スポンサーリンク

2015年05月07日

【全18冊】未読本・気になる本(2015年05月07日)



Detente / DDFic



【はじめに】

◆今日お送りするのは、恒例の「未読本・気になる本」のエントリー。

今回も忘れずに(?)、2週間ぶりに記事をアップすることができました。

ちなみに今回の特徴は、これから出る本がかなり多いこと。

それでは全18冊、ご覧ください!




【未読本・気になる本、全18冊】

4534052804
失敗のしようがない 華僑の起業ノート
「儲け」を確実に生み出す門外不出のノウハウ、したたかにビジネスを回していく124の極意。遠回りしておめでとう、貧乏な時こそ外へ出る、人を選ぶのはレベルが低い、上手くいっていることを変えない、上を下げずに下を上げるなど、非常識のようでいて「確かにそうだ」と思わずうなずく華僑の教えを伝授。

◆土井英司さんがメルマガで激賞していた1冊。

124もTIPSがあるようなので、当ブログ向きかな、と。


4799316583
2人から100人でもできる! 15分でチームワークを高めるゲーム39
マネジャー、人事研修担当者必携。
こんな場面ですぐに使える!
■これからチームが始動するとき
■メンバー間で互いをもっと知り合いたいとき
■チームのクリエイティビティを高めたいとき
学校や塾などの教育現場でも役立ちます!

◆100人は別としても、2人から使えるってことは、「ナンパや合コンに使えるんじゃね?」と思ったワタクシw

なお、本書の元ネタは、絶版後プレミアが付いていたようですが、さらにお手頃なKindle版も出ております!


4844396749
仕事で使える!Googleスプレッドシート Chromebookビジネス活用術 (仕事で使える!シリーズ(NextPublishing))
Googleが提供する全く新しい表計算Webアプリが「Googleスプレッドシート」です。本書は、クラウドの時代に最適なこのGoogleスプレッドシートを使って仕事を効率化しスピードアップするための情報をコンパクトにまとめた活用ガイドです。クラウドをもっと仕事に活用したい。Googleスプレッドシートでビジネス環境を加速したい。そんな方のために、クラウド環境での新しいビジネススタイルとは何か、本当のペーパーレス環境の実現方法、そしてそのための注意点やTipsなどを読みやすいテキストと豊富なスクリーンショットで紹介。

◆相変わらず仕事ではExcelばかり使っている私ですが、ゆくゆくは、Googleスプレッドシートにシフトする可能性もあるのではないか、と。

Kindle版は、既に発売されていますし、同じ著者による「Googleドキュメント」版や、「Googleカレンダー」版も出ていますので、併せてご検討を。


4822250881
TSUTAYAの謎 増田宗昭に川島蓉子が訊く
本も、雑誌も、CDも、家電も売れないこのご時世に、あえて東京・代官山に巨大な書店を開き、二子玉川で家電店を始め、九州の武雄市では図書館を手伝って……。
1400店のTSUTAYAと5300万人のT会員を有す、日本最強の「メディア商店」の不思議なビジネスの秘密を、経営トップにすべて訊きました。

◆カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社会長である増田宗昭に、自著も多数持つ川島蓉子さんが訊く、という興味深い1冊。

なお、お値段的には微妙ですがKindle版も出ております。


4150504326
ファインマンさんの流儀―量子世界を生きた天才物理学者 (ハヤカワ文庫 NF 432 〈数理を愉しむ〉シリーズ)
粒子は時空をさかのぼる? 重力の大きさは何で決まる? もしもアインシュタインがいなかったら? 
20世紀、万物の謎解きに飽くなき探求心で挑んだ奇想天外な量子物理学者がいた。ノーベル賞を受賞したファインマンだ。
抜群の直観力で独創的な理論を構築し、大学講義録が今やバイブルとなった彼の人物像と、量子コンピュータや宇宙物理など最先端科学に残したその功績を人気サイエンスライターが描く評伝。

