スポンサーリンク

2015年01月05日

【Amazon】このブログでの人気本(2014年度総合ランキング その2)



Woke up right on time to watch the first sunrise of the year. / zugaldia



【本の概要】

◆今日は昨日に続いて、当ブログにおける「2014年度アマゾンアソシエイト総合ランキング」をお送りします。

参考記事:【Amazon】このブログでの人気本(2014年度総合ランキング)(2015年01月04日)

本日は、昨日の続きで上位25位〜1位まで。

さすがに年間ランキングだけあって、お馴染みの本が続々と登場します。

そして今回、年間トップの栄光に輝いたのは、予想通り(?)あの本でした!




【2014年度年間ランキング(25〜1位)】

25位

4822250482
たいていのことは20時間で習得できる

昨年9月のランキングで1位となった「科学的自己啓発書」。

Kindle版は、不具合があったため、アマゾンレビューで叩かれていましたが、現在は修正されたようです。

参考記事:【超速スキル獲得法?】『たいていのことは20時間で習得できる』ジョシュ・カウフマン(2014年09月22日)


24位

4761270144
<決定版>年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの教科書

◆26位以下でも散見された、Kindle本年末年始セールの対象書籍がランク入り。

以前も申しあげたように、読む人を選ぶ作品ではあるものの、個人的には「スゴ本」だと思います。

参考記事:【スゴ本】『<決定版>年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの教科書』和仁達也(2014年08月14日)


23位

4594069754
天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある

◆昨年ブレイクし、立て続けに著作を出された山口真由さんの、記念すべきデビュー作。

下記レビュー時にはなかったKindle版が、現在48%OFFというお手頃価格です。

参考記事:【科学的根性論?】『天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある』山口真由(2014年01月22日)


22位

モテる技術 (ソフトバンク文庫NF)
モテる技術 (ソフトバンク文庫NF)

◆一昨年のAKB喰いナンパ師さんの記事で人気が再加熱した定番モテ本。

ただし、現在本書は絶版した上で、2冊に分冊(『入門編』『実践編』)されており、これらをカウントしないと、今後のランク入りは難しそうです。

参考記事:【モテ】あの"幻の名著"「モテる技術」が文庫本になって復活した件(2008年07月11日)


21位

B00L10EPX6
誰でもすぐ口説けるようになる技術

◆昨年6月のランキングで1位となった、恋愛カウンセラー・マーチンさん久々の「男性向けモテ本」。

ただ、その要因となったのは、内容もさることながら、単行本と同時発売された上記Kindele版にありました。

参考記事:【モテ】『誰でもすぐ口説けるようになる技術』マーチン(2014年06月18日)


20位

B00O2UZH66
ホイホイ記憶術

◆元々は下記参考記事の「2周年セール」にてご紹介したKindle本なのですが、お値段が激安(一応現在も)なため、人気爆発。

ただし、とんでもない高値がついていた紙版が「オンデマンド」という形で復活し、こちらはページ数が倍近くあるので、どちらを選ぶか迷うところです。

参考記事:【本日限り!】「Kindleストア2周年記念セール」は本日23時59分までです!(2014年11月03日)


19位

B00DQNZ3TQ
ザ・ゲーム 【30デイズ】

◆定番モテ本である『ザ・ゲーム』、待望の続編。

出版されたのは一昨年でしたが、昨年は上記Kindle版の貢献度が非常に高かったです。

参考記事:【オススメ!】モテ本『ザ・ゲーム 【30デイズ】』がやっぱりスゴかった件(2013年07月13日)


18位

最短で結果が出る超勉強法 (講談社BIZ)
最短で結果が出る超勉強法 (講談社BIZ)

◆個人的に、「戦術本」としては未だ「ベスト」と思っている荘司雅彦さんの勉強本。

上記リンクは単行本ですが、現在は絶版のようで、「文庫版」「Kindle版」のどちらかにてお買い求め頂ければ。

参考記事:【スタディ・ハック】「最短で結果が出る超勉強法」荘司雅彦(2007年07月02日)


17位

なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか (文庫ぎんが堂)
なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか (文庫ぎんが堂)

◆元々、単行本(私も何人かの方にオススメされてました)の中古価格が値崩れしていない上に、文庫化に際して新たに80ページ強大幅増補された、二村ヒトシさんのモテ本。

基本的には「女性向け恋愛本」ではあるのですが、男性が読んでも得るところがあるスゴ本だと思います。

参考記事:【モテ】『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか』二村ヒトシ(2014年04月13日)


16位

B00J7KJ32U
もっとモテたいあなたに 女はこんな男に惚れる (文庫ぎんが堂)

◆一昨年に出た本ですが、昨年の躍進は上記Kindle版のおかげ。

確かにこの良質のコンテンツがこのお値段なら、手が出ちゃう気が……。

参考記事:【モテ】『もっとモテたいあなたに』に学ぶ7つのNG(2013年12月09日)


