スポンサーリンク

2014年06月23日

【オシャレ指南】『イチから学ぶ、MEN'S FASHION RULE BOOK』に学ぶ着こなし6選


4800227569
イチから学ぶ、MEN'S FASHION RULE BOOK


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、定番アイテムを中心とした「私服の着こなし方」の指南本。

対象年齢がどちらかというと若者向けのような気がしないでもないのですが、こまけーこたー(AA略

アマゾンの内容紹介から。
今さら聞けない、定番アイテムの着方をイチから教える、ありそうでなかったメンズファッションルールブック!誰もが着る定番服こそ、着こなしの違いひとつで「ダサい……」人も「お洒落!」に変わります!なんとな~く、でつい着ちゃっているアイテムの着こなし、この本を読んで変えてみませんか?基礎から始めるルールブック、春夏秋冬、すべての季節に対応した一生モノの保存版です。

私自身、今さらながら知ったこともアリ……!?




【ポイント】

■1.Tシャツは肩のラインをしっかり合わせる


What Would Tom Waits Do? / Hryck.

Tシャツで一番肝となるのが、肩のライン。ジャストサイズの目安はボディと袖の縫い目の頂点が、肩の頂点と同じかどうか。このラインが合っているとピッタリなサイズと判断できる。肩のラインがズレていると、かなりダラしない感じに見えるので注意!

◆なお、裾については、「フロントジップが半分隠れるのがベスト」とのこと。

またロングスリーブは、「手のくるぶしがすっぽりと隠れるくらい」の袖丈が良いのだそう。


■2.カットソーは袖まくりをするだけで、スタイルもグッとよく見える


278/365 Business Time / thebarrowboy

ちょっとしたアレンジで普通の着こなしに差をつけるにはカットソーの袖をまくるのが◎。
約10cmほどゆるめに袖をまくるだけで、かなり"こなれて"見える。ラグランスリーブだと袖の配色が違うので、その効果も倍増する。

◆この袖まくりは、何もカットソーだけではなくて、シャツでも使えるテクニック。

雑誌『LEON』の表紙では、ジローラモ氏がジャケットごと袖まくりしてたりしますよね。


■3.ローゲージニットにはシャツを合わせる

(Clack) メンズ ニット / ニットソー グラデーション バイカラー 長袖 セーター 杢 ローゲージ ブラック S M L LL 3L FREE

ザックリと編み込まれたローゲージは、ややサイズ感もゆったりな雰囲気に。そこでインナーにはシャツを合わせることでカッチリ感を出しながらもトラッドな着こなしを演出できる。

◆確かに「ローゲージニット+シャツ」の着こなしは、定番スタイルの1つです。

ちなみにハイゲージには「カットソーを合わせてジャストからタイトに着こなす」とのこと。


■4.ジップアップパーカはアウターにするなら前をあけて着る


ジップアップのパーカはアウターにできるのも魅力のひとつ。ただアウターにするなら肉厚なモノを選んで、ワンサイズアップさせたサイズ感で着こなすのがルール。

◆パーカにはファスナーで前があくジップアップと、そのまま被って着るプルオーバーがありますが、ジップアップをアウターにするなら前を開けよ、と。

一方プルオーバーは、インナーとして着るのがオススメで、特にダウンベストとレイヤードするのが……って、これからの季節とは無縁なお話ですねw


■5.トートバッグは腕を通した肩掛けが一番おしゃれに見える

ブラックパイン BLK PINE WORKSHOP スタンダード ミディアム トートバッグ ブラック/ナチュラル (STANDARD MEDIUM TOTE)

トートバッグの理想的な持ち方は、ハンドルに腕を通して肩に掛けるスタイル。この持ち方だと中に入れた荷物がスマートに取り出せるため、女子からの人気も高い。ただ、ハンドルは適度な長さがあるタイプを選びたい。体にぴったりフィットする長さがベスト。

