スポンサーリンク

2016年08月19日

【全20冊】未読本・気になる本(2016年08月19日)



Bookstore Kitty / Todd Kulesza



【はじめに】

◆今日お送りするのは、恒例の「未読本・気になる本」のエントリー。

しばらく「2週間に1度」のペースが続いていたのですが、つい失念してしまい、1日遅れとなってしまいました。

さて、お盆休みを取られていた方も、そろそろ職場に復帰している頃かと。

まずはリハビリ替りに(?)、読書を再開してみてくださいませ。




【未読本・気になる本、全20冊】

偽りの帝国 緊急報告・フォルクスワーゲン排ガス不正の闇
偽りの帝国 緊急報告・フォルクスワーゲン排ガス不正の闇
25年間にわたってドイツで働き、この国の経済・社会について多数の本や論文を発表してきたジャーナリストが、世界の経済史に残る巨大スキャンダルを徹底取材。日本では伝えられない資料を駆使して、事件の経過、VWの歴史、社内権力構造を分析。事件の闇に光を当てる。

◆その後の三菱自動車の件があって、記憶が薄れかかってましたが、世界的にはこちらの方がインパクトは大きかったかと。

Kindle版もいよいよ配信開始されました。


小さな野心を燃料にして、人生を最高傑作にする方法
小さな野心を燃料にして、人生を最高傑作にする方法
日本最大規模のオンラインサロン「ちゅうもえサロン」主宰、ブロガー・作家 はあちゅう/ NEXTWEEKEND代表 村上萌が初めて語る、自分らしい人生の創り方。
仕事、恋愛、暮らし、お金、SNS、人づきあいの考え方、小さな野心を叶え続けるための方法を一冊に!

アマゾン限定のキャンペーンがあったり、感想をSNSに投稿すると「いいね!」を著者がしにきてくれたりと、売るための工夫が色々となされている1冊。

Kindle版だと、ややお買い得なのもポイント高いですw


日本のマネジメントの名著を読む (日経文庫)
日本のマネジメントの名著を読む (日経文庫)
本書は、日本を代表する経営学者や経営者たちが執筆した名著10冊の内容と今日的意義を、ケーススタディをまじえながら紹介します。古典、話題の書などを幅広くセレクト。日本の企業や組織、そこで働く人々の特徴、強み、弱みについて考えを深めることができます。本書を執筆したのはいずれも経験豊富な一流コンサルタントやビジネススクールの人気教員たち。独自の事例分析を盛り込みながら解説します。名著のエッセンスを横断的に手に入れ、相互に比較したり、自身の経験と照らし合わせることができます。

◆たまにブログで「●●な本厳選●冊」みたいな記事がありますが、やはり商業出版されている本だと、説得力があります。

アマゾンの内容紹介に、収録されている10冊の作品(予定)が掲載されていますので、そちらもご覧ください。


お客さまにもスタッフにも愛されるお店の「ありがとう」の魔法
お客さまにもスタッフにも愛されるお店の「ありがとう」の魔法
「お客さまが何度も来たくなるお店にしたい」「人が辞めない職場をつくりたい」
現役ドコモショップ店長が描く“まわりも自分も幸せにする働き方、人とのかかわり方"
等身大の目線で話題! 福島雄一郎の本、第2弾。

◆すいません、第1弾の方をチェックしていなかったのですが、『「ありがとう」があふれるお店の新米店長のノート』がそれの模様。

こちらもKindle版が、ややお買い得ですね。


記憶力を高める科学 勉強や仕事の効率を上げる理論と実践 (サイエンス・アイ新書)
記憶力を高める科学 勉強や仕事の効率を上げる理論と実践 (サイエンス・アイ新書)
私たちは毎日、身の周りで起こった出来事を記憶していきます。
しかし、どんなに大切で重要な記憶でも、いつの間にか忘れていたり、間違った情報で覚えていたりするのです。
これはいったいなぜなのでしょうか?
記憶のしくみや疑問を心理学の見地から解き明かしていきます。
そして、勉強や仕事で必須の記憶力を強化するノウハウを提供します。

