スポンサーリンク

2016年02月15日

【Kindle】雑誌『週刊東洋経済』のバックナンバーが「50%OFF」セール!





【はじめに】

◆最近比較的小規模なKindleセールが同時開催されていますが、どうも『週刊東洋経済』の一部バックナンバーも「50%超OFF」となっている模様(下記リンク先は非対象品を含む。上記サムネイルも同じ)。

Amazon.co.jp: 週刊東洋経済: Kindleストア

現時点では直近の2号や、合併特大号は対象外ですね。

……というか、昨年出た号でも対象と対象外が混在しており、どういう基準なのかは、傍からは分からないという(スイマセン)。

セール期限は、「BookLive!」の半額セールの追随だと考えると「2月25日(木)」まで。

下記はセール対象の一部ですが、気になっていた号がありましたら、この機会にぜひ!





12 of 12 - Six / goblinbox_(queen_of_ad_hoc_bento)


【「『週刊東洋経済』50%OFFセール」より】

週刊東洋経済 2016年1/23号 [雑誌]
週刊東洋経済 2016年1/23号 [雑誌]

◆わー、これついこないだ買ったわー(涙目)。

もっとも、こうして雑誌で取り上げられた「合法」な節税法は、いずれ当局によって封じられるのが常なんですけどねw


週刊東洋経済 2016年2/6号 [雑誌]
週刊東洋経済 2016年2/6号 [雑誌]

◆観光客の多い銀座界隈で働いていると、これでオリンピックなんぞ始まったら、ホテル大丈夫なのかな、と思ってるのですが。

それより、「【緊急特集】非常事態 世界株式原油」の方が気になる方が多そうな。


週刊東洋経済 2016年1/30号 [雑誌]
週刊東洋経済 2016年1/30号 [雑誌]

◆SONYファンならマストな号。

果たして本当に復活したのか?


週刊東洋経済 2016年1/16号 [雑誌]
週刊東洋経済 2016年1/16号 [雑誌]

◆レビューで星3つを付けた方が「株・投信・ETF」の第一特集については、「投資雑誌に普段から目を通している人にとっては常識の範疇の内容」とバッサリ。

逆に私のように、普段ノーチェックなレベルなら、このくらいが良いのかもしれません。


週刊東洋経済 2016年1/9号 [雑誌]
週刊東洋経済 2016年1/9号 [雑誌]

◆英語に興味のある方なら、出た時点で買われているヨカンw

中古もほとんど値下がりしていないので、多分バックナンバーとしても人気なのだと思います。


週刊東洋経済 2015年12/19号 [雑誌]
週刊東洋経済 2015年12/19号 [雑誌]

◆最近「マインドフルネス」関係の書籍も結構見かけますが、「ストレス」も企業レベルで意識されてきたのかな、と。

個人で働いていると、正直、蚊帳の外状態なので、どうご紹介すべきなのか、今ひとつ分からずです。


週刊東洋経済 2015年12/12号 [雑誌]
週刊東洋経済 2015年12/12号 [雑誌]

◆この号で気になったのは、中古価格の高さ。

やはり「食」は、万人に共通するテーマだからなのかもしれませんが。


週刊東洋経済 2015年11/21号 [雑誌]
週刊東洋経済 2015年11/21号 [雑誌]

◆私たちの世代になると、ホントに他人事ではない問題がコレ。

知り合いに介護士がいるので、業界的に大変そうだな、とは思っていましたが、いざ自分ができるのか、という……。


週刊東洋経済 2015年10/24号 [雑誌]
週刊東洋経済 2015年10/24号 [雑誌]

◆お子さんを持つ親御さんなら、この号はマストかと。

私も今回保存用に購入しました。


週刊東洋経済 2015年10/17号 [雑誌]
週刊東洋経済 2015年10/17号 [雑誌]

◆この号は評価の高いレビューが揃っているのが印象的。

自分が就職したン十年前には想像もつかなかったことなのですが。


週刊東洋経済 2015年6/27号 [雑誌]
週刊東洋経済 2015年6/27号 [雑誌]

◆ムスメの中学受験が終わってほっとした我が家ですが、さっそく中学からも塾に通う模様。

ムスメが大学行く頃には、「早慶MARCH」の評価はどうなっているのですかね。


週刊東洋経済 2014年9/6号 [雑誌]
週刊東洋経済 2014年9/6号 [雑誌]

◆ちょっと古い号なのですが、テーマ的に当ブログにピッタリ!

ただし、中古が底値なので、ぶっちゃけそっちの方が安いですw


週刊東洋経済 2014年6/21号 [雑誌]
週刊東洋経済 2014年6/21号 [雑誌]

◆こちらも古い号なので、情報としてはやや微妙。

ただし孫 正義さん、似鳥昭雄さん、永守重信さんというトップ3の分析には興味があります。


【関連記事】

◆現在開催中のKindleセールを。

【50%OFF】「今日から始めるスキルアップフェア」も開催中です!(2016年02月14日)

【50%OFF】Kindleの新社会人応援キャンペーンが始まりました!(2016年02月13日)

【50%OFF】世界文化社70周年セール開催中!(2016年02月12日)

【40〜50%OFF?】日経BPさんの一部Kindle本がセール中のようです(2016年02月08日)←一部延長中

Kindle】「ディスカヴァー作品1,000円均一セール」が行われているようです(2016年02月06日)←一部延長中


【編集後記】

◆こちらはセールではないのですが、『週刊東洋経済』の特集部分のみ抜き出した「eビジネス新書」から。

最強の英語力―週刊東洋経済eビジネス新書No.104
最強の英語力―週刊東洋経済eビジネス新書No.104

オリジナルの『週刊東洋経済 2015年1/10号』は583円なので、ほぼ半値ですね。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「読書・速読」へ

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 18:00
TrackBack(0)読書・速読このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52207538