スポンサーリンク

2016年04月28日

【全20冊】未読本・気になる本(2016年04月28日)



Adams Ave Bookstore Cat. / Joe Crawford (artlung)



【はじめに】

◆今日お送りするのは、2週に1度のお約束である「未読本・気になる本」のエントリー。

丁度ゴールデンウィーク直前にお届けすることができました。

この連休前に合わせてきたのか、今日までに発売されている作品がほとんどなので、ある意味「選び放題」です。

お休みに向けて、ぜひ「新たな1冊」と巡り合ってください!




【未読本・気になる本、全20冊】

4799104861
医学で合格る勉強法
本書は、医学的な知識やノウハウに基づいた新しい勉強術を提案する書籍です。
医師の資格を持つ著者が、学習の効率ややる気を維持するためのノウハウを、医学的な背景も考慮しながら解説します。
著者は、広島で地域トップクラスの塾「長井ゼミ」などを経営する傍ら、臨床現場にも教育現場にも立つバリバリの現役医師であり、さらには過去に代々木ゼミでカリスマ講師と呼ばれた経験もある、という異色の存在。
専門の医学的なアプローチで、受験生や資格学習者の心理状態を上手にコントロールし、学習効率を上げて見事「合格」をもぎ取るための手法を多数紹介します!

◆お医者さんが「単に脳科学的な勉強法を述べる」だけではなく、代ゼミで講師までされた方なら、リアリティのあるテクニックを指導してくれそうな予感!?

お買い得なKindle版も発売中です!


4046015861
話がいまいち盛り上がらないと悩んでいる人が知っておきたい 雑談の心理術
コミュニケーションに自信のない方にこそ知ってもらいたい……、人間関係はテクニックひとつでいくらでも円滑にすることが可能なのです!心理術に裏付けされた、本当に使えるテクニックが満載の一冊!

◆著者の松橋さんは、当ブログでは以前『何を話せばいいのかわからない人のための雑談のルール』が人気でした。

お値段あまり変わりませんがKindle版もどうぞ。


4478066043
あれか、これか――「本当の値打ち」を見抜くファイナンス理論入門
本書は実務としてのファイナンスではなく、主にその「考え方」の部分にスポットライトを当てながら、4つのノーベル賞理論(MM理論、MPT、CAPM、B-S式)と「リスク・お金・価値」の本質に迫っていく。
多くの人が苦手とする「難解な数式」は最低限に抑え、親しみやすい具体事例をふんだんに盛り込んでいるので、初めてファイナンスに触れる人にも最適な一冊となっている。

◆当ブログ向きではないものの、アマゾンの目次等を見ると、なかなか面白そうな感じ。

こちらもKindle版のご用意もありますので、気になる方はぜひ!


4838728492
「名前が出ない」がピタッとなくなる覚え方
「近頃、すぐに思い出せない、覚えられない、がやたらと多い」そんな人にぜひ読んでもらいたい、忘れないための、覚えるためのちょっとした工夫、方法。だれでもすぐにできて、カンタン!効果てきめんです。

勉強本でお馴染みの宇都出雅巳さんによる、「生活上の記憶」本。

たまに既に名刺交換が済んでいる方と再度しようとして、恥をかくことがある私には必読カモ?


4478068887
理系に学ぶ。
この本は、理系コンプレックスを抱える文系男が、2年間にわたり理系のトップランナーたちと対話し続け、目から鱗を何枚も落としながら、視界を大きく開かせていった記録だ。
僕は2年間にわたり、理系人たちに訊ね続けた。
これから世界はどう変わるのか?
日本はどう変わるのか?
人間はどう変わるのか?
何が必要とされ、何が不必要になるのか?
その先に、どんな未来が待っているのか? (まえがきより)

◆私自身「文系脳」を自負するだけに、この本はかなり気になっております。

版元がダイヤモンド社さんなので、平積みになっていると思いますが、なければKindle版をどうぞ。


4062579650
理系のための 論理が伝わる文章術 実例で学ぶ読解・作成の手順 (ブルーバックス)
これまでの文章術に欠けていたもの。それは文章を書きはじめる前に必要な、「論理的に考える」作業です。この作業は文章を「読み取る」力とも密接にかかわっています。
本書では豊富な事例を用いて文章を完成させるまでの作業をマルゴト解説します。注意すべきポイント、作業の具体的な手順を覚えて、実践的な「文章の書き方」を身につけてください。

