スポンサーリンク

2015年10月21日

【俺得?】CCCメディアハウスのKindleセールがあまりに当ブログ向きな件





【はじめに】

◆いつものように、きんどうさん情報で知ったのが、CCCメディアハウス(元 阪急コミュニケーションズ)のKindleセールの件。

Amazon.co.jp: Kindle本: Kindleストア: コミック, 文学・評論, アダルト, ラノベ・BL, 人文・思想, ビジネス・経済 など

たった10冊しかないのですが、そのほとんどが私にとって気になっていたり、実際にレビューしたものばかりという事態に、思わずビックリであります。

しかもセール価格も軒並み「63%OFF」とか、日替わりセール並みですよ、コレ……。

なお、セール期間は、「11月2日まで」とのこと。

私も最近Kindleの積読が増えつつあるのですが、このままだとさらに加速する悪寒が!?





Amazon Kindle vs. HTC Desire / tacker


【「CCCメディアハウスのKindleセール」から】

元ドイツ情報局員が明かす 心を見透かす技術
元ドイツ情報局員が明かす 心を見透かす技術

◆私自身、先月Kindleの月替わりセールで買った作品。

送料考えたら、中古の半値というお買い得な1冊です。

参考記事:【メモ】今月の「Kindle月替わりセール」(15年09月)(2015年09月01日)


性欲の科学 なぜ男は「素人」に興奮し女は「男同士」に萌えるのか
性欲の科学 なぜ男は「素人」に興奮し女は「男同士」に萌えるのか

◆この本、出た当時買おうかどうか迷ったのですが、橋本大也さんの記事がブクマ540超だったので、断念した記憶がw←意気地なし

それはさておき、まともに記事にしたら、Google先生にお叱り受けていた可能性は高いと思います。


成功は“ランダム”にやってくる! チャンスの瞬間「クリック・モーメント」のつかみ方
成功は“ランダム”にやってくる! チャンスの瞬間「クリック・モーメント」のつかみ方

◆著者のフランス・ ヨハンソンの作品としては、当ブログでもご紹介済みの『メディチ・インパクト』が3500円超のプレミアがついていますが、こちらの本なら今なら大変お買い得。

下記記事にもあるように、マルコム・グラッドウェルの「1万時間の法則」の「穴」を知りえただけでも、読んだ価値がありました。

参考記事:【成功本?】『成功は“ランダム"にやってくる! チャンスの瞬間「クリック・モーメント」のつかみ方』フランス・ヨハンソン(2013年11月15日)


「期待」の科学 悪い予感はなぜ当たるのか
「期待」の科学 悪い予感はなぜ当たるのか

◆この本も出た当時に読みたくて、下記未読本記事では、初っ端に持ってきたくらい。

書影に赤字で見えるPKの話も面白そうですが、「偽薬はなぜフランス人に効いて、ブラジル人には効かないのか」というのも気になりますねw

参考記事:【全17冊】未読本・気になる本(2014年06月21日)(2014年06月21日)


不合理 誰もがまぬがれない思考の罠100
不合理 誰もがまぬがれない思考の罠100

◆こちらも下記未読本記事でチェックしていた本でした。

確か、実際に書店で手に取ったのですが、348ページという厚さに断念した記憶がw

参考記事:【全18冊】未読本・気になる本(2013年11月29日)(2013年11月29日)


敏腕ロビイストが駆使する 人を意のままに動かす心理学
敏腕ロビイストが駆使する 人を意のままに動かす心理学

◆本書のように「ロビイストの書いた本」というのは、私は初めてでした。

本国での評価も高いようですし、心理ネタがお好きの方なら要チェックで!

参考記事:【影響力】『敏腕ロビイストが駆使する 人を意のままに動かす心理学』フォルカー・キッツ(2014年11月09日)


幸福の計算式 結婚初年度の「幸福」の値段は2500万円!?
幸福の計算式 結婚初年度の「幸福」の値段は2500万円!?

◆こちらの本は、下記記事の編集後記で取り上げておりました。

著者のニック・ポータヴィーは、幸福経済学の専門家とのことです。

参考記事:一流職人がこっそり教えてくれる『「生き方」の値段』の真実(2012年02月23日)


ヤバい予測学 「何を買うか」から「いつ死ぬか」まであなたの行動はすべて読まれている
ヤバい予測学 「何を買うか」から「いつ死ぬか」まであなたの行動はすべて読まれている

◆この本も、下記未読本記事でリストアップしていました。

当時は上記の『不合理』同様、あまりの厚さ(440ページ)に断念したのですが、Kindleなら持ち運びは簡単ですね!←「読める」とは言ってないw

参考記事:【全16冊】未読本・気になる本(2013年12月12日)(2013年12月12日)


なぜ「つい」やってしまうのか 衝動と自制の科学
なぜ「つい」やってしまうのか 衝動と自制の科学

◆テーマ的には、私は大好きなのですが、出た当時はやはりお値段がネックで自重した気が。

やはり当ブログに限らず、2000円を超えると反応が悪いのですが、今なら「63%OFF」なんですよね……w


【関連記事】

◆引き続き現在開催中、ないしは延長中のセール記事を。

【メモ】太田出版のKindleセールから選んだ5冊(2015年10月18日)←22日まで!

【Kindle】SBクリエイティブのKindle本半額セール実施中!(2015年10月12日)←22日まで!

【50%OFFまたは50%ポイント還元】「ニコニコカドカワフェア2015」が始まりました!(2015年10月02日)

【Kindle】ディスカヴァーのキャンペーンが延長ではなく別途始まっていた件【48%OFF?】(2015年09月25日)


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「読書・速読」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 19:00
TrackBack(0)読書・速読このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52193683