スポンサーリンク

2013年07月27日

【13選】『文房具大賞2013-2014』から選んだ文房具13選


MonoMax別冊 文房具大賞2013-2014 (e-MOOK)
MonoMax別冊 文房具大賞2013-2014 (e-MOOK)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、久々の文房具ネタのムック本。

春先に続けざまに3,4冊ほど出版されていたので、次は秋口かな、と思っていたのですが、この時期にも出るモノなのだとは。

アマゾンの内容紹介から。
モノ雑誌No.1のMonoMaxが選ぶ「文房具大賞」。ジャンルは、書く、書かれる、貼る、留める、切る、消す、綴じるなど。文房具メーカーはもちろん、文房具に造詣が深い目利きが、本気で使い心地を吟味して本年度のNo.1文房具を決定します!

正直、新商品はあまり期待していなかったにも関わらず、意外と充実していて、ちとビックリの巻!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【文房具13選】

★なお、ネタバレを防ぐため、今回選んだ文房具は「受賞」と「ノミネート」が混在しておりますことを、あらかじめご了承ください。


■1.トンボ鉛筆 ZOOM505

トンボ 100周年限定 シャープペンシル ズーム 505 ディープレッド 0.5mm SH-2000CZL31
トンボ 100周年限定 シャープペンシル ズーム 505 ディープレッド 0.5mm SH-2000CZL31
万年筆のような曲線のフォルムが美しく、極太なボディはしっくりと手になじむ。ソフトな感触のエラストマーグリップと低重心設計により、安定した書き味を楽しめるのが魅力だ。

◆もともと「ZOOM505」はデザイン関係の賞を受ける等、国際的な評価も受けているのですが、本商品は「トンボ鉛筆創立100周年」を記念して作られたバージョン。

他には「ホワイトシルバー」「ブロンズゴールド」といったバージョンがあるのですが、ぶっちゃけノーマルタイプの方が、お値段がかなり安いのでオススメかもw



■2.コクヨS&T シャープペンシル(オロビアンコ)

★コクヨ/KOKUYO トライストラムス(trystrams)オロビアンコ シャープペンシル1.3mm★ (グリーン)
★コクヨ/KOKUYO トライストラムス(trystrams)オロビアンコ シャープペンシル1.3mm★ (グリーン)
イタリアのファクトリーバッグブランドオロビアンコとコラボしたシャープペン。1.3mmの太芯は鉛筆のようになめらかで、懐かしい書き心地。三角形のボディは柔らかくソフトな触感。同シリーズに多機能ペンもある。

◆メーカーからして同じですし、これって、私が愛用している「鉛筆シャープ」と同じな予感(値段はそっちの方が安いですしw)。

でも、元々オロビアンコファンの方であれば、迷わずこちらを選ばれるのかな、と。



■3..セーラー万年筆 ファシーネ

ファシーネボールペン
ファシーネボールペン
大人の女性が使う、可愛くてぜいたくな筆記具がコンセプト。パールホワイトの光沢あるボディと、日本人女性の肌の色になじみやすいピンクゴールドのパーツの組み合せが美しい。シャープペン、万年筆もある。

◆なるほど、男性が使うにはビミョウですが、女性にはぴったりのカラーリングが見事!

女性への「ちょっとだけ気合を入れた(?)」プレゼントとしてはうってつけなので、私自身、覚えておこうと思ってマス。



■4..コクヨS&T 瞬間接着剤レッドテック

コクヨS&T 瞬間接着剤<レッドテック> ゼリー状 3g タ-K501
コクヨS&T 瞬間接着剤<レッドテック> ゼリー状 3g タ-K501
赤色には、接着剤でありがちな、一度塗った場所がわからなくなるという状況を防げる効果も。赤色はしばらくすると透明になるので、くっつけた後に赤色が残ることもなく、安心。先端は、ななめカットノズルを採用。出口の管がななめになることで、よりピンポイントな部分にも狙いをはずさず塗ることができるようになった。

◆瞬間接着剤といえば、もう何十年も「アロンアルファ」一択でしたし、他にあるなどと考えたこともなかったのですが、この商品はなかなかに優秀そうなヨカン。

上記リンク先の他に「液状タイプ」もあり、いずれも送料無料なので、コンビニで何も考えずに「アロン〜」買うくらいなら、こちらを推奨。



■5.ステッドラー PVCフリーホルダー字消し

【STAEDTLER】ステッドラー 消しゴム  PVCフリー ホルダー字消し(赤×青)
【STAEDTLER】ステッドラー 消しゴム  PVCフリー ホルダー字消し(赤×青)
ポリ塩化ビニル(PVC)とフタレイトを含まない、環境に配慮した消しゴム。専用ホルダーから引き出して使うほか、ロック機能もあり、使わないときに消しゴムが出てこないようにもできる。カラバリ豊富なのも嬉しい。