◆注意していただきたいのは、この本、4年ほど前に出た『ビックリするほどよくわかる記憶のふしぎ』を加筆、再構成したものである、ということ。

ただし、そちらにはないKindle版がリリースされているのは、Kindleユーザーにはありがたいです。


歌舞伎町No.1ホストが教える 選ばれる技術
歌舞伎町No.1ホストが教える 選ばれる技術
「体重90kg超・非イケメン・コミュ障」にもかかわらず、ビジネス書の理論を実践し入店4カ月でNo.1ホストに上りつめ、現在は100名近くのホストを束ねる著者が実践する、誰からも好かれるコミュニケーションと自分磨きのコツ。

◆普通の(?)版元さんからの作品なら躊躇してしまいそうな著者さんの経歴ですけど、朝日新聞出版さんなんで、きっと大丈夫でしょう!

Kindle版だと1000円ちょっとでお求めいただけます。


ニトリ 成功の5原則
ニトリ 成功の5原則
23歳で始めた家具店を時価総額1兆2000億円・売上高4500億円・経常利益800億円の大企業へと育て上げた似鳥昭雄が、「29期連続! 増収増益」を可能にした 仕事の流儀 を公開。ニトリが追求する「お、ねだん以上。」の秘密が明らかに!

◆もはや「日本のIKEA」といってもいいくらいである、あのニトリの秘密が明かされている作品。

家具がお手頃価格なように、Kindle版も800円台という値付けが素敵ですw


ハーバードのリーダーシップ講義  「自分の殻」を打ち破る
ハーバードのリーダーシップ講義 「自分の殻」を打ち破る
生まれながらのリーダーシップなど必要ない。だから自分はリーダーに向いていないなどと悩むことはないのだ。ハーバード・ビジネス・スクールの教授で、過去にはゴールドマン・サックスの副会長を務めたカプラン教授が、自身の経験や教え子たちの葛藤を踏まえて書いた、渾身のリーダーシップ論。
リーダーシップとは、磨き続けなければならない技術である!

◆著者のカプラン教授の作品としては、当ブログでは『ハーバードの“正しい疑問”を持つ技術』ご紹介済み

その本同様、本書もお買い得なKindle版が用意されております。


本物のビジネス英語力 (講談社+α新書)
本物のビジネス英語力 (講談社+α新書)
文法、発音、気にするな!
フランス人だって英語訛りはある!
読めば、英語が一気に得意になる! 苦手意識がなくなる!
ロンドンに20年間以上在住して、ずっと第一線で活躍してきたビジネスマンだからこそ伝えられる「本当に必要な英語力の正体」とは!?

◆私自身は勉強していないものの、この未読本記事では、毎回1冊は英語本をご紹介しようと思っております。

京大〜長銀という経歴だと、かなりのエリートだったのではないか、と。


これだけは知っておきたい「簿記」の基本と常識
これだけは知っておきたい「簿記」の基本と常識
残念ながら、世の中に出回っている簿記の入門書には、読者を拒絶するかのように、 初めから複雑な仕組みを解説しているものがたくさんあります。
そんなやり方で簿記を勉強したら、挫折してしまうのも無理はありません。
そこで本書では、まず基本の仕組みをじっくり学んでから、その後に優しい解説と練習で理 解を深めてもらいます。

◆英語と並んでビジネスマンの必須科目の1つが、この簿記。

こちらも新刊でありながら、Kindle版だと「23%OFF」というお買い得ぶりです。


できる男の老けない習慣 (青春新書プレイブックス)
できる男の老けない習慣 (青春新書プレイブックス)
見た目がその人の印象を左右するのは、男性も女性も同じ。
特に男性の場合、溌剌と若々しい人のほうが、仕事ができる雰囲気を与える。
実際、仕事ができる男には、同年代の人に比べて、エネルギッシュで若々しい人が多い。
その理由は、「2つの男性ホルモン」で医学的にも説明できる。

