スポンサーリンク

2014年12月18日

【全19冊】未読本・気になる本(2014年12月18日)



Mira como terminaron sus ojos por leer a oscuras... / Steren Mexico



【はじめに】

◆今日お送りするのは、定例の「未読本・気になる本」のエントリー。

ここのところ、2週間ごとにしっかりアップできていたのですが、なぜか今回はいきなり1週間遅れてしまいました!?

……すいません、ちょっと本業が取り込んでまして(言い訳w)。

それでは全19冊、ご覧ください!




【未読本・気になる本、全19冊】

4041019192
世界最高のリーダー育成機関で幹部候補だけに教えられている仕事の基本
世界最強の企業GE(ゼネラル・エレクトリック社)で、トップ15%の社員が受けられる幹部研修――そこで語られる「仕事の基本」とは? 元プログラム・マネジャーが考える「成長し続ける人」の共通点

◆著者の田口さんは、世界最高のリーダー育成機関として知られる「クロトンビル」で、日本人として唯一リーダーシップ研修を任されたという方。

お手頃なお値段なのも、ポイント高いです。


4309499112
男子の失言辞典 (KAWADE夢文庫)
合コン、デート、SEX…で、女は男のこんな失言に萎えている!それらはなぜNGなのか?誤解を招かない正しい“言い換え”とは?複雑な女ゴコロが読み解ける、男性必読の書。

◆帯に載っている「いくつに見える?」「オレが結婚してなかったらなぁ」辺りは、言った事がある方も多いのでは?

なお、アマゾンでは「単行本」表示がなされてますが、ページ数とお値段から考えると、やはり文庫本だと思います(そもそも「KAWADE夢文庫」ですしw)。


4046009241
外資系コンサルが教える「勝ち方」の教科書
『勝ち方さえ学べば、誰でも「勝ち続けるビジネスパーソン」になれる! 』
ビジネスで「勝つ」とはどういうことなのか?
なぜ、能力が低くても勝てるのか?
本書を読めば、これらの疑問がすべて解消します。
努力が実らないという悩みを抱えるビジネスパーソンにオススメの1冊です!

◆著者の笛木さんの経歴を見ると、タイトルの「外資系コンサル」は、A.T. カーニーのよう。

新刊であるにも関わらず、すでにKindle版が出ているのもありがたいところです。


4199250395
グッとくる文房具 2015 (別冊GoodsPress)

◆一方こちらは、すでに発売されているのに、まだ書影がありませぬー(版元さんにもページがないので、書店さんのサイトを)。

もっとも、中身はいつもの『グッとくる文房具』の本年度版なので、「文房具ヲタク」の私は当然買います!


4800235200
Fラン大学生が英語を猛勉強して日本のトップ商社に入る話
偏差値30台からロンドン大学へ。学年ビリでもエリートになれる!TOEIC970点を獲得した勉強法も掲載。英語で人生は変えられる!留学経験ナシでも英語力はここまで驚異的にアップする!!

◆私自身は、今後英語を勉強する意思がないので、当ブログでレビューする可能性は低いのですが、一応勉強本(?)として。

「STORYS.JP」に投稿されていたお話だそうなので、ストーリー形式の模様。


4537260904
成功と自由を手に入れる安田式時間ルール35
仕事効率を上げると人生の成功確率が10倍になる!自分の強みを知り、夢をかなえるスキルが満載!上場企業を中心に1700社、1000人の役職者と接してきた人気コンサルタントが教える成功者が実践していること。

◆当ブログでも、過去何冊かご紹介している安田 正さんの新作。

テーマも人気の「タイムマネジメント」なので、これはご紹介しておきたいところです。


4781609376
モテるビジネス用語
ギンギンにお固いビジネス用語を、みんな大好き「恋愛」と「エロ」にたとえてわかりやすく解説。覚えやすいから、記憶が脳の奥までズンズン届いちゃう!各章は一連のストーリーになっているので、初めての用語も文脈や使い方を無修正でやさしく手ほどき。仕事の本番で使えばヌキん出たイケてるビジネスパーソンに!

◆この内容紹介、サラッと書かれてますが、よく読むとえげつないまでに「そっち方面の用語」が多用されていてワロタww

この本を読めば、きっと比喩の使い方も身に付くに違いありません!(違


4569822193
文章は読むだけで上手くなる (PHPビジネス新書)
「文章は書かないと上達しない」は、嘘。あの『日経ビジネスアソシエ』元編集長が長年をかけてノウハウ化した、斬新な文章上達法。

◆当ブログでも人気の「文章術」カテゴリの新刊。

著者がアソシエの元編集長さんということなので、やはり要チェックかな、と。


4048668277
「個性」はこの世界に本当に必要なものなのか (アスキー新書)
ビジネスの現場では企業そのものの個性である「らしさ」を重視するいっぽう、学校教育では「教育で個性を伸ばす」という「ゆとり教育」の反省から「脱ゆとり」に舵を切っている。いったい個性とはなんなのか。本当にこの世界に必要なものなのだろうか。この根源的な問題に、東京大学教養学部の最先端の研究者10人が、文理両面から切り込んでいく。

◆同じ新書でも、こちらは「パーソナルブランディング」な感じがしますが果たして!?

