スポンサーリンク

2016年12月09日

<終了済み>【57%ポイント還元?】「厳選売れ筋!とっておきのビジネス書セール」開催中!?





【はじめに】

◆本日2本目の記事は、Kindleセールのご紹介。

今回は公式セールではなく、BookLive!さんの「厳選売れ筋!とっておきのビジネス書セール」の追随らしいのですが、ぶっちゃけそのほとんどがKindleでは非対応という。

それでも英治出版さんを中心に、何とか軽めの記事を書く程度には選べましたので、それらをご覧いただきたいと思います。

Amazon.co.jp: 厳選売れ筋!とっておきのビジネス書セール : Kindleストア

なお、セール期限は、BookLive!さんに合わせると「12月13日(火)」まで。

まだ余裕がありますので、ご検討よろしくお願い申し上げます。

注:このセールは終了しました。





Kindle / charlywkarl


【「厳選売れ筋!とっておきのビジネス書セール」より】

ロジカル・プレゼンテーション ― 自分の考えを効果的に伝える戦略コンサルタントの「提案の技術」
ロジカル・プレゼンテーション ― 自分の考えを効果的に伝える戦略コンサルタントの「提案の技術」
正しく「考え」、正しく「伝える」ことで、「良い提案」が生まれる。現代ビジネスパーソン必修の「提案の技術」を明解なステップと臨場感あるストーリーで解説し、発売以来熱く支持され続けるロングセラー。「現場で使える」論理思考とプレゼンの技法がここにある。

◆つい先日、「Kindle日替わりセール」の対象となったばかりですから、お持ちの方もいらっしゃいそうな。

まだまだ中古が高いため、Kindle版が700円以上お買い得です。


イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」
イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」
MECE、フレームワーク、ピラミッド構造、フェルミ推定…目的から理解する知的生産の全体観。「脳科学×戦略コンサル×ヤフー」トリプルキャリアが生み出した究極の問題設定&解決法。コンサルタント、研究者、マーケター、プランナー…「生み出す変化」で稼ぐ、プロフェッショナルのための思考術。

◆帯にもあるように15万部突破した、数多くの作品の参考文献に挙げられている名著。

6年以上前に出た作品ですが、中古が1200円もするので、今回のセールではKindle版が700円弱お得となっています。


サーチ・インサイド・ユアセルフ ― 仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法
サーチ・インサイド・ユアセルフ ― 仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法
なぜGoogleの社員は、楽しく創造的に働き、柔軟性を持ち、優れた成果を上げられるのか? その鍵を握るのが、「心」に関する独自の研修「サーチ・インサイド・ユアセルフ(SIY)」。
心を整える手法「マインドフルネス」を、科学に基づき、日々実践しやすい形にしたこの研修はGoogle内で熱狂的に支持され、SAP、アメリカン・エキスプレス、LinkedInなど他の企業や大学にも次々に採用されている。
その内容を開発者が自ら語った本書は、まさにマインドフルネス実践のバイブル。1分でできるものから本格的なものまで、自己管理力、創造性、人間関係力など様々な能力を高める技法をわかりやすく伝授する。

◆一転して今年出た話題作の中からも、こちらがセール対象となっていました。

やはり中古があまり値崩れしていないため、Kindle版が900円弱お得な計算です。


40文字でわかる! 今さら聞けないあの企業のビジネス戦略35
40文字でわかる! 今さら聞けないあの企業のビジネス戦略35
これからビジネス戦略やビジネス理論を学んでみたいけど…とお悩みの方はまずこの書籍をご覧ください。有名なあの企業の戦略をパッと知りたい方、自分の知見を広げたい方、時代のトレンドを掴みたい方、幅広いビジネスピープルにぜひ読んでほしい一冊です。

◆こちらはもう何度もセール対象となっていますが、相変わらず激安設定のため、未読の方は要チェックで。

元からKindle版が「75%OFF」のところに、「50%ポイント還元」が加わり、Kindle版の方が1700円超お買い得……って言い方をしていいのかどうか。


「思考軸」をつくれ ― あの人が「瞬時の判断」を誤らない理由
「思考軸」をつくれ ― あの人が「瞬時の判断」を誤らない理由
「インプット」を「結果」につなげる人の違いとは?60歳での起業は、1時間で決めました。前例なしの生保立ち上げに成功し、業界に戦いを挑む。静謐かつ情熱的なベンチャー社長が実践する「ものの見方」の鍛え方。

