スポンサーリンク

2014年12月19日

【文房具】『グッとくる文房具 2015』から選んだ気になる文房具12品


4199250395
グッとくる文房具 2015 (別冊GoodsPress)


【はじめに】

◆今日ご紹介するのは、文具ヲタなら必携の『グッとくる文房具 2015』に掲載されていた文房具の数々。

……肝心のムックの方は、相変わらずアマゾンに書影も内容紹介もまだないんですが、ご勘弁を。

毎回、この手のセレクト記事では、今まで取り上げていないモノをピックアップしているので、いい加減ネタ切れになるかと思いきや、まだまだ知らないモノがありました。

文房具好きの方なら、要チェックで!





Misiles de colores / srgpicker


【文房具12選】

■1.三菱鉛筆 クルトガスタンダードモデル0.7mm

B00PDTPQWK
シャープペン「クルトガ」0.7mm【ブルー】 M7-4501P.33
書くたびに芯が回転するクルトガエンジンにより、偏減りを回避し常に芯の先端を円錐形にしてくれるクルトガに0.7mmが登場。太い芯こそ、尖りをキープしてくれる機構の効果をより実感できる。

◆なんでも「小学生をコアターゲットにした」シャープペンなんだそうですが、オトナでも0.7mmは使いやすそう(私は鉛筆シャープの0.9mmを愛用してます)。

確かに、尖っているかどうかは、太い方が実感できそうです。


■2.ゼブラ デルガード

B00NN3YYXU
ゼブラ シャープペン デルガード 0.5mm P-MA85-W ホワイト
軸に内蔵されたスプリングと先端の金属部分が自動で動くことにより、筆記中にどんなに強い筆圧がかかっても芯が折れない画期的なシャープペンシル。芯がポキポキ折れて集中できない! という人はぜひお試しを!

◆本書では、「折れない仕組み」が図解されているのですが、ここでは割愛。

ただ、アマゾンでは「あわせ買い対象商品」なので、他の商品とご一緒にお買い求めください。


■3.クツワ 鉛筆の蛍光マーカー

B00P2ADPTG
クツワ 鉛筆の蛍光マーカー イエロー RF017YE
ありそうでなかった、蛍光マーカーのように使用できる鉛筆。鉛筆なのでインク切れがなく、紙に裏写りしないのも特徴。発色は意外なほどに鮮やかで、インクのようにかすれないのも嬉しいポイントだ。

◆何度も「固形蛍光マーカー」をご紹介している自分には、見逃せない一品!

また、画像からは分かりにくいのですが、鉛筆削り付きのキャップも付属しております。


■4.クラフトデザインテクロノジー ハサミ

B000SNYMI0
CDT クラフトデザインテクロノジー ハサミ LIPH1-022S
刀の産地・岐阜県関市で丹念に製造したソリッドな逸品。刃とグリップが一体構造となったステンレス製の本体は、全体にヘアライン仕上げを施している。利き手を選ばず、どちらの手でも使用可能なユニバーサルデザイン。

◆フッ素加工を施しているため、防水・防腐性にすぐれているとのこと。

お値段が結構するのですが、デザイン性にすぐれているので、贈り物等に良いカモ。


■5.グランデ FiberFix

B00OCAXZNS
グランデ 補修テープ FiberFix 1inch(2.5cm幅)X100cm 3ロール 7685000
全米で100万個以上を売り上げた、全く新しいタイプの補修・補強テープがついに日本上陸!耐水圧・耐電圧・耐熱・引っ張り強度に優れ、木・金属・塩ビ・プラスチック、そしてコンクリートまで全て補修可能。

◆上記のアマゾンの画像からは中身が分かりにくいのですが、いわゆる「補修テープ」。

アマゾンのページに1分ちょっとの動画があるので、気になる方はそちらでご確認を。


■6.ハリマウス テープカッター

B00GXVYEXO
ハリマウス テープカッター シアン HM12X13PC
テープディスペンサー不要! 片手で引いて離すだけでクリアテープが貼れるハリマウス。スピーディに使えるので、大量の封筒貼りや包装などで重宝する。ネズミのモチーフのケースもとぼけた表情でなんとも微笑ましい。

◆色はこれ以外に、オレンジやホワイト、マゼンダ等が。

引いて離すだけで、テープ貼りがこなせるため、作業時間の節約につながりそうです。


■7.三菱鉛筆 ジェットストリームプライム 単色ボールペン

B00O4P5CI2
三菱鉛筆 油性ボールペン ジェットストリームプライムシングル 0.7mm ブラック SXN220007.24
最強王者のジェットストリームから、ハイエンドなシングルタイプモデルを別枠にノミネート。作り込まれたノック機構は、高級車のドアに喩えられるほどスムーズな押し心地。重量感のあるボディも手に馴染む。

◆上記で「ノミネート」とあるのは、『グッとくる文房具』定例の「OKB(お気に入りボールペン)48選抜総選挙」欄にて取り上げられているから。

軸が重くなった分、書き味もアップしている、との指摘もありました。


■8.magnet ガムコレクションテープ

B00QMBXDPK
ガム コレクション 修正テープ グリーン
ガムでも噛んでリフレッシュ…と手に取ったらなんと修正テープ! ジョークの分かる大人に使ってほしい、ユニークなガム型修正テープだ。カラーはグリーン、イエロー、ホワイトの3種類。ポッケに入れて持ち歩こう。

