スポンサーリンク

2013年07月06日

【モテ】女性にモテるために必要なたった1つのモノ



Love / Masa T.



【はじめに】

◆週末なので、今日はちょっと軽めにw

先日、はてブ界隈で話題になっていたのが、こちらの記事。

女性にモテるためにまず始めるべき"これをやめたらモテる10の習慣" - 渋谷で働く営業マンのナンパ日記

「ホッテントリ記事に言及するなら、ホッテントリに入ってる間に!」という教えをまったく無視して、今さらですが思うところを。

ちなみに、タイトルは「ホッテントリメーカー」ではないのに、ちょっと「釣り」入ってますw


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【モテるために気をつける習慣】

◆冒頭でご紹介した記事では、「幼稚」がキーワードでした。

要は、「幼稚と思われる行動」を止めよ、と。

1つ1つは当たり前のことでしたが、「幼稚」というキーワードでくくれる、というのは結構「目からウロコ」(私にとって)。

そこで、自分なりに「最大公約数的」なキーワードを考えたところ、出てきた言葉は、「余裕」でした。

……「やめる」行動ではなくて「やるべき」行動なんで、アプローチとしては逆なんですがw


【モテるためにするべき習慣】

◆そこで、具体的にどういう「余裕」があるとモテるか、以下に列挙してみます。


■精神的余裕


1.お目当ての女性だけが女性ではない、とわきまえる

◆モテる男性は、1人の女性に固執しません。

複数の女性と同時に交際(?)するのは、モラル的にアレですが、付き合おうとアプローチするのは自由ですし、お目当ての子以外にも優しくできたりします。


2.電話やメールが来なくても気にしない

◆特にメールについては、相手から返事が来ないのに、しつこく何度も出すのはNG!

たまにこっちから出し忘れるくらいの方が、逆に相手から食い付いてきたりします。


3.第三者の行為に文句を言わない

◆車でデートしている時に、車線を割り込まれたり、2人して入ったレストランのサービスがイマイチだったとしても、カリカリしないこと。

特に後者のような、弱い立場の人に横柄な態度で接すると、幻滅される可能性が高いです。

……そんな時は、家に帰ってから、食べログでそっと酷評しておきましょう(冗談ですw)。


■金銭的余裕


4.とりあえず奢る

◆これについては賛否両論があるのは存じていますが、個人的には「お年寄りに席を譲る」ツモリでやるのが良いかと。

つまり「ワシャ、絶対に座らん」という人もいますし、譲られて「ありがとう」とニッコリできる人もいる、ということ。

その辺は臨機応変でオナシャス。

ちなみに、譲られても、さも当然のごとく、礼も言わずに座る人もいますが、そんな時でも「そういう人もいるさぁ」と気にしないのが余裕のある人です。


5.奢ったからといって見返りを求めない

◆これまた賛否両論というか、「女性に対するコストパフォーマンス」を追及される方がいるのは存じていますが、少なくともそれを表に出していいことはありません。

奢られるのが嫌いな人の中には、「今日は奢ったから、ホテル行くよね」みたいなのがイヤで、奢られないようにしている人もいるハズ。

リターン気にせず、とりあえず奢ってしまえば、「北風と太陽」じゃないですが、いつか服を脱ぐでしょう……って「節子、脱ぐのは服やない、コートや」


■時間的余裕


6.脈略のない話に付き合う

◆女性の話に論理性を求めてはいけません(論理的な女性もいますが)。

フォーカスすべきは、「論理」より「感情」。

嬉しい話なら一緒に喜べばいいし、カチンときた話なら一緒に憤慨すべし。

くれぐれも問題を解決したり、説教したりしないようにしましょう。

ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)
ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)

参考記事:【モテ】「ベストパートナーになるために」ジョン・グレイ(2007年08月09日)


7.あてどない買い物にも付き合う

◆話だけではなく、ショッピングにおいても、女性は効率性を求めないことが多々あります。

あらかじめ買うモノを決めておいて、お店に入るなり、そこに直行する男性とはまったく違うワケで。

なぜこの店で買ってしまうのか―ショッピングの科学
なぜこの店で買ってしまうのか―ショッピングの科学

参考記事:【スゴ本!】「なぜこの店で買ってしまうのか―ショッピングの科学」パコ・アンダーヒル(2007年10月09日)

そんな買い物にも「嫌な顔せず付き合える」余裕のある男性がモテるハズです。


【まとめ】

◆今回、この記事を書くにあたって、自分のブログを「余裕 モテ」というフレーズで抽出したところ、出るわ出るわw

もっとも、具体的に本の内容として出てくるものもあれば、自分の中で「余裕のある人はモテる」的に、私自身が言っただけのものもあるので、全部が全部、モテ本に書かれていたわけではありません。

ただ、少なくとも自分が「余裕」というフレーズをブログ内で引用した本としては、こんなところが。

「女を楽しませる」ことが男の最高の仕事。 (だいわ文庫)
「女を楽しませる」ことが男の最高の仕事。 (だいわ文庫)

参考記事:【モテ】『「女を楽しませる」ことが男の最高の仕事。』に学ぶ7つのNG(2011年02月02日)

口説きの心理セオリー66―読むだけでいつの間にかモテている!
口説きの心理セオリー66―読むだけでいつの間にかモテている!

参考記事:いま、一番気になる「口説きの心理セオリー66」を完全チェック!!(2009年10月15日)

「裏モテ」の秘策―女のためなら手段選ばず!
「裏モテ」の秘策―女のためなら手段選ばず!

参考記事:絶対に公開してはいけない『「裏モテ」の秘策』(2009年02月10日)

女のことは芸人に聞け モテもん
女のことは芸人に聞け モテもん

参考記事:【モテ】「女のことは芸人に聞け モテもん」(2008年01月13日)

ここで出てくる本に限らず、「余裕」という点では、中谷彰宏先生の本は、参考になります。

……ってか、先生余裕ありすぎて「真似できね〜!」ってなりそうですがw


◆また、書いていて思ったんですが、結構当ブログで記事にしている「仕事術」とか「時間術」とは、全然違うんですよね。

「真逆」とまでは言いませんが、「効率性」とか「論理性」とか「選択と集中」とか「コスパ」とか、無視しまくりw

はてな界隈で、こういった「仕事術」ジャンルと「モテネタ」ジャンルが同じように人気なのは、興味深いところです。

「仕事術」が人気な分、非モテ的傾向が強まり、結果的にモテネタにも人気があるのかもしれませんが……。


余裕かませば、きっとモテるハズ!?


【関連記事】

【モテ】そろそろ『恋人はもちろん、友達としてすら「無理」な男性の特徴9パターン』について、ひとこと言っておくか(2011年07月28日)

【モテ】「イイ奴なのに彼女ができない男友達の特徴9パターン」について思うところを(2011年06月26日)


【編集後記】

◆結局色々考えると、この本読んでおけ、みたいなw

影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか
影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか

参考記事:【モテ】彼女が欲しい? よろしい、ならば『影響力の武器』だ!(2012年02月10日)


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「モテ・恋愛」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 10:00
Comments(0)TrackBack(0)モテ・恋愛このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52083670