15位

確実にセ●レを作る方法 300
確実にセ●レを作る方法 300

◆一昨年の22位からさらに順位を伸ばした「伏字入り(?)」モテ本。

下記レビューをお読み頂ければお分かりのように、当ブログ的には「お買い得」と判断しております。

参考記事:【モテネタ】『確実にセ●レを作る方法 300』が内容充実していた件(2013年11月27日)


14位

4864089078
メイド喫茶元オーナーが書いた 女の子の取扱い説明書

◆下記紹介記事が、左サイドバーの「恋愛・モテ」人気記事に掲載されているせいか、根強い人気を誇るモテ本。

こういう装丁&タイトルの本ですと、Kindle版が人気になるのも分かる気がしますw

参考記事:「女の子の取扱い説明書」について最低限知っておくべき3つのこと(2010年03月28日)


第13位

才能を伸ばすシンプルな本
才能を伸ばすシンプルな本

◆順位が若干落ちたとはいえ、2013年に続いて今回もランク入りした、おすすめスキルアップ本。

ただ、やはり今回の順位はKindle版によるところが大きかったです。

参考記事:【スゴ本!】『才能を伸ばすシンプルな本』ダニエル・コイル(2013年06月08日)


12位

合コン女王が教える 2時間で女ゴコロをつかむ技術 (文庫ぎんが堂)
合コン女王が教える 2時間で女ゴコロをつかむ技術 (文庫ぎんが堂)

◆こちらは、前回の16位から順位を上げた、書き下ろし文庫本のモテ本。

本書も約半分をKindle版でお買い上げ頂きました。

参考記事:【オススメ】『合コン女王が教える 2時間で女ゴコロをつかむ技術』絵音(2013年04月05日)


11位

4062144700
脳が教える! 1つの習慣

◆昨年1月のランキングで1位をかっさらった、本田直之さん監修の「脳本」(?)。

レビューしたのは2008年だったのですが、2ちゃんで下記レビューが取り上げられた(127参照)ことにより、まさかの大量お買い上げとなりました。

参考記事:【実践!】「脳が教える! 1つの習慣」ロバート・マウラー(著),本田直之(監修)(2008年07月06日)


10位

4150504075
デザイン思考が世界を変える (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

◆下記レビューにもあるように、以前ご紹介していた「プレミア付き新書」の文庫化をご報告したところ、大人気の巻!?

さすがにこの文庫が出て値下がりしたものの、未だ文庫より高いって、どんだけ人気なのかという。

参考記事:【速報!】プレミアが付いていた「デザイン思考本」が文庫化した件(2014年05月07日)


9位

ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル (フェニックスシリーズ)
ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル (フェニックスシリーズ)

◆今や定番モテ本となりつつある、AKB喰いナンパ師さんのオススメモテ本。

ただ、この順位は完全に「Kindle本セール」「年末年始セール」におけるKindle版の売上によるところが大きいです。

参考記事:【速報】"究極のナンパバイブル"こと『ザ・ゲーム』が新版で発売される件(2012年07月31日)


8位

4167901765
錯覚の科学 (文春文庫)

◆「プレミア付き単行本の文庫版」ということで、やはり人気爆発。

下記参考記事は、ブクマ600弱と見事ホッテントリ入りしました!

参考記事:『錯覚の科学』が想像以上に凄い件について(2014年08月19日)


7位

B00JGI54QW
ツカむ!話術 (角川oneテーマ21)

◆本書は、新書と同時発売ゆえ、発売当初からKindle本がリードしていました。

しかも下記参考記事が、やはりホッテントリ入りしましたから、ベスト10入りも順当かと。

参考記事:『ツカむ! 話術』が想像以上に凄い件について(2014年04月10日)


6位

コミュニケーションのための催眠誘導 「何となく」が行動を左右する (知恵の森文庫)
コミュニケーションのための催眠誘導 「何となく」が行動を左右する (知恵の森文庫)

◆これまた「AKB喰いナンパ師」さんご推奨のモテ本。

知らぬ間に(?)Kindle版が出ていましたw(昨年11月末)

参考記事:「催眠誘導」石井裕之(2007年02月19日)


5位

4864103283
非学歴エリート

◆下記レビューが「ブクマランキング」「アクセスランキング」の2冠を制した1冊。

本書もやはり11月末にKindle版が出ていました!

参考記事:『非学歴エリート』のあまりの凄さに戸惑いを隠せない(2014年05月25日)


4位

「からだ」と「ことば」のレッスン (講談社現代新書)
「からだ」と「ことば」のレッスン (講談社現代新書)

◆自分でちゃんとレビューしていない本が、こんなに高順位だと、嬉しいと言うより先に恥ずかしいワタクシ。

さすが「AKB喰いナンパ師」さんの見る目は違います!

参考記事:【モテ】AKB喰いナンパ師が新たにオススメしているモテ本3冊(2013年11月11日)


3位

447802572X
外資系コンサルの資料作成術---短時間で強烈な説得力を生み出すフレームワーク

◆さすが下記レビューがはてブ500超だけあって、本書も見事ベスト3入りを達成!

