スポンサーリンク

2013年12月02日

【Amazon】このブログでの人気本(2013年11月ランキング)





【はじめに】

◆今日お送りするのは、月初恒例の「アマゾンアソシエイト売上ランキング」。

昨日のちきりんさんのブログ運営本を読んだ後だと、スケールダウンが著しいのですが、こまけーこたー(AA略

参考までに、当ブログの過去3ヶ月の各月のランキングを。

2013年10月分

2013年09月分

2013年08月分

11月は、いつもにもまして「モテ本だらけ」となりましたので、心してご覧ください!




【売上ランキング】

20位

成功は“ランダム
成功は“ランダム"にやってくる! チャンスの瞬間「クリック・モーメント」のつかみ方

◆名著『メディチ・インパクト』の著者、フランス・ヨハンソンの最新刊。

記事にも書いたように、あの「1万時間の法則」が必ずしも正しくないことが分かったのが、個人的には本書を読んだ一番の収穫でした。

参考記事:【成功本?】『成功は“ランダム"にやってくる! チャンスの瞬間「クリック・モーメント」のつかみ方』フランス・ヨハンソン(2013年11月15日)


19位

グッとくる文房具 2014 (タウンムック)
グッとくる文房具 2014 (タウンムック)

◆複数の版元から似たような仕様で出ている(?)、お馴染みのムック本。

最近は、記事を書いても、ムック本ではなくて、取り上げた文房具のみをお買い上げになる方が多いのですが、今回は何とかランキングに食い込めましたw

参考記事:【文具15選】『グッとくる文房具 2014』から気になる文房具を選んでみました(2013年11月22日)


18位

私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな (一般書)
私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな (一般書)

◆前回に続いてランクインを果たした、「当ブログ一押し」の女性向け婚活本。

下北沢B&Bで読書会があるようなので、前回行けなかった方は是非!

参考記事:【未婚女子必読!】『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』ジェーン・スー(2013年10月12日)


17位

影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか
影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか

◆言わずと知れた、私の「座右の書」なんですけど、今回ランク入りしたのはおそらくモテ本として。

ただし「モテ」関係なくとも、この本だけは全ての方にお読み頂きたく思っております……。

参考記事:【モテ】彼女が欲しい? よろしい、ならば『影響力の武器』だ!(2012年02月10日)


16位

ザ・ゲーム 【30デイズ】 ――極上女を狙い撃つ
ザ・ゲーム 【30デイズ】 ――極上女を狙い撃つ

◆逆にコテコテのモテ本で、今年のモテ本の中では1,2を争っている売れ行きの本書がこの順位というのは、少々違和感が。

これはおそらく「あの記事」で取り上げられていないからかな、と。

参考記事:【オススメ!】モテ本『ザ・ゲーム 【30デイズ】』がやっぱりスゴかった件(2013年07月13日)


15位

やってのける ~意志力を使わずに自分を動かす~
やってのける ~意志力を使わずに自分を動かす~

◆見事「3ヵ月連続ランク入り」を果たした「スゴ本」

先日も新聞広告が出ていましたし、書名で検索された方にお買い上げ頂いた感じです。

参考記事:【スゴ本!】『やってのける 〜意志力を使わずに自分を動かす〜』ハイディ・グラント・ハルバーソン(2013年09月24日)


14位

合コン女王が教える 2時間で女ゴコロをつかむ技術 (文庫ぎんが堂)
合コン女王が教える 2時間で女ゴコロをつかむ技術 (文庫ぎんが堂)

◆確かに今月多い「モテ本」の中の1つではあるものの、4月にご紹介したこの本が、なぜに半年以上経ってからジャンプインしてきたのか、わからないワタクシ。

ただし、この本、女性著者が書いたとは思えないほどのエゲツナサ(いい意味でw)なので、かなりオススメです。

参考記事:【オススメ】『合コン女王が教える 2時間で女ゴコロをつかむ技術』絵音(2013年04月05日)


13位

図解 超高速勉強法―「速さ」は「努力」にまさる!
図解 超高速勉強法―「速さ」は「努力」にまさる!

◆結果的に、今回のランキングの中で唯一の勉強本となってしまった、当ブログの定番作品。

いよいよ12月の結果次第によっては、通算4度めの「年間売上1位」となるのですが、果たして!?

