スポンサーリンク

2013年01月03日

【Amazon】このブログでの人気本(2012年度総合ランキング)



The First Sunrise of 2013 / jetalone


【はじめに】

◆今日お届けするのは、当ブログにおける2012年度のアマゾンアソシエイト年間ランキング。

私の観測範囲内では、橋本大也さんくらいしか、まだ年間売上ランキングを発表されてらっしゃらないのですが。

2012年度 書籍売り上げランキング ベスト20 - 情報考学 Passion For The Future

その橋本さんでさえ1回で済ませてしまうランキングを、当ブログでは2回に分けてご紹介。

まず今回は、50位から26位までです!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【2012年度年間ランキング(50〜26位)】

50位

会社人生は「評判」で決まる (日経プレミアシリーズ)
会社人生は「評判」で決まる (日経プレミアシリーズ)

◆2012年の当ブログにおけるブームだった「出世本」の1冊。

「自分が思うほど評価されない」という方は、仕事での「実力」もさることながら、「周りからの評判」も気にするべきかと。

参考記事:【必読!】『会社人生は「評判」で決まる』相原孝夫(2012年02月17日)


49位

20歳若く見える頭髪アンチ・エイジング (講談社プラスアルファ新書)
20歳若く見える頭髪アンチ・エイジング (講談社プラスアルファ新書)

◆この手の本は、リアル書店で買いにくいこともあってか、コンスタントにお買い上げ頂きました。

それにしても、まさかこの手のジャンルの本がランクインするとは!?

参考記事:【ハゲ予防】『20歳若く見える頭髪アンチ・エイジング』板羽忠徳(2012年07月05日)


48位

男の休日着こなしの方程式
男の休日着こなしの方程式

◆最近ご紹介した『成功している男の服選びの秘訣40』もそうですが、「私服の着こなし本」も当ブログでは人気のよう。

ただ、本自体がなかなか出ないので、その分、特定の本に集中しているのかもしれませんが。

参考記事:【モテ?】『男の休日着こなしの方程式』森岡 弘(2012年05月21日)


47位

思いが伝わる、心が動く スピーチの教科書
思いが伝わる、心が動く スピーチの教科書

◆紹介記事に極端にブクマがないにもかかわらず、とうとう年間ランキングに入ってきたのがこちら。

ひとえに、かつては検索エンジンで上位表示されていたおかげかと。

参考記事:【秀逸!】『思いが伝わる、心が動く スピーチの教科書』佐々木繁範(2012年02月18日)


46位

媚びない人生
媚びない人生

◆昨年は色々と話題を振りまかれたジョン・キム先生の自己啓発書。

ただし内容的には非常によろしいと思われ。

参考記事:【オススメ】『媚びない人生』ジョン・キム(2012年05月26日)


45位

あなたを天才にするスマートノート
あなたを天才にするスマートノート

◆「天才」岡田斗司夫さんの実力がいかんなく発揮された1冊。

私もこのブログさえやっていなければ、スマートノートをやっていたかも、というくらい腑に落ちました。

参考記事:【スゴ本】『あなたを天才にするスマートノート』岡田斗司夫(2011年02月27日)


44位

女性を味方にする言葉、敵にする言葉 (PHP文庫)
女性を味方にする言葉、敵にする言葉 (PHP文庫)

◆結構前の本ですが、モテネタ絡みで再浮上した模様。

著者である伊東 明先生は、当ブログ的には未だ「ハズレなし」というオススメの著者さんです。

参考記事:【モテ】『女性を味方にする言葉、敵にする言葉』伊東 明(2011年03月04日)


43位

課長になれない人の特徴 (PHP新書)
課長になれない人の特徴 (PHP新書)

◆この本も50位の本同様、「社内出世作法」を指南した1冊。

この10年で、ほとんどの会社の「出世ルール」が変わっていたのだそう。

参考記事:【出世作法】『課長になれない人の特徴』に学ぶ7つの出世のコツ(2012年01月20日)


