スポンサーリンク

2015年11月03日

【メモ】今月の「Kindle月替わりセール」(15年11月)





【はじめに】

◆本日2本目の記事は、月初恒例の「Kindle月替わりセール」の記事。

Kindleセール関連記事が続いたため、少々遅くなってしまいました。

さて、10月は既読本が大漁豊作で、「この分を他の少な目の月にまわして欲しいくらい」と言っていたら、ホントに11月が少なくて、涙目の巻……。

なんと今回は既読が1冊のみでございます。

それでも、興味深い未読本を中心にご紹介しますので、ぜひご覧ください!





Amazon Kindle 2 / jfingas


【「Kindle月替わりセール」より】

B015R83CBI
ネイティブはこう使う!マンガでわかる時制・仮定法
★★誰もが悩む「時」の表現がスッキリわかります!!★★ 英語で未来形も進行形もちゃんと使えてる? 著者は、日米会話学院などでの豊富な教授経験を生かし執筆や翻訳などで活躍中のデイビッド・セイン氏。
本書では、英語の品詞の中で、もっともハードルが高いとされている冠詞について、マンガで楽しく解説します。愉快な登場人物たちが繰り広げるドタバタを読みながら、ネイティブが時制・仮定法をどう使うのかを無理なく理解できる1冊です。

◆このデイビッド・セインさんの一連のシリーズは、何度かセール対象となっていますし、お読みになった方も多いことかと。

このシリーズ最新刊は、単行本が出たのが9月のせいなのか、中古がかなり高いままなので、かなりのお買い得です。


B007SRJYAU
「ライフワーク」で豊かに生きる
ネットを中心に大ベストセラーとなった「幸せな小金持ちシリーズ」の第3弾。会計事務所や経営コンサルティング会社、ベンチャーキャピタルの経営を通じて、数々の成功者の人生を見てきたという著者が、タイトルどおり「ライフワーク」をテーマに、楽しくかつ豊かに生きる方法、そして心構えを説いている。

◆11月はこの本の他にも、本田健さんの「幸せな小金持ちシリーズ」の残り2冊(『90日で幸せな小金持ちになるワークブック』『お金のIQ お金のEQ』)が107円で放出中。

なお、この第3弾のアマゾンの内容紹介は、当時アマゾンにいた土井英司さんが署名入りで書かれているので、色々と勉強になりますw


B00NHEUYIE
リスクを取らないリスク
収入、キャリア、年金、資産…。何もしない=マイナスの時代。ニューヨーク、ウォール街で起業したファンドマネジャーが予測する「将来日本で起こるリスク」、知っておきたい「お金との向き合い方」、「お金で買えないものの話」。

◆タイトルから、てっきり自己啓発書的な内容なのかと思ったら、どうもそうではなくて投資系らしい模様(大汗)。

アマゾンのレビューがかなり高評価なので、気になるところです。


B00BG1CA96
1分間マネジャーの時間管理
「1分間マネジャー」とは、自分はほとんど動かずに、部下を上手に動かして輝かしい成果を上げる人のこと。本書では仕事を「サル」にたとえて、それが「あなたが世話をするべきサル」なのか、「他人が世話をするべきサル」なのかと問いかける。

◆ケン・ブランチャードの「1分間マネジャー」シリーズは、読んでおきたいものの1つ。

中古が値崩れしていないので、お買い得感が非常に高いと思います。


B00EIR79O6
Kindleで本を出す、テンプレートで、3日間で書いて出版・実用本の書き方 桜風涼の実用本
「実用本は、意外に簡単な構造で、テーマさえあれば、短時間に書くことができる」
プロの物書きのノウハウは完全公開!
初めて書籍を書こうという人にオススメの一冊です。
初心者に分かりやすく、書籍を書くための手順を紹介。
テーマの見つけ方から、ページ構成のやり方など、手取り足取りお教えします。

◆ここでは本来、単行本化された作品のKindle版をご紹介しているのですが、テーマ的にKindleで出版されてしかるべき内容なので。

レビューを読むと、この本に従えば、ホントにKindleで出版できそうなイキオイです。


B00PCJRZDE
デザインコンサルタントの仕事術
アイデア出し、ソリューションへの仕上げ方からプレゼン術まで―アップル、マイクロソフト、ディズニーが絶大の信頼を寄せるfrogのノウハウが詰まった一冊。

◆今回、唯一の既読本であり、かつ、新聞広告で推薦させて頂いた作品。

出てからそろそろ1年経つので、中古も値崩れしてきましたが、今なら余裕でお安くお求めになります。

参考記事:『デザインコンサルタントの仕事術』が想像以上に凄い件について(2014年11月07日)


B00NW45IR6
ダンス・クラシックス・ディスク・ガイド シーズ・オブ・クラブ・ミュージック
ディスコ創世記や大ブレイク期はもちろん、80sのAORやブラコン、さらにはHi-NRGからイタロに至るまで、70〜80年代を彩った“ダンス・クラシックス”にフォーカスしたディスク・ガイドです。プロデューサー/DJとして活躍する著者が、自身のレコ棚からフロアの現場感覚で選びに選び抜いた600枚を掲載。ダンクラ初心者に優しいLP中心のセレクトでありながら、DJ目線の12インチもしっかりフォローされています。

◆本来編集後記で挙げるようなジャンルですが、中古があまりに高いのでついw

レビューにもあるように、こういう本こそKindleに入れて、CD屋、レコード屋回りをするのが正解かな、と。


【編集後記】

◆上でご紹介しにくい作品から。

B00K827UL2
すし手帳

職場の周りは寿司屋さんだらけなのに、意外とよくわかっていないワタクシ。

改めてこういう本で勉強しておくべきなんでしょうね。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「読書・速読」へ

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 19:00
TrackBack(0)読書・速読このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。