スポンサーリンク

2015年06月19日

【希望術?】『5年後の自分を計画しよう 達成する希望術』シェーン・J・ロペス


4163902635
5年後の自分を計画しよう 達成する希望術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、昨日ではなく、その前の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた、「科学的自己啓発書」。

結構前に買ったのですが、中身が濃くて、なかなか読み切れませんでした。

アマゾンの内容紹介から。
目標を明確にし、勇気を持って困難に立ち向かう姿勢が、希望の本質だ。心臓病を克服した少女、荒廃した小学校を再建した親たち、火災に遭ったビール工場を建て直した起業家―。豊富な実例から、希望を達成するテクニックを学ぶ。最新の科学研究から導き出された希望を達成するための64の方法。

「希望」の持つ効果や特徴について、深く掘り下げた1冊です!






hope / mccun934


【ポイント】

■1.「思い描いている将来」にたどり着くための4つの信念
・未来は現在よりもよりよいものになる。

・自分にはその未来をつかむ力がある。

・目的地への道は何本もある。

・だが、ひとつとして障害がない道はない。


■2.希望の効果を数値化する
環境や条件が同じであれば、希望に満ちた人のほうが学校での成功率が12パーセント、仕事での成果率が14パーセント、幸福度が10パーセント高くなる。より具体的には、大きな希望を抱いている学生は、希望度が低い学生よりも、学年末の5段階評価で好成績を取る。大きな希望を抱いている営業マンの6日間の売り上げは、希望度が低い営業マンの7日間の売り上げに匹敵する。そして、希望に満ちた人たちは、希望度が低い人に比べて、明らかに幸せな人生を歩んでいる。


■3.自分自身に5年前のことと5年先のことを訊く
まずは、最近の成功や、意義深いことを成し遂げた記念日を一緒に祝う。それから、「5年前に現在の自分の姿を想像していたか?」と尋ねる。すると、たいていの人は自分が抱いていた希望を思いだして、にっこり笑い、現在に至るまでに乗りこえた苦難や障害について話しはじめる。過去を振りかえれば、5年間でどれだけのことを成し遂げたかがはっきりする。(中略)
 次に、私は「今から5年後の人生をどんなものにしたいですか?」と尋ねる。さあ、できるだけ具体的にイメージしてみよう。可能性や障害についてはまだ考える必要はない。それはあとでなんとでもなる。頭に浮かんだ未来のイメージをうまく利用すれば、予想もしなかったほど意欲的に前進できる。


■4.希望を抱けないときの2つの質問
 ひとつは、「自分が大切な人間だと思わせてくれる人は誰ですか?」という質問だ。それはもしかしたら、今、あなたの人生にいる誰かかもしれない。友人、先生、子供、親戚などだ。さもなければ、過去に自分を理解して、大切にして、励ましてくれた誰かかもしれない。いや、もしかしたらもうこの世にいない人かもしれない。その人が生きているなら、連絡を取って、一緒に過ごすようにしよう。もし、その人が亡くなっているなら、写真と記憶を頼りに、その人から与えられた思いやりや活力を今一度思いだそう。(中略)
 もうひとつは、「あなたにとって真に大切なものはなんですか?」という質問だ。それによって、自分にとって重要なこと、そして、人のために何ができるのかということを考える。心の奥底に隠れている価値観と情熱を探りだせるのだ。


■5.計画にとりかかる日と時間を決める
 いつ・どこで計画のある研究については、ギャラップ社のスポーツ・トレーナーのライアン・ウルフと話をした。(中略)
無作為に選んだ被験者をふたつのグループに分けて、片方のグループにはこれからの1週間で、いつ、どこで運動をするかという計画を立てさせた。(中略)
もうひとつのグループには、目標を達成するように指示しただけで、いつ・どこで計画には触れなかった。結果は顕著だった。1ヵ月後に両者を比較すると、いつ・どこで計画を立てた人の91パーセントが、定期的にトレーニングをつづけていて、いつ・どこで計画を立てなかった人の持続率はわずか39パーセントだった。


【感想】

◆本書はサブタイトルの方に「希望」というフレーズが出てきますが、原書のタイトルは、『MAKING HOPE HAPPEN』というもの。

MAKING HOPE HAPPEN
MAKING HOPE HAPPEN

そのタイトル通り、本書は最初から最後まで「希望」について言及しています。

なお、同じくタイトルの「5年後」というのは、上記ポイントの3番目に出てくるTIPSを意識してのものかと。

そこ以外、特に「5年後」というこだわりはないようです。

最初この本みたいな感じだと思ったのですが。

10-10-10 人生に迷ったら、3つのスパンで決めなさい!
10-10-10 人生に迷ったら、3つのスパンで決めなさい!