42位

30代が覇権を握る! 日本経済 (PHPビジネス新書)
30代が覇権を握る! 日本経済 (PHPビジネス新書)

◆「世代間格差」に関して、冨山和彦さんが豪快にぶった切ったのがこちら。

この手の「世間一般」について述べた本が、ウチでお買い上げ頂いていたのは、少々意外でした。

参考記事:【激白!】『30代が覇権を握る! 日本経済』冨山和彦(2012年06月21日)


41位

稼いでいる人が20代からしてきたこと
稼いでいる人が20代からしてきたこと

◆「金稼ぐ系」のタイトルとは打って変わって、かなり正統派の自己啓発書。

「ひらめきメモ」さんが、定期的に記事をツイートしてくれているのも大きかったです。

参考記事:社会人なら押さえておきたい『稼いでいる人が20代からしてきたこと』(2011年01月23日)


40位

あなたの大嫌いな人が100%考えていること
あなたの大嫌いな人が100%考えていること

◆こちらも上の本と同じく「自己啓発書」ですが、切り口が斬新でした。

思わず「某著名著者さん」にも教えちゃったくらい、個人的にはツボだったという。

参考記事:【ある億万長者の啓発】『あなたの大嫌いな人が100%考えていること』イグゼロ(2012年09月05日)


39位

朝日おとなの学びなおし 経済学 鈴木敏文の実践!行動経済学 (朝日おとなの学びなおし 経営学)
朝日おとなの学びなおし 経済学 鈴木敏文の実践!行動経済学 (朝日おとなの学びなおし 経営学)

◆コンビニのトップともいえる、セブン-イレブン・ジャパンの鈴木会長の考えを知りえる良書。

なるほど、セブンイレブンは、行動経済学に則って経営を行っているのだな、と。

参考記事:【行動経済学】『鈴木敏文の実践!行動経済学』(2012年03月03日)


38位

できる大人のモノの言い方大全
できる大人のモノの言い方大全

◆過去の本3冊のリミックス本でありながら、ページ数の割にえらく安いこともあり大人気!

当ブログだけではなく、最近では書店やコンビニにも平積みされております。

参考記事:【お買い得?】『できる大人のモノの言い方大全』がお手頃価格なのに中身充実している件(2012年09月30日)


37位

1日1回背伸びするだけで人生と体形は変わる (メディアファクトリー新書)
1日1回背伸びするだけで人生と体形は変わる (メディアファクトリー新書)

◆まさかこの手の健康本の紹介記事が「1000ブクマ」を達成するとは!?

本書を読んでからというもの、1日1回はしっかり背伸びをし、下腹に力を入れるようにしています。

参考記事:【健康】『1日1回背伸びするだけで人生と体形は変わる』植森美緒(2012年11月03日)


36位

朝昼夕3つのことを心がければOK!  あなたの人生を変える睡眠の法則
朝昼夕3つのことを心がければOK! あなたの人生を変える睡眠の法則

◆同じく健康本がこの順位に着けてることが、1つのトレンドを感じさせます。

私自身は、慢性的な睡眠不足であり、この記事の下書きを書いているのも、明け方5時頃というw

参考記事:【睡眠】『朝昼夕3つのことを心がければOK! あなたの人生を変える睡眠の法則』菅原洋平(2012年10月06日)


35位

たった1分間で相手を引きつける話し方13のテクニック
たった1分間で相手を引きつける話し方13のテクニック

◆タイトルには「13のテクニック」とありますが、これはあくまで章の数であり、使える「TIPS」自体はその数倍あったスゴ本。

左サイドバーの人気記事:「一般記事」にて、コンスタントにお買い上げ頂いているという。

参考記事:【話し方】「たった1分間で相手を引きつける話し方13のテクニック」アラン・ガーナー(2010年06月06日)


34位

脳が冴える勉強法―覚醒を高め、思考を整える (NHK出版新書 369)
脳が冴える勉強法―覚醒を高め、思考を整える (NHK出版新書 369)

◆50万部を突破した『脳が冴える15の習慣』でお馴染みの、築山 節先生の勉強本。

文字通り『脳が冴える15の習慣』の「勉強本バージョン」といったところです。。

参考記事:【脳を整える?】『脳が冴える勉強法―覚醒を高め、思考を整える』築山 節(2012年01月11日)


33位

相手を思いのままに「心理操作」できる!―常に自分が優位に立つための「応用力」
相手を思いのままに「心理操作」できる!―常に自分が優位に立つための「応用力」

◆リーバーマン博士の本は、当ブログでは大人気!