◆当ブログに一部いらっしゃるかもしれない(?)、「理系」な方のために、こんな本もご紹介。

3年前に出た単行本の中古が値崩れしないので、今回の文庫化は安く手に入れられる良い機会かと。


453226278X
残念なエリート (日経プレミアシリーズ)
大卒ホワイトカラー会社員、実はいちばん“豊か”ではない生き方?(時間的にも経済的にも精神的にも) ――『残念な人の思考法』著者によるビジネスエッセイ、プレミアシリーズ第3弾。 

◆山崎将志さんのご本は、当ブログでも何冊かご紹介しているのですが、そもそものスタートが、この「プレミアシリーズ」の『残念な人の思考法』でした。

今回の作品は、山崎さんお得意の「残念な」と、昨今流行の(?)「エリート」を組み合わせており、タイトルからして狙っておりますw


4864104050
ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう――あなたの実力を全開にするレッスン
東大首席弁護士・山口真由さん、初の監修本!
「心は一瞬で変えられる! この本を読んで、私の悩みがきれいになくなりました」
問答無用のカウンセリングで金メダリストや企業エリートの力を引き出す話題騒然の「メンタルコーチ」の教えとは?
ノルウェーの記録的ベストセラー!!

◆実物を見ていない&アマゾンに帯がないのですが、帯には多分、監修の山口真由さんの顔がドカーンと載るハズ(断言)。

0507 14:07 追記:案の定載ってましたw

勉強本以外の山口さんの作品は、とりあえずスルーしている当ブログでも、「ノルウェーの記録的ベストセラー」と言われると、チェックせざるを得ません!


4781680011
東大医学部式 非常識な勉強法 (イースト新書Q)
東大模試で「E判定(合格率0〜20%)」という結果が出てから、たった1年の勉強で東大理掘憤絣愽堯砲妨縮鮃膤覆靴燭里繊∈潦愧罎帽涌討靴拭峇簀肇瓮愁奪 ゴースト暗算」のヒットで起業にも成功した著者の実体験から考え出したノウハウとは。逆境を乗り越える方法、圧倒的スピードで成長する方法、最高のパフォーマンスを実現する方法、やる気をアップする方法、知的生産力を高める方法、100%結果を出す方法など、30の「非常識な思想論」。

◆当ブログでは、先日ご紹介した『東大医学部生だけが知る 超・知的生産法』が人気だった岩波邦明さんの勉強本

あの本では「集中術」だけ取り上げても、記事が書けちゃいましたから、本丸である「勉強法」にも期待大です!


4393365372
あなたは、なぜ、つながれないのか: ラポールと身体知
「あの時、何て言えば良かったのだろう……」
人の持つ悩みのほとんどが人間関係である現代。とはいえ、誰も真実のコミュニケーションについて 教えてはくれない。
引きこもり、パニック障害、うつなどの悩みを抱え彷徨った著者が、ナンパ、催眠、カウンセリングの中で経験した、「他人」を通して見出される「自分」を感じる方法を観察法やエクササイズを交えて解説する。

◆当ブログのモテ系記事ではお馴染みの高石宏輔さんの、単著デビュー作。

あの宮台真司さんが推薦文を書かれており、早く読みたくてうずうずしております!


4775941461
抱けるナンパ術 ――出会いからベッドにいたるアルファ男の心得
ナンパに関するアドバイスは現在、諸説入り乱れている。女の子に電話するのはアプローチした当日がいいという説もあれば、4日後という説もある。愛情表現ははっきりするべきだ、いや、ほのめかす程度にとどめるべきだ。デート代は男がもて、いやワリカンにしなさい……。そのどれもが正しいとも間違っているとも言えない。1人の男が使える手は無数にあるが、そいつにふさわしい手となるとごく限られる。正解はひとつでないことを覚えておいてほしい。
本書では、ほぼすべての男が使えて、アレンジ可能な戦術を紹介していく。どの戦術も効果は実証ずみだが、そこに何をプラスするかは自分次第。好みの味つけで、自分にピッタリの戦術になるようにアレンジしてほしい。

