スポンサーリンク

2015年03月10日

【全18冊】未読本・気になる本(2015年03月10日)



Day 284 / 365 - Book 3 - The Girl Who Kicked the Hornet's Nest / anitakhart



【はじめに】

◆今日お送りするのは、恒例の「未読本・気になる本」のエントリー。

前回は1日遅れでしたが、今回はとうとう4日遅れとなってしまいました(ダメじゃん)。

……すいません、本業が本業だけに、この時期は結構バタバタしておりまして(言い訳)。

それでも何とかチェックしてみましたので、全18冊、ご覧ください!




【未読本・気になる本、全18冊】

NASA式 最強組織の法則
NASA式 最強組織の法則
宇宙開発成功の秘訣はボールドネスにあった!
アポロ計画をはじめとする宇宙飛行や、マリナー計画やバイキング計画で知られる火星探査など、NASAのプロジェクトにおける挑戦と改革の秘話が満載。
最強組織流イノベーションを、元NASA指導員が明かす!

◆「〜式」というタイトルは数多くあれど、「NASA式」と言うのは、初めて見たカモ。

ページ数、お値段ともに、かなり「ガチ」だと予想しておりますが、果たして!?


リーダー絵ことば  イラストでわかる人の動かし方
リーダー絵ことば イラストでわかる人の動かし方
笑いながら読むだけで、リーダーのエッセンスが身につく!
スターバックスCEOを務めた著者が教える、「カリスマじゃない人」のためのルール。
33万部のベストセラー『「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方』(サンマーク)著者、最新刊!

◆元スタバの岩田さんの新作は、「笑いながら」というのが、どういう意味なのか気になるところ。

ちなみに、既に付いたアマゾンレビューでは「どの本も同じ」とか言われてますが、逆に私のように1冊も読んでなければ問題ないですし、むしろこの本を読めばOKなんじゃないか、とw


「問題ありません」は上司に失礼! 大人の敬語常識 (宝島SUGOI文庫)
「問題ありません」は上司に失礼! 大人の敬語常識 (宝島SUGOI文庫)
何気なく使っているその敬語、実は間違っているかもしれません。「問題ありません」「参考になります」「申し上げておきます」―そんなつい言ってしまう上から目線の敬語を正せば、上司や取引先から一目置かれること間違いなし。相手をおだてるときや謝罪するときなどに使える、印象アップの敬語も多数ご紹介。言葉遣いを洗練させたいビジネスパーソン必携!新入社員の課題図書にしたい一冊です。

◆トキオ・ナレッジさんの昨年の単行本、『「問題ありません」は上から目線! 大人の敬語常識』が、1年ちょっとで文庫化。

ただし、中古の方がまだ高いので、新入社員さんや、敬語に自信のない方は、この機会にぜひお読み頂きたく!


アドラー心理学を深く知る29のキーワード(祥伝社新書)
アドラー心理学を深く知る29のキーワード(祥伝社新書)
アドラー心理学は、個人と、仕事・交友・家族といった「社会」との良好な関係を追求する理論である。人生哲学のように活用もできる。周囲からの視線に悩む日本人にこそ有効な考え方といえるだろう。しかし、近年ブームとなる一方で、どこかわかりにくく感じられてきたのは事実だ。その一部だけが大きくとりあげられたり、曲解されたりすることも多かったからである。本書は、アメリカのアドラー心理学大学院を修了した著者が、最新の知見を盛りこんだものである。実例主体で親しみやすく書かれている。

◆先日読んだ「初アドラー関連本」である『アドラー流 たった1分で伝わる言い方』が思いのほか良かったので、同じ岩井俊憲さんが監修されているこの本も。

それにしても、本家が相変わらずアマゾンランキングの10位前後にいるのは、凄いとしか言いようがないですね。


<ネット広告&通販の第一人者が明かす>100%確実に売上がアップする最強の仕組み
<ネット広告&通販の第一人者が明かす>100%確実に売上がアップする最強の仕組み
日本の大手メーカー通販の7割以上がコンサルティングを依頼している「加藤公一レオ」の極意とは何か?
担当したすべてのクライアントを大成功させてきた“レスポンスの魔術師"が、ネット広告で費用対効果と売上を100%確実に上げる門外不出のノウハウを大暴露!