◆アマゾンの画像の中に、キャップを外したものがあるのですが、このキャップによりテープの乾燥を防ぐ仕様。

機能的には問題がないようなので、ちょっとした景品やプレゼントとして使いたいところです。


■9.サンビー 機動戦士ガンダム ネーム印スタンド

B00JIGNXBA
サンビー 機動戦士ガンダム ネーム印スタンド ザク・ツーモデル GNS-MS-06F
TVアニメ『機動戦士ガンダム』の世界観をデスクで再現できるネーム印スタンド。写真の「量産型ザク供廚里曚、主人公機「RX-78ガンダム」も発売中。シリーズ第3弾として「シャア専用ザク」も近日発売だとか。

◆これだけ見ても、どう使うのか分かりにくいので、アマゾンの画像をご覧ください。

持ち手直径が17〜19mmであれば、取り付け対応可能とのこと。


■10.カシオ スタンプメーカー ポムリエ STC-W10

B00FP8YQ0W
カシオ スタンプメーカー ポムリエ Wi-Fi/USB対応 STC-W10
専用アプリに内蔵されたイラストやフレームはもちろん、撮影した写真などをもとに自分だけのスタンプが作れるキット。インクを染み込ませる浸透印タイプで、オプションの硬質面インクを使用すれば金属などにも転写できる。

◆ウチのヨメのように、イラストが得意な方なら、そのハンコが作れるという逸品。

アマゾンの動画(2番目)では、ペットの写真を撮影して、それをスタンプにする過程が解説されていますので、こちらも要チェックで!


■11.タツノ バインドマン AC

「もっと綴れる枚数が多く」「もっと紙が破れにくく」「もっと差し替えが簡単に」といった声に応えて作られた、カラフルなアクリルボディが美しいバインダー。外寸と内寸のロスを最小限に抑えることで大容量を実現し、綴じ金具がワンタッチで開けられるので、差し替えもラクラク。紙が破れることもない。

◆開いた時に、背表紙と裏表紙が完全にフラットになる仕様なので、紙の差し替えもスムーズに行えるそう。

確かに仕事が楽しくなりそうなカラフルなバインダーなのですが、お値段がちょっと……。


■12.CANSAY nu board A5 SHOT NOTE タイプ

B00OXDQMV6
CANSAY nu board (ヌーボード) A5 SHOT NOTE タイプ NSIPM2BK08
キングジムの「SHOT NOTE」と連動したノートタイプのホワイトボード。ページすべてにSHOT NOTEマーカーを配し、専用アプリで撮影すると、ページごとスマホでデジタル化される。専用マーカーが1本付属。

◆なるほど、この組み合わせは、ある意味必然だったかも。

なお、「各ページ表裏に透明シートが付いており、上から書き加えることが可能」とのこと。


【感想】

◆以上、個人的に選んだ12品でした。

実際、こうしてセレクトした中から使ってみて、良かったらまた別途ご紹介することもあるのですが、最近は時間がなく、なかなか個別の文房具で記事を書くのが難しくて。

よほど「スゲー!」とでもならない限り、ひっそり使ってニンマリしているんですけどねw

特に上記の「鉛筆の蛍光マーカー」は、業務で使えそうなので、近日中に試してみようかと。


◆さて、肝心の『グッとくる文房具 2015』の方では、第4回となる「OKB48」の総選挙の結果発表が行なわれています。

ご存知ない方のために簡単に解説しておくと、これは全国各地で「握手会」(試し書き投票)を行い、それとWeb投票を合わせた結果で、ボールペンのランキングを争うというモノ。

実は1回から3回まで、すべて「ジェットストリーム」が1位の座に輝いていたこともあって、今回は上記の通り、ジェットストリームだけ「プライム単色ボールペン」という刺客(身内なのにw)が加わっています。

果たして、「ジェットストリーム」は4連覇を成し遂げられるのか!?

……については、本書にてご確認を(ネタバレ自重)。


◆これ以外にも、文房具好きなら見逃せない企画がいくつも!

個人的には「文房具トリビア」とページ下の「お悩み相談室」がツボでした。

特にこの相談室は、他故壁氏さん、文具王・高畑正幸さん、きだてたくさん、といった文具好きならお馴染みの面子が担当しており、まったく侮れません!

もちろん、ページを眺めているだけでも楽しめる1冊。


2015年も当ブログは、文房具を積極的に扱っていきます!

4199250395
グッとくる文房具 2015 (別冊GoodsPress)


【関連記事】

【文具15選】『グッとくる文房具 2014』から気になる文房具を選んでみました(2013年11月22日)

【オススメ】『グッとくる文房具』に気になる製品が満載の巻(2013年03月23日)

【文房具】「感動の文房具」@『MONOQLO 2014年11月号』から選んだ10品(2014年09月21日)

【13選】『文房具大賞 2014-2015』からセレクトした文房具13選(2014年06月28日)

【10選】『MONOQLO 文房具大全』からセレクトした文房具10選(2014年06月20日)

【10選】『この文房具がすごい! 2014年』から選んだ文房具10選(2014年04月18日)


【編集後記】

◆今日の本に関連して。

4801801366
完全ガイドシリーズ073 文房具完全ガイド (100%ムックシリーズ)

さすがに来年の本だと、まだ書影もないですかw


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「文房具その他ツール」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)文房具その他ツールこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52158805