スポンサーリンク

2013年01月15日

【モテ】「ナンパ・どんな女性に声をかける?」まとめ



IMG_7458 / avarty



【はじめに】

◆今日は過去に読んだ本から「ナンパネタ」を集めてみようかと。

ちなみに、以前お送りしたのは、「第一声」のお話でした。

【モテ】「ナンパ・最初の一声何てかける?」まとめ(2012年03月13日)

そして今回は、「どんな女性に声をかけるか」というテーマでまとめてみます。

今年こそは「脱・地蔵」を目指しましょう!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【ナンパ・誰に声をかける?】

■1.デパート街のOL


Ginza / preetamrai


◆その引退が惜しまれるリーマンナンパマスターさんは、「デパートがある街のOL」をターゲットにしています。
 彼女らは6時に仕事が終わった後、特にやることがなければ街をブラブラ歩き、ショッピングというヒマつぶしをします。1人でショッピングすることは、そんなに楽しいことではありません。友だちも少ない証拠です。コミュニケーションに飢えているはずです。
 後は、あなたがそれを見つけて声をかければいいのです。特に8時前に紙袋を持たずデパートから駅に向かう女子は狙い目です。紙袋を持たないということは、目的もなく買い物をしていた可能性が高いですし、そんな時間に帰るということは予定がないという証拠です。そんな女子を見かけたら、迷わず声をかけなければいけません。
特に銀座は、デパートが数多くある上に、比較的年齢層も高いため、サラリーマン向きのナンパスポットなのだとか。

べ、別に私はナンパしたいわけじゃないんだからね!

もう合コンに行くな―3時間で女をオトす恋愛戦略「ナンパマーケティング」 (ベストセレクト 783)
もう合コンに行くな―3時間で女をオトす恋愛戦略「ナンパマーケティング」 (ベストセレクト 783)

参考記事:【モテ】『もう合コンに行くな―3時間で女をオトす恋愛戦略「ナンパマーケティング」 』リーマンナンパマスター(2009年02月22日)



■2.昼休みのデパガ


Counter Assistant / Yoshimai


◆リーマンナンパマスターさんは「デパート帰りの子」をターゲットにしてましたが、この北上さんは、モロに「デパガ狙い」。
 さて、当たり前ですが、勤務中にデパガに声をかけるのはやめましょう。警備員を呼ばれて、追い出されてしまいます。
 声をかけるのは、デパガが忙しさから一瞬解放される時間帯、すなわち昼休みの時間です。この時間帯のデパガは気持ちも緩み、とてもリラックスしている状態。そこを突くわけです。
 次にどこで声をかけるかですが、店内では同僚や周囲の客の目を気にして、知らない男にホイホイとついてくるわけがないので、彼女たちがデパートから出てきたところを狙いましょう。
ちなみに、デパガさんたちは、昼飯時に制服を着替えないので、ひと目で分かるのだそう。

制服を着ていないお店の場合は、首からぶら下げているネームカードをチェックすればOK!

詳細はこちらの本でご確認を。

肉食女子に食べられちゃう技術
肉食女子に食べられちゃう技術



■3.書店にいるナース

【World Costume】 本物志向☆ピンクナース服 / コスプレ 白衣 看護婦 【sy004】 [おもちゃ&ホビー]


◆「ナンパの鉄人」の1人である高瀬鉄人は、「ナース」の狙い方をアドバイス。
病院に行かなくても看護婦さんをゲットする方法はあります。大きな本屋とかで、「臨床看護学」のコーナーにいる女は看護婦だと思って間違いないですよ。そこにはカタギの女は来ませんから。ただ、僕は本屋で獲物を見つけても絶対そこでは声をかけないですね。女は絶対、体面を気にしますから。しばらく後をつけて、声をかけるのがべストですよ。
高瀬鉄人のほか、西川鉄人、佐伯鉄人が大活躍(?)するこの本は、もはやプレミア付きでしか購入できませんが、中身は非常に濃いと思われ。

口説きの理論―ナンパの鉄人が極めた最強のワザ (宝島社文庫)
口説きの理論―ナンパの鉄人が極めた最強のワザ (宝島社文庫)

参考記事:【モテ】『口説きの理論―ナンパの鉄人が極めた最強のワザ』がパネェ件(2010年05月13日)



■4.お肉を食べた後の女性


Steak: After / basheertome


◆A●監督の甲斐正明さんによると、お肉を食べた後の女性は「気が緩みやすい」とのこと。
 ステーキ屋しかり焼肉屋にもこぞって女は出かける。それを狙って、店を出た時に良く声を掛けるよ。肉食った女は逃げ足も遅くなるもの。ライオンとか、野生の動物だってそうだろ? このまますぐ帰るのも億劫なんだ。
「あ〜あ、食べ過ぎちゃったわ。お肉美味しかったから〜」となってるわけ。男の無駄話にちょっと付き合ってみるかという隙ができる。満腹だったら少し話してお腹を落ち着かせようかな、というのもある。だから話を聞いてくれやすい。
ほうほう、そんなもんなんですかね?
 そもそも肉食う女とか、激辛のエスニック料理を食べたがる女は、欲求不満で刺激を求めているんだ。
問題は、女性単独で焼肉屋には行かないことだと思うのですが、こちらもコンビで、2人組がお店から出てきたら、チャレンジする価値はあるかもしれません。

この本も、Google先生の指導があった際に、紹介記事を削除しておりますが、「150のルール」とあるように、ネタは豊富です。

口説きのマニュアル―超プロが教える 150のルール (フランス書院ノンフィクション新書)
口説きのマニュアル―超プロが教える 150のルール (フランス書院ノンフィクション新書)