◆もう1冊「理系本」(?)ですが、こちらはむしろ「理系の方」が読むべき作品なのかも。

ただしKindle版は、ブルーバックスのお約束(?)で、お安くなっておりませぬ(涙目)。


4062579677
世の中の真実がわかる「確率」入門 偶然を味方につける数学的思考力 (ブルーバックス)
平均寿命、生命保険のカラクリ、「大地震が起きる確率」、株の値動き、視聴率や内閣支持率などなど…。「確率」を通して考えると、世の中のさまざまな真実が見えてきます。本書では、順列・組合せの基礎からベイズの定理まで、直感を裏切る「確率」の世界を数学の正しい考え方で読み解いていきます。偶然と必然を見極め、人生を渡る基礎力が身につきます!

◆その「文系脳」の私が、唯一(?)得意だったのが「確率」。

版元は講談社さんなので、Kindle版は強気の価格設定なのですが……。


4844374737
相手を変える習慣力 (ビジネスライフ)
部下や上司、同僚、取引先、妻、夫、子供など、まわりの人たちに対し、なぜかイライラしてしまう。
「なぜこうしないのか?」「なぜそんなこともできないのか?」「相手を変えたい」「変わってほしい」
人の行動を変えるのは大変です。本書では、メンタルコーチングのメカニズムやアドラー心理学、そして著者の数々の経験をもとに「相手を変える」秘訣を紹介します。
キーワードは前作『自分を変える習慣力』同様、「潜在意識」と「習慣化」。
潜在意識を味方につける習慣化によって、あなたも無理なく、自然に「相手を変える」を身につけることができます。

◆著者の三浦さんの前作『自分を変える習慣力』は、14万部のヒットなのだそう。

本書は逆に「相手を変える」というテーマゆえ、より当ブログ向きな気がします。


4478068038
新入社員から社長まで ビジネスにいちばん使える会計の本
会計を使いこなせる人が利益を生みだすビジネスマンだとすると、会計に使われる人は労働時間を貸すだけのサラリーマンでしょう。
起きている時間の半分は働いているとすると、それでは人生を有意義に過ごせません。
読者のみなさんには、この本をとおして会計を使いこなす人になっていただきたいと思います。

◆当ブログでは「会計ネタ」は避けていますが、こちらは読者の皆さまには役立ちそうな気が。

Kindle版も既に配信中です。


415209611X
貨幣の「新」世界史――ハンムラビ法典からビットコインまで
お金のルーツは人類誕生以前にあり?「債務」は「コイン」よりも歴史が古い?日本の「お中元」「お歳暮」の慣習はなぜユニークなのか?宗教がこぞって説く「富は少ないほどよい」「足るを知れ」の真意とは?貨幣を見ればその国の盛衰が予測できる?ウォール街の投資銀行家が、日本を含む25カ国以上を訪れ、脳科学、行動経済学、歴史学、宗教学、古銭学などの専門家に取材を重ね、「お金」の起源とその魔力に迫る。

◆この本は既にHONZさんで記事があがっていましたね。

400ページもある本なので、Kindle版が正解かも。


4798046469
カリスマ転職コンサルタントが40代、50代で希望の転職を実現するノウハウを公開 35歳からの「人生を変える」転職
転職といえば、以前は「35歳まで」という“転職35歳限界説"がいわれていました。しかし、社会構造の変化や景気上昇を背景に、転職市場は変わりつつあります。
人材不足に悩む業界・業種が増え、同時に、中高年層でも希望通りの転職に成功する人が続々と増えてきているのです。
もちろん、中高年での転職には厳しいところがあるのも事実です。相手先企業のニーズを読み取り、自分の経歴のどこをどうアピールするか、それなりに戦略を立てなければなりません。
本書は、2000人超の転職に携わってきたカリスマコンサルタントが、中高年が転職に成功するために必要なノウハウを公開します。

◆著者の森本さんは、当ブログでは以前『後悔しない社会人1年目の働き方』をご紹介したことがあります。

転職の「35歳限界説」は、私もいくつかの本で読んだ記憶がありますが、果たして!?


