スポンサーリンク

2013年06月26日

【超速報!】モテ本の名著『ザ・ゲーム』の続編『ザ・ゲーム 【30デイズ】』がかなり使えそうな件


ザ・ゲーム 【30デイズ】 ――極上女を狙い撃つ
ザ・ゲーム 【30デイズ】 ――極上女を狙い撃つ


【はじめに】

まだ書影もない状態ですが、緊急ニュースなので、取り急ぎ(0626:追記⇒版元サイトに書影が掲載されたので、転載しました)。

当ブログの昨年度の年間ランキングの4位にもなったモテ本、『ザ・ゲーム』の続編が、いよいよ登場するとのことです!

……って、原書ではとっくに出てたみたいなんですがw

Rules of the Game
Rules of the Game

これがどうも、前作以上に実践的らしいんですよ!!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【『ザ・ゲーム 【30デイズ】』とは?】

■1.前作を補完する位置づけ?

◆さて、当ブログでは大人気となった前作『ザ・ゲーム』。

以前記事でもご紹介したように、カリスマナンパ師さんも大絶賛でした。
その反面、アマゾンレビューでは「日記ばかり」「テクニックに関する記述が少ない」と言った意見もあったワケでして。

実際、本書の前半部分はテクニカルな話があったものの、後半は物語が中心。

これは他の「モテ本」のノウハウチックな作りに慣れていた方にとっては、ちとキツかったのかもしれません。


◆それに対して、今回の『ザ・ゲーム 【30デイズ】』は、版元サイトを見る限り、テクニカルな記述が多めなよう。

Pan;ザ・ゲーム【30デイズ】
本書は大きく三部に分けられる。

30日間であらゆるレベルの男が社会性と社交性を学んでナンパ師になることを目的とした「ザ・スタイルライフチャレンジ」。
女に話しかけるきっかけや、話を盛り上げるための21例を収録した「ルーティーンコレクション」。
そして『ザ・ゲーム』本編続編、あるいはディレクターズカットとも言える「スタイルダイアリー」。
特に、真ん中の「ルーティーンコレクション」は期待できそうです!


■2.そういえばYouTubeに動画があったね、というお話

◆また、上記リンク先には、以下のような記述もあります。
出版後、二度とこのときのことには触れまいと考えてきた彼だったが、そのまま放っておくにはあまりにも反響が大きすぎた。
ティーンエイジャーや30歳の童貞、離婚して間もないビジネスマン、ロックスターや大金持ちの人々など、
あらゆる非モテ男から、助けを求める声が日に日に増大していったのだ。
そこで世界中の男たちを救うため、とうとう再び立ち上がる決心をした“スタイル”が著したのが本書である。
そこで思いだしたのが、ちょっと前に、「性とナンパについて渋谷で考えた」のシンジさんとも話していた、本書の著者であるニール・ストラウスの登場するこちらの動画。



どうでもいいんですが、1時間58分って、長杉ワロタww

一応、彼がこんな感じで指導しているんだな、ということで。

「英語ワカンネ」な私は、今回の本を読んで我慢することにしますがw


■3.目次を見てもすごいことに

◆さらに、上記リンク先の目次も結構すごいことになっております。

3つのパートのうち、まずは「ザ・スタイルライフチャレンジ」から。
DAY1/解説 自分を縛る鎖
DAY2
DAY3/解説 声のトレーニング
DAY4
DAY5/解説 身だしなみチェックリスト
DAY6/解説 アプローチ恐怖症の治療
 ●先へ進む前に
DAY7/解説 フィールドガイド「オープナー」
DAY8/解説 二つのキーポイント
DAY9/解説 十四の学習法則
DAY10/解説 「ノー」の力
DAY11/解説 社会的地位ワークシート
DAY12
DAY13/解説 スタイルライフカンレダー
DAY14/解説 本書に収録した台本について
 ●ミッドポイント――コーチング・セッション
DAY15/解説 コールドリーディングの秘密
DAY16
DAY17/解説 十一の原則
DAY18/解説 四つの聞かせる会話の秘密
DAY19/解説 タネをまく
DAY20/解説 電話番号交換
DAY21/解説 静かなアドバイザーリスト
DAY22/解説 フレームを変える
DAY23/解説 書評――イエスの原動力
DAY24/解説 スタイルライフ・ディナーパーティー
DAY25/解説 電話ゲーム
DAY26
DAY27/解説 愛情を生み出す
DAY28/解説 校正
DAY29/解説 君は何者なのか――ラ・ス・ベ・ガ・ス・システム(L.A.S.V.E.G.A.S)
DAY30

謝辞
最後が「謝辞」でワロタw

というか、正直このパートだけでも1冊の本になりそうな。

相変わらずページ数も厚め(576ページw)なんですけど、これだけで何ページなのでしょうかね?

