スポンサーリンク

2013年03月23日

【オススメ】『グッとくる文房具』に気になる製品が満載の巻


グッとくる文房具 (タウンムック)
グッとくる文房具 (タウンムック)

【本の概要】

◆文房具ヲタの私が、昨日中身を確認せずに迷わず購入したのが『グッとくる文房具』

この手のムックは、ほぼ残らずゲットしているだけに、今さら知らない新製品はそんなにないかと思いきやあにはからんや!

当ブログ未紹介のモノだけで、20個近く付箋を貼ってしまいました。

そこでその中から、画像が入手できる(アマゾンか楽天にある)ものを15個ご紹介。

いや、文房具の世界は奥が深いっす!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【文房具15選】

■1.筆ボール

筆ボール 1.5mm CFR-150FBクロ
筆ボール 1.5mm CFR-150FBクロ
ボールペンでありながら、筆ぺンのような太く滑らかな線が書けるという新発想の記具。秘密は直径1.5mmの「デカボール」。直液式の顔料インキがスルスルと引き出され、いままでにないスムーズな書心地。トメ・ハネなども表現できるので宛名書きに最適だ。

◆名前に「筆」と入っていますが、筆のような穂先があるわけではなく、「ペン先のボールがデカい」ボールペンのよう。

アマゾンのレビューは微妙なんですが、そのレビューならもうちょっと星付けても良いような。


■2.フリクションボール3 ウッド

パイロット フリクションボール3 ウッド ディープレッド
パイロット フリクションボール3 ウッド ディープレッド
多色ボールぺン界に新風を巻き起こした、こすると消える3色ボールペン「フリクションボール3」に上位モデルが登場。グリップ部にカバ材を使用し、木の質感を活かしたデザインに仕上がった。0.5mmの極細ボールで手帳や資料への細かい書き込みに最適。

◆ジェットストリームにもあったウッディタイプが、フリクションボールにも登場。

この手の機能性ボールペンも、オトナが仕事で使えるよう、こういう「上位モデル」を色々作って欲しいものです。


■3.ジェットストリーム 極細0.38mm

ジェットストリーム【3色ボールペン】 0.38mm SXE3-400-38 透明ネイビー
ジェットストリーム【3色ボールペン】 0.38mm SXE3-400-38 透明ネイビー
クセになる滑らかな書き心地で一世を風靡した油性ボールぺン「ジェットストリーム」の極細タイプ。手帳や帳簿などへ小さい文字を書くシーンでも、滑らかにくっきり濃く書くことができ、速乾性も抜群。ボディはシンプルなブラック始め全7色のラインアップ。

◆ここでは同時に掲載されていた3色タイプをご紹介(値段が妥当なのに、送料が無料だったのでw)。

確かに手帳に記入するなら、このくらい細い方が良いと思われ。


■4.パワーラッチキス(フラットタイプ)

コクヨ ステープラー<パワーラッチキス>(フラットタイプ)28枚とじ SL-MF55YG
コクヨ ステープラー<パワーラッチキス>(フラットタイプ)28枚とじ SL-MF55YG
女性の手にもすっぽりと収まるコンパクトなサイズながら、10号針では業界最多の28枚とじを実現! いままで諦めていた厚みの書類もこれにお任せあれ。針足が平らになるフラットクリンチタイプなので、書類を重ねたときにかさばらないのも魅力。

◆ステープラーはバイモシリーズで打ち止めかと思ってましたが、むしろ普通の厚さの書類なら、10号針が使えるこちらの方が使い勝手が良さそう。

もはやお約束の「フラットクリンチ」タイプで、かつお値段が控えめなのも嬉しいです。


■5.消えいろPiTほそみ

トンボ 消えいろpitほそみ PT-PC
トンボ 消えいろpitほそみ PT-PC
直径7.5mmと、従来のスティックのりに比べ約2分の1の細さを実現。細いラインをのり付けしたり、細かな紙切れを貼ったりするのに最適だ。のりのスティックは、手を汚すことなく簡単に詰め替え可能で、エコで経済的。ぺンケースに1本入れて持ち歩きたい。

◆消えいろPiTは通常品を使っていたことがありました(今はドットライナーがメイン)が、このほそみのタイプは知りませんでした。

何と言っても、ペンケースに入るサイズというのが有り難いです。


■6.マウス型スキャナMSC10

KING JIM マウス型スキャナ ブラック MSC10クロ
KING JIM マウス型スキャナ ブラック MSC10クロ
普段はマウスとして使用、スキャンボタンを押せばなぞったとおりにスキャンできる。いちいちスキャナに原稿をセットする手間もなし。いや、スキャナを置いておく必要がない!

