スポンサーリンク

2013年07月15日

【ビズポロ】ozieのビズポロについて、今年もひと言いっておくか


ozie【ビズポロ】8053-H03A-1〔00020204〕ニットシャツ・タイトフィット・クールマックス・イージーケア・ドゥエボットーニMサイズ
ozie【ビズポロ】8053-H03A-1〔00020204〕ニットシャツ・タイトフィット・クールマックス・イージーケア・ドゥエボットーニMサイズ


【はじめに】

◆三連休の末日ということで、今日は軽めのネタを。

昨年の夏以来、結構な「マイブーム」なのが、いわゆる「ビズポロ」

要はポロシャツの鹿の子素材で作られた、ドレスシャツですね。

参考記事:【ビズポロ】そろそろビズポロについて一言いっておくか(2012年06月18日)

3枚購入して、ほぼ1年近く着倒し、先日そろそろ新しいものに買い替えようとしたところ、昨年のモデルは製造終了したとのこと。

その代わりに「2013年モデル」が発売されたということで、さっそく購入してみました!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【ozieビズポロ「2013モデル」レビュー】

■ファーストインプレッション


◆まずは到着した時の箱をw



実は、4月にとりあえず1枚購入し、使用感を確認した後、5月に入ってから追加でさらに2枚購入しようとしたら、その時点ですでにSサイズが欠品しておりまして。

7月に入ってやっと補充されたので、喜び勇んで2枚購入した際のものです。


◆中身はこんな感じ。



ネクタイをしてみます。



さらに上着を羽織って。



パッと見た感じでは、昨年のモデルと変わらないようですが、これがどうして色々と変わっておりまして。

以下、変更点を色々と挙げてみます。


■「2013モデル」変更点


●胸のポケットがなくなった

◆袋から出してまず気が付くのが、左胸のポケットがなくなったということ。



左が昨年モデル、右が2013モデルです。

そもそも、ポケットはない方がドレッシーなんですが、何か入れてたりした方は、ちょっと残念かもしれませんね。


●袖のボタンの配列が変わった

◆「横」「縦」という言い方が適切かわからないので、これまた画像を。



これも同様に、左が昨年モデル、右が2013モデルです。

今回の変更は、「カフスボタンを付けられるようにした」ためなのだとか。

これも「よりドレッシーに」という流れに沿うモノかと。


●ニット素材になった

◆画像で見ても分かりにくいので、上記変更点の後にしましたが、実はこれが一番大きなポイント。

昨年モデルは「鹿の子素材」でしたが、2013モデルは「ニット素材」になりました。

当初それを知らずに購入し、届いたものを見た時にはかなりビックリしたワタクシ。

だって、「ビズポロ」の「ポロ」は「ポロシャツ」から来ているワケですから、鹿の子素材でなくなったら……

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/ ─' 'ー\
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \  もはや「ビズポロ」とは言えな ムググ
   ヽ   |、    (  ヨ    |
   /    `ー─−  厂   /
   |   、 _   __,,/     \



◆もっとも、ニット素材になったことで、やはり「よりドレッシーに」なったのも事実です。

実際、鹿の子素材だと、ある程度カチっとしたシーンには着て行きにくかったのが、ニット素材ならまず大丈夫。

パッと見では、普通のドレスシャツとほとんど変わりありません。

それ以前に「ボタンダウン自体がカジュアルなアイテムじゃね?」というご指摘は置いといてw


●透けにくくなった

◆私の場合、常時下着を着用しているので、あまり気づかなかったのですが、こちらの記事を読む限り、透けにくくなったようです。

参考記事:シャツの専門店 ozie(オジエ)-ブログ ≫ Blog Archive ≫ 下着を着ずに、素肌に直接来てほしいワイシャツ〜ozieのビズポロ〜特徴その一
パッと見た目は薄手でシャツ生地と見間違うほどのニット生地を使用しておりますが、生地の編み方に工夫を重ね、素肌で着用しても(乳首が)透けずらい様なニット生地の開発に成功。
今年モデル全商品に適用しております。

