スポンサーリンク

2017年01月17日

【雑談】『超一流の雑談力「超・実践編」』安田 正


超一流の雑談力「超・実践編」
超一流の雑談力「超・実践編」



【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、昨日の記事の編集後記で触れた「Kindle本大幅値下げセール」の中からセレクトしたコミュニケーション本

発売当時の未読本記事では取り上げていたくらいですから、今般「51%OFF」となったら、手を出さざるを得ません!

アマゾンの内容紹介から。
2016年上半期ビジネス書1位、シリーズ累計50万部を突破した「超一流の雑談力」の続編です。前作を読んで、「もっと知りたい!」「こんな悩みがある!」と、実際に読者のみなさまや企業などから聞かれた要望の多かった箇所を中心に取り上げ、内容を一新した完全新作です。
ボリュームも、密度も、実用性も大幅にアップしたパワーアップ版。「最強の雑談本」として著者、スタッフが自信を持ってお送りする1冊です。

なお、単行本の中古は、まだそれほど値下がりしていませんから、それより600円以上お買い得な、このKindle版がオススメかと。





Alec Ross and Emily Banks at the AMCHAM reception in Auckland, August 31, 2012 / US Embassy New Zealand


【ポイント】

■1.会話を相手のテンポに合わせる
 そもそも人間には、人によって「心地いい」と感じるテンポと、「不快」だと感じるテンポがあり、これは人によって違います。
 ゆったりとしたスピードで話すことを好む人がいれば、一方で素早いやりとりに快感を感じる人もいるのです。  
 ゆったりとした話し方を好む人が、スピーディーな会話のやりとりを好む人とコミュニケーションを取れば、当然かみ合いにくくなります。  
 そして「かみ合わない」ことが人間にとって苦痛なのは、「自分のペースを乱され、居心地が悪い感じ」がするからです。  
 私たちは会話をするとき、耳から情報を取り入れて、それをきっかけに思考したり、言葉をひらめいたりします。  
 ところが、快適なリズムで言葉が入ってこないと、本来思い出せること、本来なら話せることが出てこなくなってしまうのです。


■2.「自己開示」はしても「会話泥棒」はしない
 時々、どんな話題が出ても「自分」に話をつなげようとする方がいます。
・「私も◯◯をしたことがあります!」  
・「私も◯◯のときは大変でした!」  
・「私も◯◯が大好きでこの前も××に行って……」
 と、短期間の中で何度も「私」が出てきてしまうのは、「会話泥棒」。「人の話を聞かない人」という印象を与えてしまいます。  
 自己開示をする理由は、「接しやすい人」だと思ってもらうため。ですから、最初のつかみに成功したら、あとは最低限にとどめるのが正解です。


■3.オノマトペは「パ行」が効果的
 パ行は、ちょっと気持ちを引き立てるような印象のある言葉です。  
 他の音と比べてみると、ダントツに「明るさ」「軽さ」を印象づけることができ、ポジティブなニュアンスを出すことができるのです。  
 ですから、 私はこのパ行のオノマトペをおすすめします。  
 たとえば感動的な映画を観たとき、その感想として「涙を禁じえませんでした」と言うより「涙がポロポロ止まりませんでした」のほうが、その感動がダイナミックに伝わってきますね。  
 おいしいものを食べたときに、「あまりにもおいしいもので箸が止まりませんでした」と言うよりも、「あまりにもおいしくて、ペロッと平らげてしまいました」のほうが、よっぽどおいしかったんだろうと思わせることができます。  
 このように自分の気持ちをあらわしたいときは、パ行のオノマトペを意識的に使うようにしてみてください。


■4.たとえ話に適したテーマ選びの3つのポイント
1 身近なものでたとえる
→その人がすでに経験していること、その人の身近で起きていることでたとえる
例:ウェブ系の仕事をしている人にウェブ関係のたとえ・子どもがいる人に子育てのたとえ
2 メジャーなものでたとえる
→ 100人中100人が知っているようなテーマを選ぶ
例:東京オリンピックのたとえ・季節のたとえ
3 タイムリーなものでたとえる
→ 最近話題になっているテーマを選ぶ  
例:AI・ポケモンGO・イギリスEU脱退


■5.最初の一言は「共感」と「提案」をセットにする
 夏場にはるばる訪ねてきた人が汗だくになっている……こんなときには「共感」と「提案」、この2つを示すとよい心配りになります。  
 たとえば、このような形です。
共感「さぞかし暑かったでしょうねぇ……」  
提案「部屋の温度を下げましょうか?」
 このように、「暑くて大変でしたねぇ」という気持ちをおもんぱかる共感の言葉と、部屋の温度を下げる、という具体的なアクションの提案。この2つを同時に言葉にできて、初めてよい心配りだと言えます。
 

【感想】

◆ある著者さんが、前作と同じテーマで2冊目を出すことはままあります(特に最初の作品がヒットした場合等)が、その場合、ある程度は「前作を読んでもらっていることが前提」となっているかと。

