スポンサーリンク

2013年01月14日

【ファッション】『今日から使える大人の男のオシャレ塾』Hankyu Men's


今日から使える大人の男のオシャレ塾―男性ファッションの「そもそもどうしたらいいのか?」がわかる
今日から使える大人の男のオシャレ塾―男性ファッションの「そもそもどうしたらいいのか?」がわかる

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、紳士服専門のデパート、阪急メンズがお送りする「着こなし指南本」

さっそく地元銀座のリアル書店では、総合売上の3位に入っておりました。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
実際に着る服、コーディネートがすぐにわかる! 多くの顧客のファッション相談に答えているHankyu Men'sの現場スタッフ監修によるすぐに使えるファッション実用書。オン・オフとも対応!

何やらメンズのファッション誌は好調らしいですし、本書もその流れに乗っているのかも!?


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【ポイント】

注:画像はイメージであり、本書内で掲載された商品ではありません。


■1.カジュアルシャツは襟に留意する

(ジャーナルスタンダード)JOURNAL STANDARD ダンガリーボタンダウンシャツ 12050600334030

カジュアルな着こなしのシーンで、幅広く活躍するのがカジュアルシャツ。20世紀初頭に登場したボタンダウンシャツは、その代表選手です。ポイントのひとつは襟の大きさです。襟の大きさの違いや、ロール感により胸元にポイントを作ることができます。ざっくりとした織りと素材感にも着目したい点です。薄いブルーは、パンツなどに選ぶことの多いグレーや茶との相性もよく、着る人を選ばず、着こなせます。


■2.淡いグレーパンツは着こなしやすい

(8010ゲッコー) 8010GEKKO ウールストレッチスラックス/BEYES

濃いグレーパンツより、さらに着こなしやすいのが淡いグレーパンツです。濃い色のトップスでも、淡い色のトップスでも、合わせやすく、簡単にキレイなコーディネートが作れる王道アイテム。軽快かつ若々しさを演出するにも、もってこい。大切なポイントは、フィット感。購人する際は、ノータックかワンタック、股上は浅めがポイントです。ダボつきは御法度。慎重に選ぶことです。


■3.無地のニットは使い勝手のよいアクセントカラーを

3504 秋 冬 カシミヤ 100% 丸首 クールネック セーター 男性 紳士服 メンズ G&G GEEGELLAN ジーゲラン レッド(赤) M

無地の薄手のニットは、アウターとしてはもちろん、ジャケットスタイルのインナーとての重ね着も容易で、活躍する場面が多いお役立ちアイテムです。写真の赤のようなオフの日の服装にインパクトをつけるあざやか色や、ネイビーやグレーのビジネスシーンでも使える色は、そろえておきたいところ。Vネックの場合、シャツとのコーディネートなどオシャレの幅も広がります。


■4.スーツからデニムまで合わせられるUチップは茶をセレクト

[エムエムワン] MM/one スエード Uチップ レースアップシューズ

外羽根のレース部分とトゥのデザインによって、カジュアルなシーン、緩めのドレスコードのビジネスシーンにも対応するのが茶のUチップ。まさに、困ったときにはこの靴を選べといった汎用性のある一足となります。


■5.ネクタイはネイビーとボルドーをまず用意する

(フェアファクス) FAIRFAX ボルドー系、サテン無地ネクタイ mj5669

ネクタイの基本は無地のネイビーとボルドーです。
スーツの基本色であるネイビーやグレーと柑性がよく、ビジネスシーンのTPOすべてカバーできるので、ワードローブの必需品になります。
スーツとシャツが無地の場合は、柄入りのネクタイを締めて、淡白な印象をを避けましょう。
その場合、ドット柄やレジメンタルストライプが正統なスタイリングに好相性です。


■6.カーゴパンツは、クリースラインが出ているものを

(ピーティー・ゼロウーノ/ピーティー・ゼロチンクエ)PT01/PT05 ドレスカーゴパンツ エディター

ワーク系アイテムの代表とともいえるカーゴパンツ。カーゴ(貨物)の名のとおり、貨物船の乗務員が着ていたことがルーツとされます。大人の男が街着として、ワーク色を前面に出すのは避け、サイドのポケットがアクセントとなるくらいのデザインを選ぶのがべター。クリースラインがきちんと出ていれば、カジュアルはもちろん、ドレッシーなジャケットを合わせてのコーディネートも映えます。


■7.デメリット情報を伝えるかどうかで店の信頼度を確認する


Corey Haim / Bree Bailey

信頼できる店か見分ける方法は、デメリット情報を教えてくれるかです。メリットしかしゃべらない店は、信用に置けません。「熱いアイロンをかけると、服が縮みます」などと素直に話してくれれば、信頼できるでしょう。また、店員の聞き慣れない言葉に、わかったフリをすれば、買い物は雰囲気よく成立しますが、何の情報も得られません。恥ずかしがらずに、わからないことは質問しましょう。すると、店員が服について詳しいかの判断もつきます。


