スポンサーリンク

2013年06月18日

【全17冊】未読本・気になる本(2013年6月18日)



Golden Reading Barron's Dog Training Bible by Andrea Arden / andreaarden



【はじめに】

◆今日お送りするのは、2週に1度のお約束である、「未読本・気になる本」のエントリー。

ドタバタしていたら、今回もまた3週間近く、間が開いてしまいました(ダメじゃん)。

当然絞り切れず、前回に続いてまたまた多めのセレクトに。

それでは、今回も全17冊、御覧下さい!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【未読本・気になる本、全17冊】

京大阪大医学部卒業生が教える 最強! 科学的勉強法 (YELL books)
京大阪大医学部卒業生が教える 最強! 科学的勉強法 (YELL books)
日本トップレベルの受験生が教える最小の時間と費用で最大の効果を上げる勉強法。忠実に実行すれば間違いなく成績が上がる秘訣紹介。

◆しばらくガチな勉強本を取り上げていないので、これなんか読んでみたいな、と。

ホントはノータイムで買いたいのですが、一応社会人でも使えるのかチェックしてから購入するツモリです。


伝わるロゴの基本  トーン・アンド・マナーでつくるブランドデザイン
伝わるロゴの基本 トーン・アンド・マナーでつくるブランドデザイン
ロゴ制作に携わるデザイナー、ビジネスマンに役立つ具体的なロゴデザインのマニュアル。
視覚マーケティングの第一人者である筆者がマーケティング理論にもとづいたロゴのつくりかたを解説します。

アルファブロガー陣のブログデザインを監修したこともある、ウジトモコさんの新作。

私も先日ブログカスタマイズをした際、時間的余裕があればロゴもデザインしたかったので、本書でお勉強しようかと(マジでw)。


「最高の授業」を、 世界の果てまで届けよう
「最高の授業」を、 世界の果てまで届けよう
アイデアと、行動ひとつで、世界はここまで動かせる。
NHK「おはよう日本」、日テレ「ニュースZERO」ほか出演で大反響!
朝日、日経、日経ビジネス、アエラなど、各メディアで話題の「元・落ちこぼれ」早大生による、世界を驚かせた教育革命戦記。

◆本書の著者の税所(さいしょ)さんは、早稲田大学教育学部4年に在学中。

純朴そうな風貌ですが、アマゾンの著者紹介を読むと、起業関係で様々な賞を受賞されているツワモノのようです。


本当に使える経営戦略・使えない経営戦略
本当に使える経営戦略・使えない経営戦略
◎ポーターから楠木建まで、著名戦略セオリーの有効性と限界を読み解く!
◎外資4社、日本企業2社で社長を歴任し、「企業再生請負人」と評された著者が、これからの10年、実戦で使える経営戦略立案の具体的な方法を示す。

◆アマゾンの内容紹介によると「『エクセレント・カンパニー』が実は「でっち上げ」だった」みたいなことが書かれているよう。

帯に掲載された、新 将命さんの「まさに名著」と言うお言葉が光っております。


失礼な敬語 誤用例から学ぶ、正しい使い方 (光文社新書)
失礼な敬語 誤用例から学ぶ、正しい使い方 (光文社新書)
現代日本人に最も好まれている敬語「いただく」の過剰使用から、マニュアル敬語「ご注文のほうは以上でよろしかったでしょうか」まで、現在、ちまたにはおかしな言葉が溢れている。
シンプルで正しい敬語の使い方とは?
豊富な誤用例を用いて、言葉とコミュニケーションの問題を考える。

◆当ブログでは人気ジャンルの1つである「敬語」。

アマゾンで目次を見る限り、この本、かなりガチっぽいです。

未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる
未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる
IT化やグローバリゼーション、人生の長期化により、私たちの社会は、今、猛スピードで変化しています。
これからの10年を、楽しくワクワク生き抜くためには、私たちに必要なものはいったい何なのでしょうか? 働き方はどう変化し、私たちはどのように対応すべきなのでしょう?
月間200万PVを誇る人気ブロガーのちきりん氏が、これから起こりうる変化を読み解き、未来の働き方を提案します。

◆お馴染みちきりんさんの最新作のテーマは「働き方」。

レビューを読むと、ブログの内容に近いようなので、ちきりんブログのファンの方は要チェックで!