先日の「お願いランキングGOLD」の第1回最新文房具総選挙のデジモノ文具部門1位に輝いた製品。

私はこの番組の最後の最後だけ見れたのですが、この製品のプロモーション動画は一見の価値はあるかと。




■7.iコロコロ C1810

KING JIM タブレット専用タッチパネルクリーナー「iCOLOCOLO」 シロ C1810シロ
KING JIM タブレット専用タッチパネルクリーナー「iCOLOCOLO」 シロ C1810シロ
コロコロするだけで皮脂汚れを除去するタッチパネルクリーナー。ローラーを転がすときのぺリぺリという感触もまた快感! テープ1本で約500回掃除できる経済性も人気の秘密。

◆同じく上記ランキングで同率2位だった製品。

私は見逃したのものの、嫁が興味津々でした……って、ウチ、タブレットないんですがw




■8.P.T.ファイルケース

P.T. ipad専用ケース オレンジ
P.T. ipad専用ケース オレンジ
つぶれにくいプチプチを使って作った、A4サイズのファイルケース。中身がうっすら見えるので、書類等を保管するときにも便利。デザインのアクセントとなる留め具部分のカラーは4色用意する。

◆書類をプチプチで保管してもしょうがないので、ここではiPadの専用ケースをご紹介。

なるほど、プチプチで出来たケースなら、このまま鞄に突っ込んでも大丈夫だと思われ(ってiPad持ってないんですがw)。


■9.はぁとプチ

ハートプチプチ 川上産業 はぁとぷち 600mm幅×10M ローズピンク かわいい エアキャップ
ハートプチプチ 川上産業 はぁとぷち 600mm幅×10M ローズピンク かわいい エアキャップ
割れ物や精密機器を梱包する際に必須となる"プチプチにひと工夫を加えたのが、この「はぁとプチ」。プレゼントを包む際にはぜひこれを選びたい。

◆同じプチプチを使ったものでも、これはちょっと目からウロコのアイデア商品!

中身と違う色を選ぶと、ハート柄が目立ちやすいとのこと。


■10.クリップノートオーガナイザー

ペーパークリップが巨大化したような「クリップノート」は、手紙やノートを"挿していく"ことで整理していくというアイテム。弾性があり、幅はフレキシブルに使うことができるのでデスクやキッチンカウンターなどに置けば周りがすっきりすること間違いなし。

◆誌面では明記されていませんでしたが、MoMAデザインのよう。

値段もお手頃ですし、自分用もさることながら、プレゼントに良さげ。


■11.パレット ティッシュケース

山崎実業 パレット ティッシュケース ホワイト TS-A WH J
山崎実業 パレット ティッシュケース ホワイト TS-A WH J
フタに小物などを置けるトレーがついたティッシュケース。落ち着いたカラーリングで、何も置かない状態でも見て美しく使って便利。これひとつで机の上の小物が片付く。ドレッサーで使えばメイク用品やアクセサリーなどを置くこともできる。

◆商品画像だけだと分かりにくいのですが、実際にモノを置いた画像で見ると、その使い勝手が分かるハズ。

花粉症のこの時期、私なら目薬や飲み薬、鼻炎スプレーをセットしたいところ。


■12.仮装ポチ袋 金 yukichi / 銀 ichiyo / 銅 hideyo

その名の通り、中に入れたお札を「仮装」させることができるユニークなポチ袋。「金・銀・銅」と3種類のメタリックカラーがあり、それぞれ1万円札、5000円札、1000円札に対応。あげて楽しい、もらってビックリ、みんなが笑顔になれるオモシログッズだ。

◆これも「アイデア一発」商品とはいえ、実際に「仮装」している画像を見ると、思わずワロウことウケアイw

甥姪がウジャウジャいる私としては、近いうちに使ってみるカモw


■13.ふせんサプリ アロマ香るふせん

ニチバン ふせんサプリ アロマ香るふせん FS-K4
ニチバン ふせんサプリ アロマ香るふせん FS-K4
仕事や勉強で煮詰まったとき、眠気に襲われたとき、疲れてなんだかやる気がでないとき……頑張るあなたを、この付箋がアロマの香りでそっと応援します! ペパーミント・グレープフルーツ・ローズ・ゆず・ラべンダー・フォレストの6種の香り。

◆これも「お願い系」の付箋として、いざ、という時使ってみたいモノ。

送料が安いのもありがたいな、と。


■14.MOLESKINE 限定版ディズニーノートブック

Moleskine Mickey Notebook Ruled Pocket (Moleskine Diaries)
Moleskine Mickey Notebook Ruled Pocket (Moleskine Diaries)
モレスキンから、世界中で愛され続けるミッキーマウスのノートが数量限定で登場! 全4種の表紙にはミッキーの姿がデボス加工で施され、紙帯にもさらに歴代ミッキーの姿と、ミッキーづくし。極めつけに、自分でもミッキーが描けるようになる本格ドローイングガイド付き!

