スポンサーリンク

2014年06月01日

【鞄10選】『鞄の中のデジモノ百科』で、中身ではなく鞄に注目してみた件


鞄の中のデジモノ百科 (エイムック 2860)
鞄の中のデジモノ百科 (エイムック 2860)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、ガジェット好きなら既にチェックしているであろうムック本。

個人的に面識のある、「ネタフル」のコグレさんと、「みたいもん!」のいしたにまさきさんが登場されているので、これは当ブログとしては取り上げなくてはなりませぬ!

ただし、今回はあえて鞄の中の「デジモノ」ではなく、「鞄」の方に注目してみた次第。

なるほど、皆さんこんな鞄を使われているんだな、と。




【『鞄の中のデジモノ百科』に登場した鞄10選】

■1.PORTER/TANKER-STANDARD 3WAY BRIEF CASE

(ヘッド・ポーター) HEAD PORTER | TANKER-STANDARD | 3WAY BRIEF CASE
(ヘッド・ポーター) HEAD PORTER | TANKER-STANDARD | 3WAY BRIEF CASE

◆まずは「著名人」カテゴリから、芸人・ネゴシックスさんお使いの大型バッグを。

「高校時代から同じモデルを使い続け、現在4個目」であり、「表面が柔らかくクッションやまくらとして使えるのもいいとこ」とのこと。

アマゾンによると「ビジネス出張や荷物の多い方、また自転車等で移動される方には特にお勧め」だそうです。


■2.COACH レキシントン レザーマップバッグ

☆1点のみ!!コーチ☆レザーショルダーマップバッグ☆F70663ブラック[並行輸入品]
☆1点のみ!!コーチ☆レザーショルダーマップバッグ☆F70663ブラック[並行輸入品]

◆ちょっと小ぶりなこのバッグをお使いなのは、懐かしの(?)高橋名人

今回のセレクトの中では比較的少ない「フルレザー」なのですが、その割にはお手頃価格な感じです。

アマゾンによると「ノートPC・A4ファイル等も入る大きさで、斜めがけも出来、 荷物の多いビジネスマン・学生の方にはとても重宝しそうなバッグ」とのこと。


■3.Daniel&Bob CERCATORE

[ダニエルアンドボブ] Daniel&Bob CERCATORE RODI
[ダニエルアンドボブ] Daniel&Bob CERCATORE RODI

『豚組』でブロガークラスタにはお馴染みの中村仁さんがお使いなのが、こちら。

中村さんのご本としては、当ブログでも以前『小さなお店のツイッター繁盛論』をご紹介させて頂きました。

ダニエル&ボブは、個人的にはビジネスにはどうかな、と思ってたんですが、このモデルは意外とコンパクトで薄手ですし、結構良さげな感じです。


■4.HIDEO WAKAMATSU TOKYO ライトリップ 縦型トートバッグ

[ヒデオワカマツ] HIDEO WAKAMATSU ライトリップ 縦型トートバッグ
[ヒデオワカマツ] HIDEO WAKAMATSU ライトリップ 縦型トートバッグ

◆「ケイズデザインラボ」代表取締役の原雄司さんお使いのモデル。

原さんの場合、「バイクに積める大きさ」という基準で鞄を選ばれてらっしゃるそう。

アマゾンの商品紹介だと「主素材には撥水性と強度に優れ、軽量なリップナイロンを使用。様々なビジネスツールを機能的に収納できるよう、様々なサイズ、形状のポケットが充実している」モデルのようです。


■5.スーパーコンシューマー ひらくPCバッグ



◆「ネタフル」コグレさんがお使いなのが、この「ひらくPCバッグ」……というか、「ブロガー、ユーチューバー」カテゴリで、コグレさんから続くお二方も、いずれも「ひらくPCバッグ」でした。

コグレさん曰く「立った状態で使うことができ、置くように収納できるひらくPCバッグはやはり使いやすく、愛用している」のだそう。

上記サイトにあるお値段が、以前見かけたものと違う、とオモタら、「これまで縫製を手がけていた豊岡の工場がベトナム工場を立ち上げた」(ただし最終検品は豊岡の工場)ことにより、お求め安くなった模様。

なお本書内では、いしたにまさきさんが見開き2ページで、この「ひらくPCバッグ」について語られているので、こちらも要チェックで!


■6.TUMI 26541

(トゥミ) TUMI 26145 DH ALPHA T-Pass ミディアム・キャパシティ・ラップトップ・ブリーフ ブラック [並行輸入品]
(トゥミ) TUMI 26145 DH ALPHA T-Pass ミディアム・キャパシティ・ラップトップ・ブリーフ ブラック [並行輸入品]

◆ここからは、シリコンバレーで働かれている方のバッグが登場。

「HSVL」(ホンダ・シリコンバレー・ラボ)のシニア・プログラム・ディレクターの杉本直樹さんがお使いなのは、お馴染みTUMI。

ただし、日本国内だと番号が変わるらしく上記モデルが同じもののよう。

何でもこのモデル、「ファスナーを開けるとPC収納スペースがフラットになり、180度オープンした状態でそのまま検査を受けることが可能」なのだそうです。


■7.TIMBUK2 クラシックメッセンジャー

[ティンバック2] TIMBUK2 クラシックメッセンジャー M
[ティンバック2] TIMBUK2 クラシックメッセンジャー M

◆サイバーエージェントのスマホ広告会社、サイバーZの米国拠点唯一のエンジニア、大島孝子さんお使いのバッグがこちら。

ただ、このバッグはサイズや色・柄が豊富で、実際に大島さんがお使いのものとは違うのですが、もう1人、クラウドファンディングの成功例として知られる「pebble」のエバンジェリストである、ミリアム・ジョアール女史もお使いということで、併せてセレクト。