ウルトラマンが泣いている――円谷プロの失敗 (講談社現代新書 2215)
ウルトラマンが泣いている――円谷プロの失敗 (講談社現代新書 2215)
ミニチュアや着ぐるみを駆使して、あたかも実写のように見せる独自の特撮技術を有し、日本のみならず世界の映像業界をリードしてきたはずの円谷プロから、なぜ、創業者一族は追放されたのか。

「特撮の神様」と呼ばれた円谷英二の孫にして、「円谷プロ」6代社長でもある円谷英明氏が、「栄光と迷走の50年」をすべて明かします。

HONZさんあたりで取り上げられそうなので、ちょっと先んじてみましたw

「経営本」(「失敗本」)として得るところがありそうな感じです。


トヨタが「現場」でずっとくり返してきた100の言葉 (PHPビジネス新書)
トヨタが「現場」でずっとくり返してきた100の言葉 (PHPビジネス新書)
最強の日本企業、その現場で生まれたひと言集! 「昨日のことは忘れろ、明日のことは考えるな」など、トヨタ哲学が詰まった一冊。

◆「トヨタの現場」で「60年間使い込んできた」言葉の数々というのですから、それは効果もありそうな。

当ブログでは以前「片づけ本」もヒットしていますし、「トヨタ」パワーを当てにしたい今日この頃ですw


Q.「仕事ができない」「容姿もさえない」「彼女いない歴=年齢」の男性に1ヵ月で彼女を作ってください。
Q.「仕事ができない」「容姿もさえない」「彼女いない歴=年齢」の男性に1ヵ月で彼女を作ってください。
本書はこのマーケティングを「婚活」になぞらえ、小説の形式を用いて解説するというユニークな書。もてない「ダメ男・佐々木君」がマーケティングのエキスパートである上司のアドバイスで見事彼女をゲットするまでの物語で、「SWOT分析」やターゲットマーケティング、マーケティングミックスなどの手法を無理なく・わかりやすく解説。初めてマーケティングを学ぶ人、基礎からもう一度学び直したい人にぴったりである。

◆アマゾンに情報がないので、上記内容紹介は版元サイトから引用しております。

マーケティングを絡めたモテ本というのは、女性向けならありましたが、男性向けは久々かも。


6分間文章術――想いを伝える教科書
6分間文章術――想いを伝える教科書
はっきり宣言するが、このような論理の一貫さと偶然のなしうる力を組み合わせたものなど、全世界、探し回っても見たことがない。
これは日本が世界に誇れるオリジナルな文章作成法だ。
父母ともに建築家というデザインが染みついた男が、まるで建築を組み立てるように、文章をデザインしてきたからこそ、生まれた手法である。

◆上記フレーズの一部が神田昌典さんの発言として本書の帯にあるので、アマゾンの長い紹介も同じく神田さんの言葉かと。

ダイヤモンドさんから出ているので、間違いはないと思いますが、200ページない、フルカラーの本ということで、かなり気になっております。


役に立たないと思っていた数学で人生の難題もかなり解ける (マイナビ新書)
役に立たないと思っていた数学で人生の難題もかなり解ける (マイナビ新書)
「数学なんて実社会では役に立たない」と高校時代にぼやいた記憶はありませんか?
しかし、実際には役に立たないと思っていた数学を知っていることで、思いのほか、人生が生きやすくなる場面も多いものです。
数学はいわば「よくあたる占い師」のような存在です。
本書は数学が実社会や人生でどのように役立つのかを解説しながら、数学の基本的な知識も学べてしまう一品です。

西内さんの統計学本以来、何気に「数学ネタ」「数字ネタ」の本を目にする機会が増えたような。

私自身は、ぶっちゃけ数字は苦手(ヲイw)なんですが、「目からウロコが落ちる」系の本ならぜひ読んでみたいな、と。


初速思考 30代で一気に突き抜ける人の集中戦略
初速思考 30代で一気に突き抜ける人の集中戦略
「計画は4割で見切り発車」「見える結果をすぐに出せ」「成功要因をもとに仮説を組み立てる」「一気に『ヨコ展開』して大きな成果をもたらす」など、グローバルITソフトウェア企業の最前線で常に結果を追いかけ続ける著者が編み出した思考法を伝授。
結果と成長を問われるすべてのプロ・ビジネスパーソンに役立つヒント満載。

◆当ブログでも『結果は「行動する前」に8割決まる 世界上位2%だけが知っている「達成思考」仕事術』が人気だった金田博之さん。

「達成思考」から今度は「初速思考」ということで、本書も期待できそうです!


元ドイツ情報局員が明かす 心を見透かす技術
元ドイツ情報局員が明かす 心を見透かす技術
人間の性質を理解すると、相手の心を正しく読むことができる。本書は、前作同様に小説ベースで構成され、相手の話し方や姿勢をパターンに分けて人間の本質に関する知識を明かし、情報局員であればどのように対処するのかということを明かす。いまいち相手の考えていることが分からない時など、仕事でもプライベートでも応用できる技術を紹介する。

◆前作、『元ドイツ情報局員が明かす心に入り込む技術』を、当ブログでご紹介している、レオ・マルティンの新作。

それにしても「心に入り込む」のと「心を見透かす」の違いが今一つ分からな(ry


祐真朋樹の密かな愉しみ
祐真朋樹の密かな愉しみ
数多くの雑誌や広告などで活躍する人気スタイリスト、祐真朋樹さん。
服の蒐集が趣味で、自他ともに認める着道楽の祐真さんが、資料として撮りためていた自身の日々のスタイリング写真をベースに、それにまつわるあれこれを書き下ろしました。

