スポンサーリンク

2014年11月30日

【モテ】『口ベタ営業マンが渋谷ギャルをナンパし続け半年後に1億の契約をとった件』なべおつ


4847092961
口ベタ営業マンが渋谷ギャルをナンパし続け半年後に1億の契約をとった件


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、ブログ「渋谷で働く営業マンのナンパ日記」のなべおつさんのデビュー作。

タイトルからは、まるで「営業本」のような印象がありますが、あにはからんや、8〜9割は「ナンパ本」と言っていいので、ご安心を下さいw

アマゾンの内容紹介から。
地味でダサくて口ベタな営業マン・なべおつの前に、「32歳・独身・ナンパ好き」の先輩・パプリカが現れた。先輩曰く“ナンパ”であらゆるビジネススキルが身につくと言うのだ。こうして、営業成績を上げるべく、街中での修行がはじまった。

特に「声かけ」で悩んでいる方には、オススメの1冊です!






William tries to make friends / dionhinchcliffe


【ポイント】

■1.まずは挨拶だけでいい!
「声をかけたら、会話を盛り上げて連絡先まで聞かなければ!」と、最初からハードルを高く設定し過ぎると、萎縮してー歩が踏み出せなくなります。「まずは笑顔で挨拶するだけ。その後は最悪逃げ出してもOK」のように、自分が踏み出せる最低レべルまでハードルを下げてみましょう。
 営業の場面でも、いきなりクロージングまでしようとせず、「まずは会話を楽しんで相手のニーズを聞いてみる」など、自分にできることまでステップを分割すると取り組みやすくなります。


■2.相手の境遇や気持ちを言い当てる!
 ほとんどの女性は、知らない人に質問されても積極的に答えてはくれません。そんなときは、相手の境遇や心理を言い当てて話を進めてみましょう。今回のように、終電間際の山手線ホームで立ち往生しているということは、「地元の駅までの終電がない」というパターンが思い浮かびます。合ってるか合ってないかは問題ではなく、「ありえそうな境遇」を提示することで、違っていれば相手も「違います。○○です」と口を開いてくれやすくなります。これは無口な人から会話を引き出す際にもっとも有効なテクニックです。


■3.褒めるときは豪快に!
 初対面の人から真顔で褒められても、先方は寒気を感じてしまいがち。褒めるなら、「ボケ」ととってもらえるくらい、豪快に褒めちぎってみましょう。冗談とも本心ともとれる「幅のある」褒め方のほうが、相手も受け止めやすく、笑いにもつながるので一石二鳥です。
 相手の気持ちを盛り上げつつ、ツッコミどころを与えて会話を引き出すという、効果的なテクニックです。


■4.答えやすい質問をする!
 相手から自発的にしゃべってもらうには、いかに答えやすい質問をするかが重要。
 また、答えやすい質問のポイントは「答えても差し障りがないもの」「頭を使わずに答えられるもの」「相手が興味を持つもの」です。
 例えば相手が新卒1年目の女子なら「お姉さん大学時代はテニスサークルでガンガン飲んでたキャラだろうから、ビールとか好きでしょ?」のような質問なら、3つの条件を満たしていると言えます。
 逆に「昨日何してたの?」のような質問は、「答えて差し障りがある」可能性があり、「相手に頭を使わせる」よくない質問例。
 興味のない他人からこんな質問をされても答える気になれません。


■5.飲みに行く理由を作る!
「今日はお仕事でお疲れのようなので」「○○がおいしいおすすめのお店があるので」「お姉さんの恋愛相談を一身に受け止めますので」など、飲みにいく理由を(適当でOK)具体的に提示しましょう。
「いいじゃん、いいじゃん! 飲みいこーよ!」という一方的な誘いよりも、何かしら理由があったほうが女性はOKしやすいものです。


■6.メールは別れた後、20〜30分後に!
 連絡先を聞いて別れた後、すぐにメールを送るのはやめましょう。
 必死過ぎて余裕のない奴に映ると「もしかしたら面倒くさい奴に教えちゃった?」と後悔されかねません。せっかく縮めた距離も一気に遠のいてしまいます。
 また、翌日に送るのもNGです。一晩経つと相手も冷静になるので、ノリで教えてしまったことを後悔され、即ブロックや着信拒否される可能性が高まります。
 べストは、20〜30分以内に「さっきはありがとう! なべおつです」といった簡単な挨拶メールを送っておくこと。
 その際、盛り上がった会話の内容にも触れておくと相手の記憶に残りやすくなります。


【感想】

◆冒頭でも触れたように、著者のなべおつさんは、「渋谷で働く営業マンのナンパ日記」というブログを運営されています。

ブログ開設わずか1年半にして、はてなブックマークの人気記事になったエントリーも多々。

『渋谷で働く営業マンのナンパ日記』 の人気エントリー - はてなブックマーク

ただ、逆にブログをご存知の方であれば、「内容紹介にあったパプリカさんって、誰よ?」となりそうな。

実はこの方、本書の最初の方では「ナンパ初心者」であったなべおつさんにナンパテクを伝授し、かつ、本書の各シーンの冒頭でプロファイリングを行う方、という設定です。

知らなかったんですが、この方実在の人物だったんですねw

ナンパを始めたきっかけと成長ストーリーをざっくり紹介しておく。 - 渋谷で働く営業マンのナンパ日記

さらに、最後にも「反省会」と称して、まとめコメントをして下さると言う。

詳しくは、本書の紹介ページをご覧頂きたく。

「口ベタ営業マンが渋谷ギャルをナンパし続けて半年後に一億円をとった件」がちょっとだけ読めるページ

ちなみに、本書内でのなべおつさんの顔イラストは上記サイトの通りであり、ブログでのなべおつさんとは全然違うタッチである点にはご留意を。


◆ところで、この「その道のエキスパートが主人公を成功に導く」というスタイルは、『夢をかなえるゾウ』や、古くは『ユダヤ人大富豪の教え』と同じもの。

ただし、ぶっちゃけなべおつさんは、本書内ではすぐにナンパをマスターしちゃいますので、この2冊とは「エキスパート」の位置づけが違うカモw

むしろ途中からは、「福山雅治の歌マネが得意な会社の先輩」という位置づけで、ナンパのパートナーを勤める感じです。

もっとも、一般的に読者さんがコンビでナンパをするのであれば、上下関係のない友達であろう、ということで、PART4の「強化トレーニング」からは、もう1人のイケメンの友人がパートナーに。