◆5月は連日でモテネタが発売されるようで、この本は『ザ・ゲーム』シリーズを出した版元さんからなので、期待大(上記画像もアマゾンになかったので、版元サイトからお借りしました)。

著者は全然知らなかったものの、原著が非常に評判が高いので、これは読まざるを得ないかと。


4797382295
半径3メートルの「行動観察」から大ヒットを生む方法 (SB新書)
「妖怪ウォッチ」が大ヒットした背景には、これまでのキャラクタービジネスでは活用されていなかった手法が使われています。
まさに、その手法を駆使して名立たる有名企業のコンサルティングで実績を上げている著者が、「妖怪ウォッチ」の手法を紹介しつつ、それと同様の手法で成功を収めている数々の事例を紹介する。

◆タイトルがまるではあちゅう本をパクッたんじゃないか、というのはさておき、つい先日ご紹介した本も、同じように「妖怪ウォッチ」を俎上にのせていました。

これはちょっと読み比べて、どっちが腑に落ちるか確認しなくてはっ!


453211330X
企画のつくり方 (日経文庫)
発想・コンセプトづくりから戦略立案、プロモーション設計、プレゼンテーションまでの全プロセスを解説する「企画づくりの教科書」です。
音楽業界など読んで面白いケースをふんだんに盛り込んでおり、サクサク読めます。「アイデア・トリニティ・スプリングボード」「漢字コンセプトピラミッド」「戦略ルートマップ」といった、著者オリジナルの使えるツールも紹介します。
企画担当になりたての新人から、基礎を確認し直したい現場リーダーまで役立つ内容です。11本の企画ワークを通じ、仕事に役立つ実践力が身につきます。
著者は、食品・エンターテインメント分野の多くのプロジェクトで成果を上げてきた、ソーシャル活用に詳しい現役のマーケティング・コンサルタントです。

◆一連の「HACKS!」シリーズでお馴染みの原尻淳一さん、久しぶりの新作。

……上記のアマゾンの内容紹介が、何だか原尻さんがまったくの新人のような書き方をしていて、ちと違和感がw


4820719238
ユダヤ式Why思考法
スティーブ・ジョブズ、Google創立者ラリー・ペイジ、サーゲイ・プリン、facebookのザッカーバーグ、Microsoftのビル・ゲイツなど、世界の一流企業の創立者の半分以上はユダヤ人。
また、ノーベル賞受賞者の3割はユダヤ人が占めています。
ユダヤ人の知的生産力、思考力は群を抜いて高い理由は、ユダヤ人の教育にあると国際弁護士でユダヤ人の著者はいいます。
本書では、ユダヤ人が幼い頃から実践している「なぜ」を徹底的に掘り下げていくWhy思考法を解説。
ユダヤ人が日常的に行う33の質問を通して、思考停止状態から、「自分で考える力」を身につけ、さらに「本質に気づく力」を養成することを目指します。

◆以前、何冊か「ユダヤ人」絡みの本をご紹介した際にも、必ず登場するのが、ユダヤ人の優秀さを示すデータの数々でした。

本書の著者である石角完爾さんは、京大在学中に司法試験に合格された頭脳の持ち主であり、2007年には「難関の試験を経てユダヤ教に改宗」されたそうですから、本書を書くだけのバックボーンは十二分にお持ちかと。


4756246435
あなたはどう見られているのか -2つの強みから導く、あなただけの魅力-
競争の激しいこの現代社会で、本当の武器となるものは何でしょう?それは「あなたそのもの」。あなたの持つ「魅力」こそが、人間関係や仕事をうまく進めるための、何よりの武器なのです。
本書は、あなたの魅力が分かるオンラインテスト付き。米国の大企業も採用している「魅力アドバンテージ・システム」(無料WEBテスト)を受けると、「ロックスター」タイプや「学者」タイプなど49通りに分析された診断結果が届きます。

◆WEB上でテストを受ける、というのは、『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』を彷彿とさせる気が。