参考記事:【記憶&速読】「図解超高速勉強法」椋木修三(2008年05月04日)


12位

大人のための私服の教科書
大人のための私服の教科書

◆スーツスタイルなら多い「着こなしの法則」を、見事カジュアルスタイルでも作り上げた、革新的なファッション本

著名ファッションブログ「Elastic」のdaleさんは、「硬派でウンチクでめんどくさいファッションよりも感覚で選び女性にモテたい」方に薦められていました。

参考記事:【モテファッション】『大人のための私服の教科書』久保田卓也(2013年11月18日)


11位

言葉ひとつで“儲け
言葉ひとつで“儲け"は10倍!

◆当ブログでは、ご本を出される度に毎回コンスタントにお買い上げのある岩波貴士さんの最新刊。

いつもながらの安定したクオリティなので、安心して読めましたw

参考記事:【スゴ本!】『言葉ひとつで「儲け」は10倍!』岩波貴士(2013年11月06日)


10位

ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル (フェニックスシリーズ)
ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル (フェニックスシリーズ)

◆今年発売された「続編」を押しのけて、見事トップ10入りを果たした「昨年の年間売上第4位」のモテ本。

下記参考記事で「激プッシュ」している以上に、「アノ人」が薦めていたからだと思われますが、正直、初心者には「続編」の方が実践しやすいと思います……。

参考記事:【速報】"究極のナンパバイブル"こと『ザ・ゲーム』が新版で発売される件(2012年07月31日)


9位

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく
ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

◆全盛期を含め、沢山の本を書かれている堀江貴文さんの作品の中でも「ベスト」の呼び声が高い1冊。

さすが「東京某書店」の田中さんが「HONZ」で激賞していただけのことはあります。

参考記事:【オススメ】『ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく』堀江貴文(2013年11月03日)


8位

何を話せばいいのかわからない人のための雑談のルール (中経の文庫)
何を話せばいいのかわからない人のための雑談のルール (中経の文庫)

◆テーマ的にはニーズの高い「雑談」ではあるものの、文庫本がここまで順位を伸ばすとは、集計していて意外でした。

実は、そのヒミツは「Kindle版」にあって、売上数の半分近くが「Kindle版」によるものだったという。

参考記事:【雑談?】『何を話せばいいのかわからない人のための雑談のルール』松橋良紀(2013年11月08日)


7位

女性を見る目を変えれば、男は一生うまくいく!: 究極の男性向け「婚活」攻略本!
女性を見る目を変えれば、男は一生うまくいく!: 究極の男性向け「婚活」攻略本!

◆個人的には結構ツボだった、男女の性差をテーマにした「モテ本」。

下記記事に書いたような「NG」をしないだけでも、優位に立てると思います。

参考記事:【モテ】『女性を見る目を変えれば、男は一生うまくいく!』に学ぶ7つのNG(2013年11月28日)


6位

モテる技術 (ソフトバンク文庫)
モテる技術 (ソフトバンク文庫)

◆2008年の発売後、何度か当ブログのランキングにも登場している、定番モテ本。

モテ本は、意外と翻訳本が少ないのですが、その中でも本書はコストパフォーマンスの高さで知られるところです。

参考記事:【モテ】あの"幻の名著"「モテる技術」が文庫本になって復活した件(2008年07月11日)


5位

こころのウイルス
こころのウイルス

◆アマゾンの内容紹介にもあるように、勝間和代さんの著書(『起きていることはすべて正しい』)でも紹介されているコミュニケーション本

ただし、今回ランク入りしたのは、ひとえに下記参考記事にあるように「モテ本」としてでした。

参考記事:【モテ】AKB喰いナンパ師が新たにオススメしているモテ本3冊(2013年11月11日)


4位

コミュニケーションのための催眠誘導 「何となく」が行動を左右する (知恵の森文庫)
コミュニケーションのための催眠誘導 「何となく」が行動を左右する (知恵の森文庫)

◆とうとう「6ヶ月連続ランクイン」の偉業を達成した、石井裕之さんの手によるモテ本。

本書も「アノ人」のプッシュによるところが大きかったと思います。

参考記事:「催眠誘導」石井裕之(2007年02月19日)


3位

確実にセ●レを作る方法 300
確実にセ●レを作る方法 300

◆こういう際どいモテ本がTOP3入りしていいんでしょうかw?(←「いいんですw!」)

とはいえ、記事に書いたように、過去の『裏モノJAPAN』のモテネタだけを集めたリミックス仕様なワケですから、「お買い得」な事だけは間違いないです!

