スポンサーリンク

2015年07月05日

【モテ】『モテ理論』植草美幸


4569763669
モテ理論 (PHP文庫)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気だった「モテ本」

著者の植草美幸さんは、青山の結婚相談所・マリーミー代表ということなので、いわゆる「婚活本」なのかと思いきや、それ以前のとにかく「モテる」「女性と付き合える」レベルでのアドバイスが満載でした。

アマゾンの内容紹介から。
モテる男とモテない男を分けるものは、一体何か?本書では、「どんな人でもモテる男に変わることはできる!」と説くカリスマ婚活アドバイザーが、その奥義をあますところなく伝授。「自分の中にイタリア男を住ませなさい」「『いまの仕草かわいい。もう一度やって!』は女がときめく魔法の言葉」など、即使えて効果抜群のノウハウが満載です。一瞬で、モテ期がやってくる1冊!文庫書き下ろし。

なるほど、「女性目線でのモテ本」として手堅い内容かと。





Whisper / jDevaun.Photography


【ポイント】

■1.元カノの話はNG
 女性は、男性の過去の女のことなんて知りたくありません。
 というより、本心では知りたいけれど、いざ知ってしまうと、自分が苦しむ羽目になるのです。たとえばケンカをしたときに「どうせ、元カノのほうがよかったと思ってるんでしょ」という具合に。
 これが破局の原因になることが、どれほど多いことか。だから、気になる子からいくら聞かれても、絶対に元カノの話なんてしてはいけないのです。
 あるいは、一緒に出かけたときに、「ここ、来たことある?」と聞かれることも、あるかもしれません。これはトラップです。「誰と、いつごろ来たのか」から、やはり過去の異性関係を聞き出そうとしているのです。
 必ずとぼけて、女性の誘導尋問に引っかからないようにしてください。


■2.「よほど〜だったんだね」で満足感を与える
「へえ〜、よほどうれしかったんだね」
「へえ〜、よほど悲しかったんだね」
「へえ〜、よほど大変だったんだね」
 どうしてこれが効果的か、わかりますか?
「よほど〜だったんだね」は、彼女が思ったことや感じたことへの理解と共感をたったひと言で示す、究極のフレーズだからです!
 彼女が欲しいのは、「受け入れてもらえた」「わかってもらえた」と心から感じられる、あなたの言葉。だから「よほど〜だったんだね」のひと言が、「うん、そうなの(終わり)」というふうに話を収束させる、きっかけとなるのです。


■3.過去自慢は超NG
 私自身、よく思うのですが、男性って「俺って昔は〜」話が好きですよね。
「昔、ちょっと悪くてさ……(やんちゃしたエピソードが続く)」
「これでもけっこう昔はモテてさ……(女の子にキャーキャー言われた話が続く)」
 あのー、そんな話、誰が聞きたいと思います?
 女性は「は?」「だから、なんなの?」としか思いませんよ。(中略)
当然ですが、「今の自分」で惹きつけられなければ、女性の心をつかむことは、絶対にできません。
 だって、女性は、過去のあなたと付き合うわけにはいかないんですから。
 どんなにかっこよかったとしても、過去は過去。今の自分としっかり向き合って磨いていくしかないんです。


■4.「事前リサーチ」で会話の糸口をつかむ
 今は、個人が公に向けてたくさん発信している時代。彼女がフェイスブックやツイッター、ブログをやっているのなら、デート前にくまなくチェックしておきましよう。
 共通の知人がいるのなら、彼女について聞いておくのも、いいですね。
 彼女の趣味や食べ物の好み、学生時代のサークル……こうした情報を多く知っておくほど、デートのプラン作りにも活かせますし、何より彼女との会話の糸口をつかむのに役立ちます。


■5.どんな女性でも「お姫様扱い」する
 なかには、そういう扱いを嫌いそうなタイプの女性もいますよね。
 最近の女性は強いから……なんて言って、男性のほうが引いてしまう場合も、よくあると思います。
 でも、すべては勘違いです。表には見えていないだけで、すべての女性が、例外なく、「大切にされたい」「気遺われたい」という欲を持っている――これは絶対にそうだと断言できます。
 うそだと思ったら、試してください。
 いくらサバサバしているように見える女性でも、お姫様扱いしているうちに、どんどんかわいらしい一面を見せてくれるようになりますから。


【感想】

◆本書を読んでいて、ちょっと意外だったのが、女性著者の本であるにもかかわらず、「声かけ」についてページを割いていたこと。

下記目次にあるように、本書は「5日でモテる設定」なのですが、その第1日の内容が、丸々「声かけネタ」でした。

ただし、街中での声かけ(ぶっちゃけナンパですね)だけでなく、パーティやネット、習い事など、シーンはさまざま。

なお、ここでは、表紙の帯で本書を推薦している石田純一さんが登場し、「過去フラれた人数が500人」であることを明かされています。

つまり、石田さんですらこれだけ玉砕してるんだから、一般男性はもっとアプローチせよ、ということ。

もっとも、最近読んだ中では、この本のアプローチテクが突出しているので、現時点でターゲットがいない方は、まずこちらをお読み頂きたく。

4344027787
ぼくは愛を証明しようと思う。

参考記事:【モテ】『ぼくは愛を証明しようと思う。』藤沢数希(2015年06月28日)


◆一方、2日目は「コミュニケーション力」ということで、付箋を貼りまくりましたw

上記ポイントの2番目の「よほど〜だったんだね」というフレーズは知りませんでしたが、確かに効果がありそうな。

とにかく、問題解決せずに、相手の感情に寄り添うことが大事です。

そして上記ポイントの3番目にあるように、「昔の自慢話」も超NG!