内容紹介の表を見る限り、結構本格的な感じですね。


4334038565
人は、誰もが「多重人格」 誰も語らなかった「才能開花の技法」 (光文社新書)
自分の中に眠る「幾つもの才能」を開花させたいと思うならば、自分が意識していなかった「幾つもの人格」に気がつき、その「多重人格のマネジメント」を行うことが不可欠です。
「多重人格のマネジメント」を行うことによって、「多様な才能」が開花していきます。

◆タイトルを見る限り、一歩間違うと「トンデモ本」に思われかねませんが、著者があの田坂広志さんとあらば、読まざるを得ません。

まー、確かに私も「本業の人格」と、「このブログを書いてる人格」とは、別と言ったら別ですしねw


4761270845
世界を動かすエリートはなぜ、この「フレームワーク」を使うのか?
 類推法は、「演繹法」「帰納法」と並んで西洋においては伝統的な「論理法」のひとつで、アリストテレスの「アパゴーゲー」、パースの「アブダクション」に連なる第三の論理思考である。「演繹」と「帰納」は数学の授業で我が国でも学ぶが、「類推」について学ぶ機会はまったくない。
 しかしこの類推法という「フレームワーク」こそ、実のところ世界を動かすエリートたちがありとあらゆるところで用いてきているものなのである。そしてそれを通じて、不安定な危機の時代を乗り切りつつ、まったく新しい発想をひねり出し、次の時代を築き上げてきたといえる。
 著者はこの10年ほど、この類推法の研究に力を注ぎ、そしてその成果にもとづいて企業の人財研修の現場で教育活動を行ってきた実績がある。さまざまな国際場裏の現場において、この「フレームワーク」が使われていることを感じ取りながらである。

◆タイトルを見た時は、色々なフレームワークのお話なのかと思いましたが、内容紹介を読む限り、そこで出てくる「類推法」を掘り下げた内容のよう。

お恥ずかしながら、私はこの「類推法」なるものを知らなかったのですが、ググると、ITやソフト開発絡みのページがヒットするという。


4759816658
スポーツを10倍楽しむ統計学 (DOJIN選書)
データを知ればスポーツ観戦がもっと面白くなる!
◆テニスで決勝に進む選手が代わり映えしないのはなぜか?
◆なでしこジャパンのワールドカップ連覇の確率は?
◆ゴルフのスコアメイクで重要なのはパター? ドライバー?
◆男子マラソンの世界記録は2時間の壁を超えられるか?
◆演技構成が明暗を分けたフィギュアスケートの魅力とは?
◆7勝7敗の力士の勝率はどうなったか?

◆こういった「スポーツ×データ」ネタの本は大好きなんですけど、仕事にも関係ないですし、なかなか当ブログでは受け入れにくい気がw

それでも個人的には、今回のラインナップの中では1,2を争う程読みたい作品なので、レビュー関係なく買っちゃうと思います。


4822279820
スタートアップ列伝 ニッポンの明日を拓く30人
「スタートアップはシリコンバレーの専売特許ではない!」
――閉塞した現状に飽き足らず、FinTechに代表される最先端ビジネスの創造やビジネスインフラの革新、新市場の開拓、次世代技術の開発などに挑む日本発のスタートアップ企業のトップ30人に肉薄。
そのビジョンと熱き思いを余すところなく伝える。
「日経コンピュータ」誌の人気連載「スタートアップ魂」に新規書き下ろしを加え再構成。
巻頭特別企画として、藤田晋・サイバーエージェント社長のロングインタビューも掲載。

◆本書に登場するのは、「日本発のスタートアップ企業トップ30人」。

起業志望の方なら、きっと得るところがあると思います!


【編集後記】

◆いつも通りこちらでは、上記ではご紹介できないジャンルの本を。

4883206335
ジョコビッチの生まれ変わる食事

これまた、土井英司さんがメルマガで激プッシュ(「一応、本書から気になった部分を抜き出しておきますが、こんなの見ずに、さっさと買って読むことをおすすめします」とまで言われてます)したため、アマゾンでは在庫切れなんですが。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52175419