スポンサーリンク

2017年03月26日

【モテ?】『メンタリズムで相手の心を97%見抜く、操る! ズルい恋愛心理術』ロミオ・ロドリゲスJr.


メンタリズムで相手の心を97%見抜く、操る!  ズルい恋愛心理術
メンタリズムで相手の心を97%見抜く、操る! ズルい恋愛心理術



【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気だった恋愛本

著者のロミオ・ロドリゲスJr.氏は、過去の作品の中でも「モテ」に通じるネタがちらほらあり、やっと出してくれたか、といったところです。

アマゾンの内容紹介から。
メンタリズムは、人間の心を読み、思考と行動を操作する技術です。香港大学の超人気講義「メンタリズムコース」の講師の実績を持ち、アジア最強のメンタリストが、「出会い」「片思い」「恋人関係」の局面で相手を思いのままに操る恋愛心理術をレクチャー。

なお、あまり安くはなっていませんが、Kindle版も配信中です!





THE MENTALIST / yellowblade67


【ポイント】

■1.目に力が入っていないのが「いい笑顔」
 では、いい笑顔とは、具体的にはどんな表情なのでしょう。
 それは自然の笑顔です。人は心から笑みがこぼれると、必ず目元が緩み、目尻にシワがよります。「目に力が入っていない」状態になります。反対に、悪い笑顔は目に力が入ったままで、「目が笑っていない」状態になります。意識して笑顔をつくろうとしてぎこちなくなったり、よく「目が笑っていないね」などと人から指摘されたりする人は、目の力を抜くようにするといいでしょう。目の力を抜くには、いったん目をギュッとつぶって開いてみるといいでしょう。目の力が抜けて、自然な笑顔をつくりやすくなります。


■2.落ち着いた声で話す
 なお、男性は視覚的(視覚優位)なのに比べ、女性は聴覚的(聴覚優位)なので、男性の「声」にも反応しがちです。男性は話すときにハッキリと大きな声で、と教育されたかもしれませんが、女性は聴覚が鋭いのでこの声の大きさに「怖い、イヤ」という拒否反応を示すことがあります。あまり小さい声はダメですが、大きいのも困りものなのです。
 逆に、聴覚で受け取った情報から、女性は「彼には雰囲気がある」と感じることがあるので、男性は落ち着いた声を意識してみてください。


■3.あいまいさを保ち相手に主導権を握らせない
 たとえば「好きだ」ということを相手にハッキリ伝えてしまうと、相手側はこちらを好きなのか、嫌いなのかを決める主導権があります。恋愛において主導権を握られると、それを取り戻したくても取り戻せません。
 また、相手側がこちらを振り向いているという自信がないときに、「私はあなたを好き」と自分の思いをハッキリと伝えてしまうと、相手が望まなければ関係を断ち切られてしまうという危険性があるからです。たとえ関係性が薄くても、終わらない限りチャンスはいつか訪れます。たとえば、相手が「失恋したとき」「ひとり暮らしを始めて寂しくなったとき」「周囲の人が次々と結婚したとき」など、人恋しくなるときはチャンスです。相手との関係性は終わらせないことが大事で、その上で虎視眈々とそのチャンスを狙っていけばいいのです。


■4.相手の意思がはっきりしないときは「フレームチェンジ」して誘う
相手の意思がハッキリしないのに、異性として意識させてしまう言い方は、オススメできません。それよりも、フレームチェンジをして、こんな誘い方をするのが正解でしょう。
「ディズニーランドって好きな人と行くのが一番だよね。今度、一緒に行こうよ」
 まだ友達段階でも、この「好き」という言葉は、友情にも恋愛にも受け取れますし、何より重たく感じさせないので、よほどのことがない限り(よほどその場所が嫌いか、相手を嫌いでない限り)、きっとその誘いに乗ってくれることでしょう。(中略)
 フレームチェンジは相手に暗示を与える話術です。暗示のことを心理学用語では「トリガーを埋め込む」といいます。「好き」という言葉を暗示として会話に入れ込むことで、無意識に言葉に対する引き金を設定しておくのです。


■5.「唇」に相手の本音が現れる
 もし、あなたの質問に対して、彼が「唇をきつく結ぶ」というしぐさを見せた場合には注意が必要です。
 なぜなら、ストレスや不安が大きくなったり、不安や脅威を感じ始めたりすると、本能的に弱い部分である唇を守ろうとするからです。唇は口の中に食べ物を入れるところですので、そこを固く閉ざすということは、危険なものを取り入れないようにしているサインなのです。この唇を結ぶしぐさはストレス、または不安を抱いているときにするものなので、自分の本音を隠そうとしていることは明白です。
 唇をきつく結んだあとに「もちろん、君とはずっとつき合いたいよ」と言ったとしたら、それは本心ではなく無理して言っていると見ていいでしょう。