◆先日はてブ界隈で人気になった記事で知った1冊。

ニッチなジャンルにもかかわらず、下書きをしている時点で、アマゾンランキングのベスト5に入っている、というのがスゴイです。


呼吸入門  心身を整える日本伝統の知恵 (角川新書)
呼吸入門 心身を整える日本伝統の知恵 (角川新書)
数千年の叡智を、誰にでもできるシンプルな「型」に凝縮した齋藤式呼吸法を実践することで、精神が安定し、集中力が増し、疲れにくくなる。呼吸を通じて自己を高められる一冊。

◆ここんところ何度も、アンドルー・ワイル博士の「4-7-8」呼吸法がホッテントリにあがってくるので、この本にもニーズがあるのではないか、と。

なお、Kindle版も本日発売となっております。


成功したければマニュアルどおりにやりなさい。
成功したければマニュアルどおりにやりなさい。
本書は、一流企業をはじめとしたさまざまな企業の極秘マニュアルを1500タイトル以上つくってきた、日本一の“マニュアル屋"が、結果を出せずにさまよっているビジネスパーソンに向けて贈る、だれでも結果を出せるようになる、全ノウハウ!

◆タイトルだけ見ると、「バイトかYO!」と思いかねませんが、著者の工藤さんが「企業の極秘マニュアルを1500タイトル以上つくってきた」と知って、目が「(ΦωΦ)キラーン」ww

他人に仕事を引き継いだり、外注に出すにしても、マニュアルは必要ですから、その辺の秘訣が明かされているとありがたいな、と。


巨大な夢をかなえる方法 世界を変えた12人の卒業式スピーチ
巨大な夢をかなえる方法 世界を変えた12人の卒業式スピーチ
「ハングリーであれ。愚か者であれ」
故スティーブ・ジョブズの名言が生まれたのは、スタンフォード大学での卒業式スピーチだった。
本書には、ジョブズと同じく、世界を変えた起業家、投資家、教育者、俳優、映画監督たちが登場。
イェール、MITなどを卒業する未来のエリートたちへの渾身メッセージを完全収録。
夢、希望、キャリアについて。そして成功の秘訣とは。世界は、人類は、どこへ向かうのか。
世界が感動した“伝説のスピーチ”のベスト・オブ・ベスト。10年に1度の金言集!

◆本書には、例のジョブズのスピーチはないものの、各界の著名人が顔を揃えております(全面子はアマゾンにて)。

個人的にも読んでみたい1冊。


東大首席弁護士が教える「ブレない」思考法
東大首席弁護士が教える「ブレない」思考法
弁護士・コメンテーターとして活躍する著者は、どのように情報の収集・判断をし、ものごとの見極めをしているのか。そのノウハウを公開。

◆山口さんの勉強本は、勉強本ヲタクとしては一定の評価をしている(個人の資質に依存する可能性がある点は微妙)ものの、それ以外のテーマについては、正直未知数。

「記憶」と「判断」とは違うと思いますので、チラ見して「行ける!」と判断できたら、捕獲する予定です!


ビジネスPowerPoint実践術 (日経BPムック)
ビジネスPowerPoint実践術 (日経BPムック)
成功に導く! パワーポイント活用の鉄則。
通る企画書も! 勝てるプレゼンも! この1冊で完璧

◆同じシリーズの、ExcelWordを当ブログ経由でお買い上げ頂いているので、ついでにこれもw

ちなみに、私自身はパワポ素人なので、本書をレビューできないと思われ(ダメじゃん)。


クリエイティブコンサルタントの思考の技術
クリエイティブコンサルタントの思考の技術
いまは、業種や職種を問わず、誰もが「いいアイデア」を必要としている時代。だからこそ、やみくもにアイデアを出そうとしても、いいアイデアはなかなか生まれないことを、誰もが実感しているのではないでしょうか。 アイデアを生みだすのは難しい、アイデアは出せてもうまく実行に移せない、他人と一緒にアイデアを出しあうのが苦手……。 本書は、そんな悩みを抱えている人のために、自分1人でも誰かと一緒でも、ゼロからアイデアを生みだしカタチにする思考の技術を紹介した、アイデア発想に欠かせない1冊。

◆著者名の「ケヴィン・ダンカン」というのを見て、どこかで聞いたことのある名前だな、と思ったら、以前ご紹介した『イギリス式シンプル問題解決法! 図解思考50のルール』の人でした。

アイデア本は、当ブログ的にはあまり手ごたえがない、というか、反応が薄いのですが、この本には期待したいところです。


4761270764
頭がいい人の「論理思考」の磨き方
外資系コンサルタント、東大生、京大生、就活生、ビジネスマン、経営者まで――
25万人の頭脳を鍛えた不朽のバイブル!
「考えがまとまらない」「言いたいことが伝わらない」「企画書・提案書が通らない」「相手をなかなか説得できない」・・・etc.
それは、論理的に考える力と伝える力が不足しているからだ。ビジネスに、プライベートに、絶対不可欠な2つの能力がこの1冊で身につく!