4478067414
瞬間モチベーション――結果を出す人の驚くべき思考法
「仕事のモチベーションが上がらない……」「勉強のやる気がでない……」
何があっても一瞬で「やる気」を上げる思考法を手に入れる。
BBCやワーナーも採用する、即効のモチベーション術で仕事の成果をあげよう!

◆ややぁゃιぃ系の装丁やタイトルですが、版元がダイヤモンド社さんなので、大丈夫なハズ。

やや先になりますがKindle版の配信もあります。


4883353540
手書きの戦略論 「人を動かす」7つのコミュニケーション戦略
本書は、コミュニケーション戦略を「人を動かす心理工学」と捉え、併存する様々な戦略・手法を7つ(ポジショニング論、ブランド論、アカウントプランニング論、ダイレクト論、IMC論、エンゲージメント論、クチコミ論)に整理し、それぞれの歴史的変遷や、プランニングの方法を解説します。
各論の専門書を読む前に、体系的にマーケティング・コミュニケーションについて学ぶための一冊として、ご活用ください。

◆当ブログを昔からお読みの方なら、私が「手書き」にこだわっているのを覚えてらっしゃるかもしれません(大昔の話ですがw)。

なおこの本のKindle版は、出たばかりなのにいきなり「37%OFF」というお買い得ぶりです!


4087860647
世界最強! 華僑のお金術 お金を増やす「使い方」の極意
著者はもともと成績の上がらないダメサラリーマンだったが、34歳でお金儲けを学ぶため大物華僑に師事。
厳しい修行の末に日本人唯一の弟子として門外不出のお金術を伝授され、現在は経営者として成功している。
そんな著者がわかりやすく解き明かす、華僑直伝の「リスクと実戦に強く、実利が得られる」お金の考え方。
先行き不透明な時代にお金を増やすのに重要なのは、「稼ぎ方」より「使い方」。新たな気づき満載の一冊です!

◆華僑ならお金と密接な関係もありそうですし、説得力高め。

著者である大城さんの『失敗のしようがない 華僑の起業ノート』は、起業本としてかなりのクオリティでしたので、本書も期待しております!


478891171X
敵をもファンに変える 超一流の交渉術
アジア地域の国際紛争や人道支援という過酷な舞台で、数々の修羅場を潜ってきた交渉のプロフェッショナルが、ハーバード流に代表される欧米流交渉術の限界を喝破。人種、宗教など背景の異なる人々が相手でも、臆することなく交渉の現場に臨み、望む結果だけではなく、人脈をも強固にしていく世界で通用する本物のネゴシエイト・スキルについて、やさしく実例満載で解説。「勝つため」の交渉から遠く離れて、人間力そのものを高めていくこそ究極の交渉力であることを訴える。アジアを舞台に鍛えぬかれた、本物の交渉術の全貌を明かす。

◆交渉術本は、当ブログでも結構ご紹介してきましたが、概ね「ハーバード流」等の「欧米流」が中心でした。

著者の石川さんの肩書きを見ると、「元国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)プロテクション・オフィサー」とか「JICA(独立行政法人国際協力機構)シニア・アドバイザー」とかあって、そちらで既に圧倒されてるんですがw


4396114648
一生モノの受験活用術――仕事に効く知識とノウハウ(祥伝社新書464)
多くの人が通る「関門」である大学受験。あれだけ懸命に勉強したけれど、何を学んだのかすっかり忘れてしまった――。そう感じている人も多いはずです。
ところが、受験勉強で学んだ知識やノウハウは、大人になってこそ役立つものなのです。忘れたと思っても、実は眠っている能力に気づいていないだけ。いわば、多くの人が「宝の持ち腐れ」状態にあるわけです。
本書は、受験の経験やエッセンスをどのように犧騰甞萢僂垢譴个茲いを、各科目にわたり解説しました。資格試験など、人生のさまざまな場面で役立つ勉強法を身につけられます。受験は、終わってからも人生を切り拓いてくれる「隠れた力」を持っているのです。