◆この本も同じく、元々Kindle版が「60%OFF」でした。

さらにポイント還元も「60%」ということで、中古が値崩れしているにもかかわらず、Kindle版が300円以上お求めやすくなっています。


大人の言葉の選び方
大人の言葉の選び方
言葉としてだけでなく、相手がどんな気持ちで使っているのか、使ってはいけない相手など、より実践しやすい内容に。何気なく言ってしまった言葉が、相手を悲しませてしまったり、怒らせたりしてしまう、という経験は誰しも一度はあると思います。相手を傷つけないように、「言葉では断っていないけれども、断っている」というような、複数のニュアンスを含む奥ゆかしい日本語だからこそ、きちんとした使い方をできれば、相手にもきちんと伝わります。YES、NOだけでない、日本ならではの習慣も踏まえた実践的なモノの言い方がわかります。

◆先日のセールでも意外と(失礼)人気だったコミュニケーション本

中古に送料を加味すると定価を超えてしまいますから、Kindle版が実質600円弱お得です。


産業カウンセラーが教える 「つぶれない働き方」の教科書
産業カウンセラーが教える 「つぶれない働き方」の教科書
実はこの本の著者である私自身、仕事でつぶれてしまった経験があります。
会社に勤めていたときは、退職直前までは持ちこたえていたのですが、直後に完全につぶれてしまいました。産業カウンセラーとして経験を積んだ今では、何がいけなかったのか、はっきり分かります。
本書は、私の体験を踏まえ、さまざまな具体例を挙げながら、「つぶれない働き方」のポイントやヒントを盛り込みました。仕事とうまく付き合い、「つぶれない働き方」のコツを知っていただければ幸いです。

◆同じくこの本も、過去のセールで人気を博していました。

中古は値崩れしていますが、今回「15%OFF」&「76%ポイント還元」という大放出価格ゆえ、Kindle版が500円弱お買い得となっています。


異文化理解力 ― 相手と自分の真意がわかる ビジネスパーソン必須の教養
異文化理解力 ― 相手と自分の真意がわかる ビジネスパーソン必須の教養
海外で働く人、外国人と仕事をする人にとって、実は「語学」よりも「マナー」よりも大切なこと。
中国企業との交渉、アメリカ人上司への提案、多国籍チームのリーダーシップ…なぜいままでのやり方が通用しない? どうしてトラブルばかりが起きる?
これからのビジネス成功の鍵は、「異文化を理解する力」。

成毛眞さんの英語本で推奨されたり、その成毛さん率いるHONZのレビューがはてブ人気記事になったりした人気本。

中古がまだまだ高く、結果、Kindle版が900円弱お求めやすくなっています。


世界はシステムで動く ― いま起きていることの本質をつかむ考え方
世界はシステムで動く ― いま起きていることの本質をつかむ考え方
『世界がもし100人の村だったら』を生んだドネラ・メドウズに学ぶ「氷山の全体」を見る技術。株価の暴落、資源枯渇、エスカレートする価格競争…さまざまな出来事の裏側では何が起きているのか?

◆日本語訳があまりこなれていないようなのですが、翻訳者の枝廣淳子さんは結構ベテランなのに、いったいどうしたものかと。

一方、中古はあまり値崩れしておらず、Kindle版が700円弱お得な計算です。


問いかける技術 ― 確かな人間関係と優れた組織をつくる
問いかける技術 ― 確かな人間関係と優れた組織をつくる
100の言葉よりも1つの問いかけが、人を動かす。空気が変わり、視点が変わり、関係が変わる。組織心理学の第一人者がやさしく語る、人間関係とコミュニケーションの原理・原則。

◆ここでは割愛していますが、内容紹介に書店員さんの声が載せられていて、なるほど良い本であることが伺われる一冊。

こちらもまだ中古があまり値崩れしていませんから、Kindle版が800円以上お買い得です。


成長企業の法則 世界トップ100社に見る21世紀型経営のセオリー
成長企業の法則 世界トップ100社に見る21世紀型経営のセオリー
世界初! 〈21世紀の成長企業トップ100〉が決定!
成熟国で成長を続ける“世界の勝ち組”の共通項を描き出し、日本企業が針路を提言する、新時代の経営書。

◆装丁といい、使われているフォントといい、そしてテーマといい、まさかこの本がディスカヴァーさんの作品だと見抜く人がどれだけいるでしょうか?