「機能的で丈夫、スタイリッシュなデザイン、高い品質」という特徴を備えた逸品です。


■8.BRIEFING DUNE SHOULDER

[ブリーフィング] BRIEFING DUNE SHOULDER
[ブリーフィング] BRIEFING DUNE SHOULDER

◆ここからは、また国内に戻って、まずは「クリエーター」カテゴリから。

こちらは音楽家・守尾崇さんお使いのショルダーバッグ。

このバッグの最大の特徴は、「バッグのマチ幅を変更できる」ことで、それにより「荷物が少ない際にでも、バッグを体に密着させて使用する事が出来る」のだそうです。


■9.Felisi 8637/2

[ビームスエフ] BEAMS F  Felisi /ブリーフケース8637 2DS
[ビームスエフ] BEAMS F Felisi /ブリーフケース8637 2DS

◆今度は「ビジネスパーソン」カテゴリから、Googleのセールススペシャリスト・長谷川一平さんのお使いのバッグを。

この8637型は、フェリージの中でも人気で「普遍的で変わらないデザインはどんな時代でも適応する定番的なアイテム」と言えます。

ただし、容量自体はそれほど大きいモデルではないですし、本書を見る限りは、PCは持ち歩かれていないよう(Nexus7が入ってましたw)。


■10.PORTER HEAT ヒート 3WAY ブリーフケース

[ポーター] PORTER HEAT ヒート 3WAY ブリーフケース ビジネスバッグ 703-07964 ブラック(10)
[ポーター] PORTER HEAT ヒート 3WAY ブリーフケース ビジネスバッグ 703-07964 ブラック(10)

◆最後は、ChatWorkのマーケティングリーダー・谷川周平さんの愛用の鞄を。

7年以上愛用している、とのことなので、実際にお使いのバージョンとは、ひょっとしたらデザイン等、多少は違うのかも。

この「ヒート」シリーズは、アマゾンの商品説明によると「耐熱・耐摩擦・引裂き強度に優れ車のエアバッグや防弾チョッキにも使われるバリスターナイロンをメイン素材に、耐水性の高いターポリンを組み合わせた人気シリーズ」なのだとか。


【所感などなど】

◆以上、「鞄10選」でした。

まず、当ブログの読者層を意識して、あえて男性中心に選んでいることを、あらかじめお断りしておきます。

また、本書では全部で40人ほど登場しているのですが、皆さんお使いのバッグが結構バラけていて、その辺は興味深かったな、と。

ただし、その中で「ひらくPCバッグ」の愛用者が3人もいるのは、結構目立ちます。

同時に、メーカー/ブランドとしては、上記で複数回登場するように、PORTERやTUMIも人気でした。

もちろん、「デジモノ愛用者」としてのバイアスがかかっている以上、一般的なビジネスパーソンとはかなり違うのでしょうが。


◆一方、その「鞄の中のデジモノ」としては、当然のごとく、モバイルPC、タブレット、スマホをほとんどの方が所持。

ホントなら、その中身で記事を書くべきなのでしょうけど、これがほとんどアップル製品で占拠されていたため、断念という……。

例えば、スマホ(携帯含む)は148台中、iPhoneが98台。

PCも73台中、MacBookが58台(うち、MacBook Airが37台)という圧倒的な数字でした。

そしてこちらは、23台で1位となった、MacBook Air 11インチモデル。

APPLE MacBook Air 1.3GHz Dual Core i5/11.6
APPLE MacBook Air 1.3GHz Dual Core i5/11.6"/4GB/128GB MD711J/A

確かにこのスペックで10万円切ってるのは、スゴイと思います。


◆ところで今回は、鞄画像以外は、ひたすらテキストばかりでしたが、実際の本書内は、デジモノが満載。

参考までに、本書内のページをご紹介しておきます。

鞄の中のデジモノ百科 (エイムック 2860)

鞄の中のデジモノ百科 (エイムック 2860)


ちなみこれらは、私が撮影したものではなくて、アマゾンに「その他のビュー」として提供されている画像なのでご安心を(著作権的に)。

きっと本書は、アソシエの文房具特集や、ガジェットのムック本をお好きな方なら、楽しめるハズ。


デジモノ好きなら要チェックな1冊です!

鞄の中のデジモノ百科 (エイムック 2860)
鞄の中のデジモノ百科 (エイムック 2860)


【関連記事】

【4選!】雑誌『DIME』がアマゾンで取り扱われていた件&欲しい鞄4選(2013年04月17日)

【10選】『この文房具がすごい! 2014年』から選んだ文房具10選(2014年04月18日)

【13選】『文房具大賞2013-2014』から選んだ文房具13選(2013年07月27日)

【ガジェット】アソシエ「できる人の机術」で見つけたガジェット8選【メモ】(2013年04月10日)

【オススメ】『グッとくる文房具』に気になる製品が満載の巻(2013年03月23日)


【編集後記】

◆1つくらいは、本書内のデジモノもご紹介しておかねば。

こちらは、アップルのシニアマネージャー・木田泰夫さんの鞄の中に入っていたもの。

【国内正規流通品】BOSE QuietComfort20i ノイズキャンセリング・ヘッドホン(インイヤータイプ)
【国内正規流通品】BOSE QuietComfort20i ノイズキャンセリング・ヘッドホン(インイヤータイプ)

ちょっとお高いんですが、私もいつかは使ってみたいです!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「文房具その他ツール」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)文房具その他ツールこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52130161