スポンサーリンク

2017年05月11日

【全20冊】未読本・気になる本(2017年05月11日)



/ sⓘndy°



【はじめに】

◆今日お送りするのは、当ブログの定期ネタである「未読本・気になる本」のエントリー。

前回と違い、今回はしっかり2週間ぶりにお届けすることができました。

さて、選んでみて気が付いたのが、今回はKindle版がある作品が比較的少なめであるということ。

もちろん、今日以降順次リリースされると思いますので、引き続きチェックしてみてください(こちらも気が付き次第、追記したく)。

それでは全20冊、ご確認よろしくお願いします!




【未読本・気になる本、全20冊】

なぜ若手社員は「指示待ち」を選ぶのか? 職場での成長を放棄する若者たち (PHPビジネス新書 376)
なぜ若手社員は「指示待ち」を選ぶのか? 職場での成長を放棄する若者たち (PHPビジネス新書 376)

優秀なのに、リスク回避志向。仕事はセーブ、休日は社会貢献。感情を抑えたい、でも出したい―若者研究の第一人者が語る今どきの若手の不思議な実態と、若手社員が「生き生きと働ける」職場のつくり方。

◆丁度昨日土井英司さんのメルマガでも紹介されていた1冊。

先月末の作品なのですが、Kindle版のページができたのが最近だったので、そのせいかもしれません。


大前研一と考える“しまむら&メルカリ事例から知る「店舗」と「EC」の販売戦略&quit;【大前研一のケーススタディVol.29】 (ビジネス・ブレークスルー大学出版(NextPublishing))
大前研一と考える“しまむら&メルカリ事例から知る「店舗」と「EC」の販売戦略&quit;【大前研一のケーススタディVol.29】 (ビジネス・ブレークスルー大学出版(NextPublishing))

本号では、プチプライスのファストファッションとして確固たる人気を誇る「しまむら」と、CtoC EC市場を牽引する「メルカリ」を取り上げ、実店舗とECに求められる販売戦略を対照的に解説します。

◆大前先生のおなじみのシリーズで、いつもはセールでもない限りパスしているのですが、今回は話題の「メルカリ」があるということでピックアップ。

いつも通りKindle版は、ややお得となっています。


ブロックチェーン入門 (ベスト新書)
ブロックチェーン入門 (ベスト新書)

ここ1年でブロックチェーン技術を取り巻く社会は、大きく変化しました。
連日、ニュースの見出しにブロックチェーンおよびビットコインという言葉が踊っています。(中略)
本書では、ブロックチェーン技術とその背景にあるコンセプトや仕組み、そしてビットコインなどの実用性について解説しながら、分散化のもたらす可能性について触れました。

◆ここ数日、ビットコインが話題となっているので、出遅れた方なら要チェック!?

新書と同じお値段なのが少々残念ですが、Kindle版のご用意もあります。


完全残業ゼロのIT企業になったら何が起きたか
完全残業ゼロのIT企業になったら何が起きたか

かつてITブラック企業で「社畜」生活を送っていた米村氏は、独立し、自ら会社を立ちあげる。しかし、社畜だった人間は無意識に社畜を求めてしまうのか、気付けば自分の会社もブラックに…。そんなとき、ある出来事をきっかけに、米村氏は一念発起。社員に向けて「残業ゼロの革命宣言」をしたのです。
驚くべきことに、残業をゼロにした月から売上がアップ! そして、この元ブラック企業は、それからたった4年でホワイト企業アワードを受賞!
一体、どうすればこんなことが可能なのか。そこには、業界を問わず、どんな企業にも適用可能な残業ゼロの仕組みがありました。
これを読めば、あなたも「残業ゼロ」「脱・ブラック」を実現できるはず!

◆オンデマンドなので、このページ数(104ページ)で1080円というのは、致し方ないところ。

その代りKindle版は「70%OFF」と、いきなり激安設定ですから、お求めやすいと思います。


「モテる男」と「嫌われる男」の習慣
「モテる男」と「嫌われる男」の習慣

出会いを求めている人、デートを控えている人、上司から嫌われている気がする人、思っていた夫婦生活と違ったという人などの仕事やプライベートでの人間関係の悩みを解決します!
各項目の見出しは、「モテる男は○○、モテない男は××」といった対比になっているので、
自分におきかえて読んでみてください。
著者の失敗談や成功談、今までに教えてきた男性の例などを挙げて、わかりやすく解説しています。
モテるための知識を磨いて習慣にしましょう!

