スポンサーリンク

2013年06月29日

【モテ戦略!】『モテの定理 女心を知り、恋愛勝者になる究極の戦略』ぐっどうぃる博士


モテの定理   女心を知り、恋愛勝者になる究極の戦略【DVD付き】
モテの定理 女心を知り、恋愛勝者になる究極の戦略【DVD付き】


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士の、初の男性向けモテ本

サブタイトルに「戦略」と入っている通り、まさに「戦略」と呼ぶにふさわしい濃厚なコンテンツでした。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
女性たちから絶大な支持を集め、女性誌、セミナーなどで大人気!
これまでに恋愛相談にのった数、1万2000人以上!
女心を知り尽くした恋愛の権威である著者が、生命科学的視点と数多くの恋愛相談を通して見つけ出した「モテ」の定理を徹底解説!!
それらを実践さえすれば、必ずモテる男になる!
男性向けのモテ戦略を初解禁!

さすがの内容に、思わず付箋を貼りまくりました!




人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【ポイント】

■1.女性は男性を4つの役割で見ている
 結論から言えば、女性は、男性を4つの役割で見ています。その4つの役割を果たしている男性は魅力的で、その4つのいずれもない男性には一切の魅力を感じません。その4つの役割以外の努力は、モテと関係なく、無駄な努力でしかありません。(中略)
1)性的な役割……見た目が良い。サバイバルスキルとケアスキル(この2つのスキルについては39ページで説明します)が高い。
2)パートナーとしての役劇……居心地がいい。価値観が合う。癒やされる。一緒にいて飽きない。本音で話せる。
3)結婚相手としての役割……経済観念がある。収入が高い。収入が安定している。家庭的である。子供を産み・育てるのに適している(年齢や健康など)。
4)自由を邪魔しない役割……自分のお金や時間を奪われない。ライフスタイル、考え方などを変えなくていい。


■2.サバイバルスキルの身に付け方(例)
 問題解決力や安定性というのは、本当のところを言えば、「経験」や「慣れ」が大きな割合を占めていると思います。デートでそれを活かすなら、たとえば、テッパンコースをつくってどの女性とデートをするのでも、決まったコースを使う。すると、アクシデントが起きても、それはかつて経験したことなので、的確に対処できるようになります。1人目の女性で失敗しても、2人目の女性にその失敗は活かされます。


■3.価値を感じてもらう時間は「短期」「中期」「長期」の3つに分かれる
●短期
 短期的な価値とは、外見、学歴、肩書き、収入、年齢など、「一瞬でわかる価値」のことです。会う前にわかる情報と、第一印象です。
●中期
 中期的な価値とは、「話が上手で面白い」「褒め上手」「美味しいお店をたくさん知っている」「優しい言葉をかけてくれる」など、何回か会っているうちに「この人はステキ」と感じさせられる価値のことです。
●長期
 長期的な価値とは、優しさや誠実さなど、「半年〜1年以上一緒にいて、初めてわかる価値」のことです。


■4.価値の時間軸を無視しても成果は上がらない
 あなたが「短期的な価値」を持っておらず、優しさや誠実さといった「長期的な価値」を持っているなら、合コンに参加するよりも、職場やサークルなどで時間をかけて価値をわかってもらうほうが成果は出やすいでしょう。まずはきちんと仕事をこなし、職場での信頼感の醸成に力を注ぎます。会って数日で「好きです」と言ったら、その時点で負けが決まるでしょう。なぜなら、相手には、その短い時間では「あなたの長期的な価値」が伝わらないからです。
 反対に、「短期的な価値は持っているけれど、長期的な価値を持っていない人」が職場の女性を落としたいなら、「新人」を狙うのが得策です。時間が経つほど「見かけ倒し」であることを悟られてしまうので、その前に勝負をかけるべきです。


■5.市場でモテるための4つの要素
 市場の中でモテるためには、次の4つの要素を覚えておくといいでしょう。それは、
1)価値がある
2)貴重である
3)露出している
4)自己主張がない

