スポンサーリンク

2015年12月06日

【メモ】本日終了するKindleセールから選んだ15冊



Day 083 / [cipher]


【はじめに】

◆本日急遽2本目の記事としてお送りするのは、Kindleセールの「終了前日ランキング」ならぬ「終了当日ランキング」。

本日最終日となるのは、講談社さんの「50%ポイント還元セール」です。

Amazon.co.jp: 【50%ポイント還元】講談社キャンペーン 対象タイトル8300冊: Kindleストア

昨日のセール紹介記事では、既読本だけで50冊弱掲載しておりますし、セール全体でも8300冊超ありますので、迷われてらっしゃる方は、ご参考まで!

ただし、本日23時59分までですので、あと11時間しかありません!




【「講談社50%ポイント還元セール」上位15冊】

第15位

B01463FB32
しんがり 山一證券最後の12人 (講談社+α文庫)

◆すいません、いきなり未読本が(涙目)。

物語形式は苦手な私ですが、この本は実は読んでみたいと思っております。


第14位

B00JKERRIK
わかりやすく説明する練習をしよう。 伝え方を鍛える コミュニケーションを深める

◆実は昨夜、「きんどるどうでしょう」のきんどうさんから、当ブログの記事をご紹介&再編集して頂いていて、その中でも選ばれていた1冊。

「説明が下手」だとお悩みの方に。

参考記事:【説明】『わかりやすく説明する練習をしよう。』リー・ラフィーヴァー(2013年12月03日)


第13位

B00UTD8F3M
描いて、見せて、伝える スゴい! プレゼン

◆本当は、著者のダン・ロームの作品はデビュー作から読んで頂きたいのですが、契約の関係で過去の著作のKindle化は難しい模様。

上記の本がプレミアが付いているのに比べたら、本書は今なら手頃に入手できます。

参考記事:【プレゼン】『スゴい! プレゼン 描いて、見せて、伝える』ダン・ローム(2015年03月04日)


第12位

B00E3N01JU
人を動かす、新たな3原則 売らないセールスで、誰もが成功する!

◆ダニエル・ピンクも著作は多いですが、日本でKindle化されているのは、この本と『モチベーション3.0』だけのよう。

しかも『モチベーション3.0』は同じ講談社なのに、Kindle化されたばかりのせいか、今回のセール対象外となっていますので、なおさら本書のありがたみが分かるというw

参考記事:お前らもっと『人を動かす、新たな3原則』の凄さを知るべき(2013年07月04日)


第11位

B00NGG9TPW
逆転! 強敵や逆境に勝てる秘密

◆今回、マルコム・グラッドウェル作品の中では、最新作のこちらだけがランク入りしました。

何故か本書は、中古に大層なプレミアが付いていますので、未読の方は今日中にアタック!

参考記事:【弱者の戦略?】『逆転! 強敵や逆境に勝てる秘密 (ダビデとゴリアテ)』マルコム・グラッドウェル(2014年09月02日)


第10位

B00BP76PZ6
成功する男のファッションの秘訣60 9割の人が間違ったスーツを着ている

◆同じくファッション本も、今回は多数対象となっていましたが、こちらが唯一ランクイン。

確かに同じファッションでも、まずは「スーツスタイル」を押えておくべきかと。

参考記事:【お洒落】『成功する男のファッションの秘訣60』宮崎俊一(2011年12月21日)


第9位

B00BFAS1GY
20歳若く見える頭髪アンチ・エイジング (講談社+α新書)

◆昨日記事を書くために、下記レビューを読んで、改めてシャンプーのやり方を意識してみました。

自分を含め(?)、薄毛にお悩みの方なら一読の価値アリです!

参考記事:【ハゲ予防】『20歳若く見える頭髪アンチ・エイジング』板羽忠徳(2012年07月05日)


第8位

B010AY2RZ6
缶詰博士が選ぶ! 「レジェンド缶詰」究極の逸品36 (講談社+α新書)

◆まさかこの本がベスト10入りするとはw

でも、本書を読んだら「缶詰グルメ」もアリだな、と思う事必至です!

参考記事:【7選!】『缶詰博士が選ぶ!「レジェンド缶詰」究極の逸品36』から、7品選んでみました(2015年06月06日)


第7位

B00W951N6E
クール・ジャパン!? 外国人が見たニッポン (講談社現代新書)

◆日本にいると、色々気が付かない点が多々あることが、本書を読んでよく分かりました。

本書を読むと、結構なビジネスチャンスがゴロゴロある気がするのですが……。

参考記事:【ビジネスチャンス?】『クール・ジャパン!? 外国人が見たニッポン』鴻上尚史(2015年04月29日)


第6位

B00IJ6UYYE
論理が伝わる 世界標準の「書く技術」 (ブルーバックス)

◆倉島保美さんの「論理本3部作」(私が今命名w)の第1作が、堂々のランク入り。

本書を読んで良かった方は、残り2作(『論理が伝わる 世界標準の「プレゼン術」』『論理が伝わる 世界標準の「議論の技術」 Win−Winへと導く5つの技法』)も、この機会にぜひ!

参考記事:【文章術】『論理が伝わる 世界標準の「書く技術」』倉島保美(2012年12月04日)


第5位

B00HCB855M
20代のための「キャリア」と「仕事」入門 (講談社現代新書)

◆下記レビューでも書いたように、実はこの本、付箋を貼りまくりました(画像は載せてませんが)。

就職だけでなく、転職についても触れられていますので、若いうちに読まれることをオススメ!

参考記事:【就職&転職】『20代のための「キャリア」と「仕事」入門』塩野 誠(2013年11月17日)


第4位

B009GXLYZM
地アタマを鍛える知的勉強法 (講談社現代新書)

◆実は下記レビューは、あまりに速いタイミングで立て続けにブクマされたせいで、スパム扱いになった苦い記憶が(遠い目)。

でもブクマされるのも納得の濃いコンテンツが、本書にはギッシリ詰まっております。

参考記事:【勉強法】「実力がワンランクアップするヒント集」から選んだ10のポイント(2010年01月05日)


第3位

B00I9527YA
最短で結果が出る最強の勉強法 (講談社+α文庫)

◆勉強本が続きますが、この本も「戦術系勉強本」としては、未だ追随を許さない気が。

年間ランキング入りは微妙ですけど、受験をされる方にはガチでオススメしたい1冊です。

参考記事:【スタディ・ハック】「最短で結果が出る超勉強法」荘司雅彦(2007年07月02日)


第2位

B00BLDN98K
「空気」と「世間」 (講談社現代新書)

◆多くの日本人が「後ろから来る人のためにドアを押さえない」理由が、本書を読んで理解できました。

いじめ問題も含め、日本人の本質を鋭く突いた作品だと思います。

参考記事:【結構スゴ本】『「空気」と「世間」』鴻上尚史(2010年09月07日)


第1位

B0142O1C88
メンタルが強い人がやめた13の習慣

◆本書の1位は順当でしょう。

本のクオリティもさることながら、比較的出たばかりですので、お買い得感が半端ないです。

参考記事:【ライフハック】『メンタルが強い人がやめた13の習慣』エイミー・モーリン(2015年08月28日)


【関連記事】

【50%ポイント還元!】講談社Kindle本8300タイトル、50%ポイント還元セール中!(2015年12月05日)


【編集後記】

◆未読本は上記で1冊だけありましたが、こちらが順位的にそれに次ぐ作品となります。

B015CETXTC
イーロン・マスク 未来を創る男

中古にプレミアが付いている分、今回のセールによるお買い得感は高いですね!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「読書・速読」へ

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 13:00
TrackBack(0)読書・速読このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。