◆「思考本」「ロジカルシンキング」あたりは、当ブログでも人気が高いジャンル。

この本も、ぜひともチェックした上で、面白そうだったら記事にしたいと思います。


意思決定のジレンマ
意思決定のジレンマ
「久々の休暇に旅行するか、将来のために貯金するか?」「ミスをした従業員を許すか、解雇するか?」――どちらも正しくみえる選択に迷ったらどうするか? 倫理・モラルをキーワードに「選択脳」を鍛える実用の書。

◆もう1冊、似た傾向(?)の作品ですが、こちらは翻訳本。

ページ数の割には、お値段控えめなので、こちらも要チェックですね。


4484151111
賢いやめ方 人生の転機を乗り切る「目標離脱」の方法
やめることは頭と心を解き放つ。「やればできる」「一度始めたことは途中で投げ出すな」はいつも正しいわけではない。人生の転機を迎えた時、自分ではどうすることもできない目標や、やる気を失ってしまった目標にどう見切りをつけ、気持ちを切り替えるか。本書では、それまでの目標にとらわれずに自分を解放し、もっと幸せになれる新しい目標を見つける一連のプロセスである「目標離脱」の方法を詳説する。

◆続けるのも大変ですが、なかなかやめられないものをやめるのも、それはそれで大変なこと。

本書を読めば、今までやめたくてもやめられなかったものから解放されるかもしれません!?


成功する人の話し方 7つの絶対法則
成功する人の話し方 7つの絶対法則
ジャック・ウェルチやマーク・ザッカーバーグが信頼を寄せる「話し方のプロ」が、そのノウハウを公開! プレゼン、就活、謝罪、言いにくいことを伝えるときなど、シーンごとに何をどう話すかを丁寧に解説する。

2冊書影がない作品が続きましたが、(追記:画像追加しました)こちらは一転して「話し方」のご本。

ジャック・ウェルチやマーク・ザッカーバーグの名前が出ている以上、この本もチェックせざるを得ませぬ!


4478039550
本番でアタマが真っ白にならないための 人前であがらない37の話し方
トイレで泣くほど話すのが苦手だった「口べたガチ男」がプレゼンで連戦連勝、世界の舞台でスピーチできるほどに成長したメソッドを公開。

◆もう1冊話し方のご本をご紹介。

ただし、アマゾンにも版元サイトにもまだ情報がないので、上記内容説明は本の帯からになりますw


4761270748
目で文字を追うだけ!視覚トレーニングで頭がよくなる!
脳は、目から鍛えるのが一番です。
目と脳はつながっています。両目でハッキリと見て、はじめて脳で情報がまとまるのです。本書のトレーニングで、あらゆる視機能を高められ、“自然に”頭が良くなります。
「脳を鍛えること」の大切さを、数多くの方が述べていますが、それでは不十分です。「目を鍛える」「視機能を取り戻す」という重要な点が欠けているからです。
本書に、「トレーニング用のテキスト」を6種類掲載しています。テキストには、目と脳を活性化させる様々な「仕掛け」がしてあります。まずは、文字を目で追いながら読み、その後に付属のCD音声を、ノーマルスピード→2倍速→4倍速の順で聴きながら、文章を目で追いかけてください。集中力、記憶力、想像力などの脳力がアップしていることに気づかれることでしょう。

◆「目を鍛える」「視覚トレーニングをする」ことの意味合いは、私も理解できますが、スピードリスニングについては、時間節約以上の効果はどうなのか微妙。

それでも、何かしら効果があるのなら、やってみる価値はあるかもしれません!?


4761270713
ケチな社長はなぜお金を残せないのか?
正しい損得計算ができず、こっそり得をしたつもりがかえって損をする、そんな「安物買いの銭失い」とも言うべき社長のことを、本書では『ケチな社長』と呼んでいます。
本書の目的は、そんなケチな社長に正しい損得計算の方法をお伝えするとともに、「経営判断の基準」を身につけていただくことです。
これまで私が出会い、あるいは見聞きしてきた実例をもとに、<本当に儲かるのは、どっち!?>という二者択一形式のQ&Aを15本設定。個人として会社としてお金を残す、すなわち「財を成す」ための鉄則を解説しました。

◆カリスマ税理士・吉澤大先生の新刊は、「経営者の意思決定」本。

具体的なQ&Aがいくつかアマゾンに掲載されていましたので、気になる方はご確認を!


【編集後記】

◆今回も上記でご紹介しにくい本を。

4054062288
SNS盛

犬山紙子さんの新作は、どうも「SNSの歩き方」のようですねw


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52167952