とはいえ、「じゃあ、前の作品から買おう」となるケースは少ないでしょうから、普通は「前作を読んでいなくても大丈夫です」などと「はじめに」等で述べた上で、それぞれのテーマで振り返ったりしています。

本書もその流れに沿ってはいるのですが、本書の場合「おさらい」と題して、個々のTIPSごとに「前作ではこういうことを述べました」と触れた上で、新たなTIPSを追加しているという。

しかも、各項目の最後に、よくある「まとめ」も付されているのですが、そこでも「前作『超一流の雑談力』で紹介したこと」と題したおさらいと、「『超・実践編』で紹介したこと」と題した項目まとめが併記されているんですよね。

本書の「はじめに」に、「この実践編から読んでいただいてもまったく問題ありません」とあって、最初は「はいはい」と思ったものの、実際に読んで深く納得です。


◆ただ、本書では、前作における個々のテーマを深堀りする、というよりは、留意点や追加事項を挙げていく感じ。

もちろん、前作ではまったく登場しなかったTIPSもあります(その場合は、項目のまとめは「『超・実践編』で紹介したこと」のみ)。

たとえば、上記ポイントの4番目の「たとえ話に適したテーマ選びの3つのポイント」のお話は、前作にはなかったもの。

また、テーマは3つ持っていれば、どんな場面でも応用が効くので、日頃から練習すると良いそうです。

……なんでも「野球」にたとえる人もいますがw

ちなみに安田さんの場合、「汎用性も高く、共感を得やすい」具体的なテーマを3つ持っており、その1つが「食べ物や料理」なのだそう(残りの2つはネタバレ自重)。


◆なお、第4章は章ごと新テーマであり、それは「相手のタイプ」を見極めて、それに合った雑談をする、というもの。

なんでも、人間の性格は大きく分けて、次の5パターンになるのだとか。
CP(critical parent=思い通りにしたがる「ボス」タイプ)
NP(nurturing parent=やさしい「おっとり」タイプ)
A(adult=冷静な「理系」タイプ)
FC(free child=天真爛漫な「盛り上げ」タイプ)
AC(adapted child=相手に合わせる「おとなしい」タイプ)
そしてこれらを診断するツールが、「サーチミー」というサイトです。

search Me / TOP

……登録しないとできないみたいなので、私はやりませんでしたが、実際、雑談する相手に受けさせるワケにもいかないので、その場で見分けなくてはなりません。

著者の安田さんによると「今日のランチ(夕食)は洋食がいいですか? 和食がいいですか?」と質問することで、だいたい分かるそうなので、気になる方は本書にてご確認ください。


◆ところで冒頭でも触れたように、本書は「Kindle本大幅値下げセール」の対象であり、現時点では「51%OFF」となっています。

このセールの開催期間がいつまでなのか分からないものの、少なくとも現状のセール価格なら、一読の価値は十分アリ。

ちなみに、版元の文響社さんは、結構新しめの新刊をバカスカとKindle Unlimitedに送り込むので、怖くてレビューしにくかったのですが、どうも現時点では、Unlimitedから全部引き上げているようです。

Amazon.co.jp: 文響社: Kindleストア

……というか、今回の「Kindle本大幅値下げセール」自体、文響社さんの作品ばかりなのですがw


1つでも2つでもTIPSを実践すれば、元は取れます!

超一流の雑談力「超・実践編」
超一流の雑談力「超・実践編」

第1章 引き寄せる話し方―良い空気を生み出す8つのトークスキル
第2章 心をわしづかみにする聞き方―人との“違い”が出る質問とリアクション
第3章 困難な場面に対応する―魅力と説得力を増す上級テクニック9選
第4章 変幻自在の雑談―相手と状況によって会話を自在に操る


【関連記事】

【コミュニケーション】『超一流の雑談力』安田 正(2015年08月16日)

【コミュニケーション】『話がいまいち盛り上がらないと悩んでいる人が知っておきたい 雑談の心理術』松橋良紀(2016年05月07日)

【これは使える!】『雑談力が上がる大事典---会話に困ったとき最初のひとことがスッと出てくる!』齋藤 孝(2014年04月25日)

【雑談?】『何を話せばいいのかわからない人のための雑談のルール』松橋良紀(2013年11月08日)

学生のうちに知っておくべき『仕事が9割うまくいく雑談の技術』のこと(2013年08月30日)


【編集後記】

◆上記ポイントの4番目で「たとえ話」が挙げられていましたが、それを踏まえると、やはり「Kindle本大幅値下げセール」の対象作である本書も読んでおきたいな、と。

たとえる技術
たとえる技術


送料込み中古よりも600円ほどお買い得です。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「コミュニケーション」へ

この記事のカテゴリー:「ビジネススキル」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)コミュニケーションこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52243810