スポンサーリンク

2014年04月16日

【NG6選】『その日本語 仕事で恥かいてます』福田 健


その日本語 仕事で恥かいてます (青春新書インテリジェンス)
その日本語 仕事で恥かいてます (青春新書インテリジェンス)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、敬語を中心とした言葉遣いの指南本。

つい先日も言い回しの本を取り上げたばかりですが、ビジネスシーンにおいては、本書の方が、より大事な内容だと思います。

アマゾンの内容紹介から。
「なるほど!」「了解です」「その旨、課長の○○にお伝えしておきます」「部長はお休みをいただいております」…上司から、取引先から、ひそかにあなたの評価を下げられている300語。正しい日本語の言い換えとともに、気の利いた伝え方も伝授します!

今回は特に「敬語」にフォーカスして、NGな言い方を6つご紹介してみますので、ご確認下さい。






District employees bid farewell to housing manager / USACE Europe District


【NGな言葉遣い6選】

■1.上司の部屋や取引先を訪問した時
× お邪魔します
○ 失礼いたします
 訪問相手が、相当忙しいようすでない限り、「お邪魔」をするわけではなく、用件があるのですから「×」。黙って部屋などに入るのはなおさら「×」ですから、敬意を示すために、失礼いたします」がいいでしょう。「○○課の××です。失礼いたします」と、名乗るとよりていねいです。


■2.目上の相手が理解したかたずねる時
× この件、おわかりでしょうか
○ この件に関しては、ご理解いただけましたでしょうか
 よく目上の人に対して、「わかりましたか」という言葉を用いるケースがありますが、大変、失礼にあたります。これでは、先生が生徒に言っているようで、「わかったか」と同じです。「おわかりいただけましたでしょうか」、または、「ご理解いただけましたでしょうか」と謙遜する用い方が適切です。


■3.何か言葉を付け足す時
× 言い忘れましたが
○ 申し遅れましたが
「言い忘れましたが」では、まったく敬意が含まれていません。まるで、刑事ドラマで、取り調べる時に刑事が言うような言い方で、非常に押しつけがましさが感じられます。「言う」の謙譲語である「申す」を使うのはもちろん、「忘れていた」というのもとても失礼なので、「遅れました」とするのが「○」です。


■4.お客さんから用件を聞く時
× お申し出ください
○ お申し付けください
「お申し出ください」というと、ていねいな表現のようではありますが、「申し出よ」という意味ですから、立場が上の人や役所が言っているように聞こえます。同じ「申す」という謙譲語でも、「お申し付けください」と表現すれば、命令を受ける謙譲の意味が含まれ、敬意のある表現となります。


■5.来客を上司のもとに案内する時
× 部長、○○さまをお連れしました
○ 部長、○○さまをご案内いたしました
「お連れする」というのはていねいな言葉ではありますが、来客に対しての尊敬の意味があまり含まれていません。「ご案内する」という表現が、来客に対しては最上級の尊敬語です。もし、当の来客がその場にいない場合でも、敬意を含む言葉を用いることが大切です。「お客さまが、お見えになりました」という表現もいいですね。


■6.作業などを依頼する場合に
× お暇がある時で結構ですので……
○ お時間がある時で結構ですので……
 相手に対して、物事を依頼するのですから、「暇な時にやってください」というのでは「あなたは暇があるでしょう」と言っていることに等しく、大変、失礼に当たります。「お忙しい中、お時間がある時に……」「少しでもお時間が取れる時に、なんとかお願いします」という依頼のしかたをしましょう。


【感想】

◆今回ご紹介したうちのいくつかは、以前も取り上げたこともあるのですが、相変わらず心もとないので、念のため。

一応、覚えているところでは、「お連れしました」がNGなのは、この本の記事にもある通りです。

会話力の基本 (ちょっとした言い回しで損をしない99のルール)
会話力の基本 (ちょっとした言い回しで損をしない99のルール)

参考記事:【知らないとヤバい?】『会話力の基本』に学ぶ「言い回し」の7つのポイント(2011年05月26日)

自分自身は、顧問先で「案内される」ことはあっても、自分の事務所は狭くて「案内する」までもないので、ボロが出ないだけなのですが、改めて留意しておきたいところ。

他にも「おわかりでしょうか」「お暇がある時で〜」あたりは、お恥ずかしながら、今まで使った記憶がありました。
 
         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j  いい年して恥ずかしいお……
     \、   ゜i⌒i.⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ.ノ ノ'"´(;゚ 。
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ



◆実は今回抜き出したのは、すべて本書の第1章の「イラッとさせる敬語」からのもの。

ここと第2章の「恥ずかしいビジネス会話」は、ビジネスシーンにおいては押えておくべきだと思います。

あまりネタバレしてもアレなので(といっても、本書は300語収録しているのですが)、1つだけご紹介しておくと、「率直な意見を言う時」として、NGなのが「ぶっちゃけ、言わせてもらいますと」

さすがにビジネスシーンでこんな言い方をする人はいないと思いますが、では、正しくはなんと言うか?

……というわけで、本書で推奨されているのが「ありていに申しますと」

「ありてい」とは「有り体」と書いて、「ありのまま」という意味なんですね(知らなんだ)。


◆一方、第3章&第4章では、間違いやすい言葉や言い回しを多数収録。

ここからはNGのみ挙げていきますので、正解をお考えください。

「青田刈り」

「食指を伸ばす」

「口を濁す」

「濡れ手で泡」

「快心の作」

「天才を自認する」


ググれば分かっちゃうのですが、パソコンで漢字変換されちゃうと、意外と気が付かないもの。

私もこの中のいくつかは、ガチで勘違いしてました(恥)。


◆下記参考記事をご覧頂ければお分かりのように、こうした敬語や言葉遣いの指南書は、当ブログでも何度かご紹介しております。

ぶっちゃけた話、ありていに申しまして、この手の本は1冊あれば、だいたい事足りるもの。

ただ、本書の場合は「300語収録」という守備範囲の広さがポイントであり、逆にまだこういった本をお持ちでない方なら、ファーストチョイスとしても良いと思います。

特に、新社会人の方におかれましては、後から「やべー!」とならないうちに、読んでおくが吉。


上司に「了解しました」と言っているアナタへ!

その日本語 仕事で恥かいてます (青春新書インテリジェンス)
その日本語 仕事で恥かいてます (青春新書インテリジェンス)
第1章 イラッとさせる敬語
第2章 恥ずかしいビジネス会話
第3章 みっともないメール&文書
第4章 書き間違えやすいビジネス漢字
第5章 読み間違えやすいビジネス漢字
第6章 冠婚葬祭の言葉の知ったかぶり
第7章 四字熟語・ことわざのカン違い


【関連記事】

【言い回し】『この「言い回し」で10倍差をつける』金田一秀穂(2014年04月09日)

【敬語】『知らずにまちがえている敬語』井上明美(2013年08月19日)

【モノの言い方】『その一言が余計です。』に学ぶ日本語の7つのNG(2013年07月03日)

【これは便利!】『ビジネスメール言い換え辞典』から選んだNG7選(2012年08月16日)

【知らないとヤバい?】『会話力の基本』に学ぶ「言い回し」の7つのポイント(2011年05月26日)


【編集後記】

◆表紙からは分かりにくいのですが、ファッションの本とのこと。

30歳のファッションコーディネート ~普段着からイベントまで~ (おとなの教科書)
30歳のファッションコーディネート ~普段着からイベントまで~ (おとなの教科書)

いずれにせよ、「30歳」というのは、私にとって遠い過去なんですがw


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「コミュニケーション」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)コミュニケーションこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。