ただ、これはイメージなんですけど、「結婚相談所に登録しているような男性」に多いパターンなのではないか、と。

だって、ナンパなりなんなりで、アグレッシブにデートに持ち込むような男性が、「今自慢」はさておき、「過去自慢」をする図が想像できないんですよね……。

まぁ、いずれにせよ、「今も昔も自慢話はNG」なんですが。


◆そして3日は、「身だしなみ」なんですけど、ここも他との兼ね合いで割愛しました。

特に当ブログでは、ファッションについては、カテゴリを設けていますので、そちらにてご確認を。

カテゴリ:「ファッション」

実はこうした「身だしなみ」というのも、これまた「結婚相談所の男性」によくある欠点らしく。
大橋 見た目では、彼女がいる男性といない男性では、やっばり服が違う。服、靴、髪型、メガネ。そういう外観が違うんです。うちに来る方で「この人、彼女いても不思議はないな」と思う方は10人いて1人ぐらい。9人は残念な感じです。

【モテ】「花婿学校」代表のモテテク6選@『あなたが結婚できない本当の理由』
実際、ファッションは「お金である程度なんとかなる」要素なので、費用対効果は高いと思います。

スーツは、とにかく「セオリー通り」に着こなせばいいですし、オフタイムについては、先日レビューしたこの本が参考になるかと。

4478066388
できれば服にお金と時間を使いたくないひとのための一生使える服選びの法則

参考記事:【ファッション】『できれば服にお金と時間を使いたくないひとのための一生使える服選びの法則』大山 旬(2015年06月29日)


◆また、4日目の「包容力」はさておき、5日目の「エスコート力」は、色々な意味で(?)興味深かったです。

これまた「女性著者」さらには「結婚相談所代表」であるにもかかわらず、思いっきり「ベッドインネタ」があるという(赤面w)。

ちなみに、「なるほど」と思ったのが、これからの季節、「プールデート」に誘う、というTIPS。

ただし「プール」といっても遊園地等ではなく、品プリあたりのホテルのプールを利用するんですね。

これなら「リッチ感」も醸しだせますし、その後、食事→お酒、ときて、いけそうだったら、部屋を取る、と。

これぞまさに「ワンストップサービス」です!(違w


◆本書に書かれていることは、「ある一定の層に属する男性」向けの内容としては、深く納得できるものでした。

そして、その「男性」とは、「職場」や「学校」もしくは「習い事」等の環境に「デートに誘える女性がいる」男性と、結婚相談所の男性会員。

上記で触れたように、本書の1日目には「声かけネタ」はあるものの、植草さんの「結婚相談所代表」というポジションゆえか、それほど掘り下げられてはいませんし、多分「声かけ」ができる男性だったら、結婚相談所には登録していないと思います。

……まぁ、ある意味、ポジショントークと言えばそうなんでしょうけど。

同じように、デートからベッドインまでアグレッシブに行け、というお話や、そもそも上記ポイントに挙げた内容も、すべて植草さんの結婚相談所の男性会員に向けたモノと考えれば、腑に落ちるワタクシ。


ターゲットがいる男性なら要チェックです!

4569763669
モテ理論 (PHP文庫)
1日目 モテる男は、一つのチャンスも見逃さない!
 ―このひと言、このひと押しで「イエス」と言わせる出会い力
2日目 「一緒にいて心地いい男」は、例外なくモテる!
 ―「また会いたい」と思わせるコミュニケーション力
3日目 男は中身で勝負…だけでは通用しない!
 ―「イケメン」でなくても、ここまで磨けるビジュアル力
4日目 目指すは包容力のあるモテ男!
 ―「この人じゃなくちゃイヤ」―と思わせるのは、こんなハート力
5日目 モテる男は「女性を楽しませる術」を知っている!
 ―初デートからベッドインまで―失敗なしのエスコート力


【関連記事】

【モテ】『ぼくは愛を証明しようと思う。』藤沢数希(2015年06月28日)

【モテ】『ゼロから始めるオクテ男子愛され講座』アルテイシア(2015年05月24日)

【モテテク476!】『男子のためのラブテクニック』ピンク先生(2015年03月17日)

【オススメ】『合コン女王が教える 2時間で女ゴコロをつかむ技術』絵音(2013年04月05日)

【モテ】『もっとモテたいあなたに』に学ぶ7つのNG(2013年12月09日)


【編集後記】

◆当ブログでも人気だったこの本がKindle化されました!

B00YX5YSVA
あなたは、なぜ、つながれないのか

単行本の中古がまったく値崩れしていないので、30%OFFというのは、かなりお買い得かと。

参考記事:【コミュニケーション】『あなたは、なぜ、つながれないのか: ラポールと身体知』高石宏輔(2015年05月18日)


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「モテ・恋愛」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)モテ・恋愛このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52181886