スポンサーリンク

2017年02月23日

【全20冊】未読本・気になる本(2017年02月23日)



Turkey (Edirne) Tired of reading books!! / ustung



【はじめに】

◆今日お送りするのは、2週に1度のお約束である「未読本・気になる本」のエントリー。

そろそろ本業が忙しくなってくる中、忘れずにお届けすることができました(安堵)。

さて、2月といえば、商い的には落ち込んだりするところ、なぜか今回は気になる本が多々。

おかげで、なかなか面白いランナップになったのではないか、とw

ということで、全20冊、ご確認よろしくお願いします!




【未読本・気になる本、全20冊】

誰も教えてくれない 計画するスキル
誰も教えてくれない 計画するスキル

プロジェクトの納期を守りたい、実現可能なスケジュールを立てたい、遅延したときの対処法を知りたい。「7つのステップ」で仕事で“使える”計画が作れる!

◆芝本秀徳さんによる「誰も教えてくれない」シリーズの最新作は、「計画するスキル」がテーマ。

Kindle版の用意も、抜かりありません!


勝ち続ける技術
勝ち続ける技術

「剣道日本一に連覇無し」と言われていた常識を打ち破り、2連覇2回を含む6回の日本一を達成した現代の剣豪による生き方と哲学。
剣道を知っている方にはもちろん、知らないビジネスマンや学生にも参考になること間違いなし!

◆剣道の達人の本が「ビジネスマンや学生にも参考になること間違いなし」とは、にわかに思えなかったのですが、アマゾンに記載された目次の抜粋を見ると、確かにそれもあり得そうな印象!?

中古にプレミアが付いている中、Kindle版が「22%OFF」というのも、ポイント高いです。


世界一美味しい煮卵の作り方 家メシ食堂 ひとりぶん100レシピ (光文社新書)
世界一美味しい煮卵の作り方 家メシ食堂 ひとりぶん100レシピ (光文社新書)

人気レシピブログを運営する著者が行き着いた哲学は、「適当で楽で安く済んで、でも美味しい料理こそ、本当に必要な料理じゃないだろうか?」ということだった。「ひとりぶん」レシピで、材料はスーパーで手に入るもの、かつ一円単位で値段も明記。「適量」や「少々」という表記も一切なし!簡単で美味しいからこそ、料理のモチベーションが湧いてくる。「ひとりで食事をする時間」を最高に楽しくて美味しい時間にするための最高の一冊、ここに誕生!

著者さんの告知記事が、先日はてブ人気記事となっていたので、ご存知の方も多いであろう1冊。

新書版は在庫切れで入荷未定ですから、Kindle版にてお楽しみください。


人もチームもすぐ動く ANAの教え方
人もチームもすぐ動く ANAの教え方

「あなたはどう思う?」指示を質問に変えると、人が動く。創業以来60年受け継がれてきた後輩が自然に育つ、35のコツ。

◆こちらはシリーズ3冊目となる「ANA本」の最新作。

版元がKADOKAWAさんだけあって、Kindle版もしっかり配信済みです。


言葉を使いこなして人生を変える
言葉を使いこなして人生を変える

“何気ない言葉”で思考・習慣・人間関係を変えていくヒント!「言葉に敏感な人たち」に捧げる“言葉に心を奪われる瞬間”を味わう方法!

◆はあちゅうさんの最新作は、"「月刊はあちゅう」で連載していたエッセイの中から、「言葉」に絡んだものだけを集めた本"とのこと。

帯の推薦文を、吉本ばななさんが書いているのもスゴイな、と。


僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう (文春新書)
僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう (文春新書)

京都産業大学での講演・対談シリーズ「マイ・チャレンジ一歩踏み出せば、何かが始まる!」。どんな偉大な人にも、悩み、失敗を重ねた挫折の時があった。彼らの背中を押してチャレンジさせたものは何だったのか。

◆各界著名人が、飛躍前の時期について語った1冊。

新書はすでに出ているのですが、Kindle版は明日配信予定となっています。


流れるようにわかる統計学
流れるようにわかる統計学

ビッグデータ、正規分布、偏差値、…私たちの身近にあふれている統計の、原理から実生活との接点まで“ぜんぶ載せ”。中学の数学の基礎知識があればラクラク読める!50のテーマがつながっていて、“流れるように”スッキリわかる!学校でちゃんと教わったことがない方でも、「統計学」のおもしろさと有益さに、生まれてはじめて気づくでしょう。この本を読めば、単位もとれて、仕事もうまくいく!?