◆まー、実際に良く消えるかどうかはさておき(ヲイヲイw)、「デザインの勝利」って感じですね。

これまたちょっとしたプレゼントに良さそうです。



■6.オート 2in1カットプロ

オート カットプロ オレンジ CTP-650-OR
オート カットプロ オレンジ CTP-650-OR
はさみ部分はバネ式で握って使う方式。親指だけではさみの操作ができるので、操作が簡単だ。カッターは折れ刃式を採用し、切れ味が鈍ったら、刃先を折って切れ味を再生させることができる。

◆パッと見分かりにくいのですが、カッターとはさみが一体化した、携帯に便利な1品。

以前もこういうコンセプトの商品はあったと思いますが、こちらの方がデザインが優秀だと思われ。



■7.コクヨS&T ペーパーカッター(ロータリー式・チタン加工刃)

コクヨ ペーパーカッター本体(40枚切り・A4・チタン加工刃搭載) DN-T63
コクヨ ペーパーカッター本体(40枚切り・A4・チタン加工刃搭載) DN-T63
 ペーパーカッターとしては業界初のチタン加工刃を採用。同社の従来品と比べて切れ味が約2倍長持ちし、切れ味自体も10%アップ。刃先の硬度は2.5倍。操作は非常に簡単なロータリー式で、刃の入ったカバーをガイドに沿って往復させるとコピー用紙で最大40枚が切れる。

◆フツウに生活している分には、ここまで大がかりな商品はいらないのでしょうが、お仕事や趣味等でお使いになる方もいらっしゃるかな、と選んでみましたw

何故かアマゾンでは現時点で「34%オフ」というディスカウントもありがたいところ。



■8.サンケーキコム リーンクリップ

サンケーキコム リーンクリップ 10個入 Lサイズ ゴールド LC-L10GD
サンケーキコム リーンクリップ 10個入 Lサイズ ゴールド LC-L10GD
リーンとはフランス語で「線」という意味。文字通り線だけで構成された商品にふさわしいネーミングだ。フレームだけで構成されているため、文字の上から書類を綴じても、書類の文章を邪魔することがなく、文字を読むことができるのだ。

◆お値段が少々張るのが難点ですが、デザイン的には秀逸なクリップ。

ただ、どこかで見たことが……とオモタら、以前ご紹介した「ベロス ワイヤーWクリップ」とクリソツだったというw



■9.マークス リファインドプロダクツ15°

「15°」は、中程の先端が15度だけ浮き上がっていて、隙間に紙を差し込みやすくなっているアイデアツール。紙をはさむ方向に色を付けているので方向も間違えにくく、浮き上がった部分がスペースを作るので、本のしおり代わりに使っても便利。

◆アマゾンと違って楽天は個々の商店ごとの出品なので、ページの作り込みが見事であり、リンク先の商品説明や写真は、一見の価値アリ。

片手でスッと挟み込めそうですし、一度使ってみたいな、と。



■10.トーキンコーポレーション インデックス猫クリップ

日本クリノス インデックス猫クリップ 4柄アソート IND-N4
日本クリノス インデックス猫クリップ 4柄アソート IND-N4
つい触ってみたくなる猫の肉球状のボタンは、押すと先端がはね上がり紙をはさみやすくする工夫がなされている。もちろん、最大20枚まで綴じられるので、普通のクリップとしても使える。

◆これは猫好きにはたまらない1品のヨカン!?

デザインだけでなく、肉球部分もボタンとして機能しているのが素敵ですw



■11.ライオン事務機 かるホッチ

ライオン事務器 かるホッチ ステープラ FS-30 ピンク(P) 20400
ライオン事務器 かるホッチ ステープラ FS-30 ピンク(P) 20400
 その名の通り、軽い力で紙を綴じることができるコンパクトタイプのステープラー。幅80×高さ62×奥行き30mm、とステープラーとしてはコンパクトサイズながら、コピー用紙で最大25枚を綴じることができる。

◆コクヨからも「力要らず」「フラット機構(平とじ)」「コンパクト」と本商品と同じく三拍子そろった「パワーラッチキス」が出ていますが、デザイン性ではこちらが上かと。