結構お買い得なKindle版が意外と伸びなかったのが、上位2冊に食い下がれなかった要因かと。

参考記事:【BCG流?】『外資系コンサルの資料作成術---短時間で強烈な説得力を生み出すフレームワーク』森 秀明(2014年02月22日)


2位

4837971768
ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)

◆当ブログの「ド定番モテ本」は、残念ながら今年もトップになれませんでした。

とはいえ、前にも書きましたがKindle版もなくこの順位というのは、本当にスゴイです。

参考記事:【モテ】「ベストパートナーになるために」ジョン・グレイ(2007年08月09日)


1位

図解 超高速勉強法―「速さ」は「努力」にまさる!
図解 超高速勉強法―「速さ」は「努力」にまさる!

◆2012年から「3年連続」、「通算5回目」の年間トップに輝いた定番勉強本。

ただし今までとは違い、今回のトップはひとえにKindle版の力が大きかったです。

参考記事:【記憶&速読】「図解超高速勉強法」椋木修三(2008年05月04日)


【感想】

◆以上、2014年度の年間総合ランキングでした。

今回、上位2冊の顔ぶれ並びに順位は2013年度と同じだったのですが、その差は大きく広がることに!

実は、昨年途中までは、2位の本がトップでした。

ところが、1位の本がKindle本ランキングで1位になったことからもお分かりのように、Kindle版の数字が加味されたとたんに大逆転したという……。

ですから、もしこのKindle化がなされなければ、おそらく2位の『ベストパートナーになるために』が初の1位となった可能性が高いです。

もちろん、1位の本もKindle版がなければ、普通に単行本を買った方もいらっしゃるでしょうから、一概には言えませんが。

……というワケで、今回も50〜26位の結果を踏まえた上で、2014年の傾向を振り返ってみたいと思います。


■相変わらず「モテ本」強すぎワロタw

◆2014年もモテ本は猛威をふるいました。

2,4,6,9,12,14,15,16,17,19,21,22,33,40,41,44位と、前回より1冊増えて、全部で16冊。

しかも上位25冊のうち12冊がモテ本ということで、完全に「モテ本ブログ」としての地位を固めております(違。

ただし、先日モテ本まとめ記事でも申しあげたように新刊は不調で、全50冊中たったの2冊というアリサマ……。

今年こそは、新刊モテ本発掘に力を入れたいところです。


■「勉強本」? 何それ美味しいの?

◆モテ本とは違って、今回も勉強本は不調でした。

50位内ですと、1,18,20,23,30,31の計6冊。

ただし、50位圏外だと56,58,61位といった辺りに、こういったラインナップが並んでおりまして。

4046009071
頭のよさとは「ヤマを張る技術」のことである

4041019184
誰でもできるストーリー式記憶法

4479392564
勉強の鬼原則~合格したかったら、この本に書いてあることをやりなさい~

もうあとちょっとで50位内に顔を出せるところでした。

こちらも、引き続き重点的にチェックしていくつもりです。


■Kindle元年!(当ブログのランキング的に)

◆上記記事内でもちょくちょく触れていますように、2014年はKindle本が大躍進しました。

実際、それまでも、Kindle版をお買い上げ頂いた分については、紙版に加算してランキングを作成していましたが、特にフォーカスしたことはなく。

それがとうとう2014年は、Kindle本だけにフォーカスしたセール記事を投稿し、そこで取り上げた作品をかなりお買い上げ頂きました。

結果的に2014年の最後の3ヵ月は、そのセール本だらけになってしまったという……。

この年間ランキングでも、あまりにKindle版の方が売上が多い作品については、そちらのリンクを用いておりますし、もはや避けては通れない大勢力かと。

私個人としては、本のレビューを書くには、未だに紙版の方がなれていることもあり(特に引用)、すぐにKindleメインというわけにはいかないのですが、今年は2014年以上にKindle本にも注目せざるをえないと思います。


というわけで、本年もよろしくご贔屓のほどを!


【関連記事】

【Amazon】このブログでの人気本(2013年度総合ランキング その2)(2014年01月04日)

【Amazon】このブログでの人気本(2013年度総合ランキング その2)(2014年01月04日)

【Amazon】このブログでの人気本(2012年度総合ランキング その2)(2013年01月04日)

【Amazon】このブログでの人気本(2011年度総合ランキング その2)(2012年01月04日)

【Amazon】このブログでの人気本(2010年度総合ランキング その2)(2011年01月04日)

【Amazon】このブログでの人気本(2009年度総合ランキング その2)(2010年01月04日)

【Amazon】このブログでの人気本(2008年度総合ランキングその2)(2009年01月06日)

【Amazon】このブログでの人気本(2007年度総合ランキング)(2008年01月04日)

2006年のこのブログでの人気本ベスト10(2007年01月06日)


【編集後記】

◆過去6年に引き続き、今回も50位内で、最もコンバージョンレートの高かった本をご紹介(ただし、Kindle本は加味してません)。

478167108X
なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか (文庫ぎんが堂)

なんと二村ヒトシさんのモテ本でした!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52160726