◆統計学の本は、今までもこの未読本記事で何度かご紹介しているのですが、実際にリアル書店でチェックすると、結構難しくてスルーしてばかりだった記憶が……。

本書は、お値段もお高めですが、Kindle版なら、ややお買い得です。


フィードバック入門 耳の痛いことを伝えて部下と職場を立て直す技術 (PHPビジネス新書)
フィードバック入門 耳の痛いことを伝えて部下と職場を立て直す技術 (PHPビジネス新書)

年上の部下、育たない若手…多様化する職場の人材に対応できず、部下育成がおろそかになっている現代のマネジャーたち。そんな悩みを解決する、日本の企業ではあまり知られていない人材育成法、それが「フィードバック」。「成果のあがらない部下に、耳の痛いことを伝えて仕事を立て直すこと」と定義されるこの部下指導の技術について、基本理論から実践的ノウハウまでを余すことなく収録。「フィードバック」の入門書にして決定版の1冊。

◆テーマは確かに重要なんですけど、「入門書にして決定版の1冊」とは、かなり大きく出たものだな、と。

中古にプレミアが付いていますから、お安く読みたいならKindle版がオススメです。


自分を貫く
自分を貫く

自分本来の能力を引き出せば必ず目標は達成される。現在、世界で最も影響力を持つ自己啓発トレーナーで「ニューヨーク・タイムズ」紙ベストセラー作家に選ばれた著者が説く“モチベーション”と“行動力”の高め方。

◆フォレスト出版さんとは思えない(?)、装丁やタイトル、さらには厚さ(390ページ)を持つ作品。

その点、Kindle版なら400円弱お買い得です!


恋愛を数学する (TEDブックス)
恋愛を数学する (TEDブックス)

あらゆる自然現象にルールがあるように、人間の恋愛もパターンに満ち溢れている。ならば、数学の出番。恋人の見つけ方から、オンラインデートの戦略、結婚の決めどき、離婚を避ける技術まで、人類史上もっともミステリアスな対象=LOVEに、統計学やゲーム理論といった数理モデルを武器にして挑む。イギリスBBCなどでアウトリーチ活動に励む数学者が、人生の一大事に役立つ驚くべき知見を引き出しつつ、「数学と恋愛する」楽しさをも伝える。

◆「TEDブックス」というだけあって、著者の本テーマによる動画も上がっていますから、興味のある方は、そちらもご覧いただければ、と。

中古に倍値のプレミアが付いている以上、お得なKindle版がオススメです。


バグは本当に虫だった-なぜか勇気が湧いてくるパソコン・ネット「100年の夢」ヒストリー91話
バグは本当に虫だった-なぜか勇気が湧いてくるパソコン・ネット「100年の夢」ヒストリー91話

《パソコン・ネット100年のイノベーションが、おもしろ・楽しいウンチクとエピソードでサックリわかる本》
〈嘘八百という名前のパソコンがあった〉〈日本のインターネットは誰が始めた??〉〈マイクロソフトの躍進はチェスから始まった〉〈iPhoneの時刻が9時41分なのはなぜ〉〈インターネットに別国家があった〉〈ポケモンGOとお遍路との関係〉…など91のエピソードを収録。

◆パソコン&ネット関係のうんちく本として面白そうな1冊。

こちらも中古にプレミアがついていますが、Kindle版なら、600円以上安くお求めいただけます。


クレイジー・ジーニアス (世界を変える天才は君の中にいる)
クレイジー・ジーニアス (世界を変える天才は君の中にいる)

「起業は芸術だ」「安全地帯でブレイクスルーしたやつはいない」「予算が大きいほど、くだらない企画になりがち」「広告会社は嘘ばかり」など、心に刺さる至言が満載! 世界を震撼させるより新しいアイデアを求める、すべてのビジネスパースン必読! 成功哲学の第一人者による全米ベストセラー・ビジネス書!

◆なかなかド派手な装丁ですが、これがなんと、版元は早川書房さんという自己啓発書。

なぜかアマゾンで紐づいていないものの、若干お得なKindle版も配信予定です。


幸せを引き寄せる「口ぐせ」の魔法
幸せを引き寄せる「口ぐせ」の魔法

「口ぐせ」とは、無意識のうちに条件反射で、ついいつも言ってしまうもの。でも、その「口ぐせ」一つとっても幸運を引き寄せる「口ぐせ」と、不幸を招く「口ぐせ」があると言います。毎日自分が口にする「口ぐせ」を脳は何度も感じることによって、良いことも悪いことも実現してしまうのです。

◆口ぐせが「無意識」に働きかける、というお話は類書でもおなじみかと。

こちらもKindle版が配信予定となっています。


テクノロジー4.0 「つながり」から生まれる新しいビジネスモデル
テクノロジー4.0 「つながり」から生まれる新しいビジネスモデル

いまビジネスマンに必要なのは、技術自体の理解はもちろんのこと、「それぞれのテクノロジーのつながりを俯瞰する視点」である。
「インターネットの次に来る革命」が、私たちのビジネスをどう変えるのか? 大前研一独自の視点で未来を予測する。

◆大前先生の新刊は、既に土井英司さんがメルマガでご紹介済み。

現時点で、Kindle版が単行本と同価格なのが、少々残念です。


社員の力で最高のチームをつくる――〈新版〉1分間エンパワーメント
社員の力で最高のチームをつくる――〈新版〉1分間エンパワーメント

星野リゾートの星野佳路社長が先代から事業を受け継ぎ、事業改革を進めようとした際に、理論の根拠となる「教科書」がありました。それが『1分間エンパワーメント』です。社員個々人の能力を生かしながら、組織を再生する手順がストーリー仕立てで描かれています。
実際、それと同様の手法を実践して、星野リゾートは改革を果たし、旅館やホテルの再生手腕で注目を集めるようになりました。
その伝説的な1冊が、生まれ変わりました。登場人物も一新。大まかなストーリーは変わりませんが、時代に合わせてアレンジされています。