参考記事:【モテネタ】『確実にセ●レを作る方法 300』が内容充実していた件(2013年11月27日)


2位

ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)
ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)

◆10月はちょっと順位が下がり目(20位)だった「定番モテ本」が、いきなりこの順位になったのも、これまた「アノ人」のおかげ。

ただ、元々この本は「昨年度の年間売上2位」という実績がありましたから、今回の順位もある意味妥当なのかも。

参考記事:【モテ】「ベストパートナーになるために」ジョン・グレイ(2007年08月09日)


1位

「からだ」と「ことば」のレッスン (講談社現代新書)
「からだ」と「ことば」のレッスン (講談社現代新書)

◆恐らく当ブログで初めて、「レビューしていない本」が月間ランキングの1位に輝きましたw

他力本願過ぎて申し訳ないのですが、まさに今回のモテ本だらけのランキングを象徴するような作品だと思います。

参考記事:【モテ】AKB喰いナンパ師が新たにオススメしているモテ本3冊(2013年11月11日)


【感想】

◆「ジャンルが偏りすぎて」そこが気になるかもしれませんが、まずは全体の総括から。

10月半ばに「激落ち」した検索エンジンの評価が、11月の5日頃から復活したこともあって、その後は絶好調に!

注文数から言うと、「過去最高」だった今年8月に匹敵する結果となりました。

しかも「売上金額」ならば、その8月をも上回っているという好調ぶり。

今年6月に、アソシエイトの本の料率が「3%固定」になってしまったため、金額的にはそれ以前と比べたら今ひとつなのですけど、現時点での当ブログのパフォーマンスとしては、これがほぼMAXなのだと思います。


◆もちろん、その要因は、ランキングでもあまりに多すぎる(?)「モテ本」。

ガチなモテ本で言うと、1位〜7位、10位、14位、16位、18位の11冊。

これに12位と17位を加えてしまったら、全部で13冊ですから「全体の65%がモテ本」ということになります。

特に1位の本の数字は、これだけで「年間ランキング入り」が確実なほど。

……もはや、「ウチはビジネス書のレビューブログです」なんて、ヒトサマに言えないww


◆さて、今回の「モテ本好調」の一番の理由は、この「ホッテントリ入り記事」にありました。

【モテ】AKB喰いナンパ師が新たにオススメしているモテ本3冊 【モテ】AKB喰いナンパ師が新たにオススメしているモテ本3冊

上記でしつこく連呼していた「アノ人」とは、この記事の元ネタを提供してくれた「AKB喰いナンパ師」こと岡部さん

この記事でご紹介した3冊が、それぞれ1位と2位と5位にランクインしております。

さらに、この記事内でリンクを張って取り上げたのが、岡部さんが以前プッシュしていた本をネタに書いたこちらの記事。

【モテ】AKB喰いのナンパ師オススメのモテ本3冊 【モテ】AKB喰いのナンパ師オススメのモテ本3冊

こちらの3冊が、今回それぞれ6位、4位、10位に登場。

つまり、今回のランキングのベスト10のうち6冊が「岡部銘柄」で占められていたワケです。

伊達に「AKB喰い」の異名は持ってませんねw


◆さらに、今回のホッテントリ入り記事は上記の1本のみでしたが、ホッテントリ並みのアクセスを叩き出しているのが、下記の2記事。

【モテネタ】『確実にセ●レを作る方法 300』が内容充実していた件 【モテネタ】『確実にセ●レを作る方法 300』が内容充実していた件

【モテ】『女性を見る目を変えれば、男は一生うまくいく!』に学ぶ7つのNG 【モテ】『女性を見る目を変えれば、男は一生うまくいく!』に学ぶ7つのNG

前者は「こんだけブクマ付いたのにホッテントリ入りしないのかYO!」というレベルでしたし、後者はライブドアブログのブログニュースに取り上げられて、19000超クリックされております。

その結果、それぞれご紹介した本は、3位と7位にランクインしました。

……こうして「ベスト10のうち8冊がモテ本となってしまった」ワケであります。


◆ですから今回は、それ以外のジャンルについては、ボリューム的に少なすぎて、割愛せざるを得ず。

まぁ、今回の現象はたまたまな事ですから、12月はまたマトモな(?)ランキングに戻ると思います。

そして上記でも触れたように、この12月の数字を加味したところで、2013年の年間ランキングが完成することに!

11月の1ヶ月だけで、年間ランキングに食い込むような作品が出たわけですから、まだまだ目が離せませぬ。


皆さま、今月もよろしくお願い申し上げます!


【編集後記】

◆ところで、今回のランキングで一番コンバージョンレートが高かったのが、この本でした。

確実にセフ●を作る方法 300
確実に●フレを作る方法 300

「買うような方しかクリックしなかった」ということなんでしょうが、フツウにはアリエナイ率でちょっとビックリの巻w


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ

Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。