スポンサーリンク

2016年12月27日

【お知らせ】「クーリエ・ジャポン」さんに寄稿いたしました!


http://courrier.jp/news/archives/70836/


【はじめに】

◆本日2本目の記事は、久しぶりの寄稿のご報告をしてみようかと。

記事が掲載されたのは、会員制のウェブコンテンツサービスであるクーリエ・ジャポンさん

そしてそのタイトルは、「2016年ベスト『翻訳ビジネス書』10冊を一気読み! これで『読んだフリ』ができるかも」なるものです。

……今年は、年末恒例の翻訳本まとめ記事を書かずに、こういうエントリーを書いていたというw





Courrier Internationale / jonathanfh


【内容ほか】

◆エントリー自体は本来有料なのですが、最初のページまでは無料でご覧いただけますので、よろしかったらご確認ください(相変わらずつたない文章で恐縮ですが)。

ここに4冊あって、残りの6冊については、会員になられてから……といいつつ、冒頭のサムネイルに全10冊の書影が掲載されてるんですよねw

さすがにテキストをここに丸々載せることはできませんので、代わりに過去にご紹介した際のエントリーを併記しておきます。


君もチャンピオンになれる
君もチャンピオンになれる

Kindle版アリ

参考記事:【自己鍛錬】『君もチャンピオンになれる』ボブ・ボウマン(2016年07月13日)


4414304237
影響力の武器 戦略編: 小さな工夫が生み出す大きな効果

参考記事:お前らもっと『影響力の武器 戦略編』の凄さを知るべき(2016年07月24日)


時間をかけずに成功する人 コツコツやっても伸びない人 SMARTCUTS
時間をかけずに成功する人 コツコツやっても伸びない人 SMARTCUTS

Kindle版アリ

参考記事:【成功への近道?】『時間をかけずに成功する人 コツコツやっても伸びない人 SMARTCUTS』シェーン・スノウ(2016年09月02日)


超一流になるのは才能か努力か?
超一流になるのは才能か努力か?

Kindle版アリ

参考記事:【「1万時間の法則」の真実】『超一流になるのは才能か努力か?』アンダース・エリクソン,ロバート・プール(2016年08月05日)


やり抜く力――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける
やり抜く力――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

Kindle版アリ

参考記事:【グリット?】『やり抜く力――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける』アンジェラ・ダックワース(2016年09月12日)


7日間起業――ゼロから最小リスク・最速で成功する方法
7日間起業――ゼロから最小リスク・最速で成功する方法

Kindle版アリ

参考記事:【起業】『7日間起業――ゼロから最小リスク・最速で成功する方法』ダン・ノリス(2016年11月28日)


【感想等】

◆個々の本については、冒頭のクーリエさんの記事もしくは、上記の当ブログのエントリーをご覧頂くとして、今回の寄稿に関していくつか触れておきたいことを。

■1.順番はランキングではなく、ブログ掲載順

◆クーリエさんのリードの最後に「同ブログ内で反応の高かった10冊を、ブログ掲載順に紹介していただいた」、とあるんですが、普通そこまでちゃんと見ませんよね(私だけ?)?

私自身、掲載されたエントリーを見て、「誤解されませんかね?」とか聞いたところ、担当さんから、リードで触れている旨、指摘されて初めて気が付いたというw

ちなみに、今まで当ブログでは、オススメランキング的なものは一切作っておらず、純粋に「売上冊数」だけでランキングを行ってきました。

というのも、「数字」は客観的なのに対して、「オススメ」のような主観的なもので、ヒトサマが一生懸命書かれた作品に優越をつけたくなかったから。

ただ、昨今はKindleセールの有無でランキングが大きく左右される以上、この「売上冊数」というのも、あまり好ましくなくなってきています。

そこで今回採用したのが、「10冊だけ選んで、後は順不同」というものだった次第。

……もっとも10冊を選ぶ時点で優越を付けている、というのも、また事実なのですが。


■2.選書は多少は日和ってますw

◆その10冊を選ぶ際にも、当然葛藤がありました。

どの本とは言えませんが、アマゾンレビューを見たら酷評されていて、断念したり。

逆に、結構酷評するレビューがあっても、自分の感性(?)を信じて推薦した作品もありました(アマゾンで確認すればどの本か分かりますが)。

なお、個人的に推そうと思っていたとある本が、どうも内容的にぁゃιぃということで、直前になって取り下げたこともあったという。

今回の10冊には含まれていませんが、最終的に誤りが明らかになれば、記事の方も取り下げるかもしれません。


■3.Kindleセール対象作品もあります

◆特にKindleセールを意識してはいませんでしたが、何冊かはセール対象となっています。

気になる本がありましたら、期限までにぜひ。

ビッグデータ・ベースボール 20年連続負け越し球団ピッツバーグ・パイレーツを甦らせた数学の魔法 (角川書店単行本)
ビッグデータ・ベースボール 20年連続負け越し球団ピッツバーグ・パイレーツを甦らせた数学の魔法 (角川書店単行本)


◆こちらは、1月5日までの「カドカワセール」から。

告知記事時と違って「20%ポイント還元」が加味されており、Kindle版が900円以上お得です。

参考記事:【野球】『ビッグデータ・ベースボール 20年連続負け越し球団ピッツバーグ・パイレーツを甦らせた数学の魔法』トラヴィス・ソーチック(2016年04月07日)


超一流になるのは才能か努力か? (文春e-book)
超一流になるのは才能か努力か? (文春e-book)


◆こちらは、12月29日までの「文芸春秋セール」から。

今朝投稿したばかりですから動きはほとんどないのですが、Kindle版が700円ちょっとお買い得です。

参考記事:【「1万時間の法則」の真実】『?』アンダース・エリクソン,ロバート・プール(2016年08月05日)


時間をかけずに成功する人 コツコツやっても伸びない人 SMARTCUTS
時間をかけずに成功する人 コツコツやっても伸びない人 SMARTCUTS

◆本書はセールではないとは思うのですが、元々Kindle版が「19%OFF」でした。

そこに「30%ポイント還元」も加味されて、最終的に400円ちょっとKindle版がお求めやすくなっています。

参考記事:【成功への近道?】『時間をかけずに成功する人 コツコツやっても伸びない人 SMARTCUTS』シェーン・スノウ(2016年09月02日)


【関連記事】

【お知らせ】雑誌「宝島」にまたもや寄稿させて頂きました!(2009年03月25日)

【寄稿】今月号の「月刊宝島」で、再度記事を書かせて頂きました(2008年12月27日)

【初・執筆】「月刊宝島」で記事を書かせて頂きました(2008年10月05日)

【読書術】「即効!読書術」@「日経ビジネスアソシエ8月5日号」に掲載されました(2008年07月16日)


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「読書・速読」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 19:00
TrackBack(0)読書・速読このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52241859