「ワイシャツの下に下着は着ない」という方には、朗報ですね。


●縮みにくくなった

◆こちらのメーカーサイトによると、2013モデルは縮みにくくなったそう。

参考記事:ビズポロ・鹿の子シャツ・ニットシャツ|ワイシャツ通販 ozie
2013年モデルのニット生地は、縮み幅を若干に抑えることに成功しました!ニット生地はシャツ生地と違い、洗濯後の縮みが非常に大きいのが特徴ですが、試着時と洗濯後のフィッティング感があまり変わらない、安心して着用できるニットシャツをつくりました。

昨年モデルは、「洗濯で縮む」ことを前提に表示サイズより大き目に作られていたのですが、今年はほぼ縮まないため、表示サイズそのままとのこと。

もっとも、このモデル自体が昨年同様「タイトフィット」なので、やはり普通よりちょっと太めの方だと、パッツンパッツンになる可能性はありますが。


【感想】

◆色々と述べて参りましたが、まず申しあげておきたいのは、私は「2013モデルも気に入っている」ということ。

ニット素材であることも、トレードオフと言いますか、「ドレッシー」だったり「肌触りが柔らかい」というメリットがありますし。

ただ、私の職場環境だと、あまりドレッシーである必要もないので、ちょっとオーバースペック気味かもw

ボタンの配列に関しても、カフスボタンはまず着けませんしねw


◆ただ、昨年モデルから着倒していていつも感じていたのが、ビズポロは本当に使い勝手がいいな、ということ。

家で洗濯をして、しわを伸ばして乾かせば、そのままノーアイロンで着られるのですから、普段使いはもちろん、出張等でも便利なことこの上ありません。

実は今年、他の某メーカーのビズポロも試してみたのですが、単に「ポロシャツを長袖にして襟を大きくしてみました」感が拭いきれなかったという。

製造・販売メーカーであるozieは、伊達に2008年から「ビズポロ」を販売してきたんじゃないなと、思った次第。


今年も3枚買いましたが、多分来年も買いますw

ozie【ビズポロ】8053-H03A-1〔00020204〕ニットシャツ・タイトフィット・クールマックス・イージーケア・ドゥエボットーニMサイズ
ozie【ビズポロ】8053-H03A-1〔00020204〕ニットシャツ・タイトフィット・クールマックス・イージーケア・ドゥエボットーニMサイズ
内側にTシャツを着なくても、サラッとした肌ざわりとソフト感が心地いい、ストレスフリーのやみつきになる新感覚ニットシャツ。
光沢感があってドレープが美しく、薄手で通気性がある上に、しっかりしていて透け感の少ないニット生地を独自開発しました。
なかでもozieで人気のシャツ生地「アーガイル(ダイヤモンドチェック)柄」の織柄ニット生地は、見た目もシャツ生地そのもの!限りなくドレスシャツ(ワイシャツ)に近いニットシャツです。
ドライ機能の代表的な素材「クールマックス」
涼しく快適な着心地を保持するために開発され、スポーツウェアに使われることの多い素材だけに、その吸汗速乾性や体温調整機能・ドライ機能はお墨付き。
クールマックスの乾燥速度は綿の5倍強です。インナーシャツを着用せず素肌に直接着ても、汗を吸ってすぐ乾くので、いつもドライな着心地が保たれ、快適に過ごすことができます。


【関連記事】

【ビズポロ】そろそろビズポロについて一言いっておくか(2012年06月18日)

【モテ?】『男の休日着こなしの方程式』森岡 弘(2012年05月21日)

【消臭下着】「MXPマキシフレッシュプラス」が極めて秀逸な件(2011年07月15日)

【メモ】「スーパークールビズの5原則」@日経産業新聞(2011年06月06日)

【編集後記】

◆同じ素材のニットシャツは、他にもいくつかバリエーションがある模様。

ozie【ビズポロ】〔00004014〕8013T-H03A-3ニットシャツ・タイトフィット・クールマックス・ボタンダウン
ozie【ビズポロ】〔00004014〕8013T-H03A-3ニットシャツ・タイトフィット・クールマックス・ボタンダウン

ozie【ビズポロ】〔00004005〕8014-H03A-1ニットシャツ・タイトフィット・クールマックス・ホリゾンタルカラー
ozie【ビズポロ】〔00004005〕8014-H03A-1ニットシャツ・タイトフィット・クールマックス・ホリゾンタルカラー

ozie【ビズポロ】〔00020205〕8054-H03A-5ニットシャツ・クールマックス・イージーケア・イタリアンカラー
ozie【ビズポロ】〔00020205〕8054-H03A-5ニットシャツ・クールマックス・イージーケア・イタリアンカラー