 の4つです。なお、この4つのうち、1)、2)、3)は次の性質があります。それは、「1)があって初めて2)に意味が生まれ、1)、2)があって初めて3)に意味が生まれる」というものです。これは恋愛だけでなく、すべてのモテに関して言えることです。たとえば、その人にl)の「価値」がないのに、異業種交流会でいくら名刺交換(3)の「露出」)をしても、何の効果も期待できないということです。モテにおいて、この順番を間違っている人が多いです。この順番を間違えたモテの努力は、すべて著しく非効率だと思ってください。


■6.出会い系サイトのプロフィールの作り方
 さて、サイトを見つけたら、自分のプロフィールをつくります。プロフィールをつくる際に重要なのは、自分の価値を、1章を参考に書き込む必要があることです。ネガティブな面は書く必要はありません。また、151ぺージに書くレコメンダーを意識し、ちょっと人と違った趣味や特技を書いておくのもいいでしょう。写真については、見た目の良い男性は載せましょう。全く自信のない男性は載せないようにしましょう。出会ったあとで相手に引かれるのを避けるため、自分をよく見せすぎるのは避けてください。一方で、繰り返しになりますが、ネガティブな要素は見せる必要はありません。等身大で良いところを書き、見栄を張らず、ネカティブなことは書かないというのが基本です。


■7.自己主張することなく、相手に合わせて柔軟に変わる
「フランス映画って、非日常的で、天真爛漫な大人な女の子と、片思いの内気な男の子がいて、すごくその雰囲気がいいんだよね」と彼女が言った場合、何言ってるかわからない、全く共感できないと思ったとしても、「面白そう。オススメの映画ある?」と聞いて、それをTSUTAYAで借りて見るのです。それでも理解できない場合は、ネットで調べてその良さについて勉強するのもいいかもしれません。とにかく、理解して共感して褒めるのです。
 理解すべき対象が、吐き気がするほど嫌いなものだったとしても、その趣味がほかの男性にとって理解できなければできないほど、あなたはその女性と強くつながれます。


【感想】

◆通常モテ本をご紹介する時は、ルーティーンや「声かけの対象の見分け方」等の「戦術」を中心に抜粋しているワタクシ。

ところが本書の根幹をなしているのは、それよりもっと上のレイヤーとも言える「戦略」のお話でした。

例を挙げると、上記ポイントの1番目や3番目、5番目あたりがそう。

とは言え、それだけ言われても「じゃー、具体的に何すればいいの?」となってしまいますが、もちろん本書では、その「具体的な対策」にまで掘り下げられていますので、ご安心を。

逆に、上記ポイントの2番目のお話は、1番目の「価値」で触れられている「サバイバルスキル」の中の1つである「問題解決力」の取得方法を述べたもの。

実は、そのサバイバルスキルには4つの要素が、ケアスキルには5つの要素があるのですが、それらを列挙していると箇条書きだらけになってしまうので、割愛させて頂きました(詳細は本書を)。


◆特に「戦略」という意味で重要だと感じたのは、3番目の「時間軸」のお話。

続く4番目で、具体的な戦術が触れられていますが、確かに持っている「価値」によって、戦うべき場所が変わってくるのは当然です。

「見た目が良い男性」が合コンやお見合いパーティで人気なのに対し、結婚情報サイトのように年収を記入する欄があるところでは、多少見た目が悪くとも、稼いでいる男性に人気があるわけで。

同様に、会社でモテない男性でも、その会社のステイタスが高いと、お見合いでは急にモテてしまうのだそう。

ぐっどうぃる博士いわく「自分の価値が高くなる市場に身を置け」。

まさに「ポジショニング戦略」ですねw


◆また、上記ポイントの5番目の「4つの要素」の中に「自己主張がない」というのがあって、最初何のことかと思ったのですが、それについて解説しているのがポイントの7番目。

「全く共感できない」と思っていても、そこまで合わせてしまうのだとは。

極端な例では、スピリチュアル好きの一部の人の間では「プレアデス星人が実は地球に来ている」ことになっているので、例え「何じゃそりゃ?」と思っても「すごく興味がある、ぜひ知りたい!」と言わねばならないそう(できねーw)。

その一方で、モテない男性の多くは「自分の好きな映画や音楽のことを語りたがる」との指摘が。

「自分でつくったCDなんかを女性に渡して『超オススメ』なんてイタいことをします」って、それ何て俺!!(大学時代ですがw)

