スポンサーリンク

2014年11月03日

【本日限り!】「Kindleストア2周年記念セール」は本日23時59分までです!





【はじめに】

◆本日2本目は、告知記事です。

もうタイトルそのまんまで、「Kindleストア2周年記念セール」が本日限りということで、最後のアナウンスを。

ただ、当ブログでご紹介した作品は先日記事に致しましたので、今回はそれ以外で注目すべき作品を10冊ほどピックアップしてみようかと。

……ご覧になるのが11/4日以降だと、ほとんど意味がない記事なんですけどねw





Kindle 3 / kodomut


【「Kindleストア2周年記念セール」注目作品10選】

注:登場順は、上記アマゾンのサイトでの順番通りになっております。


B00O2UZH66
ホイホイ記憶術
多湖輝先生のベストセラー『ホイホイ記憶術』が電子書籍として復刻配信。
より速く より多く より確実に 記憶力を養い、あなたの能力を目覚めさせる!

◆お値段100円と激安なんですけど、紙のページ117ページ該当ということで、結構薄め。

ただ、紙版はページ数が倍近くあるとはいえ、とんでもない高値なんで、一読の価値はありそうな?


B00L3DS36G
エースと呼ばれる人は何をしているのか
芸能人もビジネスマンも、成功する人はみんな、同じことをやっている。
モーニング娘。、AKB48を育てた著者が贈る、働き方・考え方の書。

◆夏先生というと「めっちゃ厳しい人」というイメージしかないんですが、この本評判いいんですよね。

現時点なら、中古本の半値でお求めいただけるので、気になっている方は是非!


B00JUDYNSS
年収は「住むところ」で決まる ─ 雇用とイノベーションの都市経済学
「イノベーション都市」の高卒者は、「旧来型製造業都市」の大卒者より稼いでいる!?新しい仕事はどこで生まれているか?「ものづくり」大国にとっての不都合な真実。

◆この本は、HONZの記事がホッテントリになったので、気にはなっていました。

やはり、現時点なら「中古本の半値以下」というのは、かなりお買い得かと……。


B009DFJE9Q
ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>
これからずっと「食えるだけの仕事」でいいですか?
全世代必読、「働き方」の決定版。

◆すいません、今さらこの本を挙げることに抵抗があるものの、ついぞや読む機会を逸してしまいました。

この本も半値とまではいきませんが、「送料込み」の中古本と比較したら、やはり「ほぼ半値」状態です。


B00IR2L59I
LOVE理論
女性からも「使える!」と絶賛された、男のための恋愛マニュアル。「義務教育に、恋愛を!」をモットーに、恋愛に悩める老若男女を正しい恋愛へと導く熱血体育教師・水野愛也が独自に展開する恋愛理論、それが「LOVE理論」。
女が本当に求めている優しさを解説した「うわっつらKINDNESS理論」、出会いを増やすために知っておかなくてはならない「日本代表理論」、そして、女の心と体の秘密を書いた「DK(ディープキス)心変わり理論」などなど、恋愛のあらゆる場面で使える理論が満載。
「笑える!」のに「実際使える!」恋愛のノウハウを説いた実用書にも関わらず、最後は感動もあり、女性からも支持・絶賛。

◆うーん、各地で評判がいいんですが、何故か手に取れなかったのがこちら。

多分「笑わそうとしたネタが笑えなかったから」なんですけど、中古本に送料入れたら半値なんで、正直このチャンスに買っておくべきか迷っております


B00F3UTIQY
リーン・スタートアップ ムダのない起業プロセスでイノベーションを生みだす
思い込みは捨てて、顧客から学ぼう!「構築‐計測‐学習」というフィードバックループを通して、顧客も製品・サービスも生みだし育てるシリコンバレー発、注目のマネジメント手法。

◆先日フロムダ先生から解説があったように、『ゼロ・トゥ・ワン』でピーター・ティールが批判したと言われている作品(先生の記事も読んでください!)。

私の場合、ティール本だけ先に読んでしまったのですけど、ホントはこっちを先に読むべきでしたw


B00978ZQOG
ロジカル・シンキング (Best solution)
本書は、コンサルティング会社であるマッキンゼーのエディターとして活動している著者が、「ロジカル・コミュニケーション」の新しい手法について述べたものである。そのポイントは、話の重複や漏れ、ずれをなくす技術である「MECE(ミッシー)」と、話の飛びをなくす技術である「So What?/Why So?」を身につけることである。

◆元祖ロジカルシンキング本。

さすがに中古も豊富にあるせいか、ほとんど値段的には変わらないのですが、未読の方か、Kindle版がお好みの方なら良いカモ。


B00AQEPY1K
仮説思考―BCG流 問題発見・解決の発想法
仕事の速さ・出来栄えを決めるのは何か? それは「分析力ではなく、仮説である」と著者は説く。ボストン・コンサルティング・グループでの20年の経験から、コンサルタントの必須能力である「仮説思考」を解説。

◆この本も名著の誉れ高いのですが、私は未読だったので、前回の記事ではご紹介できず。

「コンサルタント」と言えば「仮説思考」というイメージがあるので、この本は必読かな、と。


B008YOHECQ
BORN TO RUN 走るために生まれた ―ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族”
この冒険は、たったひとつの疑問からはじまった。「どうして私の足は走ると痛むのか?」その答えを探すなかでクリストファー・マクドゥーガルは世界でもっとも偉大な長距離ランナー、タラウマラ族に行きつく。その過程でわかったこと―わたしたちがランニングについて知っていることはどれもすべてまちがいだ―メキシコの秘境を彷徨う謎の白馬、現代社会と隔絶して暮らす“走る民族”、素足で峡谷を走り抜けるベアフット・ランナー、数時間走り続けて獲物を狩る現代のランニングマン、過酷な地形を24時間走り続けるウルトラランナーたち、そして、世界が見逃した史上最高のウルトラレース…全米20万人の走りを変えた、ニューヨークタイムズ・ベストセラー。

◆色々なサイトで評判だった&私も推薦頂いた1冊。

なかなかビジネスネタ以外のジャンルで、400ページもある本を読む余裕がないのですが、時間さえあれば、できれば読みたい作品です。


B00JFMACI4
女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法
2人を殺めて服役中の無期懲役囚は、並外れた高IQの持ち主だった。
いじめられて自信をなくした女子高生と運命的に出会い、文通がはじまる。
彼が彼女に教えた勉強法は、当たり前すぎて誰もが軽視するやり方だった。
実話をもとにしたノウハウの書。

◆タイトルと書影を見てスルーしてたのですが、改めて内容紹介やレビューを読むと、勉強本オタクとしては、要チェックな内容のような気が。

ただ、どうしても「大学受験」ネタの勉強本は、ウチではウケが悪いんですよね……。


【関連記事】

【またまたお買い得!】「Kindleストア2周年記念セール」が11/3まで開催中!(2014年10月31日)

【お買い得】「ニコニコカドカワ祭り」当ブログの人気本はこれだ!(2014年10月04日)

【まだまだあった?】「ニコニコカドカワ祭り」の残りの作品もご紹介!(2014年10月05日)


【編集後記】

◆大ぴらにはオススメできない作品が1冊ありました。

B008IXFF9M
S●X結合!190のアドバイス

当然伏字でございますw


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

この記事のカテゴリー:「読書・速読」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 17:00
TrackBack(0)ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52153463