ただ、逆にこういうテーマでも、ディスカヴァーさんなら、分かりやすく論じてくれているのではないか、と(期待)。


自己革新 [新訳] ― 成長しつづけるための考え方
自己革新 [新訳] ― 成長しつづけるための考え方
「人生が変わるほどの衝撃を受けた」「彼の存在自体が世界をよりよい場所にしていた」……数々の起業家、ビジネスリーダー、研究者から「20世紀アメリカ最高の知性と良心」と称賛を浴びる不世出の教育者ジョン・ガードナーが贈る「成長のバイブル」。
50年読み継がれてきた自己啓発の名著が新訳となって復刊!
どんなに歳を重ねても、学びつづけ、挑戦しつづけ、自己革新しつづけるための「本質」を説く――。

◆いわゆる「古典」の部類に入る作品ですが、こういう「知る人ぞ知る」作品を読んでいると、他人に誇れそうな気が。

さすがに中古も値下がりしてますが、送料加味すると、Kindle版に軍配が上がります。


デザインコンサルタントの仕事術
デザインコンサルタントの仕事術
アイデア出し、ソリューションへの仕上げ方からプレゼン術まで―アップル、マイクロソフト、ディズニーが絶大の信頼を寄せるfrogのノウハウが詰まった一冊。

◆中古がかなり値下がりしており、ギリギリでKindle版の方がお得な作品。

ただ、それより何より私にとっては、かつて日経新聞の広告欄で宣伝させてもらった、といういわくつきの1冊なワケでしてw

参考記事:『デザインコンサルタントの仕事術』が想像以上に凄い件について(2014年11月07日)


人を助けるとはどういうことか ― 本当の「協力関係」をつくる7つの原則
人を助けるとはどういうことか ― 本当の「協力関係」をつくる7つの原則
どうしたら、あの人の役に立てるだろう?
あたりまえすぎて見過ごされていた「協力関係」の原理原則を、組織行動論のグル、エドガー・シャインが、身近な事例から、わかりやすく提示する。
「親切のつもりで」、あるいは「相手の助けになるように」とった行動が、実は相手にとってはそうでなかったということは多い。仕事にとどまらず、日常生活でも、こうした体験は誰もが記憶にあるだろう。
では、なぜ、こうした齟齬が起きてしまうのか。起こらないようにするには、どうすればよいのか。起きてしまったときには、どんな措置を講ずればよいのか。こうした疑問に答えていくのが本書だ。

◆上記『問いかける技術』と同じ、エドガー・H・シャインの作品。

こちらはやや値崩れ気味ですが、一応Kindle版が300円弱お買い得です。


なぜ危機に気づけなかったのか ― 組織を救うリーダーの問題発見力
なぜ危機に気づけなかったのか ― 組織を救うリーダーの問題発見力
優れたリーダーは、危機を未然に防ぐべく、問題を発見する能力を身につけている。本書では、150人以上の経営者へのインタビューと、ビジネス・政治・軍事・スポーツ・医療など数々のケーススタディを分析。優れた問題発見者となるために、リーダーがマスターすべき7つのスキルと能力を示す。

◆当ブログでも過去何冊か、「失敗学」的な作品をレビューしていますし、余裕があればこの本も読んでみたいところ。

意外と中古が高くて、Kindle版が700円以上お求めやすくなっています。


チェンジマネジメント ― 組織と人材を変える企業変革プログラム
チェンジマネジメント ― 組織と人材を変える企業変革プログラム
組織の存続に変革が不可欠な時代。あなたの会社は、本当に変わっているだろうか。本書では、トップの思いを伝え、トップに依存しない変革を実現、M&Aや大規模な組織変革を成功に導く、企業の事故や不祥事を予防し、コンプライアンスを実現など、様々な変革で役に立つ手法とノウハウを解説。