【感想】

◆今回のエントリーでは、アイテムを単品で取り上げていますが、本書のキモは、着こなし指南。

第1章では、「定番アイテム」を11個セレクトし、それぞれ他のアイテムと組み合わせたコーディネート例を2つずつ掲載しています。

この辺は、男性向けファッション雑誌と同じような作り。

ただし、意外なことに、アイテムに関しての商品情報(「どこのメーカーの品番が何か」等)が本書には最後まで掲載されていません。

その目的とするところは特に述べられてはいませんが、おそらく「商品カタログ」ではなく、「着こなし本」であることを意識しているからなのかも。

一応巻末に、URLとQRコードがあって、「服の詳細」が分かるようにはなっているものの、そこでも品番までは明らかにしていない、という徹底ぶり(?)には驚かされましたが……。


◆第2章はスーツの着こなしについて。

基礎知識として「色と柄」「サイジング」について触れられていますが、これらはどの本もほぼ共通なお話なんで、丸ごと割愛しております。

むしろお役立ちなのは、「VゾーンのオシャレBefore⇒After」あたりかな、と。

私個人としては、ネイビーのスーツに白シャツを合わせる時に、ネイビー系のネクタイをするのが好きなのですが、「スーツとタイを近い色にすると白いシャツが浮いてしまう」のでNGなのだそう(「OKパターン」は本書にてご確認を)。

また、それに続く「ジャケット&パンツスタイルの基本的な着こなし」は、「フォーマル⇔カジュアル」が比較されており、オフィスカジュアルが導入されている会社の方の参考になると思われ。


◆第3章は、第1章ほど定番ではないアイテムの着こなしを指南。

具体的には上記ポイントの6番目の「カーゴパンツ」のように、なくても大丈夫なものの、あれば「オシャレ度アップ」な品々が紹介されています。

ここでは、以前この本で「NGアイテム」とされたチェックシャツも登場!

9割の人が間違った買い物をしている 成功している男の服選びの秘訣40 (講談社の実用BOOK)
9割の人が間違った買い物をしている 成功している男の服選びの秘訣40 (講談社の実用BOOK)

参考記事:【お洒落】『9割の人が間違った買い物をしている 成功している男の服選びの秘訣40』宮崎俊一(2012年12月20日)

既にチェックシャツをお持ちの方、着こなしたい方は、要チェックです。


◆最後の第4章ではQ&Aやファッション用語の基礎知識等々。

ただし、もし具体的に訊きたいことがあり、東京や大阪の阪急メンズに足を延ばせる方なら、両館にある「スタイルメイキングクラブ」に入会するのも手かも。

阪急メンズ東京(阪急メンズ・トーキョー、阪急MEN'S TOKYO)|スタイルメイキングクラブ
阪急メンズ東京専属スタイリストが、お客様のお似合いのコーディネートを丁寧にご提案します。
当然薦められるのは、お店にある商品なんでしょうけど、スタイリストさんに見繕ってもらえば、ワンランクアップのコーディネートが実現すると思います。

本書には商品情報がないため、大体の価格帯を知りたくて、こちらのブログを拝見したのですが……。

阪急メンズ東京(阪急メンズ・トーキョー、阪急MEN'S TOKYO)|「Be Stylish」スタイルメイキングクラブブログ|この冬おすすめのコート

……( ;∀;) とりあえず安くはないカモw


まずはこの1冊で着こなしを学ぶべし!

今日から使える大人の男のオシャレ塾―男性ファッションの「そもそもどうしたらいいのか?」がわかる
今日から使える大人の男のオシャレ塾―男性ファッションの「そもそもどうしたらいいのか?」がわかる
1 定番アイテムをそろえて、まずはコーディネートの基本をマスターする
2 スーツを着こなすポイント
3 オシャレ度アップの活躍アイテム
4 こんなふうに服を着こなすにはどうすればいい?―悩みに答える応用編


【関連記事】

【お洒落】『9割の人が間違った買い物をしている 成功している男の服選びの秘訣40』宮崎俊一(2012年12月20日)

【お洒落】『成功する男のファッションの秘訣60』宮崎俊一(2011年12月21日)

【モテ?】『男の休日着こなしの方程式』森岡 弘(2012年05月21日)

【敏腕スタイリスト発】『男のお洒落の方程式 たかが見た目で損をしない』森岡 弘(2011年06月02日)

【モテファッション?】当ブログでご紹介したモテ本の中から、ファッションネタを拾ってみました(2012年09月24日)


【編集後記】

◆本書は「大人向け」でしたが、こちらは雑誌『smart』特別編集なため、かなり若め。

smart特別編集 THE MEN'S FASHION RULE BOOK ~定番服をおしゃれに着こなす方法がわかる本 (e-MOOK)
smart特別編集 THE MEN'S FASHION RULE BOOK ~定番服をおしゃれに着こなす方法がわかる本 (e-MOOK)

ただ、「ローゲージとハイゲージのニットの着こなし」について、「前者はシャツを、後者はカットソーを合わせる」なんて「なるほど」技があったりして、侮れませぬーw


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ファッション」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)ファッションこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52056487