◆ひさびさにモテ本も取り上げてみたく、こんな本をご紹介。

以前と違い、当ブログでこの手の本のニーズがあるのか、正直分かりかねるのですが……。


不道徳な見えざる手
不道徳な見えざる手

経済とは、釣り師とカモの永遠の闘いである!
ノーベル賞受賞経済学者コンビによる、『アニマル・スピリット』の続編。
アダム・スミス「見えざる手」への盲目的な信仰を壊すパワフルな一冊。
賢明で誠実なあの人が、なぜたやすくだまされるのか?
なぜ、不道徳なふるまいをしてしまうのか?
自由市場はすばらしいという「虚構」を明らかにする事例の数々。
すべてのビジネスパーソンに読んで欲しい、本当はこんなに恐い自由市場の話。

◆ノーベル経済学賞受賞者であるジョージ・A・アカロフ教授の最新作。

400ページ弱ある大作なので、Kindle版がオススメです。


Suicaが世界を制覇する アップルが日本の技術を選んだ理由 (朝日新書)
Suicaが世界を制覇する アップルが日本の技術を選んだ理由 (朝日新書)

iPhoneに搭載され、国際標準の電子マネーとなったSuica。
それは一方で、アップルが金融業界をも牛耳ることを意味している。
追い詰められた銀行やクレジット会社の逆襲は?
「決済三国志」を描き出すビジネスドキュメント。

◆「非iPhoneユーザー」である私には、今一つピンとこないのですが、日本でのiPhone普及率を考えたら、本書の主張もうなずけるところ。

新書なのにKindle版が「16%OFF」なのも、ポイント高いです。


世界500万人が実践する営業術
世界500万人が実践する営業術

営業のテクニックを解説した書籍は多くあるが、本書は営業の全過程で必要なノウハウを網羅している。セールスパーソンとして成功するための基本から同僚と差をつけるための秘訣まで、具体的な方法を解説しており、営業経験が浅い人にも豊富な人にも役立つ、営業のバイブルと呼ぶべき一冊だ。

◆翻訳本には定評のあるパンローリングさんの作品なので、個人的には期待大。

新刊でありながら、いきなりKindle版が「26%OFF」というのも見逃せませぬ!


買ったら損する人気商品 (鉄人文庫)
買ったら損する人気商品 (鉄人文庫)

宣伝どおりの効果が出ない、本当は言うほどの効果がない、実はもっと安く買える類似品が存在している …。
本書は、そんな『買ったら損する商品』を選び出し、その実態や効果を徹底解説します。
トクホ飲料、市販薬、健康食品、サプリメント、ダイエットグッズ、家電、ガジェット・サービス等々。
見るからに怪しい商品は取り上げず、コンビニやドラッグストア、ネット通販などで買える有名な物ばかりを掲載しました。
是非、より良い買い物の参考にお使いください。

◆あのぁゃιぃ系の本で知られる鉄人社さんが、こんな文庫を出す模様。

それにしても、具体的に商品名を出した上で「買ったら損する」と言ってしまって、クレーム来ないんでしょうか……?


東芝解体 電機メーカーが消える日 (講談社現代新書)
東芝解体 電機メーカーが消える日 (講談社現代新書)

巨大な負債を抱え、会社解体の危機に喘ぐ東芝――かつて日本企業を代表する存在だった総合電機が軒並み苦境に陥っている。東芝・ソニー・日立ほか大手8社の歴史や経営を詳細に分析することで日本の総合電機がはまった巨大な陥穽を描く。名著『失敗の本質』総合電機版とも言える1冊。

◆「『失敗の本質』総合電機版」とのことなので、興味津々。

特に、かつての私も含め、表紙にあるこの8社にお勤めの方なら、必読ではないでしょうか?

追記:*Kindle版出ました!


