スポンサーリンク

2015年08月07日

【扇風機付き座布団?】「エアークールクッションACC140」を買いました!


空調ざぶとん AC電源対応 エアークールクッションACC140
空調ざぶとん AC電源対応 エアークールクッションACC140


【はじめに】

◆ワタクシ事ですが、我が家の部屋の中では、私の書斎(というか、作業場w)だけが、この暑い中、クーラーがありません。

と言うのも、よくあるパターンなんですけど、私の部屋がマンションの通路側なので、設置自体が許可されていないという。

過去2年間は扇風機のみで乗り切れたものの、今年の暑さは例年以上なため、先日購入したのが、上記の「エアークールクッションACC140」。

これで少なくとも、太もものやお尻の蒸れからは解放されるかと……。





【「エアークールクッションACC140」簡易レポ】

■開封から設置まで

◆アマゾンで注文して届いた小包は、こんな感じでした。



50cm近くあるものの、厚みはあまりなく、軽めの合板でも入っている雰囲気。

そこで、開けてみると、こんな本体が入っていました。



光って分かりにくいのですが、一番下の飛び出た部分がファンになります。


◆この画像に写っている本体以外には、風量コントローラーとACアダプタが同封されていました。

さっそく接続して、イスの上に置いてみます(ちなみに、画像左に写りこんでいるのは、愛用のフットマッサージャーですが何か?)。



股間の真ん中辺りに画像のようにファンがあって、ここから空気を吸い込み、クッション部分から排出する仕様。

こんな簡単な仕組みで、涼しくなるのでしょうかね……?


■いざ稼働!?

◆というわけで、座った状態で、スイッチを入れてみます。

コントローラで強弱がつけられるのですが、既に部屋の中はムンムンなので、迷わず「強」でw

すると結構うるさめのファンの音はするものの、確かにお尻の下がスースーしますw

こ れ は い い w w 

その後、昨日の記事を、稼働させたエアクールクッションの上で書いたのですが、最後まで太もも部分はムレることがありませんでした。


◆アマゾンのページには、解説文が一切ないので、付録のトリセツの文章を引用しておきます。
 送風部に取り付けられたファンによって、通風マット内に大量の風を送風します。通風マット内には、体重を充分に受け止めつつ、1cmの空気流通路を確保することのできる強度と、クッション性を人体に伝達できる柔軟性を兼ね備えた、スーパースペーサーが入っています。スーパースペーサーにより、通風マット内を流れる風の抵抗は非常に少なく、その上に座った場合でも体の下に大量の風を流通させる事ができ、体温や汗がこもる事なく快適に過ごしていただけます。通風マットを通った風はメッシュから排出されます。
確かに、座ることでクッションに体重がかかったら、風が通り抜けられないんじゃないか、と思ったんですよね。

でも、意外なほどクッションが凹まず、かといって、硬くて座り心地が悪いわけでもなく、絶妙な硬さ。

アマゾンに画像があったので、貼っておくとこんな感じです(以降リンク先は全てアマゾンのページなので、クリック不要です)。

B0081MDPRO

ついでに、どのくらい涼しくなるかの画像もあったので、こちらもご紹介。

B0081MDPRO

解説文がないので想像ですけど、左手側がスイッチオンで、右手側がオフなのだと思います。


【感想】

◆まだ使い初めなので、問題点等は把握していないのですが、私にとっては「当たり」製品でした。

もちろん、部屋を冷やしてくれるわけではないので、クーラーの代わりには全然ならないものの、今まで不快でたまらなかった「太もも&お尻の蒸れ」が完全に解消されたわけですから。

これで上半身には扇風機の風を当てていれば、何とかこの夏もしのげそうです。

……もっとも、私のように「部屋にクーラーがない人」がどれだけいるかと思うと、必要とする人がどれだけいるのか疑問ですがw

あ、残業時間や休日出勤時に、クーラーが止められてしまう会社の方なら、結構助かるのかも!?


◆1点問題を挙げるとすると、意外と音が大きいことでしょうか。

卓上扇風機と同じくらいうるさいので、その手の音が気になる方はご留意ください。

あと、このクッションの上に、別の座布団を置いたら送風の意味がないので、特殊な座布団を使われている方も難しいと思います。

なお、カバーは取り外して洗濯できるので、やはり直接座るのがベストでしょう。

ちなみに、製造メーカーは、その名の通り「空調ブルゾン」等作られている会社なので、機能はガチ!


太ももの蒸れが気になる方には、激オススメです!

空調ざぶとん AC電源対応 エアークールクッションACC140
空調ざぶとん AC電源対応 エアークールクッションACC140


【関連記事】

【今さらですが】サーモス真空断熱タンブラーをゲットしました(2013年09月23日)

【メモ】「寝つきクールジェルマット」がなかなかお役立ちな件(2013年08月08日)


【編集後記】

◆そういえば偶然ですが、今朝の勝間和代さんのメルマガによると、とうとう勝間さんが、このメーカーさんの空調服を試されているとのこと。

具体的にどの商品かは書かれていなかったのですが、凝り性の勝間さんの性格からして、この辺じゃないか、とw

ウェア・ファン2個・ケーブル・バッテリーのセット【空調服 混紡長袖作業服バッテリセットBK500N ブルー サイズ:M 】綿・ポリ混紡長袖ワークブルゾン BK-500N BK-500-N
ウェア・ファン2個・ケーブル・バッテリーのセット【空調服 混紡長袖作業服バッテリセットBK500N ブルー サイズ:M 】綿・ポリ混紡長袖ワークブルゾン BK-500N BK-500-N

以前から、こういう商品があることは知ってましたが、今回の「エアークールクッション」が思ったより威力があるので、ちょっと見直しましたw


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「文房具その他ツール」へ

この記事のカテゴリー:「生活」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ

Posted by smoothfoxxx at 19:00
TrackBack(0)文房具その他ツールこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52185288