◆タイトルが「受験術」ではなく「受験活用術」なので、勉強本ではなく仕事術本だと考えていますが、内容紹介によると「資格試験」にも役立つ模様。

いずれにせよ、どちらにしても当ブログでは人気のカテゴリーなので、本書もチェックしておきたいところです。


4596551065
超チーム力 会社が変わる シリコンバレー式組織の科学 (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)
ブレイクスルーを生み出すのは1人の天才よりも小規模のチームである。
7人、150人、1500人規模のチームが効率的な理由とは?
スティーブ・ジョブズから軍、スポーツチーム、ビートルズまで、数多の慣例と最新科学で読み解く「すごいチーム」の作り方。
あなたのチームは、割り当てられた仕事に対して「正しいサイズ」か?
技術革新、グローバル経済、人口変動――急速に変化する社会では、平凡なチームはすべて淘汰され、もはや「中の上」のチームは勝利も収めることも成功を維持することもできない。

◆テーマが今一つわかりにくいものの、事例にジョブズやビートルズがあるとなると、面白そうなヨカンw

こちらのKindle版は、まだまだ先なので、お急ぎの方は単行本の方でお読みください。


4596551073
未来化する社会 世界72億人のパラダイムシフトが始まった (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)
エリック・シュミット絶賛!
ヒラリー・クリントンの元参謀として世界80万キロを行脚した未来学者がロボット、暗号通貨、ゲノム…6つの産業がもたらす「これからの経済」を徹底予測。
近い将来、下半身麻痺をわずらう人がロボットスーツを着て歩けるようになったり、ある種のガンだけを溶かす特効薬が登場したりするだろう。次に来る波は、それまで未開拓だった経済分野を取りこんで、経済の主流に据える。それが落ち着くまでのあいだ、先進諸国の中流層は翻弄される。この本にはこれからの経済について書く。イノベーションとグローバル化の次の波が、国と社会とわれわれ自身にどう影響するのかを知りたい人にぜひ読んでほしい。「はじめに」より

◆これまた面白そうな内容と、Googleのエリック・シュミットと、LinkedInのリード・ホフマンが推薦しているということで、見逃せない1冊。

すぐ上の本と同じ版元さんで、やはりKindle版はまだ先なのですが、実はどちらも30%弱の値下げをしており、お買い得になっています。


4492045929
ずるい日本語
「ものは言いよう」と昔からよく言ったもので、世の中は、言い方次第で価値観が180度反転したり、覚えづらいことを一瞬で記憶させたりすることができます。
「あの子可愛いな。でも、彼氏いるしデート誘えないよな」
ある飲み会で部下がそうつぶやきました。すると上司はこう言いました。
「じゃあお前は、キーパーがいたらシュートを打たないのか」
上司のその一言に部下は心打たれ、見事行動に移し、彼女をゲットしたのです。皆さんにお伝えしたいのは、「上司の言葉」が「部下の心」を動かした、という事実です。そして、心を動かすばかりか「行動する勇気」まで与えました。「言葉」が「行動」を生んだのです。
本書では、【IMPACT】【FUN】【SYMPATHY】【SPEED】【ACTION】という5つの切り口から、雑多な情報の中できらりと光る、おとなのコミュニケーション術を伝授します。

◆確かに同じことを言うにしても、言い方によって結果が全然異なることもよくある話ですから、本書のテーマには深く納得。

珍しくKindle版が先行販売されていますので、早く読みたい方は、ご検討を。


4152096144
アリエリー教授の人生相談室──行動経済学で解決する100の不合理
行動経済学の第一人者が、読者から寄せられた意思決定や人間関係の疑問と悩みに全力で回答。
行動経済学の基本が楽しく学べて、日々の選択にもう迷わなくなる!
ウォールストリート・ジャーナルの超人気連載の書籍化。

◆今回唯一の5月発売のこの本は、私が著作をすべて読んでいるダン・アリエリーの作品なので、現時点で既に購入決定w

なお日本語版付録では、お馴染み成毛眞さんと、三谷宏治さんが質問されているそうで、こちらも楽しみです!


【編集後記】

◆上記でご紹介しにくい作品から。

4908273006
55歳のハゲた私が76歳でフサフサになった理由

帯にも「腸内革命」とかありますし、著者の過去の著作から考えると、内臓から発毛を促進させるのかも!?


<おまけ>

◆今回も本日の「Kindle日替わりセール」から。

B00R3VFDG0
英語のワナにはまるな! これが正しい選択だ!! impress QuickBooks

さすがに「82%OFF」で放出されると、中古自体の半値以下というお買い得ぶりです。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ

Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52216396