◆数量限定と聞いて、あわててピックアップ!?

これも個人的には、女のコ用のプレゼントネタとして押えておきたい一品です。


■15.peti peto レンズクリーナー


進化など想定もされていなかったレンズクリーナーで、新たな可能性を示したのが、この「peti peto」。「オシャレに折り重ねただけなのでは……」と思ったら大間違い。ポリエステル素材にプリーツ加工を施すことで、広げても元の折り紙の形に戻る……という形状記憶の機能を持たせた布なのだ。こんなレンズクリーナーなら、引き出しの中やメガネケースにしまわずに、インテリアとして見せびらかすようにデスクに置くのもアリかも。ツル、ペンギン、グースの3種類あり。

◆誌面やリンク先に画像があるのですが、使用してくしゃくしゃになった状態から、手の上で何度か跳ねあげると、元の形に戻るよう(こういう製品こそメーカーはYouTubeに動画を挙げるべきだと思うのですが……)。

私たち日本人もさることながら、折り紙好きの外人さんにプレゼントしたら喜ばれそうですw


【所感などなど】

◆下記目次にもあるように、本書は様々な企画が織り込まれており、単なる「新製品紹介ムック」ではありません。

ただ今回は、それら各企画の中から、気になる製品を集めてみた次第(結果的に「グッとくる文具図鑑」からのものが多いですが)。

企画として面白かったのが、キングジムのオモシロ商品の各開発者に聞いた開発秘話で、上記の「マウス型スキャナ」や「iコロコロ」も誌面では開発者の方が登場されています。

実際、上記の「お願いランキングゴールド」のデジモノ文具部門のランキングでも、キングジムは6つを占めており、この分野では完全に「独壇場」状態。

というか、文系のオンナの子が企画した商品を製品化するキングジム恐るべし……。


◆もう1つ見どころなのが、文具王高畑正幸さんが登場する「謎解きは分解のあとで」。

初っ端がバイモ11で、分解してその機能のヒミツを探っているのですが、これが文房具ヲタでキカイ好きならたまらないかと。

マックス バイモ HD-11FLK/B ブルー
マックス バイモ HD-11FLK/B ブルー

通常の10号針と変わらない太さなのに、針の長い11号針を、軽々と綴じられるのは、こんな仕組みがあったからなのか、と思わず唸ってしまったワタクシ。

さらに古川耕さんと他故壁氏さんによる「文房具"あるある"1万字相談」も文房具ヲタなら必読です!


いや〜、文房具って、ホント奥が深いですねw

グッとくる文房具 (タウンムック)
グッとくる文房具 (タウンムック)
「グッとくる文具図鑑」
文具王プレゼンツ新感覚文具ミステリー「謎解きは分解のあとで」
「日本ペン栽展」
「梱包王に俺はなる! 」
「文房具でここまでできる! 」
「夜の文房具女子」
「進化形マイナー文具最前線」
「ザ・職人」
「有楽町で買いましょう」
「どっこい生きてる懐かしブング」
「素材別文具コレクション」
「ご当地文具」
「もはや文具ではない! 」
すべてのページ欄外に【はみ出し文具情報】付き!


【関連記事】

【文房具】『文房具屋さん大賞2013』にも登場する私の愛用品10選(2013年03月10日)

【オススメ!】『すごい文房具デラックス』がネタ豊富過ぎた件【15選】(2012年10月20日)

【10選】『すごい文房具 エクストラ』から選んだ文房具10選(2012年04月28日)

【スゴ本】『すごい文房具』から選んだ文具10選(2010年10月18日)

【10選】『こだわり文房具』から選んだ気になる文具10選(2012年01月31日)

【10選】『最強の文具活用術』から選んだスグレ文房具10選(2011年11月23日)

【10選】『最強の文房具394』から選んだ注目のガジェット10選(2011年07月17日)


【編集後記】

◆まだ画像もないのですが、上記関連記事にも頻発している『すごい文房具』がまた発売されます。

すごい文房具ゴールデン (ベストムックシリーズ・90)
すごい文房具ゴールデン (ベストムックシリーズ・90)

これも当然「買い」ですね!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「文房具その他ツール」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)文房具その他ツールこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52067282