スポンサーリンク

2017年01月25日

【メモ】明日終了するKindleセールまとめ【小学館「2016売上ランキング ベスト300セール」】



Quick Kindle Review / mccun934



【はじめに】

◆本日2本目の記事は、明日1月26日で終了予定のKindleセールの「終了前日ランキング」。

今回対象となるのは、こちらのセールです。

【メモ】小学館Kindle本「2016年売上ランキング ベスト300」セール中です!(2017年01月20日)

小学館さんが、元々あまりセールをやらない版元だからなのか、値引き率の割には意外とお買い上げいただきました。

実際私自身も、対象作品を読んでレビューを書いてみたりw

そのセールもいよいよ明日までですから、お求めはお早めにお願いします!




【小学館「2016売上ランキング ベスト300セール」上位15冊】

第15位

英語多読法 やさしい本で始めれば使える英語は必ず身につく!(小学館101新書)
英語多読法 やさしい本で始めれば使える英語は必ず身につく!(小学館101新書)


◆上記告知記事にて拾い忘れた(?)英語学習本。

中古は値崩れ気味ですが、送料を考慮するとKindle版がお買い得です。


第14位

これからの世界をつくる仲間たちへ
これからの世界をつくる仲間たちへ


◆本書がランク入りしたというのは、やはり先日の成毛さんのご本の影響もあるのかも。

中古がそれほど値下がりしていませんから、Kindle版が500円弱お得となっています。


第13位

池上彰の世界の見方 15歳に語る現代世界の最前線
池上彰の世界の見方 15歳に語る現代世界の最前線


◆書影左下にあるように、池上さんが選んだテーマで「世界を丸ごと串刺し解説」するのが、本書の特長のよう。

相変わらず中古があまり値崩れしておらず、Kindle版が実質300円以上お得な計算です。


第12位

勝負論 ウメハラの流儀(小学館新書)
勝負論 ウメハラの流儀(小学館新書)


◆最近、講演が話題となった、プロゲーマー梅原大吾さんの自己啓発書

「53%OFF」&「20%ポイント還元」ということで、お買い得感も高い1冊です。

参考記事:【成長法則】『勝負論 ウメハラの流儀』梅原大吾(2013年10月04日)


第11位

悩みどころと逃げどころ(小学館新書)
悩みどころと逃げどころ(小学館新書)


◆ウメハラ本が続きますが、こちらは考え方も対照的な(?)ちきりんさんとの対談ということで、ガッツリ四つに組んでいるというw

中古は値崩れ気味ですが、送料と「20%ポイント還元」を加味すれば、Kindle版に軍配が上がります。

参考記事:【異色対談?】『悩みどころと逃げどころ』ちきりん,梅原大吾(2016年06月04日)


第10位

読者ハ読ムナ(笑) 〜いかにして藤田和日郎の新人アシスタントが漫画家になったか〜
読者ハ読ムナ(笑) 〜いかにして藤田和日郎の新人アシスタントが漫画家になったか〜


◆下記レビューでも申し上げているように、かなり濃厚なオススメ本。

「37%OFF」&「20%ポイント還元」のおかげで、中古よりも400円以上お買い得です。

参考記事:【濃厚!】『読者ハ読ムナ(笑): いかにして藤田和日郎の新人アシスタントは漫画家になったか』藤田和日郎,飯田一史(2016年10月22日)


第9位

豊田章男が愛したテストドライバー
豊田章男が愛したテストドライバー


◆アマゾンのサクラレビューは、読むと何となくわかるものですが、本書に寄せられたアツいレビューは、それらとは違う強い衝動が感じられました。

セール期間には間に合わなかったものの、時間がある時にゆっくり噛みしめて読みたいと思っています。


第8位

勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」 (小学館101新書)
勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」 (小学館101新書)


◆とうとう今回のランキングでのウメハラ本が3冊目なんですけど、この本こそが、梅原さんのビジネス書(実用書)デビュー作。

本書の与えたインパクトの大きさは、下記のちきりんさんの記事でご確認ください!←他力本願w

参考記事:「勝つこと」と「勝ち続けること」 - Chikirinの日記


第7位

コンビニ店長の残酷日記(小学館新書)
コンビニ店長の残酷日記(小学館新書)


◆ほぼノーマーク(失礼!)だった本書の健闘ぶりには、ちょっとビックリでした。

とはいえ、送料と「20%ポイント還元」を加味すると、Kindle版がお得となっています。


第6位

この「言い回し」で10倍差をつける(小学館新書)
この「言い回し」で10倍差をつける(小学館新書)


◆中古が結構値下がりしている(100円ちょっと)のですが、「50%OFF」のおかげで、お買い得となった1冊。

知ってると得しそうな言い回しが多々収録されておりますので、気になる方は、下記レビューをご参照のこと。

参考記事:【言い回し】『この「言い回し」で10倍差をつける』金田一秀穂(2014年04月09日)


第5位

世界史としての日本史(小学館新書)
世界史としての日本史(小学館新書)


◆本書で目につくのは、とにかくアマゾンレビューが高評価なこと。

中古は値崩れ気味ですが、やはり送料や「20%ポイント還元」のおかげで、Kindle版に軍配が上がります。


第4位

陰山英男 学力は家庭で伸びる
陰山英男 学力は家庭で伸びる


◆大手塾に通い始めたムスコのこともあって、私も読み始めました。

中古が底値なのですが、送料等考えたら差額は数十円ですから、お子さんがいらっしゃる方は、お読みになっても良いと思われ。


第3位

一生モノのジャズ名盤500(小学館101新書)
一生モノのジャズ名盤500(小学館101新書)


◆7位の本以上にビックリだったのが、こちらの作品のベスト3入り。

確かに中古がまだ高いため、Kindle版が400円以上お買い得ではあるのですが、皆さん、そんなにジャズを聴かれてらっしゃったとは!?


第2位

できる子は本をこう読んでいる 小学生のための読解力をつける魔法の本棚
できる子は本をこう読んでいる 小学生のための読解力をつける魔法の本棚


◆セール対象である時点で、それなりにお買い上げいただいてはいたのですが、下記レビューがそれを後押しした模様。

「65%OFF」という大幅ディスカウントですから、やはり小学生のお子さんがいらっしゃる方は要チェックです!

参考記事:【読解力】『できる子は本をこう読んでいる 小学生のための読解力をつける魔法の本棚』中島克治(2017年01月18日)


第1位

思春期の子に、本当に手を焼いたときの処方箋33(小学館新書)
思春期の子に、本当に手を焼いたときの処方箋33(小学館新書)


◆こちらはまさに、下記レビューによって、ドーンとお買い上げいただいた作品。

「50%OFF」&「20%ポイント還元」のコンボゆえ、Kindle版が400円以上お得な計算です。

参考記事:【オススメ】『思春期の子に、本当に手を焼いたときの処方箋33』土井高徳(2017年01月23日)


【関連記事】

【メモ】小学館Kindle本「2016年売上ランキング ベスト300」セール中です!(2017年01月20日)


【編集後記】

今回、16位だったのがこちら。

小倉昌男 祈りと経営〜ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの〜
小倉昌男 祈りと経営〜ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの〜


送料や「20%ポイント還元」を加味すると、Kindle版が400円以上お得となっています。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「読書・速読」へ

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 18:00
TrackBack(0)読書・速読このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52244528