スポンサーリンク

2015年01月31日

【ナンパ】『クロスエッチ』にカリスマナンパ師公家シンジ登場!


4253237010
クロスエッチ 1 (チャンピオンREDコミックス)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、当ブログとしては久しぶりになるマンガ本。

ナンパクラスタでは既にご存知の方も多いと思いますが、公家シンジさんが、現在連載中のマンガに主要キャラクターとして登場ということで、面識のある私としても買ってみた次第です。

アマゾンに内容紹介がないので、版元サイトから。
絶望に沈んでいた栗花楽オルカは、柚木ノアと衝撃的な出会いをすることで人生が一変する。
再会したノアに交際を申し込むオルカだが、彼女は100人の女の子とセ●クスして、それでも好きなら交際しても良いと言う。
出会いと冒険を求めてオルカはストリートへ一歩踏み出した!

マンガ自体にアダルティな描写もあるので、Google先生の関係から伏字を多用しますが、ひょっとしたら記事も非公開になったらゴメンナサイ!

なお本書はKindle版もすでに出ております。





176/365 - Always Kiss Me Goodnight / Www.CourtneyCarmody.com/


【ポイント】

■1.『クロスエッチ』とは?

◆さて、その『クロスエッチ』ですが、月刊誌『チャンピオンRED』に連載されているマンガになります。

チャンピオンRED - Wikipedia

お恥ずかしながら、私は読んだことがないので知らなかったのですが、この『チャンピオンRED』は「少年誌」ではなく「青年誌」ということで、この『クロスエッチ』にもオトナの描写が多々アリ!

ストーリー的には、冒頭の内容紹介の通り、「主人公が憧れの女性の命のもと、数多くの女性と体験を重ねる」というものです。

いわゆる「クエスト物」になるんでしょうか?

私の世代からすると、うっすらと『俺の空』とか思い出しちゃったんですが、年ですね、スイマセンw

B009SJQIS2
俺の空 第1巻


■2.公家シンジさん登場!

◆主人公の「栗花楽オルカ」と、ヒロイン「柚木ノア」の設定等は、男性マンガにありがち(?)な「おとぎ話」的な要素が多分にあるので置いといてw

シンジさんをモデルにした登場人物「神谷シンジ」は、かなりリアルです。

外見は、私が最後にお会いした時は、確かドレッドヘアみたいな感じだったと思うのですが、今はサッパリされたとのこと。

この「神谷シンジ」が、主人公にナンパの手ほどきをしていくわけです。


◆なお、この「神谷シンジ」がナンパ師になるまでの経緯等は、シンジさんの実体験にかなり沿っていると思われ。

宮台さんの本にも収録された、このエントリーの3と4辺りをご参照の事。

待つということ:宮台さんの『美しき少年の理由なき自殺』を読んで - 性とナンパについて渋谷で考えた


■3.ナンパに使えるかどうか?

◆一方、本書で「神谷シンジ」が指南するナンパテクが、実際に使えるかどうかについては、「今後のお手並み拝見」といったところでしょうか。

この第1巻では、アドバイスが登場するのが、最後の方(回想シーンとして)なので、まだまだこれからです。

とりあえず、主人公の外見を何とかして、声かけを軽く指導、という感じ。

ただ、最初ガンシカされたり、何十人に声をかけてもうまくいかない、というクダリは結構リアルです。

この辺のツラサの描写は、作者の糸杉さんがあとがきで書かれているように、シンジさんに取材した際、実地講習を受けられた成果(?)が出ているかと。


【所感などなど】

◆とりあえずこの作品は、リアルで公家シンジさんをご存知の方は当然として、Twitterやブログ等でシンジさんに接している方なら、十二分に楽しめると思います。

ご本人は、マンガの「神谷シンジ」ほど関西弁バリバリではないですし、立ち振る舞いも、もうちょっと品がある気がするのですが、単に私の方が年が一回り上だからそうしているのであって、年下や女性に対しては、また違うのかもしれません。

折角なので、他の方の感想等列挙してみたいと思います(一部Google先生的に問題のあるツイートがあるので、ここだけ削除するかもしれません)。











◆ところで、今後も主人公は、色々な女性に巡り会っていくのでしょうけど、そこにおいて、シンジさんはどういう位置づけになるのか?

今後も『夢をかなえるゾウ』のガネーシャのように、「最後まで主人公の成長を促す」のか。

それともまどマギのマミさんのように「唐突に死んで」しまって、回想シーンでのみ出てくるのか。

ありえそうなのが、主人公とナンパ対決になるとか、ヒロインを奪ってしまうとか?

いずれにせよ、ナンパクラスタの皆さんにとっては、「神谷シンジ」がいる限り、『クロスエッチ』は要チェックだと思います!


乗るしかない、このビッグウエーブに!

4253237010
クロスエッチ 1 (チャンピオンREDコミックス)


【関連記事】

【モテ】現役ナンパ師さんにお会いしてきました(2012年11月30日)

【モテ】『「絶望の時代」の希望の恋愛学』宮台真司(2013年12月25日)

【モテ】クラトロさんの「女性を口説くための本質を語るセミナー」にお邪魔してきました!(2013年11月12日)

【ナンパ】当ブログのナンパ系記事を20個まとめてみる(2012年06月22日)

【モテ】「ナンパ・最初の一声何てかける?」まとめ(2012年03月13日)


【編集後記】

私がリアルで公家シンジさんにお会いした際に、オススメ頂いた本。

4061490273
「からだ」と「ことば」のレッスン (講談社現代新書)

上記関連記事の最初にある、シンジさんとお会いした際のエントリーで取り上げたところ、おかげさまで、当ブログの年間売上第4位となりました(他力本願w)!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「マンガ・イラスト」へ

この記事のカテゴリー:「モテ・恋愛」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)マンガ・イラストこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52163607