スポンサーリンク

2017年06月07日

【Amazon】このブログでの人気本(2017年05月ランキング)





【はじめに】

◆今日お送りするのは、月初恒例の「アマゾンアソシエイト売上ランキング」。

今回は月をまたぐセールがほとんどなかったのでのんびりしていたら、こんなに遅くなってしまいました。

参考までに、過去3ヶ月分の各月のランキングを。

2017年04月分

2017年03月分

2017年02月分

なお、セールは終わったハズなのに、延長なのか別途なのか、意外と未だにお買い得な作品が多いということに……!?


?!! / sⓘndy°


【売上ランキング】

★各作品ともKindle版の売上が大半だったため、リンクは基本的にKindle版のものにしております。

また、今回は、Kindle本関連の記事を以下のように略しましたので、ご留意ください。


【50%ポイント還元】「GW文春祭り」始まりました!(2017年04月29日)⇒「文春セール」

【最大50%ポイント還元】「GWに読みたいビジネス書セール」開催中です!(2017年05月06日)⇒「GWセール」

【50%OFF以上】「Kindleビジネス書・自己啓発書フェア」始まりました!(2017年05月13日)⇒「大規模フェア」

【最大半額】「『自分を守る本』セール」開催中です!【Kindle】(2017年05月24日)⇒「自分を守る本セール」

【メモ】今月の「Kindle月替わりセール」(2017年05月)(2017年05月02日)⇒「5月分月替わりセール」


第20位

マネジャーの最も大切な仕事――95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力
マネジャーの最も大切な仕事――95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力


◆「5月分月替わりセール」からの作品とはいえ、まさかマネジメント本がここまでお買い上げいただけるとは思いませんでした。

セールは終わっているハズなのですが、なぜか「50%OFF」であり、送料を考えるとKindle版が700円弱お買い得です。


第19位

カーネギー話し方入門 文庫版
カーネギー話し方入門 文庫版

◆こちらは「大規模フェア」で人気だった、定番の文庫本。

中古も送料を足すと定価並みですから、現時点でもKindle版の方がお得となっています。


第18位

人の心を一瞬でつかむ方法―――人を惹きつけて離さない「強さ」と「温かさ」の心理学
人の心を一瞬でつかむ方法―――人を惹きつけて離さない「強さ」と「温かさ」の心理学


◆この本は「GWセール」と「自分を守る本セール」のダブルで対象となっていた人気作。

もともとKindle版が「20%OFF」な上に、現時点でも「17%ポイント還元」ということで、送料加味した中古よりもKindle版が300円以上お得な計算です。

参考記事:意外と知られていない『人の心を一瞬でつかむ方法』のテクニック10選(2015年05月23日)


第17位

B01N0XPCKR
自分を劇的に成長させる!PDCAノート

◆本書も「大規模フェア」で多くの方にお求めいただきました。

こちらも元からKindle版が「21%OFF」なこともあって、送料を加味すると現時点でもKindle版に軍配が上がります。

参考記事:【PDCA】『自分を劇的に成長させる! PDCAノート』岡村拓朗(2017年01月16日)


第16位

年収10倍アップの時間術
年収10倍アップの時間術


◆こちらは「GWセール」からの1冊。

現時点でも何かのセール対象なのか、引き続き「63%ポイント還元」となっており、必然的にKindle版の方が500円以上お求めやすくなっています。


第15位

人を動かす 文庫版
人を動かす 文庫版

◆再びこの本は「大規模フェア」から。

中古に送料を加味すると定価を超えてしまいますから、Kindle版の方がお買い得となっています。


第14位

人生が変わる会話術
人生が変わる会話術


◆こちらは「5月分月替わりセール」からの作品なのですが、その時と同じポイント還元率であり、現時点でも実質300円しません。

一方でオンデマンドとはいえ、中古は倍値のプレミアが付いていますから、お買い得と言えば明らかにお買い得という……。

参考記事:【お買い得?】『人生が変わる会話術』丘村奈央子(2016年08月28日)