■5.地味なファッションの女性


CSUN BBQ 141 / Parker Knight


◆ナンパ師の鍵さんは、ズバリ「自己評価の低い子」を狙え、と。
 狙い目は地味めのコ。流行色でもない、くすんだ色の服やTシャツ、Gパンといったオシャレと程遠いラフな格好やズレたファッションのコだ。
 目立たない服装のコは自信がない証拠だし、ラフな格好のコは、自分のアピールの仕方を知らない。(中略)
 流行に乗り遅れたファッションやどこかチグハグな服装のコはとくにイケる。
ただし、TシャツにGパンといった服装でもオシャレなピアスをしている等、「1点センスが光っている女性」は難易度が高いので要注意。

モテる男に変わる本 (ワニ文庫)
モテる男に変わる本 (ワニ文庫)

参考記事:あの芥川賞作家もびっくり 驚愕の「モテる男に変わる本」(2010年02月07日)



■6.「バランスの悪い」女性


ballet shoes / iamtheo


◆今まで当ブログが何度もお世話になっているのが、雑誌『裏モノJAPAN』

その『裏モノJAPAN』の2006年6月号の「実践!ナンパ道場」には、「誘いに乗りやすい女性の特徴」として、次のようなものが挙げられていました。
●周囲と比ぺて、歩みが明らかに遅い

●服がブランド系なのにピアスがキャラ物

●バッグの取っ手を肩に片方だけかけていたり、ファスナーが開いている

●脈絡のない携帯ストラップがジャラジャラ

●靴と履き方が汚い。また、服の色と全然合ってない(ミニスカートに汚いミュールなど)
このうち「歩くのが遅い」というのは、類書でもよく言われていることですね。

この号は、他にも有意義なTIPSが満載でした。

裏モノJAPAN (ジャパン) 2006年 06月号 [雑誌]
裏モノJAPAN (ジャパン) 2006年 06月号 [雑誌]

参考記事:【モテ】『「実践!ナンパ道場@裏モノJAPAN』に学ぶナンパの7つのTIPS(2012年03月20日)



■7.カルチャースクールに通う女性


Cooking Class / Tara Angkor Hotel


◆その『裏モノJAPAN』でナンパ記事を連載されていたのが河内真佐久さん。

河内さんによると、カルチャースクールは出会いの宝庫なのだそう。
 こういった料理や油絵、刺繍など、講座のほとんどが、人妻あるいは家事手伝いという名のフリーターで構成されているといっても過言ではない。スポーツクラブでのシチュエーションと同様、男一人であるという条件を逆手にとって、周囲の女性たちに猛烈に自己アピールするのだ。特に人妻と出会いたいと考えている人なら、ここを使わない手はないだろう。
ただし、キチンと通うとお金が持たないので、まずは「無料体験講座」でw

特に料理とかワイン等だと、終わった後に食事に誘いやすい気がします。

きっとうまくいく「ナンパ」の本 (フランス書院ノンフィクション新書)
きっとうまくいく「ナンパ」の本 (フランス書院ノンフィクション新書)

参考記事:【モテ】『きっとうまくいく「ナンパ」の本』に学ぶ「普通の人向け」の8つのポイント(2010年10月09日)


【所感などなど】

◆自分でまとめてみて思ったのですが、何やら整合性に欠けていますよね、コレ。

特定の職業のお話と、外見的特徴、さらには行動的特徴がごっちゃになっているというアリサマ。

ひょっとしたら、デパガでズレたファッションのコが、焼肉屋から出てくる可能性もあるわけで。

……いや、そんな状況に出くわしたら、迷わずアタックでしょうw(違


◆また、ナンパもその目的はさまざまです。

もちろん、最終的にベッ●インできるのがベストなんでしょうけど、大きく分けて、「何が何でも」そのゴールを目指すケースとそうでないケースがある模様。

そして、特に前者の場合に深く関係するのが、上記の5番目と6番目のお話です。

ちなみに、今回は取り上げなかったものの、この手の「外見的特徴」を数多く集めていたのが、こちらのムック。

別冊SPA! 厳選[男のマル秘快楽メソッド]徹底研究([モテる&出会える]人生の技術 vol.2) (扶桑社MOOK)
別冊SPA! 厳選[男のマル秘快楽メソッド]徹底研究([モテる&出会える]人生の技術 vol.2) (扶桑社MOOK)

残念ながら、紹介記事はGoogle先生の指導により削除しておりますが、今なら中古が安く手に入るので、ナンパに興味のある方なら、一読の価値アリかと。


皆さまのご成功をお祈りしております!


【関連記事】

【モテ】「ナンパ・最初の一声何てかける?」まとめ(2012年03月13日)

【ナンパ】当ブログのナンパ系記事を20個まとめてみる(2012年06月22日)

【モテ】現役ナンパ師さんにお会いしてきました(2012年11月30日)

【全21冊+α】今年ご紹介したモテ本を振り返ってみました【2012】(2012年12月27日)

【必見!】「ナンパに役立つ15のTIPS」を過去記事から選んでみました(2010年10月28日)


【編集後記】

◆モテ本絡みで、今日の気になる1冊。

facebook恋活・婚活 「Omiai」が変える新しい恋活・婚活のカタチ
facebook恋活・婚活 「Omiai」が変える新しい恋活・婚活のカタチ

Facebookを真面目にやっていないこともあって、手が出せませぬー。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「モテ・恋愛」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)モテ・恋愛このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52056674