スポンサーリンク

2012年12月18日

【全15冊】未読本・気になる本(2012年12月18日)



cat reading / raider of gin



【はじめに】

◆今日お送りするのは、恒例の「未読本・気になる本」のエントリー。

本業の方が年末進行で、予定より若干遅れてしまいましたが、今回も注目どころをピックアップしてみました。

……頑張って探したものの、モテ本がないのが少々さびしいですがw

それでは、全15冊、ご覧ください!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【未読本・気になる本、全15冊】

仕事も人生も整理整頓して考える ビジュアル3分間シンキング
仕事も人生も整理整頓して考える ビジュアル3分間シンキング
人生の難問は3分で解け!「アイゼンハワー・マトリックス」「SWOT分析」「BCGボックス」…悩んだとき、困ったとき、決断が必要なときは、図表をつくって考えればスッキリする。

◆アマゾンの詳しい内容紹介にあるように、本書は原題が『The Decision Book (決断の本)』というらしく、「決断力を磨く本」とのこと。

「欧州でベストセラーになった」とあるものの、文章のみだと良さが伝わらないのが、ブロガーとしてはつらいところです。


論理的に読む技術 文章の中身を理解する
論理的に読む技術 文章の中身を理解する"読解力"強化の必須スキル! (サイエンス・アイ新書)
書籍やレポートを読むことが、「書き方」のトレーニングにつながることはご存じでしょう。
本書は、日本人があまり得意としていない論理的な読解力のスキルアップを目的に、論証図とパラグラフ構造への書き換えを利用して「書くように読む」方法を提案します。

◆サイエンス・アイ新書の新刊からは、「らしくない」(?)読書術の本がw

先日ご紹介した、『パラグラフライティング』と併せて読むと良さそうです。


仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシング
仕事・お金・依存症・ダイエット・人間関係 自分を見違えるほど変える技術 チェンジ・エニシング
浪費や喫煙などの習慣をやめようと決心しても失敗するのはなぜか?
そして、それを自分の「意志の弱さ」に責任を転嫁しがちだ。
しかし、その考え方こそが失敗の原因である。
「6つの発生源」さえうまく組み合わせることができれば、自分への悪影響をコントロールすることができ、悪習慣を必ず断ち切ることができる。

◆最近、『ヤル気の科学』『スタンフォードの自分を変える教室』といった似たようなテーマの良書が出ているので、こちらにも期待。

それにしても、著者がやたらと多いのは、テーマごとに変えているのでしょうか?


正確に伝わる! わかりやすい文書の書き方
正確に伝わる! わかりやすい文書の書き方
できる!と思わせるメールやプレゼン、報告書が書ける。相手や目的、場面におうじた表現力が身につく。

◆当ブログではコンスタントな人気である文章術の本。

装丁は軽めですが、版元が日本経済新聞出版社さんなんで、間違いないハズ。


たくらむ技術 (新潮新書)
たくらむ技術 (新潮新書)
「ロンドンハーツ」「アメトーーク! 」(テレビ朝日系)など大人気番組のプロデューサーが、自らの「脳内ノート」を大公開! ヒット企画の陰にある数々の「たくらみ」とは? バカな番組を実現させるクソマジメな仕事術とは? 「トレンドに背を向ける」「企画はゆるい会話から」「勝ち続けるために負けておく」「文句や悪口にこそヒントがある」「スベる人の面白さ」……「面白いもの」が好きな人、「面白い仕事」がしたい人、必読の一冊。

◆著者の担当番組が「ロンドンハーツ」と「アメトーーク! 」とあらば、これは読まないワケには参りませぬ。

アマゾンアタック済みなので、しばしお待ちを。


「おでん屋」で企画書の書き方を学ぶ
「おでん屋」で企画書の書き方を学ぶ
ベストセラー『パワポで極める1枚企画書』著者が教える、読むだけでプロ並みになれる“世界一カンタンな企画書作成法"
プロの70企画書+20例題を収録

◆上記内容紹介にもあるように、著者は『パワポで極める1枚企画書』の竹島愼一郎さん。

竹島さんにしては珍しく「ストーリー形式」(第1部)を取り入れているらしいのですが、これは要チェックですね。


アレを思ひ出すトレーニング。
アレを思ひ出すトレーニング。
記憶力で大事なことは「起憶」する力だった!?固有名詞(アレ)を思い出す問題を2000題集めた今までに無い脳トレ本。通勤やウォーキングなどにも最適な薄型サイズ全96頁。

◆アマゾンに情報がないので、上記は版元サイトから。

ページ数は少ないものの、お値段がお手頃なんで、「アリ」かな、とw


がん保険のカラクリ (文春新書 893)
がん保険のカラクリ (文春新書 893)
本当に2人に1人がかかる病気なのか? 実際の治療費にいくらかかかるか? ネット生命保険会社の若きリーダーが、がん保険にまつまわる「迷信」を一刀両断。正確な知識を持てば、いたずらに不安にかられることなく、自分に合った賢い選択ができると説く。さらに、がん保険を語るうえで避けて通れない民間の医療保険が抱える問題、公的医療保険との関係についても言及。すべての日本人が知っておくべき医療保険、がん保険のイロハを教えます。

◆ライフネットの岩瀬さんの新刊は、『生命保険のカラクリ』以来の本業ネタ。

実は私も義母をがんで失っているので、読んでみたいところです……。


P&G 一流の経営者を生み続ける理由
P&G 一流の経営者を生み続ける理由
ウォルマート、マクドナルド、マイクロソフト、GM、ディズニー、AOL……
P&GのOBは、なぜ他社でもトップになれるのか?