◆著者の平野敦之さんは、本抗加齢医学会専門医・評議員とのことで、このテーマの専門家でいらっしゃるよう。

若い方には申し訳ないのですが、ワタクシの場合、こういう本がやたら気になるお年頃でして……。


9%のトップエリートがやっている最強の「判断力」
9%のトップエリートがやっている最強の「判断力」
ビジネスマンで、問題を抱えていない人はいません。そして、その問題を解決するために大小問わずの「判断」をしない日はありません。ですが、私が過去に1万人以上の方を見てきて、わずか9%の方だけが、正しいプロセスを経て判断をしています。本書は、ビジネスマン、特に「課長、係長」クラスの「部下を抱えているサラリーマン」の方に、誰でも潜在的に持っているスキルで、正しい判断を下せる方程式を教える一冊です。

◆本書のタイトルにある「判断力」も、ビジネスパーソンには人気のテーマです。

「よく起きるであろう、課長クラスの人なら経験する問題の処理は、誰もが潜在的に持つ10のスキルを鍛えて組み合わせれば解決できる」そうなので、気になる方は要チェック!


短時間で「完全集中」するメソッド
短時間で「完全集中」するメソッド
まず、第0章では、みなさんの頭の中に巣食っている思い込みを解きます。
著者がアメリカに留学し、実験心理学で得た知識をもとに、どんな人でも、その気になればわずか1分で極端な集中状態に入ることができる方法を紹介します。
第1章からは、「たった1分」で自分を変えられる簡単な集中法を紹介します。
それでもずっと没頭しつづけるにはたくさんの問題が生じると思います。
第2章以降の「書く」「消す」「休む」というノウハウを試してください。
本書を読み終えたとき、あなたはまるで別人のように、「後まわし」「先延ばし」の人生を変えていることでしょう。

◆「シゴタノ!」でもお馴染みの佐々木正悟さんの最新刊は、集中力がテーマでした。

上記内容紹介を読むと、かなり効果がありそうなので、期待しております。


知的読書の技術
知的読書の技術
ネット時代だからこそ、本の素晴らしさを再認識する!
知的生活の第一人者が語る、読書家のための読書術決定番!
1週間あたりの活字媒体読書時間は日本では約4時間と、対象30カ国中で29位です。世界平均は6.5時間でした。これはインターネットの普及により、読書時間がどんどん減ってきているからです。
そこで、子ども時代から本を読むのが大好きで、書庫まで建てた著者が、本の魅力も語りながら「読書」について語ります。

◆渡部昇一先生が、「読書」をテーマに語りまくったと思われる1冊。

内容紹介にある、「無人島に持っていきたい私の10冊!」というフレーズも気になるところです。


自分を捨てる仕事術-鈴木敏夫が教えた「真似」と「整理整頓」のメソッド-
自分を捨てる仕事術-鈴木敏夫が教えた「真似」と「整理整頓」のメソッド-
アニメプロデューサー・石井朋彦。その真摯な仕事の根底にある「自分を捨てる仕事術」とは何か。
「自分のなかには何もない。何かあるとしたら、それは外、つまり他人のなかである」という真実を、強い筆力で伝える1冊。
スタジオジブリの名プロデューサー鈴木敏夫が若き著者に教えた、会話術、文章術、人身掌握術、トラブル対応ほか、具体的方法論のすべて。

◆あのジブリを支えた鈴木敏夫さんの教えですから、得るものは多そうな。

ただ、舞台が舞台なだけに、一般ビジネスパーソンに、どれだけ汎用性があるかは確認したいです。


開成→東大文I→弁護士が教える超独学術 結局、ひとりで勉強する人が合格する
開成→東大文I→弁護士が教える超独学術 結局、ひとりで勉強する人が合格する
合格する人と合格できない人の違いは、勉強法の王道を知っているかどうか、だけだった。
大学受験だけでなく、資格試験やMBAなど、あらゆる試験に対応できるノウハウが満載。
脳科学に裏づけされた学習法で、誰でも最短ルートで合格を手にすることが可能に。
開成→東大→司法試験と難関試験を次々と突破してきた著者が、あなたに一生ものの勉強法を伝授します!