このパートが思ったよりもテクニカルな感じなので、「ノウハウマニア」にも期待してもらえそうです。


◆続いては、注目の「ルーティーンコレクション」。
イントロダクション
「二段階のキス」オープナー
「愛と恋」オープナー
「白いゲーリー・コールマン」オープナー
「魔術」オープナー
「猫好き」コールドリーディング
「フェイスブック・ストーカー」オープナー
オープナーいろいろ
名前記憶術
血液型占い
 ちょっと休憩
ファイブクエスチョンベット
驚愕のテーブルマジック
嘘つきゲーム
「ファット・バスタード」チャレンジ
スタイル流EV
「秘密の私」ルーティーン
ナンシー・フライデー式欲望喚起法
七分間のデート
「四本の手」テスト
スタイル式キスクローズ
最後の詰め
ダブルデート3P

エピローグ――女性読者へ
ひょっとしたら、前作『ザ・ゲーム』に登場しているものもあるかもしれませんが、あちらは物語の中に挿入されていた分、今回の本の方が一覧性はありそうです。

願わくば、日本人でも使えるモノばかりでありますように……。


◆そして最後の「スタイルダイアリー」。
ルール1 「惚れる」ことと「選ぶ」ことは別物だ
ルール2 一つのミスですべてを失う
ルール3 男女のゲームに国境はない
ルール4 旅立つ前に地勢を知っておくこと
ルール5 意識が自分自身を形成する
ルール6 最良の結果を期待して、最悪を考えて準備する
ルール7 目の前の道を進めばいい
ルール8 感情は十分理性的だ
ルール9 愛情は波、信頼は水
ルール10 快楽が危険地帯
ルール11 一人ではゲームに勝てない
こちらは、テクニカルというより、自己啓発的な印象を受けます。

ただ、前作も「非テクニカル」な部分が好き、という声もありましたし、当然この部分も楽しめると思われ。


【まとめ】

◆私自身「まだ1ページも読んでいない」ので、「激オススメ」とは言いにくいのは事実です。

ただ、版元サイトを見る限り、「実用的なモテ本」という意味では、前作を上回るのではないか、と。

もちろん、前作を「物語」として評価されていた方にとっては、「ノウハウ本」になってしまった事は残念かもしれませんが、「迷える子羊」たちにとっては、やはりノウハウの方が有り難いかと。

「物語派」(?)のシンジさんに、ご意見を聞いてみたいところです。


◆また、576ページもあって、「税込1,680円」というお値段も良心的だな、と。

文庫本とはいえ、「696ページで998円」という『モテる技術』なんて本もありますが、あれは例外w

著者のニール・ストラウスも、ピックアップアーチスト(いわゆるナンパ師)として著名で評価も高いですし、やはり本書は「鉄板」なのではないでしょうか?

前作は確か、発売と同時に即品切れとなったので、今のうちに予約しておくのも良いかもしれません。

……予約だとアマゾンプライムのお急ぎ便が使えないので、発売日当日に届かないのが痛いんですが。


モテ本好きなら当然「マスト」でしょう!

ザ・ゲーム 【30デイズ】 ――極上女を狙い撃つ
ザ・ゲーム 【30デイズ】 ――極上女を狙い撃つ


【関連記事】

【速報】"究極のナンパバイブル"こと『ザ・ゲーム』が新版で発売される件(2012年07月31日)

【あのセレブも!?】ナンパバイブル『ザ・ゲーム』が、かなり濃厚だった件(2011年05月16日)

【モテ】AKB喰いのナンパ師オススメのモテ本3冊(2013年06月05日)


【編集後記】

◆今日の本に食われそうなんですが、この本にも注目しております。

モテの定理   女心を知り、恋愛勝者になる究極の戦略【DVD付き】
モテの定理 女心を知り、恋愛勝者になる究極の戦略【DVD付き】

来月1日発売なので、いよいよですね!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「モテ・恋愛」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(2)モテ・恋愛このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52082181
この記事へのトラックバック
ザ・ゲーム 【30デイズ】 ――極上女を狙い撃つ 【本の概要】◆今日お送りするのは、予約開始時点で既に紹介済みであり、かつ、6月の月間ランキングで5位につけていたあのモテ本! ...
【オススメ!】モテ本『ザ・ゲーム 【30デイズ】』がやっぱりスゴかった件【マインドマップ的読書感想文】at 2013年07月13日 09:00
ザ・ゲーム 【30デイズ】 ――極上女を狙い撃つ 【本の概要】◆今日お送りするのは、予約開始時点で既に紹介済みであり、かつ、6月の月間ランキングで5位につけていたあのモテ本! ...
【オススメ!】モテ本『ザ・ゲーム 【30デイズ】』がやっぱりスゴかった件【マインドマップ的読書感想文】at 2013年08月12日 17:24