謙虚なコンサルティング――クライアントにとって「本当の支援」とは何か
謙虚なコンサルティング――クライアントにとって「本当の支援」とは何か

大失敗に終わった著者のコンサル第1号案件、たった一言でCEOを開眼させた「最高の支援」ほか、著者50年にわたるコンサルティング事例が満載。GE、P&Gなど実際の企業や組織の事例も多数。
「事例(背景、当事者の発言)」と「学び(失敗のワケ、成功要因)」を通して、実践のコツがつかめます。
「コンサルティングに関する書籍のなかで、シャインの著書ほど専門家の役に立つものを私は読んだことがない。コンサルティング業界は今また、本書によって、ふたたび変化をもたらされるだろう。まさしく必読の書である」オットー・シャーマー 『U理論』著者、MIT上級講師

◆私自身はコンサルタントではないものの、仕事的には似たような相談を受けることもあるわけで、見逃せない1冊かな、と。

Kindle版がお安くないのが、少々残念ですが。


脳神経外科医が教える!  「疲れない脳」のつくり方 (PHPビジネス新書)
脳神経外科医が教える! 「疲れない脳」のつくり方 (PHPビジネス新書)

人生100年時代の到来、技術革新による仕事の高度化によって、私たちに求められる働き方は、「24時間、365日がむしゃらに働けるか」から「長期間、元気に健康に成果を出し続けられるか」に変化している。
ただ、「いつも残業している」「ランチの時間は日によって違う」「気合と根性でなんとかなると思っている」状態では、生産性を上げるために必要な「疲れない脳」「冴えた脳」を手に入れることはできない。
眠い、休みたい、集中力が続かない……そんなビジネスパーソンの悩みの解消方法を、脳の専門家である著者が、最新の脳科学に基づき指南する。

『脳が冴える15の習慣』でおなじみの築山先生の最新刊。

PHPビジネス新書の場合、新書からKindle版まで1ヶ月くらいかかったと思いますので、早くお読みになりたい方は、新書版でどうぞ。


しくじる会社の法則 (日経プレミアシリーズ)
しくじる会社の法則 (日経プレミアシリーズ)

☆社長の"愛車"をチェックする、あえて訪問先で迷ったふりをする、店舗やオフィスを3カ所以上は訪ねる、工場では設備よりも人の動きを見る、受付・エレベーターホールやバックヤードを観察する……。30有余年にわたり企業を取材してきたベテランジャーナリストが、豊富な経験から「しくじる会社」と「伸びる会社」を見分ける方法をシンプルに解き明かします。

◆決算書類等の数字を見るのも大事ですが、こういう視点は、投資や転職の際にも必要ではないか、と。

私も自分の顧問先に、本書で紹介されたような会社がないことを祈っております……。


必ず眠れるとっておきの秘訣! 最新の睡眠科学が証明する~今までの睡眠本では眠れない人へ
必ず眠れるとっておきの秘訣! 最新の睡眠科学が証明する~今までの睡眠本では眠れない人へ

睡眠学会の第一人者が、初めて著す、よく眠れるための必読の書。
今までの方法はなぜダメなのか、画期的な必ず眠れる方法を教えてくれる。
そもそも、人はなぜ眠らなければならないのか。そのとき脳では何が起きているのか。
眠りにまつわる不思議な生理現象や症例を通して、最新の脳科学の知見から、我々が生きる上で不可欠な“睡眠"の謎を、将来のノーベル賞候補と言われる、睡眠学会の第一人者が解き明かす。
今までの睡眠法、睡眠本があまり役に立たないのはなぜか、必ず眠れるとっておきの方法をわかりやすくご説明!

◆「睡眠」は、当ブログでも人気のテーマなので、本書も見逃せませぬ。

特に「今までの睡眠法、睡眠本があまり役に立たないのはなぜか」というのは気になりますね。


キャッチコピーの教科書
キャッチコピーの教科書

「この商品を買ってもらいたい」
「チラシやPOP、カタログで良い文言を書きたい」
「ブログやメルマガ、SNSでもっとPV数を増やしたい」
「企画書やプレゼン、会議で目を引いて提案を通したい」
キャッチコピーで集客だけでなく、上記のことも実現できます。
その手法がわかりやすい図解で、1項目1分で読めます!

◆キャッチコピーのスキルは、セミナーや会議の資料はのみならず、メルマガ、ホームページでも活かせるもの。

やや時間差となりますが、今月末にはKindle版も配信予定です。


一流の人に学ぶ 「思考を現実」にする方法
一流の人に学ぶ 「思考を現実」にする方法

自己啓発の隠れた名著が教える「成功の秘訣」とは!?