◆タイトルに「新版」とあったので、てっきり焼き直しなのかと思いきや、アレンジがされている模様。

なお、こちらのKindle版は、若干ですけどお得になっています。


SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術
SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術

全米1人気! TED、FOX NEWSで話題沸騰!
650万人の生活を変えた最強の睡眠法が上陸。
あなたは眠るたびに賢くなる。
どんな疲れも超回復し、脳のパフォーマンスを最大化する世界最先端の21の〈科学的睡眠メソッド〉を日本初公開!

◆なんでも「食事、ベッド、寝る姿勢、パジャマ」といった個々のアイテムに関する言及もあるとのこと。

こちらもKindle版が、ややお買い得です。


音の記憶 技術と心をつなげる
音の記憶 技術と心をつなげる

かつて松下電器にはソニーに匹敵する自由なる研究所があった。
1986年に入社した私は、その音響研究所に配属され栄光のブランド「テクニクス」の様々な発展形の技術・商品を開発する。
人には大切な「音の記憶」がある。その感情を技術が喚起する。
そんな商品をめざし、うちこんだ青春の日々は、8年目でプロジェクト解散、配置転換で雲散霧消したかに見えた。
失意の中で始めたジャズ・ピアノで世界的な評価を受ける。
「君はパナソニックのトップにはなれないが、プロとしては成功する」
そうアメリカのプロデューサーに言われ、心は揺れるが……。

◆私は世代的に、モロにテクニクスで育っていますし、その後も夜のクラブ活動を通じて、テクニクスのターンテーブルにはお世話になったので、この作品もご紹介させてください。

本書の内容紹介に、各章の要約(?)が収録されているんですが、「連ドラ」で放映されてもおかしくないような波乱万丈ぶりです。


スタンフォード式 最高の睡眠
スタンフォード式 最高の睡眠

☆世界的権威の日本人睡眠研究者、初著書!
☆「睡眠研究のメッカ」スタンフォードの英知を凝縮した、史上最高のスリーピング・プログラム!
☆スタンフォードだから知り得た、世界最新の睡眠データ満載! 科学的エビデンスに基づいた、超実践的メソッド!
☆「レムとノンレムは90分周期じゃなかった! ?」など、眠りの新情報も大公開!

◆上記でも睡眠本をご紹介していますが、もう1冊こちらも。

ちょっと行っただけ、通っただけで「〜式」と名乗る本が多い中、本書の著者である西野精治さんは、肩書を見る限り、かなりガチなお方のようです。


入社3年目までの仕事の悩みに、ビジネス書10000冊から答えを見つけました
入社3年目までの仕事の悩みに、ビジネス書10000冊から答えを見つけました

35年間、毎年300冊ものビジネス書を読破している著者が、入社3年目までにビジネスマンが直面する悩みや疑問に対し、ベストセラーから珠玉の1冊まで幅広いビジネス書から厳選した言葉を引用、Q&A形式で解決していきます!

◆私も年間300冊程度の本を読んできたツモリですが、さすがに「35年」という期間には敵いませぬ。

アマゾンのページに引用書籍を見る限りでは、著者の大杉さんの守備範囲は、定番からベストセラーまで、かなり幅広いようです。


記憶力が最強のビジネススキルである
記憶力が最強のビジネススキルである

一見記憶とはかけ離れているように思えるスキルにも、「記憶」が大きくかかわっています。
つまり、記憶の持つ力をマネジメントするだけで、あなたの「仕事力」は驚くほど上がっていくのです。
この記憶をマネジメントする力、つまり記憶力こそがあなたの仕事力を飛躍的に高め、これからの時代を生き抜いていく「最強のビジネススキル」になります。
本書では、この記憶のマネジメント法を、30年以上にわたり、速読法をはじめとするさまざまな勉強法、心理学やセラピー、カウンセリング、コーチングといった心理手法などの実践研究を続け、そこで得た知見を、研修やセミナーを通じて数多くのビジネスパーソン伝えてきた著者が、わかりやすくお伝えしていきます。

◆お馴染み宇都出雅巳さんの最新刊は、ビジネスシーンにおける「記憶」がテーマ。

最近物忘れやど忘れが多くなってきた気がする(←加齢)ので、個人的には気になっております。


【編集後記】

◆上ではちょっと紹介しにくい作品を。

仕事&生活の「困った! 」がなくなる  マンガでわかる 私って、ADHD脳!?
仕事&生活の「困った! 」がなくなる マンガでわかる 私って、ADHD脳!?


どうもウチのムスメが、この本の内容紹介にあるような「締め切り遅れ、ぐちゃぐちゃ机、遅刻や凡ミス」に該当するので、その気があるのではないか、と思う今日この頃……。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52246919