第13位

その科学があなたを変える
その科学があなたを変える

◆この本は「文春セール」で人気でした。

元からKindle版は「24%OFF」なのに加え、現在「27%ポイント還元」ということで、送料を加味するとギリギリKindle版の方がお得となっています。

参考記事:【科学的自己啓発書】『その科学があなたを変える』リチャード・ワイズマン(2017年04月30日)


第12位

人を操る禁断の文章術
人を操る禁断の文章術


◆こちらは再び「5月分月替わりセール」から。

現時点では値引きもポイント還元もないため、中古の方がお買い得なのですが、ここまで見て来た中では、むしろそっちの方が珍しいというw

参考記事:【オススメ!】『人を操る禁断の文章術』メンタリストDaiGo(2015年01月28日)


第11位

不合理 誰もがまぬがれない思考の罠100
不合理 誰もがまぬがれない思考の罠100


◆同じく「5月分月替わりセール」からのこの作品は、セールを受けて下記のとおりレビュー済み。

単行本が在庫切れで高値で留まっているため、送料を考慮するとKindle版が900円弱もお得な計算です。

参考記事:【行動経済学?】『不合理 誰もがまぬがれない思考の罠100』スチュアート・ サザーランド(2017年05月28日)


第10位

堂々と逃げる技術
堂々と逃げる技術


◆「GWセール」からの1冊は、前日ランキングでは見事トップを獲得!

現在はセール価格ではないものの、中古があまり値崩れしておらず、送料を加味するとKindle版に軍配が上がります。

参考記事:【メンタル】『堂々と逃げる技術』中島 輝(2017年05月07日)


第9位

マンガでまるっとわかる! はじめての心理学大全
マンガでまるっとわかる! はじめての心理学大全

◆「自分を守る本セール」での人気の秘訣は、「162円」という激安価格でした。

現時点では通常価格に戻っているためオススメはできませんが、今後またセールがあったらご検討ください。


第8位

完全残業ゼロのIT企業になったら何が起きたか
完全残業ゼロのIT企業になったら何が起きたか

◆こちらは今回唯一「新刊」としてランク入りした「働き方本」。

すでにKindle Unlimited対象となってしまいましたが、引き続き「70%OFF」とお買い得価格(Unlimited会員以外にとっては)ですから、下記レビューを参考の上、ご検討ください。

参考記事:【働き方】『完全残業ゼロのIT企業になったら何が起きたか』米村 歩,上原 梓(2017年05月12日)


第7位

「空気」の研究
「空気」の研究

◆この本は「5月分月替わりセール」と「文春セール」の両方でランク入りした「名著」。

プレミアが付いた単行本の中古はさておき、文庫本の中古と比較すると、さすがに中古の方がお得なのですが、私のようにKindle版を「買うだけ買っとく」のもアリだと思います。


第6位

会話に困らない! 使える「雑談力」1500
会話に困らない! 使える「雑談力」1500

◆本書は「自分を守る本セール」の前日ランキングでトップでした。

現時点でも送料を考えればKindle版の方がお買い得なのですが、セール時の激安価格を知っていると、またそちらを待ちたいようなw


第5位

臆病者のための億万長者入門
臆病者のための億万長者入門


◆こちらも「5月分月替わりセール」と「文春セール」のダブル適用で大人気に!

ただし、どちらも終了していますから、現時点では中古の方がお買い得となっています。


第4位

会話の達人の話し方を真似したら人見知りの僕でも楽しく雑談できました
会話の達人の話し方を真似したら人見知りの僕でも楽しく雑談できました

◆「大規模フェア」を受けて、下記のとおりレビューしたコミュニケーション本。

セールは終わっていますが、中古があまり値崩れしていないため、送料等を加味すればKindle版に軍配が上がります。

参考記事:【雑談スキル?】『会話の達人の話し方を真似したら人見知りの僕でも楽しく雑談できました』松橋良紀(2017年05月17日)


第3位

B01N9YPSTZ
問題解決で面白いほど仕事がはかどる本(超解) ―――「分析」「創造」「洗練」のステップで未来に向かう解決策を生み出す

◆同じく「大規模フェア」の対象となったことから、久しぶりに横田尚哉さんの作品を読んでみました。

こちらも「大規模フェア」は終わっているものの、別の何かのセールの対象なのか「30%ポイント還元」となっているため、Kindle版が実質400円弱お買い得です。

参考記事:【問題解決】『問題解決で面白いほど仕事がはかどる本(超解)』横田尚哉(2017年05月19日)