この章では、街コンや東京湾納涼船といった、特定のシチュエーションでのTIPSが披露されています。

また、こういうシチュエーションは、単独でナンパするよりコンビの方が成果があがりそうな(街コンは、2人1組で参加しなくてはいけないケースもありますし)。


◆そして、本書でもっとも学べるのが、「声かけ」から「連絡先の聞きだし」についてです。

私もかつて、過去に読んだモテ本をまとめて、こんなエントリーをあげたことがありました。

【モテ】「ナンパ・最初の一声何てかける?」まとめ(2012年03月13日)

ただ、ここで登場しているモテ本は、特に「声かけ」中心というワケではなく、単にそれぞれの本における「声かけ」を抜粋したもの。

それらと比べると、「声かけ」における本書の力の入れ方は、半端ではありません。

実際、ナンパにおける最大のボトルネックは、この「声かけ」だと思いますので、特にナンパ初心者の方にとっては、本書には参考になるTIPSが多いと思います。


◆さて、個人的には、本書は「モテ本として秀逸」だと評価しておりますが、「営業本」らしき装いをしている件についても触れなくては。

まず、タイトルについては、なべおつさん曰く「ビリギャルにインスパイアされた」とのこと。

もっとも、書店員さんとしては、この本が入荷したら、タイトルに含まれる「営業マン」「1億の契約をとった」というフレーズで、自動的にビジネス書と判断しちゃうと思います(私もそうでした)。

私がリアル書店で購入した際も、普通に営業本関係の新刊と一緒に並んでましたしw


◆確かに、上記ポイントの1番目の後半部分のように、ビジネスシーンにも応用できるお話(や、そのような記述)はありますし、下記目次にもあるように、PART5では「元口ベタ営業マンが1億の契約をとった件」と題して、そのエピソードが語られています。

ただ、そのお話が、それまでのコミュニケーションテクニックとは、正直あまり関係なく、唐突に突っ込まれた感がぬぐいきれず……。

とはいえ、ナンパで身に付くコミュニケーションスキルが、そのままビジネスにも使える、という点は私も同意しますし、逆に、ビジネス本がモテ本にもなる、という件については、私自身こういう記事を書いたことも。

【モテ】彼女が欲しい? よろしい、ならば『影響力の武器』だ!(2012年02月10日)

もちろん、書店の売り場のことや、なべおつさんの「ナンパ産業とは違うビジネスを作りたい」という想いから、このようなタイトル&構成になったのだとは思いますが。


◆……と難癖(?)つけてますけど、モテ本マニアの私から見ても、本書の「声かけ」のコンテンツは一読の価値があります。

本書の内容を実践できれば、そのまま飲みに行ったり、連絡先を聞くことも、いずれできるようになるのではないか、と。

ただし、そこから先のベッドイン(?)等のクロージングテクニックについては、本書では触れられていませんので、あしからず。

それと、なべおつさんは、ブログで読者さんの質問等には答えられているらしいものの、講師をやったり、ナンパ塾を開かれていたわけではないので、再現性についても私は分かりかねます。

本書を読んで分からない事や、うまくいかなかったことは、なべおつさんのTwitterにある連絡先まで尋ねてみましょう!(丸投げw)


ナンパ初心者や未経験者なら、読むべし!

4847092961
口ベタ営業マンが渋谷ギャルをナンパし続け半年後に1億の契約をとった件
1 G.W.山手線一周の旅
2 六本木・銀座編
3 渋谷編
4 強化トレーニング
5 元口ベタ営業マンが1億の契約をとった件
番外編 パターン別攻略法


【関連記事】

【モテ】「ナンパ・最初の一声何てかける?」まとめ(2012年03月13日)

【オススメ!】モテ本『ザ・ゲーム 【30デイズ】』がやっぱりスゴかった件(2013年07月13日)

【モテ】『今さら聞けない本当の恋愛入門』郷田ゴー(2013年04月08日)

【モテ】『きっとうまくいく「ナンパ」の本』に学ぶ「普通の人向け」の8つのポイント(2010年10月09日)

【状況別ノウハウ】「肉食女子に食べられちゃう技術」に学ぶ7つのモテポイント(2010年06月22日)

【モテ】「ナンパ・どんな女性に声をかける?」まとめ(2013年01月15日)

【モテ】『口説きの理論―ナンパの鉄人が極めた最強のワザ』がパネェ件(2010年05月13日)


【編集後記】

◆やはり「ナンパ本」というと、この本を忘れるわけには参りませぬ。

4796616292
口説きの理論―ナンパの鉄人が極めた最強のワザ (宝島社文庫)

上記関連記事最後のレビューはブクマ400超という人気ぶり。

相変わらず中古の最低価格も、2000円付近の高値をキープしております。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「モテ・恋愛」へ

この記事のカテゴリー:「コミュニケーション」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)モテ・恋愛このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52156695