参考記事:【5つのツボ】「10-10-10人生に迷ったら、3つのスパンで決めなさい! 」スージー・ウェルチ(2010年01月26日)


◆とはいえ本書は、単純な「"希望"称賛本」ではありません。

たとえば、割愛した中で興味深かったのが、本書の第5章にあった「希望」と「願望」の違いのお話。

とある実験では、大不況のさなかに大学院を卒業した者を集めて、採用されるまでの「肯定的な考えとイメージ」と「否定的な考えとイメージ」を紙に書かせ、どちらがどのくらいの割合で頭を占めているかを答えてもらったのだそう。

2年後、研究者は大半の被験者に連絡して質問したところ、1/3が望み通りの職につけなかったものの、無事望み通りの仕事を得た者は、「望み」と「仕事を得る過程の現実的な考え方」をしっかり結び付けていたのだとか。

要は、人は「希望」を抱くとき、乗り越えなければいけない「壁」も見えているのに対し、単に「願望」を抱くだけでは、つい受け身になって、目標をかなえることが難しくなる、ということ。

丁度、先日ご紹介したこの本と、内容的にリンクしていますね。

成功するには ポジティブ思考を捨てなさい 願望を実行計画に変えるWOOPの法則
成功するには ポジティブ思考を捨てなさい 願望を実行計画に変えるWOOPの法則

参考記事:『成功するには ポジティブ思考を捨てなさい』のあまりの凄さに戸惑いを隠せない(2015年06月10日)


◆一方、上記ポイントの5番目の「いつ・どこで計画」に関連して、もう1つの有益なTIPSである、「○○ならば××する計画」なるものも、本書では紹介されていました。

これはたとえば、「ジャンクフードへの欲求を抑える」ためであれば、「その欲求のせいで、どのようにダイエットが失敗するか」を検討。

次に、「○○ならば××する」というふうに考えるようにして、それを口に出して3回言います。

具体的には「健康にいい食べ物について考えれば、ジャンクフードへの欲求は無視できる」というような感じで。

すると、「そのことによって、欲求が抑えられる」というワケです。

実際の研究によると、この方法を使った場合とそうでない場合とでは、結果に差が出たのだとか。


◆また、本書は巻末に「参考文献」が挙げられているのですが、ワタクシ好みの作品の多いこと。

以下は、レビュー済みの作品です。

4150503915
予想どおりに不合理: 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

参考記事:【スゴ本】「予想どおりに不合理」ダン・アリエリー(2008年12月15日)

4414304164
影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか

参考記事:【速報!】最強のビジネス本「影響力の武器」の[第二版]がいよいよ登場!!(2007年08月18日)

4062184451
習慣の力 The Power of Habit

参考記事:【オススメ!】『習慣の力 The Power of Habit』チャールズ・デュヒッグ(2013年04月26日)

406214770X
つながり 社会的ネットワークの驚くべき力

参考記事:【オススメ】『つながり 社会的ネットワークの驚くべき力』が面白かった件(2010年08月17日)

こちらは、レビューはありませんが、当ブログでご紹介したことのあるもの。

4772695354
WILLPOWER 意志力の科学

B00IIY0KH8
明日の幸せを科学する

4150504105
ファスト&スロー(上) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

4794216807
「やればできる!」の研究―能力を開花させるマインドセットの力

当ブログでも人気の高い「科学的な自己啓発書」や、それに近い作品が多いことがお分かり頂けると思います。


◆なお、こうした「参考文献」のみならず、本書は巻末の注釈もぬかりなく、19ページ超ありました。

さらには、「参考文献」にはなかったものの、この本に収録されていた「ヴァン・ヘイレンのM&M'sチョコレート」のエピソードも登場。

4863912803
アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】

参考記事:マッキンゼーが選んだ『アナタはなぜチェックリストを使わないのか?』の10個の原則(2011年06月23日)

こうした傾向を踏まえると、本書が「実際の事例や実験・研究結果に基づいて」、希望の効果とそれをかなえるための具体的な方法等について掘り下げている、ということがお分かり頂けると思います。

ただし、1点挙げるとしたら、冒頭の内容紹介にある「64の方法」というのは、各章の最後のまとめページの項目が合計64個ある、ということなので、全部が「方法」ではないことには、ご留意頂きたく。


まさに「達成する希望術」と呼ぶにふさわしい1冊!

4163902635
第1部 将来について考える
 第1章 なぜ、ジョンは自殺から立ち直ったのか?
 第2章 薬を忘れずに飲むという意志の意味
 第3章 死を意識している唯一の生物の武器
 第4章 人生を成功へと導く秘訣とは
 第5章 高望みと希望の違い

第2部 よりよい明日を選択する
 第6章 五年先の自分を思い描く
 第7章 変化できるという考えが限界を超えさせる 
 第8章 いかに失敗の恐怖を克服するか

第3部 「目標・動機づけ・方法」を実行する
 第9章 あなたは階段の何段目にいるのか
 第10章 いかに誘惑に克つか?
 第11章 “もしも”を想定する

第4部 ネットワークの力
 第12章 リーダーの役割
 第13章 子供たちを伸ばすための方法
 第14章 あなただけでなく他人とも

終わりに さざ波を起こす


【関連記事】

【スゴ本】「予想どおりに不合理」ダン・アリエリー(2008年12月15日)

【オススメ!】『習慣の力 The Power of Habit』チャールズ・デュヒッグ(2013年04月26日)

【スゴ本!】『やってのける 〜意志力を使わずに自分を動かす〜』ハイディ・グラント・ハルバーソン(2013年09月24日)

【スゴ本】「影響力の武器 実践編」がやっぱりスゴかった件(2009年06月10日)

【オススメ】『つながり 社会的ネットワークの驚くべき力』が面白かった件(2010年08月17日)


【編集後記】

昨日の未読本の記事に載せきれなかった作品から。

4569825303
ハーバード流 幸せになる技術 (PHPビジネス新書)

日本人著者の本にしては、ノウハウチックな感じを受けますが、果たして!?


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「自己啓発・気づき」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)自己啓発・気づきこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52180142