「本書には、あなたの人生をまったく違うものにする贈り物が詰まっています」
――和田浩子(日本人初の米P&G社ヴァイスプレジデント)

◆優秀な人材輩出会社として知られるP&G。

土井英司さんのメルマガに先を越されてしまいましたが、これまた読んでおきたい1冊です。


英国式スキルアップ 決断する力
英国式スキルアップ 決断する力
シンプルで実践的な11のアイデアが満載。これを読んでスマートに決めよう。迷っている時間がもったいない。

◆しつこく(?)ご紹介している、ピアソン桐原さんの「英国式スキルアップ」シリーズから。

内容もさることながら、「らしくない」装丁が気になっているワタクシですw


ウェブでの<伝わる>文章の書き方 (講談社現代新書)
ウェブでの<伝わる>文章の書き方 (講談社現代新書)
ウェブやSNSで、ちょっとしたお知らせや紹介文を書くことは、誰でも日常的なことになってきました。文章を「紙で読む」ときと、「ウェブ上で読む」とき、私たちの読み方は、大きく違います。当然、そのための書き方のコツも違います。そのためには何が大切でどう書けばいいのか?本書は 「ウェブに文章を書く機会のある」すべての人に向けた「すぐに使える入門書」です。

◆アマゾンの「その他のイメージ」で見た帯によると、著者の岡本さんは「Yahoo!知恵袋」の生みの親だそう。

文章術の本は数多く紹介してきましたが、ウェブに特化しているとなれば、ブロガーとしては読まざるを得ません!


アダルトサイトの経済学
アダルトサイトの経済学
アダルトサイトは高い利回りを生む優良資産になる。
これがインターネット最強ビジネスの正体だ!!
副業でOK! アダルト・アフィリエイトで稼ぐ実践的ノウハウを徹底解説!
アダルトブログを1時間で開設する簡単ガイド付き!

◆まだ書影もないですし、テーマ的にアレなんでご紹介するか迷ったのですが、面白そうなのでw

いずれにせよ、当ブログにてレビューするのは難しそうですが。


バグる脳 ---脳はけっこう頭が悪い
バグる脳 ---脳はけっこう頭が悪い
計算が苦手、記憶が頼りない、無意識に不合理な判断をする、宣伝に踊らされる……あきれるほどたくさんの欠陥を抱える脳。日常や実験のエピソードを交えつつ、脳のしくみと限界を平易に解説。

◆個人的に好物である「脳ネタ」本。

さすがにこの本は、「勉強本」としてご紹介するのは難しそうですがw


超情報化社会におけるサバイバル術   「いいひと」戦略
超情報化社会におけるサバイバル術 「いいひと」戦略
Googleやfacebookの採用基準、実は「いいひと」です。
「いいひと戦略」とは、21世紀の超情報社会において個人が生き延びる最適戦略です。
ネット時代である現代のリスク管理です。
いいひとだよ、という評判こそ個人戦略上、最も手堅く強い効果を発揮します。
では「いいひと」になるには、どうしたらいいのでしょう?

◆こちらも書影がないですが、お馴染み、岡田斗司夫さんの新作ということで、要チェック!

これまた面白そうです。


「いい人」ほど切り捨てられるこの時代!  「頼りになる人」に変わる心理テクニック50の鉄則
「いい人」ほど切り捨てられるこの時代! 「頼りになる人」に変わる心理テクニック50の鉄則
【脱・社畜!脱・リストラ!周りも幸せにする腹黒人間のすすめ】
実社会で役立つ心理術を紹介した著書の累計部数・71万部超!
神岡真司先生の最新刊!

◆装丁やタイトルを見て、何となく見覚え(?)がある気がしたら、以前『クレーム・パワハラ・理不尽な要求を必ず黙らせる切り返し話術55の鉄則』をご紹介していた、神岡真司さんの新刊でした。

それにしても、累計71万部超とはスゴイです!


【編集後記】

◆モテ本とは違いますが、こういう本ならありました。

たった90日でモテマッチョになる方法
たった90日でモテマッチョになる方法

アラフィフが頑張ってもよかとですかw?


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(2)TrackBack(0)ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52052155
この記事へのコメント
いつも面白そうな本の紹介がされているので
読書本の参考にさせていただいてます。
今回の15冊にも興味深々の書籍があり
ありがたいです。

Posted by マグロ船の齊藤正明 at 2012年12月18日 11:11
>マグロ船の齊藤正明さん

コメントありがとうございます!

また、ご参考にして頂き恐縮しております。

ただ、私自身、まだチェックしていない本(予約本等)も多々ありますので、一応自己責任でお願いしますね〜(笑)。



Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2012年12月18日 19:49