この本は、クオリティが高いにもかかわらず、中古で安く買えるという、ありがたい1冊です。

参考記事:【会話術】相手を傷つけないようにモノをいう「8つのポイント」(2011年05月08日)


32位

口説きの理論―ナンパの鉄人が極めた最強のワザ (宝島社文庫)
口説きの理論―ナンパの鉄人が極めた最強のワザ (宝島社文庫)

◆私が購入した当時はさておき、現在は最低でも2700円弱の値段が付いているプレミア本。

お安く手に入れたい方は、若干収録ネタには違いがあるものの、原本版をご検討頂きたく。

参考記事:【モテ】『口説きの理論―ナンパの鉄人が極めた最強のワザ』がパネェ件(2010年05月13日)


31位

こうしたらウマく口説けた! (宝島SUGOI文庫)
こうしたらウマく口説けた! (宝島SUGOI文庫)

◆本書は「アマチュア」ではなく「プロ」の女性を対象としており、さらにその方々と「タダで」イタすことを目的としているという……。

内容的にヤバいため、下記参考記事も伏字だらけですがw

参考記事:【モテ?】『こうしたらウマく口説けた!』がなかなかやりおる件(2012年12月08日)


30位

たくらむ技術 (新潮新書)
たくらむ技術 (新潮新書)

◆つい先月、当ブログでは想定外に(?)人気を博した人気プロデューサーの仕事術本。

実際、Twitter等で「あの加地プロデューサーが本を!」とチェックされている方も多かったです。

参考記事:リア充がひた隠しにしている『たくらむ技術』:マインドマップ的読書感想文(2012年12月19日)


29位

モテる男は知っている 女が夢中になる●ックス(文庫ぎんが堂)
モテる男は知っている 女が夢中になる●ックス(文庫ぎんが堂)

◆2月に激売れした本書。

残念ながら、タイトルがタイトルなだけに、先日のGoogle先生のご指導の結果、紹介記事は削除しております。


28位

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)
脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)

◆34位の本の絡みで、こちらの本も昨年は大人気!

やはり50万部突破というのは伊達ではありませぬ!

参考記事:「脳が冴える15の習慣」築山 節(2006年11月18日)


27位

女整体師が教える 快感のスイッチ (メディアファクトリー新書)
女整体師が教える 快感のスイッチ (メディアファクトリー新書)

◆正直この本の売れ行きの理由は、「リアル書店で買えないから」的なものを感じるワタクシ。

31位の本と並んで「女性店員さんには見られたくない」タイトルではありますねw

参考記事:【モテ】『女整体師が教える 快感のスイッチ』に学ぶ5つのポイント(2012年06月30日)


26位

受験脳の作り方―脳科学で考える効率的学習法 (新潮文庫)
受験脳の作り方―脳科学で考える効率的学習法 (新潮文庫)

◆以前当ブログでもご紹介した『最新脳科学が教える 高校生の勉強法』の加筆修正版。

高校生のみならず、社会人の資格試験の勉強にも役立つ本格派な1冊です!

参考記事:【オススメ】『受験脳の作り方―脳科学で考える効率的学習法』池谷裕二(2011年12月09日)


【感想】

◆総括等は、明日まとめて行います。


【編集後記】

◆新年早々、もうちょっとしたらこんな本が登場します。

金持ち男になる93の方法
金持ち男になる93の方法

日頃はこの手の本はあまり読まないのですが、今年はもうちょっと選書の幅を広げようかと。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52054732