スポンサーリンク

2012年12月30日

【必読】『男を虜にする500の秘密』緊急レポート


男を虜にする500の秘密
男を虜にする500の秘密

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、基本的には女性向けの「モテ本」

ただし、私たち男性自身も知らないこと等、勉強になる点が多々あったので、取り上げてみた次第です。

アマゾンの内容紹介から。
アメリカ発の人気ファッション誌『コスモポリタン』が、悩み多き女性たちのために、男に関するさまざまな謎やありったけのセクシーな知識をまとめたのがこの一冊。500個の秘密を読み終えた頃には、彼の心理はお見通し。

なお、一見分かりにくいのですが、タイトルは「ホッテントリメーカー」作です!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【ポイント】

■男性脳は、性的衝動をつかさどる空間が、女性脳の2.5倍大きい。


■男性の皮膚は、女性の10倍鈍感。


153/365: Holding her hand / Mr.Thomas



■男性は相手の女性に興味が持てるかどうかを、初対面の7秒で判断する(公平に言うと、女性の決断も同じくらい速い。)


■喋っている彼の唇に視線を向けて、そのまま3秒間見つめてみて。これが野生の本能に働きかけて、彼はなぜだかわからないまま、急にあなたともっとたくさんの時間を過ごしたくなるの。


■初デートでお別れのキスをしてあげたら、2度目のデートにあなたを誘いたい気持ちは9割増す。


French Kiss / Art-echoes-Expression



■女が何げなく「絶対〜しない」「いつも〜する」と口にしたら、その言葉を額面どおりに受け取るのが、男という生き物。


■女は定期的に恋人との関係の深さを探ってみるものだけど、男はいざ問題が発生してみないと2人の仲を疑わない。言い換えると、2人の関係について問題を提起するのは、ほとんどいつも、女。


■43パーセントの男性が、絶対にばれなければ、浮気をしたいと思っている。


What did the five fingers say to the face? / TenSafeFrogs



■子供のころから両親に甘やかされ、大人になっても金の工面など親に頼ってばかりの男は、浮気をする確率が高い。甘えによって特権意識がはぐくまれ、たとえ人を傷つけたとしても、欲望を満たすのが当然だと感じるようになるから。


■研究によると、男はねっとりとしたディープキスを好む傾向が。男性の唾液には、性欲を高める「テストステロン」という物質が含まれている。それを無意識に受け渡ししながら、私たちをベッドに誘い込もうとしている。


■最初のキスに違和感があったら、59パーセントの男性はつき合いを続けようと思わない。


Kiss-in Jules et Julies a Toulouse, Saint Valentin 2012 / Guillaume Paumier



■早漏に悩む男性は、ヨガをすることによって、耐久時間が延びることがある。


■調査によると、ぜいたくなデートに誘ったり、VIP料金を払ったりして金をちらつかせる男は、財布のひもが固い男よりも、体だけの関係を求めている可能性が高い。


【所感などなど】

◆1つ1つは短いものの、本書は上記で挙げたような項目が、ダーッと500個も列挙されています。

その内容も、身体面と心理面の両方をカバーしており、なかなか充実したもの。

下記目次だと分かりにくいですが、小見出しには「脳」「夜の行動」「初めてのデート」「対話」「結婚」「浮気」「キス」「前戯」「S●X」……って、またGoogle先生に怒られちゃいます罠!

ただ、こういったコンテンツは、女性の皆様にとって非常に参考になるのではないか、と。


◆もっとも「参考になる」のは男性にとっても同じであり、例えば「男性の皮膚は、女性の10倍鈍感」と言われたら、「あー、女性の肌はよっぽど敏感なんだな」と、思いを巡らせられることにもなります。

一方、「唾液にテストステロンが含まれている」のであれば、そりゃ、ディープキスしときましょうか、となります罠w

「無意識に」とあるように、皆そんなこと考えもしないでキスしてますが、テストステロンがわざわざ(?)唾液に含まれているのは、そうやって「オトす」ためだったんですね。

とりあえず、今度からグダ崩すのに「ディープキス」推奨でw


◆また、こういう男性の特徴というか一般的な傾向を知っておくと、女性からの悩み相談に乗ってあげられるのではないか、と。

確かに、「自分が男性としてこう思う」だけでなく、「本に書いてある情報」というのは、説得力アリ。

たとえば、デートした後音信不通になったら、いったん身を引いて追いかけさせよ、と本書は主張します。

ただし、自分からメールを送ってしまった場合は、24時間以内に「誠意ある返信」がなければ、そのデータは削除せよ、と。

……でも、そもそも、デートした後に音信不通になったら、期待しない方が(ry


◆ぶっちゃけ、本書の「男性バージョン」が出たら、どんなに素敵なことだろうと思うワタクシw

ただ、作り的には、文字少な目でイメージ画像が多い分、やはりコンセプトは「女性向け」なんでしょうね。

ちなみに、お値段的にはお手頃なんで、女性へのプレゼントとしても良いカモ。

もちろん、気ゴコロの知れた女性限定でw


オトコの生態を明らかにしてしまう1冊!

男を虜にする500の秘密
男を虜にする500の秘密
基本情報
求愛行動
肉体関係
周囲の事情
男心を読み解く


【関連記事】

【モテ】知っておきたい「男性脳のトリセツ」4選(2012年12月17日)

【女性必読!?】『ロンブー淳×森川教授の最強の恋愛術』に学ぶ7つの教え(2012年07月17日)

【モテ】『恋ゴコロのすべてがわかる 早稲田の恋愛学入門』森川友義(2012年07月07日)

【モテ】『彼と彼女の科学的「恋の法則」』はオススメ!(2008年10月07日)

【女性必読!】「ベスト・パートナーになるために」ジョン・グレイ(2007年08月14日)


【編集後記】

◆リアル書店で立ち読みしたのがこちら。

エロ戦記
エロ戦記

相変わらず面白いんですが、当ブログとしては、Google先生が怖いんで、ご紹介できませんw!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「モテ・恋愛」へ

この記事のカテゴリー:「コミュニケーション」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)モテ・恋愛このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。