◆著者である鬼頭政人さんの前作は、当ブログでもご紹介済みですが、タイトルに反して(?)ガチな勉強本でした。

本書は単行本がお手頃価格とはいえ、Kindle版だと800円台ですから、手も出しやすいと思います。


英国式 図解のアイデア―――絵心のない人のための資料作成のヒント
英国式 図解のアイデア―――絵心のない人のための資料作成のヒント
ヴァージン・メディア、デル、シマンテックなどイギリスで多くのグローバル企業のビジュアル・コミュニケーションを指導するコンサルタントによる図解のヒントが盛りだくさんの本です。
グラフ、イラスト、デザイン、ストーリー、ビジュアルな比喩表現等、さまざまな要素でビジュアルな資料作成を行うためのポイントがコンパクトにまとまっています。
各項目に原著者の手による手書きの図表、イラストがあり、これが秀逸。翻訳書ならではの雰囲気もあいまって、本書の最大の魅力となっています。

◆翻訳本にしてはお値段控えめなのが気になりますけど、版元がダイヤモンドさんなので、内容は問題ないハズ。

ただ、原著者の図表やイラストが「最大の魅力」らしいので、ウチのような「テキスト引用」中心のブログだと、ご紹介しにくい気がするのですが……。


「言葉にできる」は武器になる。
「言葉にできる」は武器になる。
トップコピーライターが伝授する言葉と思考の強化書、遂に完成!
「人に伝える・動かす」は、多くの人が様々な場面で直面し、悩むテーマ。
いかに言葉を磨き上げるか? 誰にでもできる方法論を具体的に解説する本書は、ビジネスコミュニケーションや企画のプレゼンなどの仕事シーンはもちろん、私生活でのアピール、さらには就職・転職活動にも役立つ考え方が満載の一冊。

◆著者の梅田悟司さんは、缶コーヒージョージア「世界は誰かの仕事できている。」「この国を支える人を支えたい。」、リクルートのタウンワーク「その経験は味方だ。」「バイトするならタウンワーク。」、「東北六魂祭」などを手がけられた電通のコピーライター。

単なる「耳触りのいい言葉」ではなく、「人が動かせる言葉」なのであれば、当ブログ的にはぜひご紹介したいです。


英国超一級リーダーシップの教科書―――マネージメントにもっとも必要な能力をどう身につけるか
英国超一級リーダーシップの教科書―――マネージメントにもっとも必要な能力をどう身につけるか
英国発
●世界中のマネージャー100万人が実践
●万人に通ずるリーダーシップスキルとは
マネージメントにもっとも必要な能力をどう身につけるか。
経営学店マネージメントの世界で、「アメリカのドラッカー」と並び称される「イギリスのジョン・アデア」のシンプルかつ実践的なガイドブック!

◆この本、翻訳本にしては珍しく、Kindle版のみのようなのですが、単行本が別にあったらごめんなさい。

お値段も翻訳本にしてはお安いものの、単行本がないので、これが適正なのかよくわからないという。


入社10年分の思考スキルが3時間で学べる――ビジネスプロフェッショナルの必修基礎知識
入社10年分の思考スキルが3時間で学べる――ビジネスプロフェッショナルの必修基礎知識
ロジカルシンキングの基本から、最先端のキーワードまで、考える仕事に欠かせない必修基礎知識を網羅。
効率アップ、そして創造を目指すビジネスパーソンのハンドブック。

◆こんな広範囲な内容を、どなたがまとめたのかと思いきや、著者が斎藤広達さんと知って、深く納得w

テーマ的にはすべて大事ですから、ひと通り読むだけでも勉強になりそうです。


【編集後記】

◆上記でご紹介しにくい作品から。

一日一日、強くなる 伊調馨の「壁を乗り越える」言葉 (講談社+α新書)
一日一日、強くなる 伊調馨の「壁を乗り越える」言葉 (講談社+α新書)

伊調馨さん、金メダル獲得おめでとうございます!……というか、この本、もし金が取れなかった場合、ものすごく気まずかったと思うのですが、よくこの帯で「Go」が出せたな、と。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52229141