スポンサーリンク

2014年06月18日

【モテ】『誰でもすぐ口説けるようになる技術』マーチン


4072952486
誰でもすぐ口説けるようになる技術

(140619追記:新刊ですが、Kindle版も出ていました。)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、男性モテ本著者の中では珍しく(?)、「女性向けモテ本」も書かれているマーチンさんの最新作(もちろん今回は男性向け)。

女性からの相談を踏まえた上でのアドバイスは、納得できる部分が多かったです。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
恋愛初心者〜中級者向け、口説きの基本がよくわかる1冊です!
相手に恋愛相手として、自分のことを印象づけることが、もし苦手なようでしたら、即、役立つ内容です。
また、もっと自分がねらった女性を口説けるようになりたい、というあなたにも最適です。

ナンパの仕方に悩むようなレベルまでいかない、「恋愛初心者〜中級者」の方にはピッタリかも!?





Couple at Sunset / CocteauBoy


【ポイント】

■1.ウソはダメだが余計なことは言わなくていい
 仮に自分がバツイチでそれを伏せて会ったとします。このとき、相手がとる道は「だったらやめる」か、「でも会ってみたらよかったので、まあいいか」です。実際問題として子どもがいないなら、バツありは感情論だけの話で実害はないのです。
 聞かれたら本当のことを言う。そうでないなら余計なことは言わない。
 これは、恋愛に限らず何事にも大事なことです。ウソをつくのはよくありませんが、「何も言わない」のはウソではありません。


■2.話が盛り上がっている間に会う
 メールやLINEは毎日1度はやりとりするようにして、話が盛り上がっている間に会う話につなげましょう。(中略)
 なぜなら、1週間を過ぎると話題がなくなってきて、お互いにテンションが下がることが多いからです。その結果、会おうという話にならないまま終わってしまい、何のために頑張ったのやら……となってしまいます。やりとりが始まったら盛り上がったときに「会おう」と切り出すと覚えておいてください。


■3.習い事は曜日と時間を決めておく
 ジムや教室に通うときは、曜日と時間を決めておくといいです。おすすめは水曜日の夜と金曜日の夜、そして土曜日です。理由は恋人がいない女性が集まりやすいからです(いたら、彼と会う可能性が高い)。
 曜日と時間を決めて通うと、いるメンバーがわかってきます。すると、あなたが気になる相手も、あなたのことを覚えてくれている可能性があります。そして、3度、4度と出会うことがあったなら声をかけましょう。


■4.自分の恋バナはネガティブにしない
 自分の話をするときに大事なことは、ネガティブな話し方をしないこと。「彼女が浮気したので別れた」のように100%相手が悪い話でも、最終的には「でもそれは、自分が未熟だったからだと思う」など、
「自分か反省して学ぷことかできた」という話で終えることが大事です。
 そうすることで、「この人は器の大きな人だ。前向きな人だ」と好感を持たれるようもなります。


■5.「むしろ」「逆に」は使わない
「最近、すっかり暑くなったよね〜(笑)」
「いやー、むしろ、クーラーつけたい気分ですよ」
 これのどこがおかしいか、わかりましたか? 話の内容そのものは、「暑くなったよね」→「クーラーつけたい気分です」なので否定はしていないのです。
 しかし、「むしろ」を用いることで、相手は自分の会話を否定されているように感じるのです。
 この「むしろ」や「逆に」が口グセになっている人がときどきいます。どの人も「だから」とか、「そうだね」という意味で、「むしろ」「逆に」を使っているのですが、印象が悪くて損をしています。該当する人は普通に話をつなぐように直しましょう。


■6.口説き方の具体例
 しばらく食事をしたりお酒を飲んだりして、盛り上がっているなら話題が途切れたときに、
「ねっ、○○さんって、今フリーだったよね?」
「そうだよ〜。悪かったわね〜」
「じゃあさ、俺と付き合ってよ(笑)」
「またまた〜(笑)」←おおむね、このように言われます。
「いや、冗談じゃなくて本当に思ってるんだ」
「またまた〜、もういいってば」
「だから、本気だって」
 と言って、(1)肩を抱き寄せて、彼女の頭をなでる(2)おでこをくっつける(3)テーブルの上やテーブルの下で手を握るのです。(1)か(2)ができれば、その場でキスできることが多いです(安い大衆居酒屋でなければ、多少まわりに人がいてもできます)。