この辺のお話も「ホモフィリー」戦略と「ヘテロフィリー」戦略の部分で解説されているのですが、これまた長くなるので割愛(スイマセン)。


◆さて、今回はとにかく割愛しまくりなので、最後に付録のDVDについても簡単に触れておくと、何と収録時間が105分というしっかりしたもの。

内容は、本書のコンテンツに沿った博士の恋愛セミナーの模様で、来月26日より全国のTSUTAYAでレンタルされるのだそう。

どうりでガチな作りなワケですよ。

画像をキャプったので、それを持って紹介に替えさせて頂こうかと。









最後の画像は質疑応答の場面ですね(「モテ討論会」とのタイトルが付いてますが)。

本書を読んだ後に見ると、より理解が深まるかと。


◆長々とご紹介してきましたが、本書は類書とはかなり違うアプローチの作品だと思います。

それ故、他のモテ本を持っていても、ネタかぶり等の心配はなさそう。

むしろ、本書で戦略面を熟考してから、類書の戦術を活かすと良いのではないでしょうか。

丁度先日、かねてからの友人に恋愛相談をもちかけられたばかりなのですが、まずは本書を薦めておきますw

いずれにせよ、この内容で、DVD付きで1,680円というのはお買い得!


これはまたオススメせざるを得ません!

モテの定理   女心を知り、恋愛勝者になる究極の戦略【DVD付き】
モテの定理 女心を知り、恋愛勝者になる究極の戦略【DVD付き】
第1章 女は、男を「4つの役割」で見極めている
第2章 男の価値は「短期」「中期」「長期」の時間で決まる
第3章 価値を見積もる時間のショートカット
第4章 相手を知り、思いどおりにする「プロファイリング術」
第5章 成功の鍵はモチベーションにあり
第6章 モテない人は、こんな「戦略」を取りなさい!


【関連記事】

【モテ】『誰でも恋上手になれる 恋愛レベルアップ塾』ぐっどうぃる博士(2011年08月22日)

【モテ】スゴすぐる「女性脳のトリセツ」7選(2012年12月12日)

【文系でもおk】『理系男子のための恋愛の科学』西内 啓(2011年07月03日)

【モテ】『彼と彼女の科学的「恋の法則」』はオススメ!(2008年10月07日)

【モテ】「ベストパートナーになるために」ジョン・グレイ(2007年08月09日)


【編集後記】

◆「女性を知る」と言う意味で、併せて読んでおきたい1冊。

キレる女 懲りない男: 男と女の脳科学 (ちくま新書)
キレる女 懲りない男: 男と女の脳科学 (ちくま新書)

出てから半年以上経つのに、ほとんど値崩れしていないスゴ本です。

レビューは上記関連記事にて。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「モテ・恋愛」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 10:00
Comments(4)TrackBack(0)モテ・恋愛このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52082610
この記事へのコメント
ポイント1,3,4,7とDVDに強い興味を持った五条です。

これはまた「オススメ」に値する本ですね。早速Amazonアタックしたいのですが、金欠病が癒えてませんので書店にて吟味の末衝動が抑えられなくなったら買おうと思います。

Posted by 五条勝 at 2013年06月30日 20:36
>五条さん

おっと、それだけピンときたなら、お買い求めをオススメしますよ〜w
てか、恋愛ネタの戦略本としては、この本はベストじゃないかと思いますので……。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2013年07月01日 05:06
初めてコメントさせていただきます。

この度は、弊社刊行物『モテの定理』を、高名な「マインドマップ的読書感想文」上にてお取り上げくださいまして、誠にありがとうございます。

献本を受け付けないsmoothさんに取り上げていただけたこと(しかも、かなりしっかりと!)、とても嬉しい限りです。

著者ぐっどうぃる博士もとても喜んでおりました。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

この度は本当にありがとうございました。

ソフトバンククリエイティブ
学芸書籍編集部
鈴木潤

Posted by 鈴木 at 2013年07月01日 19:15
>ソフトバンククリエイティブ 鈴木潤さん

コメントありがとうございます。
ぐっどうぃる博士のお噂は、かねてからお伺いしていましたので、今般、男性向けにモテ本を出して頂き、感謝しております。

明日、6月の月間ランキングを公開するのですが、そちらにも当然登場しておりますので、ぜひご覧ください。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2013年07月02日 03:21