色もこの「ピンク」の他に「ブルー」「グリーン」「ブラック」と揃っており、デザインとマッチしたポップなカラーリングが楽しめます。



■12.サンワサプライ リングマウスプラス

サンワダイレクト リングマウスプラス 指マウス 5ボタン ワイヤレスマウス フィンガーマウス 400-MA040
サンワダイレクト リングマウスプラス 指マウス 5ボタン ワイヤレスマウス フィンガーマウス 400-MA040
指に装着して使える小型マウス。指輪のように人差し指にはめて操作するので、マウスのように机の上に手を置く必要がなく、空中で操作できる。そのため、プレゼンで壇上に立っているときや揺れる電車の車内でもマウスを操作してPCを動かすことが可能なのだ。

◆「プレゼンの機会もないし (゚゚)イラネ」と最初は思ったのですが、アマゾンのページを見て、初っ端が「寝ながら使える」で吹きましたw

ボタンも5つもあるようですし、結構使えそうな感じです。



■13.サンワサプライ ペン型スキャナー400-SCN018

サンワダイレクト ペン型スキャナー OCR機能 USB&Bluetooth接続 スマートフォン 対応 miniScanEYE BT 400-SCN018
サンワダイレクト ペン型スキャナー OCR機能 USB&Bluetooth接続 スマートフォン 対応 miniScanEYE BT 400-SCN018
握りやすいペン型デザインのスキャナ。PCやタブレット、スマホにbluetoothでワイヤレス接続できるので、動かしやすく携帯性にも優れている。OCR機能が付いているので、ペン先でなぞった文章は自動でテキストデータに変換される。

◆私が毎日ブログ書きに使っている「mini ScanEYE」のbluetoothバージョンが登場(参考記事:【動画アリ】ペン型スキャナー「mini ScanEYE3」を試してみました!)。

「今使ってるので十分じゃね?」と思ったのですが、バーコードも読み取れるようなので、両方お持ちでない方だったらこちらを買えば一挙両得ですね。



【感想】

◆以上、気になった商品を中心にご紹介してみました。

春先からは、まだ3ヶ月ほどしか経っていないものの、新商品が出ていたり、知らない商品がまだあったりと、相変わらず「文房具の世界は奥が深い」です。

ただ、コンセプト的に他社のヒット作と似たものが、若干目に付きました。

今回はアマゾンに対象商品がなかったので割愛したものの、はさみのヒット商品である「フィットカットカーブ」に類似するものですとか。

まぁ、ジェットストリームが出た後の、各社の追随ぶりを見れば分かるように、それが当たり前なんですけどね。


◆肝心の「文房具大賞」の内容としては、「2013年上半期発売の新商品(リニューアルやマイナーチェンジを含む)」から編集部がノミネート作品を決定し、それを「使い心地」「デザイン」「コスパ」「ユニーク」の4つの視点から、各項目30点、合計120点満点で審査するというもの。

お馴染み美崎栄一郎さんや文具王高畑正幸さんほか、文具店の方やライターさん等が審査員として名を連ねていました。

そして、各カテゴリー(「シャープペン」「ボールペン」「のり」「修正テープ」等々)ごと、「最優秀」商品1つに「優秀」商品が2つずつ選ばれるという仕様。

肝心の「最優秀」や「優秀」商品については、誌面にてご確認を(ネタバレ自重)。


◆ちなみに、各カテゴリーごとに「最優秀」に選ばれた商品については、見開き2ページで詳細な解説が付されており、読み応えがありました。

審査員ごとの採点表や、受賞メーカーの喜びの声まで掲載されており、なるほどチカラが入った企画であることは間違いないです。

ただ、対象が「2013年上半期」ということは、版元さん、「下半期も同じ企画をやるツモリですねw」

でも、半年経ったらどうせまた懲りずに買っちゃうのが、文房具ヲタの定めではありますが……w


文房具好きにはタマラナイ1冊!

MonoMax別冊 文房具大賞2013-2014 (e-MOOK)
MonoMax別冊 文房具大賞2013-2014 (e-MOOK)


【関連記事】

【辛口?】『【完全ガイドシリーズ023】文房具完全ガイド』から選んだ文房具10選(2013年04月19日)

【15選】『すごい文房具ゴールデン』からセレクトした文房具15選(2013年03月31日)

【オススメ】『グッとくる文房具』に気になる製品が満載の巻(2013年03月23日)

【文房具】『文房具屋さん大賞2013』にも登場する私の愛用品10選(2013年03月10日)

【ガジェット】このブログでの人気グッズ(2012グッズランキング)(2013年01月11日)


【編集後記】

◆昨日の未読本の記事ではご紹介しそこねましたが、こんな本も出ておりますw

一流の男のボディケア
一流の男のボディケア

最近は、男性も美容本を読む時代になってきたのでしょうか?


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「文房具その他ツール」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)文房具その他ツールこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52086804