なお、Kindle版も出てはいますが、新書なこともあって、紙版とあまりお値段が変わっていないという……。


4106105993
がんばると迷惑な人 (新潮新書)
やる気は無用。努力は正しく。意欲だけが空回りする人っていませんか? 仕事は「量」より「質」が重要です。 確実に成果を上げる「合理的手抜き」など、新しい方法でビジネスの「質」を高める画期的仕事論。

◆最初、タイトルだけでスルーしかかったのですが、帯の「合理的手抜き」というフレーズでUターンしましたw

内容的には仕事術っぽいので、当然チェック対象で。


4797377399
東大首席弁護士が実践! 誰でもできる<完全独学>勉強術 (SB新書)
桁外れの結果を残してきたのは、いずれも「教科書を7回読むだけ」という著者ならではの勉強術。
塾に通ったり家庭教師についたりしたことは、過去に一度もない。
本書では、そのシンプルにして合理的、かつ安上がりな独学法のすべてを公開。
大学受験はもちろん、中学・高校受験、社会人の資格試験にも必ず役立つ一生モノのメソッドだ。

◆お馴染み山口真由さんの新刊は、またも「勉強本」

正直、個人の勉強法(他人を指導していない)で何冊も出すのはキツいと思うのですが、前作が意外と良かったので、どうなのかな、と。


4408111074
入社3年目からの問題解決
アウトプットの前に図を描く。とりあえずの結論をたくさん出す。そぎ落とし、デフォルメする。世の中のトレンド×哲学の英知=「エキサイティングな思考法」で仕事や人生の難問を解決しよう!

◆著者の小川さんは「哲学」の方だということで、今まで作品を読んだ事がなかったのですが、本書は「問題解決」がテーマとあってピックアップ。

確かにアマゾンの詳細な内容紹介を読むと、結構役に立ちそうなTIPSがありますね!


4569821677
リーダーのための「レジリエンス」入門 (PHPビジネス新書)
これまでのリーダー像を、いったん捨てるべき時がやってきた。目指すべきは、「打たれ強く、折れない」レジリエンス・リーダーである。

◆最近、話題にのぼることが多くなってきたワードである「レジリエンス」。

著者の久世さんの前作は、当ブログでもなかなかの人気だったので、この本にも期待してます。


4484141213
戦略をイラスト化する グラフィック・ファシリテーション・スキル
戦略の「ビジュアライズ」で、おもしろいほどアイデア・インスピレーション・モチベーションが生み出せる!!チームの誰もがワクワクし、行動せずにいられなくなる。組織内に、常にビジネスチャンスをつくる風土ができる。ストラテジック・イラストレーターの技術を学ぶ!

◆本エントリー最大の注目作!

しかも、早くもお手頃価格のKindle版も出ており、至れり尽くせりな感じです!


4492314520
セ●クスと恋愛の経済学: 超名門ブリティッシュ・コロンビア大学講師の人気授業
リアルすぎてヤバい新常識が明らかに!
●金持ちのイケメンより貧乏なイケメンの方がモテる?
●最近の10代より両親世代の方がヤッていた?
●婚活で写りの良い写真は逆効果?
●愛はお金で買える?
●結婚は妥協の産物?
●SNSは恋愛をどう変えた?

◆こちらは、今回の最大の「問題作」にして、「モテ本」好きとしては、当然購入決定ww

ただ、レビューする際には「伏字だらけ」になるのではないか、という不安もw


4478029776
人と企業はどこで間違えるのか?---成功と失敗の本質を探る「10の物語」
2014年夏、マイクロソフトの創業者であるビル・ゲイツは、自身のブログで『Business Adventures』という1冊の本を紹介した。
20年以上前にウォーレン・バフェットから推薦されたもので、以来「最高のビジネス書」として愛読し続けているという。
世界で1、2を争う大富豪であり、伝説的なビジネスマンと投資家である2人がそろって絶賛する本ということで、世界的に大きな話題となった。
本書はその邦訳版である。

◆一般のビジネス書好きの方にとっては、この本こそが、今回の最注目作ではないか、と。

「バフェット×ゲイツ」のお墨付きですから、ハズレなわけがありませぬ!


4797380551
すごい交渉術 “交渉の神様"が教えてくれた5つの法則
グーグル、マイクロソフト、JPモルガンなど世界的大企業に交渉戦略をアドバイスしている「交渉の神様」ことスチュアート・ダイアモンド氏。
そんな交渉の神様から直接「交渉のいろは」を教わった豊福氏が、自身の実践例を紹介しながら、交渉の必勝法を解説する。

◆装丁とタイトルから、てっきり『夢をかなえるゾウ』みたいな感じかと思いきや、ガチな交渉術本のよう。

その「神様」ことスチュアート・ダイアモンド氏は、名門ペンシルベニア大学ウォートン・ビジネススクールの教授であり、「MBAコースでの講義は同校で15年連続人気ナンバーワン」なのだとか。


4864103909
夢をかなえるゾウ3
お待たせしました第3弾!
今回の主人公は夢に恋するOLさん。女性が抱く、仕事や恋の悩みにも容赦ないガネーシャ流成功法が冴えわたる! (本人談)。
言うとくけど、今回の教えはめっちゃスパイシーやで!

◆……と言ってたら、本家「神様」の第3弾が登場!

今回は女性がターゲットのようなので、ヒットが期待できるのではないかと。


4046010673
一瞬で伝え、感情を揺さぶる プレゼンテーション (VISIONARY SEMINARS)
外資系コンサル会社で5000人以上のコンサルタントたちを指導した著者が教える「プレゼン技術」の決定版。プレゼンス(誰が)×コンテンツ(何を)×デリバリー(どうやって)が1冊で全部学べる!

◆良質なスキルアップ本を何冊も出されている、清水久三子さんの新刊も登場。

この本も、当ブログでは人気が出そうですね。


【編集後記】

◆いつも通り、こちらでは上ではご紹介しにくい作品を。

4797349573
おりがみで楽しむ幾何図形 (サイエンス・アイ新書)

内容的には面白そうなのですが、数学苦手だった私には、ピンとこない悪寒!?


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52158710