【感想】

◆未読本記事でご紹介したときはもちろん、実際に買って、読み始めても最初のうちは分からなかったのですが、この本、実はメインターゲットは「女性」だと思います(今さらw)。

冒頭の内容紹介だけでなく、アマゾンの方の長文の内容紹介を読んでも、男性専用、女性専用、どちらでも取れるような書き方をされていたので、表紙の雰囲気からてっきり男性専用だと思ったのですが、違っていたの巻w

もちろん、男性・女性、どちらにも共通するTIPSは、上記ポイントの1番目や3番目のように普通に書いていますし、「相手」「異性」「彼(または彼女)」のような表現をしている部分もありますから、建前上は「両方向け」なのかと。

ただ、明らかに男女で違う場合は、上記ポイントの2番目のようにはっきり分けて書いており、そのボリュームを「男性向け」と「女性向け」で比較すると、「女性向け」の方が多い感じです。

……とはいえ、この装丁で女性が書店で手に取ることってあるんでしょうかね(困惑)?


◆内容的には、女性読者が読む可能性がある本に共通しているのですが、「えげつないテクニック」はありません。

少なくともいわゆる「ナンパ本」にあるような、「モラル的にどうなの?」というTIPSは皆無。

たとえば上記ポイントの3番目の部分を読んで思ったのですが、「虎視眈々とそのチャンスを狙っていけばいい」と言われても、いったいいつになったらその機会が来るのか分かりません。

ですから、これが「男性専用」のモテ本なら、「だから複数の女性でチャンスを狙え」というアドバイスになるハズです。

実際、この本では「執着の分散理論」として「同時に何人もの女に狙いを定める」ことを推奨していますし(目的は違いますが)。

LOVE理論
LOVE理論


参考記事:【モテ】『LOVE理論』水野敬也(2015年09月15日)

……上記のKindle版は、どのセールかわからないのですが「41%OFF」とお買い得ですねw


◆もっとも、かなりの量のモテ本を読んでいる私でも知らなかったのが、上記ポイントの1番目です。

「『目尻にしわを寄せる』とか言われても、できねーよ!」と思っていた方なら、この「いったん目をギュッとつぶって開いてみる」というのを、ぜひお試しください。

とにかく本書いわく、「笑顔」こそが、異性を惹きつける「最強の武器」とのこと。

今回は割愛しましたが、アメリカで行われた実験によると、男女問わず「笑顔のない容姿端麗な異性」と「笑顔たっぷりの容姿がそれほどでもない異性」とでは、後者を選ぶ割合の方が高かったのだそうです。

しかも「小さな笑い」ではなく、「大きな笑い」であればあるほどモテるのだとか。

男性は軽々しく笑わない方がいい、と思われている方も、「モテ」に関しては考えを柔軟にしていただければ、と。


◆なお本書の場合、ナンパ本ではありませんから、相手なりパートナーなり恋愛対象の異性がいる前提です。

本当は「ターゲットすらいない」ことが一番のボトルネックだと思うのですが、そこまでは自力で何とかしてください。

いずれにせよ、本書で触れられているテクニックは、後で相手に恨まれたりするものとは無縁ですから、まだそれほど「モテ本沼」にハマってない方なら、一読の価値はあるかと。

逆に一定量のモテ本を読みこなしている方だと、やや物足りない可能性は高いのですが。


異性とのコミュニケーションスキルが高まる1冊!

メンタリズムで相手の心を97%見抜く、操る!  ズルい恋愛心理術
メンタリズムで相手の心を97%見抜く、操る! ズルい恋愛心理術

Chapter1 苦手な人を上手にあやつる悪魔の恋愛心理術
Chapter2 出会い、デート、合コン…ノーをイエスに変える
Chapter3 表情、しぐさ、動きで相手の心を透視する
Chapter4 彼、彼女、気になる異性を思いのままに支配する


【関連記事】

【取扱注意!?】『他人が必ず、あなたに従う黒すぎる心理術』に学ぶ5つのTIPS(2016年05月10日)

【マインドリーディング】『97%の人を上手に操る ヤバい心理術』ロミオ・ロドリゲス Jr.(2015年10月21日)

【モテ】『メンタリズム 恋愛の絶対法則』メンタリスト DaiGo(2012年07月13日)

【モテ】『人の心を自由に操る技術 ザ・メンタリズム』メンタリスト DaiGo(2012年03月04日)

【モテ】「ホムンクルスの目」石井裕之(2007年10月15日)


【編集後記】

◆本日の「Kindle日替わりセール」から。

上に行く人が早くから徹底している仕事の習慣
上に行く人が早くから徹底している仕事の習慣


モテ本から一転して仕事術本をw

「64%OFF」という激安設定ゆえ、Kindle版が800円弱お買い得となっています。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「モテ・恋愛」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)モテ・恋愛このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52249695