【感想】

◆冒頭で「恋愛初心者〜中級者向け」と言っておきながら、他のポイントとの兼ね合いで第1章、第2章を割愛してしまったので、ここで簡単に。

まず第1章のメインは「見た目」と「話し方」についてであり、ぶっちゃけて言えば「どうすればキモくなくなれるか」ということ。

特に見た目に関しては、「女性から見たNGファッション」というイラストが掲載されていて、「うーむ」と思ったら、どうもマーチンさんとの面談にも「まんま」の格好で来る人が多数いるのだとか。

具体的にはチェックのシャツ、布素材のショルダー、リュック etc...(詳しくは本書を)。

まぁ、この辺は類書でも言われていることですね。


◆続く第2章では、「出会いの場所」について。

これも見た目やスペック等で向き不向きがあるので、各人で検討すべきなのですが、マーチンさんおすすめなのは、「出会い&婚活パーティ」とのこと。

その理由は「言葉は悪いが『手っ取り早くていい』」から。

確かに、ネットだとメールだけ続いてなかなか会えなかったり、習い事や会社だと必ずしも出会いを求めているわけではないですから、経験値を積む上でも、意義がありそうです。


◆とはいえ、「出会い&婚活パーティ」だけに本書は絞っているわけではなくて、他の出会いの形ももちろんフォロー。

第3章では、それぞれの出会いの場におけるアプローチの仕方を指南してくれています。

たとえば上記ポイントの3番目では、スポーツジムや英会話教室のような習い事の場でのアドバイスなのですが、具体的な曜日まで指定しているモテ本は、今までなかった気がw

上記では割愛しましたが、もう1つコツがあって、それは「女性の先生の教室に出るようにすること」

「えー、それって先生狙いなの?」と思いきや、これがなんと「男性の先生の教室は、生徒も先生狙いの女性がいるから」なのだとか。

なるほど納得ww

……ちなみに、もう1つアドバイスとして、
話しやすく、「もしかしたら好感持ってくれている?」と感じやすいのは先生ですが、それは、ほぼ確実に勘違いです。
とあって、ワロタww


◆そして第4章の「具体的な会話の転がし方」は、本書のキモとも言えるもの。

「ちょとした言い方」で結果が大きく違ってくるのが、恋愛の難しいところでしょう。

上記ポイントの5番目の「むしろ」「逆に」は、確かにクセになってる人がたまにいます。

他にも割愛したモノとして「他人の話に自分の話をかぶせる」という「否定グセ」は、私自身、身に覚えが(詳細は本書を)。

今まで散々モテ本やコミュニケーション本を読んできた自分ですが、その部分については結構無意識だったと反省しました。


◆そこからの3つの章は、それまでの本書の内容がクリアできてからでもいいかな、と思って丸ごと割愛w

……と思ったのですが、「こんなことまでレクチャーしてくれているんだよ」という意味で唯一抜き出したのが、上記ポイントの6番目です。

ここでスゴイのは、会話例だけではなくて、肉体的な接近戦(?)の方法まで指導してくれている事。

「ただ話すだけならできるものの、どうしても一線を越えられない」という方には、これはきっと役に立つのではないかと。

他にも海や夜景の見えるスポットでのアプローチ方法が、ポジションのイラスト(?)入りで収録されていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。


本当に「口説ける」ようになれる1冊です!

4072952486
誰でもすぐ口説けるようになる技術
第1章 「女性を口説くため」に何をまず知ればいいか?
第2章 出会うためのきっかけは何があるのか?
第3章 出会いの場ではじめに具体的に行うこと
第4章 具体的な会話の転がし方
第5章 出会った後の具体的な連絡方法
第6章 デートの誘い方の具体的な方法
第7章 デートでの相手との距離の縮め方


【関連記事】

■厳選!「モテる男はこう口説く!」の超簡単な活用法5個(2009年07月12日)

【モテ】『「なんで、アイツが?」なぜかモテる男の技術』水瀬 翔(2013年10月23日)

【モテ戦略!】『モテの定理 女心を知り、恋愛勝者になる究極の戦略』ぐっどうぃる博士(2013年06月29日)

【オススメ】『合コン女王が教える 2時間で女ゴコロをつかむ技術』絵音(2013年04月05日)

【モテ】「SNSの達人が教える出会いのテクニック」@『モテる! 出会える! SNS』(2012年10月11日)

すぐに使える『合コンの達人』テクニック6選(2012年04月30日)


【編集後記】

◆ちょっと気になる本。

4779011019
20代のための「王道」仕事術

お手頃価格なのも、ありがたいところですw


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「モテ・恋愛」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)モテ・恋愛このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52132227