◆まずは推薦者である堀紘一さんがお若いことにビックリの巻!←そこじゃないw

ちょっと当ブログでは微妙なテーマですが、一応Kindle版が300円弱お得な計算です。


シンクロニシティ[増補改訂版] ― 未来をつくるリーダーシップ
シンクロニシティ[増補改訂版] ― 未来をつくるリーダーシップ
アメリカ史に残る汚職事件「ウォーターゲート事件」に直面し、「リーダー」という存在に不信感を募らせた弁護士ジョセフは、「真のリーダーとは何か」を求めて旅へ出る。ピーター・センゲ、ジョン・ガードナー、デヴィッド・ボームなど、さまざまな先導者たちと出会った彼は、新たな境地を見出していく。「サーバント・リーダーシップ」「ダイアローグ」「つながり合う世界」…。あるべきリーダーシップの姿が浮かび上がる。世界中の読者が涙した感動のベストセラー。新章を追加した増補改訂版が待望の邦訳。

◆内容紹介を読んでもピンと来なかったので、レビューもいくつかチェックしたのですが、結局良く分かりませんでたした。

ただ、中古に送料を加味するとほぼ定価ですから、少なくとも買われた方々は、それなりに満足しているということかな、と。


ストーリー・ウォーズ ― マーケティング界の新たなる希望
ストーリー・ウォーズ ― マーケティング界の新たなる希望
ジョージ・ルーカス公認『スター・ウォーズ』大ヒットパロディはこうして生まれた!
6500万人の心を動かした稀代のマーケターが明かす、「神話×欲求」の次世代ストーリー戦略。

◆かつて私もマーケティング本にハマっていた頃は、この手の本が大好物でした。

ちなみに、上記のルーカス公認パロディというのは、「Grocery Store Wars」というものらしいです。


プロデュース入門―オリジナリティが壁を破る
プロデュース入門―オリジナリティが壁を破る
『六本木ヒルズアリーナ』『岡本太郎明日の神話再生プロジェクト』を仕掛けたカリスマプロデューサーの渾身の書き下ろし。「プロデュース力」なくして戦いには勝てない。揺るぎないオリジナリティと強烈なメッセージ、これからは誰もがプロデュース力を発揮すべき時代である。人を動かし、一流の仕事を成し遂げるための「プロデューサー思考」とは。

◆かつて私も(2回目)、『プロデュース能力』という本にハマっていたことがありましたから、この本にも興味津々。

こちらも中古が値崩れしているため、送料加味してKindle版がお得となります。


エンゲージド・リーダー ― デジタル変革期の「戦略的につながる」技術
エンゲージド・リーダー ― デジタル変革期の「戦略的につながる」技術
ジェフ・イメルト(GE会長)、ジニー・ロメッティ(IBM社長)、ジョン・チェンバース(シスコ会長)、なぜトップ経営者がソーシャルメディアに時間を使うのか?フォロワーの共感と信頼を築き目標を達成する実践アプローチをデジタル戦略の第一人者が解説!

◆タイトルからだと分かりにくいのですが、大企業のトップもソーシャルメディアに注力しているとは!?

今年2月に出たばかりですから、まだ中古が普通に高くて、Kindle版が800円弱お買い得です。


【関連記事】

【メモ】今月の「Kindle月替わりセール」(16年12月)(2016年12月02日)←12月31日まで


【編集後記】

◆現在、Kindle端末がセールを行っているようです。

Amazon.co.jp: Kindleクーポンキャンペーン: Kindleストア

セール期限は「12月12日(月)」まで。

私も最近、Kindleでコミックを買うことが増えてきたので、こちらのマンガモデルが気になります……。

Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つきモデル
Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つきモデル

でも、買っちゃったら、ますますコミック買い漁りそうな悪寒ww


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「読書・速読」へ

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 19:00
TrackBack(0)読書・速読このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52240295