成功とは、たまたま幸運に恵まれた結果ではない。
正しい考え方と行動パターンにもとづいて正しい原理を実践することが、成功の秘訣である。
今、あなたは人生で行き詰まって悩んでいるかもしれない。
自分に残された時間がどんどん過ぎていくように思えて、焦りを感じているかもしれない。
もしそうなら、本書はあなたのために書かれている。

◆タイトルと言い、内容と言い、いかにも「自己啓発書」の王道といった1冊。

なぜかKindle版の方が、単行本より数日早くリリースされるようなので、お急ぎの方はぜひ。


さりげなく人を動かす スゴイ! 話し方
さりげなく人を動かす スゴイ! 話し方

一瞬で信頼されて、さりげなく人を動かす「話し方」の本です。
仕事にも、プライベートにも効きます。
『やる気のスイッチ!』『気くばりのツボ』など、数々のベストセラーで知られる山崎拓巳が、30年間温めてきた「最強のメソッド」を初公開。
まずは第5章のキラーフレーズ集から開いてみてください。

◆表紙では「スゴイ! 話し方」というフレーズばかり大きく表示されていますが、本書はむしろ「さりげなく人を動かす」の方に注力している感じ。

Kindle版のご用意もありますが、お値段もうちょっと下がらないモノかな、と……。


会社では教えてもらえない 仕事がデキる人の 資料作成のキホン
会社では教えてもらえない 仕事がデキる人の 資料作成のキホン


◆アマゾンにも版元さんにも、現時点では内容紹介がないのですが、図解本に定評のある永田豊志さんの作品ですから、ハズレはないでしょう!

本書もKindle版が、単行本と同額なのですが、最近のトレンドなのか……。


どんなに忙しい人も必ずやせるビジネスマンの最強ダイエット エグゼクティブ・ダイエット
どんなに忙しい人も必ずやせるビジネスマンの最強ダイエット エグゼクティブ・ダイエット

1日2食&筋トレ5分だけ!
どんなに忙しい人でも必ずやせるビジネスマンの最強ダイエット本です。
できるビジネスマンが外せない毎日会食&お酒もOK!
最小限の努力(コスト)で最大の効果(ベネフィット)
超効率的ダイエットはストレスゼロだからリバウンドもしない!
ベストセラー出版プロデューサーの著者が2カ月で16kg減!
モニターの90%が1カ月で5kg以上減!
驚異の成功率です!

◆これが普通の著者さんなら「ふーん」で流すところ、土井英司さんが書かれている以上、「書評クラスタ」(なんてものがあるのかw?)の皆さんなら、見逃せないでしょう!

ていうか、土井さん、しばらくお会いしないうちに、16キロ痩せられるほど太られていたのか……(違


英語で一流を育てる――小学生でも大学入試レベルがスラスラ読める家庭学習法
英語で一流を育てる――小学生でも大学入試レベルがスラスラ読める家庭学習法

英語教室を運営する傍ら、これまで4~18歳の3000人の子どもたちに実証済。
長女が大分県の公立小中高からハーバード大学、ジュリアード音楽院合格とありえない成果を出し続けている著者の最新刊!
今回、再現性重視の観点から、最新ハーバード生200名リサーチを敢行、衝撃の事実が判明!
セレブ家庭でない普通の家庭の大分県の子どもたちに、どうやって本当の英語力をつけているのか?
「奇跡の勉強法」初の書籍化!

◆下記参考記事の『世界に通用する一流の育て方』の著者である廣津留真理さんの新作は、より英語勉強法に特化した作品のようなので、お子さんを英語塾に通わせている方は必読かと。

一応Kindle版が、若干お得となっています。

参考記事:【ハーバード?】『世界に通用する一流の育て方 地方公立校から<塾なしで>ハーバードに現役合格』廣津留真理(2016年09月08日)


【編集後記】

◆上記ではご紹介しにくいものをこちらで。

大合格 参考書じゃなくオレに聞け!
大合格 参考書じゃなくオレに聞け!


オリエンタルラジオの「あっちゃん」こと中田敦彦氏の作品なのですが、どうも対象読者層がティーンのようなので、積極的には推せなかったという。

なお、Kindle版は、明日発売となっています。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52253841