スポンサーリンク

2013年04月17日

【4選!】雑誌『DIME』がアマゾンで取り扱われていた件&欲しい鞄4選


DIME (ダイム) 2013年 06月号 [雑誌]
DIME (ダイム) 2013年 06月号 [雑誌]

【本の概要】

◆日頃コンビニや書店で見かける雑誌『DIME』。

ビジネスパーソン向けの記事や特集も多く、ちょくちょく読んではいたのですが、いかんせんアマゾンで扱われていなかった(何故か)ため、記事にした事はありませんでした。

ところが今般、アマゾンでも取り扱いがあることに気がついたワタクシ(今頃w)。

丁度、最新号の付録である「バッグインバッグ」欲しくて買ってしまったので、ついでにご紹介しておこうかと。

なお、メインの特集は「日本製品」なんですけど、当ブログ的にニーズのありそうな「ビジネスバッグ」から個人的な趣味で4点ほど選んでみました。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!





【「最旬ビジネスバッグ33」から選んだ4点】

■1.トライオン『A124ブリーフケース』

野球グラブに使用されるスムースレザーをバッグ用にアレンジ、自然な風合いとともにシンプルに仕上げた。実はこう見えてキャリーケースとの相性がいい。背面の上下ファスナーを開けると、キャリーバーにバッグを固定できる仕組みだ。

◆リンク先に、実際にキャリーバッグに設置している画像アリ。

この薄さなら、むしろ女性が使ってもいいくらいシャレオツですw


■2.ドロウアー『フレームA4 2Wayブリーフケース』

キャンバス×レザーの配色が目を引く、フレームコレクション。キャンバスは高密度のコットンを使用、さらにオイル樹脂をコーティングすることで撥水性を高めて機能性をプラス。また、独自のフレーム構造により芯材を必要としないため、バランスよく自立する。

◆今現在私が使っている鞄に一番近いタイプでありながら、機能はこちらが全然上。

ビジネスで使うには、若干派手な気がしないでもないですが、若手ビジネスパーソンならお似合いかも。


■3.エルゴポック『グレイズ2Wayブリーフケース』

(エルゴポック) HERGOPOCH 軽量2wayブリーフケース (GL-BF)
(エルゴポック) HERGOPOCH 軽量2wayブリーフケース (GL-BF)
2005年に誕生したエルゴポックから、登場したばかりの2Wayブリーフケースをセレクト。発色豊かなカラー(全5色)と使い勝手を考えた正面2つのポケットが特徴だ。ポケットは8インチまでのタブレットに適したサイズで、出し入れも非常にスマート。

◆こちらはちょっとお値段的に張っちゃうものの、素材がレザーですから致し方ないかと。

誌面で紹介されているのはブラックっぽかったですが、このダークブラウンもなかなかいい感じです。


■4.パスファインダー『TPU ビジネストート』

[パスファインダー] Pathfinder TPUビジネストート
[パスファインダー] Pathfinder TPUビジネストート
傷や雨に強いTPU(熱可塑性ポリウレタン樹脂)素材のA4対応トート。ペットボトルを収納できるポケットをはじめ、メッシュポケットやファスナー付きポケットなど小物整理に便利な多くのポケット類を備える。ショルダーストラップ付き。

◆一応ビジネスユースなんですが、サッカーボールやシューズまで入ってしまう収納能力ワロタw

リンク先はアマゾンらしからぬ(?)細かい説明なので、興味のある方はそちらを御覧頂きたく。


【バッグインバッグを使ってみました】

◆せっかくなので、付録のバッグインバッグの画像も。

まずは何も入れてない状態で。



思ったより小ぶりというか、逆にオフタイムのショルダーバッグの中にも入れられそうです。



小物を入れてみたところ。

左端のジェットストリーム4&1の大きさから、このバッグのサイズが分かると思います。

今までハンコは、いつも鞄の中をまさぐって探していたので、ここにセットしておけばすぐ出せそうな。

この付録だけでも数百円(?)分の価値はあるのではないでしょうか。

いずれにせよ、こういうバッグインバッグタイプが、自分に合うか合わないかを試すにはうってつけでした。


結構オススメです!

DIME (ダイム) 2013年 06月号 [雑誌]
DIME (ダイム) 2013年 06月号 [雑誌]
メイド・イン・ニッポンの復権
すべらないトーク術2013
働きざかりのNEO健康メソッド10
OLをキュンとさせる最旬ビジネスバッグ33


【関連記事】

【ガジェット】アソシエ「できる人の机術」で見つけたガジェット8選【メモ】(2013年04月10日)

【15選】『すごい文房具ゴールデン』からセレクトした文房具15選(2013年03月31日)

【オススメ】『グッとくる文房具』に気になる製品が満載の巻(2013年03月23日)

【ガジェット】このブログでの人気グッズ(2012グッズランキング)(2013年01月11日)

【オススメ!】『すごい文房具デラックス』がネタ豊富過ぎた件【15選】(2012年10月20日)

【10選】『すごい文房具 エクストラ』から選んだ文房具10選(2012年04月28日)

【編集後記】

『「弱くても勝てます」: 開成高校野球部のセオリー』がスマッシュヒットとなった高橋秀実さんの新刊。

男は邪魔!  「性差」をめぐる探究 (光文社新書)
男は邪魔! 「性差」をめぐる探究 (光文社新書)

こ、これは一種のモテ本なんでしょうか?


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「文房具その他ツール」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 19:00
Comments(0)TrackBack(0)文房具その他ツールこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。