第2位

B06XGJLVWP
運命転換思考 一生かかっても身につけたい5つの「働き方」改革

◆やはり本書も「大規模フェア」の対象作品であり、3冊連続で同じセールでレビューした本が上位に食い込んで来て、ちょっとそれもどうかな、と思うワタクシ(大汗)。

元からKindle版が「30%OFF」のため、送料を加味するとKindle版が300円強お求めやすくなっています。

参考記事:【自己啓発】『運命転換思考 一生かかっても身につけたい5つの「働き方」改革』江上治(2017年05月16日)


第1位

B06XFPYZ8P
アイデア大全

◆その「大規模フェア」の前日ランキングで、ぶっちぎりの1位となったのがこちらであり、月間ランキングでも2位の倍近い数字でした(スゲーw)。

それもひとえに下記参考記事のdainさんレビューのおかげでございます(多謝!)。

参考記事:読書猿『アイデア大全』はスゴ本: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる


【感想】

◆いつものように、まずは総評から。

1月からの「右肩下がり傾向」にやっとストップがかかったのが、5月でした。

注文数、売上高、ともに前月比「約24%増」とまずまずのところ。

ただ、ともに最高値だった1月から比べると、注文数で「約23%減」ですから、通期で見ればまだまだです。

それに前年同月比でも「約12%減」ですから、全然成長してはいないといいますか。


◆一方、5月も「レビューしたセール本」は好調でした。

4月の10冊ほどではないにせよ、2位、3位、4位、10位、11位、13位と計6冊。

特に上記でも触れたように、2〜4位の3冊は、同じ「大規模フェア」からの作品ですから、ちょっと多すぎたかな、と。

ただ、セール以外でレビューしてランク入りできたのがたった1冊ですから、「どうせレビューするならセール本」という傾向も否定できません。

それに5月も1度あったのですが、新刊のKindle本に引いたハイライトが、朝になっても自分のページに反映されず、あやうく記事落ちするところでした。

そういう半ば「事故」に備えて、いつ投稿しても違和感がない記事を1本用意しておくべきなのかもしれませんが。


◆そして、このようにレビュー対象が「新刊⇒セール本」に移行するのに伴って、新刊でランク入りできたのは、8位の本1冊だけでした。

もっともその本も、新刊でありながらKindle版は「70%OFF」だったワケで、ある意味「Kindleセール」と何ら変わりありません。

ちなみに、新刊もKindle版があるものばかり、他にも8冊ほどレビューしておりますが、ことごとく惨敗(涙目)。

8位の本の次の新刊は、30位となるこの本ですから、もうKindle本は、ある程度「お買い得」であるのが前提で、お求めいただいている感じです。

B072B8S2YN
小さな習慣

参考記事:【目標達成】『小さな習慣』スティーヴン・ガイズ(2017年05月26日)

これが5月だけのことなのか、今後も続くのかは、現時点ではわからないのですが……。


◆さて、「1年で一番本業が忙しい」5月が終わり、6月からは私自身、ある程度時間にも余裕ができるハズです。

かといって、レビュー数を増やせばいいかというと、5月の「空振り具合」を見るにつけ、そうおいそれとは取り掛かれなくて。

逆にどうせ空振りするのなら、今まであまりやってこなかったジャンルに挑戦してみるのもいいのかもしれませんね。

たとえば、今まであまり見たことのない関係の本がレビューされていても「あー、やってるんだなー」くらいに、生温かく見守っていただければ、と。


皆さま、今月もよろしくお願い申し上げます!


【編集後記】

◆惜しくもランク入りできなかった21位の作品はこちら。

B01NACDS7G
アメリカの大学生が学んでいる「伝え方」の教科書

現時点で唯一セール中であり、6月8日までなら、Kindle版が600円弱お得となります。

参考記事:【スピーチ】『アメリカの大学生が学んでいる「伝え方」の教科書』スティーブン E. ルーカス(2017年05月29日)


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52256113