◆同世代のスタイリストとして、私ですら(?)お名前を存じ上げている祐真さん。

この本を読むだけでお洒落になれそうですが、実はページ数が結構なことにww


漫画 FBI式 しぐさの心理学 (メディアファクトリー新書)
漫画 FBI式 しぐさの心理学 (メディアファクトリー新書)

◆アマゾンに情報がなく、版元にも個別ページが作られていないのですが、「近刊情報」から引用すると、『日本警察に「仕草を読む」技術を伝えるため、東京に来た元FBI捜査官。彼は人々を一瞥しては、その「真意」を当てるのだった』というストーリーのマンガらしいです。

こういうテーマの本こそ、「マンガ」でやる意義があると思われ。


モテの定理   女心を知り、恋愛勝者になる究極の戦略【DVD付き】
モテの定理 女心を知り、恋愛勝者になる究極の戦略【DVD付き】
女性たちから絶大な支持を集め、女性誌、セミナーなどで大人気! これまでに恋愛相談にのった数、1万2000人以上!
女心を知り尽くした恋愛の権威である著者が、生命科学的視点と数多くの恋愛相談を通して見つけ出した「モテ」の定理を徹底解説!!

それらを実践さえすれば、必ずモテる男になる! 男性向けのモテ戦略を初解禁!

◆今回の記事の中で、個人的に最も期待しているモテ本。

ぐっどうぃる博士個人としては、「初の」本格的男性向けモテ本(確か)ですから、今から読むのが楽しみです!


人を動かす、新たな3原則 売らないセールスで、誰もが成功する!
人を動かす、新たな3原則 売らないセールスで、誰もが成功する!
実際に商品の売買を伴わなくても、売り上げをあげるような商取引でなくても、現代人はかなりの時間を、他人を動かして影響を与えることに費やしている。
具体的には、相手を説得したり、容認を求めたり、あるいはなにがしかの資源(リソース)と引き換えに利益を提供したりしている。
つまり、現代人は誰もがセールスパーソンなのだ。
『モチベーション3.0』のダニエル・ピンクがおくる、21世紀版「人を動かす」3原則!

◆ご存知ダニエル・ピンクの新作は、前著までの大前研一先生から、本書は神田昌典さんが翻訳を担当。

果たして『「人を動かす」3原則』とは!?


【編集後記】

◆昨日のお買いもの。

「糖質オフ! 」健康法 主食を抜けば生活習慣病は防げる! (PHP文庫)
「糖質オフ! 」健康法 主食を抜けば生活習慣病は防げる! (PHP文庫)

成毛眞さんも糖質を抑えてらっしゃるそうですし、これはひょっとしたらブームが来るかな、とw


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(4)TrackBack(0)ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52080996
この記事へのコメント
今回も長いコメントで恐縮している五条です。

「仕事ができない」「容姿もさえない」「彼女いない歴=年齢」の男性に1ヵ月で彼女を作ってください。

これはタイトルだけで興味津々です。鴻上尚史さんのあの本の実践編として参考になるかな?と思ってます。
吟味しに行かねば!!


「糖質オフ! 」健康法 主食を抜けば生活習慣病は防げる!

私、4ヶ月くらいで13キロほど体重を減らして、今は減量開始時から15キロ減を1年以上維持してます。
その過程で『主食は少なめ』ってのが減量の王道であるなと体感しております。

こちらも吟味してみますね!


ウルトラマンが泣いている――円谷プロの失敗

特撮ものが好きで良く視聴するのですが、ウルトラマンはNG。最近のは感動を売りつけたいのが透けてて嫌悪感があります。
仮面ライダーや戦隊物とどこで道を違えたのかな?と興味あるので、吟味後購入を検討しようと思います。


さあ、仕事帰りに本屋に寄らねば!
Posted by 五条勝 at 2013年06月19日 15:10
>五条勝さん

『「仕事ができない」〜』は、既に何冊か注文頂いてます!やはり注目している方が多いみたいですね。
糖質を控えるのは、元々は勝間さんのメルマガで読んでいて、なるほどね、と思ったからなんです。成毛さんもやってると知り、これはクルかな、とw
ウルトラマンの本は、多分HONZでレビューされると思いますよ。

そして、すいません、まだ未発売の本が多いので、本屋さんに行かれても発売されていないかと(汗)。

「何処で買うの?」 
「ここでしょう!」

Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2013年06月19日 23:37
買わなきゃ
 ハドソン…
潰れちゃいましたがね。

古いネタで答えてしまった五条です。

『仕事ができない〜』はまだ発売日前の本なのですね。
待ち遠しいです。

HONZを見てみたら興味深い記事が多かったです。
読み込んで夜更かししそうなので自重。週末の楽しみにします!
Posted by 五条勝 at 2013年06月20日 00:07
>五条勝さん

すいません、未発売の本が多くて紛らわしいですよね〜(汗)。

HONZは、基本的にジャンル違いなのですが、向こうは大勢でやってるのに、こっちは1人なんで、応援よろしくお願いします☆
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2013年06月21日 01:31