◆私自身は、トートバッグは持ってないんですが、肩掛けがお洒落なんですかそうですか(棒読み)。

トート自体は色々なカラーや柄があるものの、汎用性の高さを重視するなら、「シンプルな無地を選ぶのがベスト」なのだそう。


■6.ボディバッグはフロントでななめ掛けして背中の中心でバッグを背負う

マスターピース MSPC×P01 プレイデザイン スネークバッグ 46007

ボディバッグはショルダーストラップを前でななめ掛けして、バッグを後ろに背負うのが正しいスタイル。どんな体型でも、ボディバッグが背中の中心にくるように設置するのが重要なポイントだ。右肩と左肩、どちらに掛けてもいいが、荷物がパンパンに入っているのはかっこ悪いので避けたい。

◆最近街中で良く見かけるボディバッグ……も当然私は持っておりません(恥)。

今般、丁度うまく背中の中心で背負ってる画像を探したのですが、なかなか見つからなかったので、意外とこのTIPSは知られていないのかもしれませんね。


【感想】

◆本書は大きさ的には単行本サイズ(20.8×15cm)なのですが、内容的には雑誌もしくはムックに近いもの。

とにかく、ほぼ全ページがフルカラーの写真付きです。

それでコーディネイトをレクチャーする内容なんですから、基本的にテキストだけでレビューする、というのは「無理ゲー」でしたw

一応上記では、参考イメージとして、flickrやアマゾンの画像を貼っていますが、もちろん本書内の画像とはまったく違いますし、リンク先の商品も本書に掲載されているものではありません。


◆それでも本書をご紹介したかった大きな理由の1つが、定番モノが中心であること。

スーツと違って、カジュアルは流行廃れが多いですが、定番モノならば、得られた知識が今後も活用できるのではないか、と思った次第です。

それに定番モノならば、対象年齢層も結構広いので、本書の本来の対象層(おそらくメインは20代前半)より上でも大丈夫なハズ。

さすがにいい年して、シルバーブレスとかは付けられませんがw


◆ただし、冒頭の内容紹介にあったように、「すべての季節に対応」しているがため、今現在は必要としていない「秋冬モノ」の情報もたっぷり収録されています。

まぁ、この辺は、「今は見たくねー」と思っても、半年後にはありがたみ(?)が分かるかとw

ぶっちゃけ、オシャレは「秋冬モノ」の方がアイテムも多いですしね。

また、今さら知ったのですが、本書は以下のムック並びに『smart2014年6月号』内特集「白・紺・グレー・黒を極める。」の内容を再編集し、再撮影、改訂、改題したものだそう。

smart特別編集 THE MEN'S FASHION RULE BOOK ~定番服をおしゃれに着こなす方法がわかる本 (e-MOOK)
smart特別編集 THE MEN'S FASHION RULE BOOK ~定番服をおしゃれに着こなす方法がわかる本 (e-MOOK)

smart特別編集 THE MEN'S FASHION RULE BOOK 2013 SUMMER (e-MOOK)
smart特別編集 THE MEN'S FASHION RULE BOOK 2013 SUMMER (e-MOOK)

B00JGZPAZK
smart (スマート) 2014年 06月号 [雑誌]

お持ちの方は、一部ネタかぶりになりますので、ご留意ください。


カジュアルも定番モノを制すべし!

4800227569
イチから学ぶ、MEN'S FASHION RULE BOOK
定番服をかっこよく着る方法
 トップス編
 アウター編
 パンツ編
 シューズ編

メガネ、バッグ、腕時計…定番小物&正しい身につけ方
 メガネ編
 バッグ編
 腕時計編
 キャップ編
 ブレスレット編
 ストール&マフラー編


【関連記事】

【モテファッション】『大人のための私服の教科書』久保田卓也(2013年11月18日)

【お洒落】『9割の人が間違った買い物をしている 成功している男の服選びの秘訣40』宮崎俊一(2012年12月20日)

【モテ?】『男の休日着こなしの方程式』森岡 弘(2012年05月21日)

【敏腕スタイリスト発】『男のお洒落の方程式 たかが見た目で損をしない』森岡 弘(2011年06月02日)

【モテ?】『ファッション・ライフのはじめ方』高村是州(2012年04月20日)


【編集後記】

◆苦戦中の日本代表において、気を吐いている「ウッチー」こと内田選手のご本。

4344420241
僕は自分が見たことしか信じない 文庫改訂版 (幻冬舎文庫)

大幅加筆されて文庫化されたのが去年なのですが、今読み直したい1冊です。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ファッション」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)ファッションこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52132912