お好みのものをどうぞ!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ファッション」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(5)TrackBack(0)ファッションこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52084962
この記事へのコメント
書いてたコメントが消えて落ち込んでいる五条です。

着心地の良いシャツがほしいと思っていてozieのビズポロに興味があったから適時な記事です。


ネクタイ・ジャケットの写真を見て「良い」と思いました。
また、ニット素材となったことで『「ドレッシー」だったり「肌触りが柔らかい」』のようですので、これまた「良い」と思います。
私はかなりの細身なので細めのシャツが必要。ozieのビズポロはタイトなようで、これまた「良い」です!

製品を調べたらボタンダウン以外のものもあるようなので、ホリゾンタルカラーのものを購入しようかと検討中です。

無印良品のシャツよりも高値ですが、財布とカードの支払い状況を考慮して買うか買わないかを決定します!
Posted by 五条勝 at 2013年07月15日 16:38
ビズポロなら、
ORIHICA、icheeあたりのお店も参考に。
あと、TECHNO WAVE というシャツも。

下着が透けるのは、ベージュの下着を選択すればOK。


Posted by ばすろ at 2013年07月16日 02:35
>五条勝さん

無印のシャツも素材は悪くないと思いますが、ここのウリはやはり「シャツ専門店」が、ドレスシャツと同水準で作っていることかと。
ぶっちゃけ、「鹿の子素材をワイシャツに仕上げた」レベルのものは結構あるんですが、どれもあまりドレッシーじゃないんですよね。

また、五条さんが細身であるのも好都合なんで、一度お試し頂きたいところではあります。
……値段がちょっと高めなので、ハズされると申し訳ないのですが(汗)。


>ばすろさん

初めまして、コメントありがとうございます。
また、耳寄りな情報もありがとうございました。
さっそくチェックしてみたのですが、ORIHICAは、半袖モデルしか見当たらず(汗)。
icheeはビズポロでググってもピンポイントでヒットしなかったので挫折しました(涙)。
TECHNO WAVEは、私が見つけたモデルだとサイズがMからしかないので断念(お手頃価格なのはいいんですが)。

また、ベージュの下着というのは盲点でした。
今度試してみたいと思います。
ありがとうございました!

Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2013年07月16日 03:10
コメントありがとうございます。

『「シャツ専門店」が、ドレスシャツと同水準で作っていることかと。』から管理人のsmoothさんがお洒落だと伝わりますよ。
さりげないポケットチーフが憎らしい演出です。

以前の投稿で拝見しましたがsmoothさんもSサイズで細身のようですね。
ということは、Sサイズでも胴回りがダボつくとか、Sサイズはすぐに品切れになるとか、スラックスのサイズがないという悩みも同じでしょうか?

先日、同じく細身の人と多いに盛り上がってしまいました。
ウエストサイズの話をしていたら、「買ってはみたものの履かないまま眠ってるスラックスがあるけどもらってくれる?」という流れになり、ウール製のスラックスを2本いただきました。
スエルテです!痩せてよかったです!!

ozieは以前から興味あったので、この記事は多いに参考になりました!
提灯記事ではない自腹を切って購入し、実際に着ている方の記事はとてもとても参考になりますよ!!

そして、私が服装に気を遣うようになったのはsmoothさんの書評なのです。
詳しく書くと長くなるのでまた別の機会に。

Posted by 五条勝 at 2013年07月16日 07:49
>五条勝さん

ポケチは、父がいつもしていたので、私もあまり気にしないで着用してますが、写真と違って、むしろノータイの時に見栄えがいいかな、とw

そして私もSサイズなんですが、むしろSでもギリギリな感じです(汗)。
肩で上着を決めた場合、お腹周りがぁゃιぃという……。
その後例の糖質制限で多少痩せたので、今年の秋冬は何とかなるんじゃないかと思っておりますがw

そして、服装への興味が当ブログがきっかけとのこと。
それで「モテ」にもつながったなら幸いですw

Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2013年07月17日 08:53