スポンサーリンク

2012年11月30日

【モテ】現役ナンパ師さんにお会いしてきました




【はじめに】

◆今日はちょっと趣向を変えまして、久しぶりに会談ネタを。

お相手は、一昨日クラトロさんとUstreamをなさった"qqille"ことシンジさんです。

Ustream.tv: ユーザー clubtropixxx1: ナンパはサーカス クラトロmeets qqille

私は「ナンパ師」ならぬ「モテ本マニア」なのですが、色々とお話をお伺いすることができましたw


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【smooth meets qqille】

■一昨日のUstの話

smooth(以下"S") Ustお疲れ様でした。リアルタイムで聞けなかったんで、アーカイブ途中まで聞いてるところなんですが、結局どんな感じだったんですか?

qqille(以下"Q") いや、クラトロさんが、「脱ナンパモード」について語る、ってことだったんですが、視聴者の方から「何でもないんじゃないか」ってツッコミが入ってw


ちなみに、クラトロさんの「脱ナンパモード」記事はこちら。

ナンパの声かけ最前線に脱ナンパモードあり! - ナンパはスポーツ No Girl No Life!


■某ナンパ師さんのお話

 ところで、お貸ししていた●●さんのDVDどうでしたか?

 ダメです。実際に、彼がナンパしているシーンがあったんですが、「あー、この人ナンパ下手だわ」ってw

 ちょwww

 (具体的な場面の指摘があるのですがオフレコ)なんで、これはちょっと……。

 まー、確かにあのスタイルはシステマティックと言うか。ただ、具体的に相手を観察して、適切なツッコミや声かけができるレベルならそうすべきなのだろうけど、私を含め「ナンパ地蔵」が実際にナンパするなら、あーしたスパルタもありかな、と思うんですけどね……。




■オススメのモテ本のお話

 ところで、折角なんでウチのブログの読者さんにオススメのモテ本を紹介して欲しいワケですよ。

以前もお伺いしましたが、シンジさんのブログでは、この本が激売れしているとか。

「からだ」と「ことば」のレッスン (講談社現代新書)
「からだ」と「ことば」のレッスン (講談社現代新書)

「からだ」と「ことば」のレッスンーー秀逸すぎるナンパの教科書 - 性とナンパについて渋谷で考えた
ちなみに今回は紹介しきれなかったけど、第三章に書かれている「緊張」と「身構え」のレッスンはセックスの技術を高めるのに相当役立つものになっているし、最終章の「出会い」のレッスンは、ナンパの集大成という内容と言っても過言ではない。興味のある方は是非手にとって一読することをお勧めします。ナンパ師は必読。本当に。

 そうですね。

 最近ではこれブログで薦められてたんで買ったんですが、良く分からなかったww

誘惑論・実践篇
誘惑論・実践篇

誘惑論 ナンパ技術の古今東西を探る - 性とナンパについて渋谷で考えた
久しぶりの書評です。やばい本に出会ってしまった。友人がふと「面白いよ」と貸してくれた本が忘れられない一冊になった。誘惑論。しかも実践篇だと。つまりナンパを実践するための理論が書かれた本だ。けれども著者はナンパという用語をあまり好まず、誘惑という言葉で代用する。

 とにかく、登場する文学作品知らないもんで、何が何だか……。

 いや、ナンパ師なら読んで刺さるんですよ、コレが。


■最近の作品では?

 他に最近ので何かないですか?

 平田オリザの新書は良かったです。モテ本というより、コミュニケーション本ですが。

わかりあえないことから──コミュニケーション能力とは何か (講談社現代新書)
わかりあえないことから──コミュニケーション能力とは何か (講談社現代新書)
近頃の若者に「コミュニケーション能力がない」というのは、本当なのか。「子どもの気持ちがわからない」というのは、何が問題なのか。いま、本当に必要なこと。

 それと、最近でもないですが北原みのりの『毒婦』とか。

毒婦。 木嶋佳苗100日裁判傍聴記
毒婦。 木嶋佳苗100日裁判傍聴記
“ブス”をあざける男たち。佳苗は、そんな男たちを嘲笑うように利用した。「週刊朝日」で話題沸騰の著者、渾身のレポート。

 アレは、ホント遊びじゃなくて、ある一定の……モテない男性を陥れて、金をせしめるっていうのをしっかりやってるんですよね。



■ファッション本・その他

 んじゃ、モテファッションとかで何かないですか?

 ちょっと哲学入ってますが、鷲田清一とか……。

ちぐはぐな身体―ファッションって何? (ちくま文庫)
ちぐはぐな身体―ファッションって何? (ちくま文庫)
ピアスや刺青をすることの意味とは?コムデギャルソンやヨウジヤマモト等のファッションが問いかけているものは?そもそも人は何のために服で体を隠すのか?隠すべきものの実体は?若い人々に哲学の教授が身体論をわかりやすく説いた名著、ついに文庫化!「制服を着崩すところからファッションは始まる」。

 サーセン、全然知りませんw

 あと、やっぱりカラダですよ。ちょっと鍛えれば一週間でも違いますから。

 そう言えば、こないだウチで紹介した背伸びの本は、大人気でしたw

1日1回背伸びするだけで人生と体形は変わる (メディアファクトリー新書)
1日1回背伸びするだけで人生と体形は変わる (メディアファクトリー新書)

参考記事:【健康】『1日1回背伸びするだけで人生と体形は変わる』植森美緒(2012年11月03日)

 この本の著者さんって、『腹だけ痩せる技術』って本も書いてます。

 そうそう、思いだしましたが、二村ヒトシの新しいヤツは良かったです。

恋とセックスで幸せになる秘密
恋とセックスで幸せになる秘密
あなたは「負けず嫌い」か「あまのじゃく」?恋と愛って、こんなふうにちがう。「女らしさ」で悩まない。なぜ「好きな人とセックスしてる」のに苦しいの?女性誌の嘘。親の圧力。あなたは「欠点」を直さなくていい。彼がヤリチンになる理由。「なかなおりの仕方」と「別れの作法」。運命の相手の見わけかた。

 タイトルは「釣り」ということでw(ネタバレ自重)


■結局この本かよ、というw

 でもやっぱり一番は、『ザ・ゲーム』でしょうね〜。

ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル (フェニックスシリーズ)
ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル (フェニックスシリーズ)

参考記事:【速報】"究極のナンパバイブル"こと『ザ・ゲーム』が新版で発売される件(2012年07月31日)

 ウチでも大人気でした。その節は、ツイートお借りしてアザーッスw


 もうね、ニール・ストラウスいいですよ〜。できるなら対談したいくらいw



 この本、ウチの今年の年間売上ベストの候補の1つなんですよ。

 切り口変えて紹介したら、もっといくと思いますよ。


【所感などなど】

◆本を中心にまとめてしまったので、あっさりしてますが、ホントはもっと色々お話しました。

特に多かったのが、ナンパクラスタの皆さんのお話で、この辺はどこまで書いていいのか分からないので、丸ごと割愛(サーセン)。

……そうなんだ、Twitterで女のコと会えてチョメチョメしちゃったりできるんだw

ある意味「衆人環視」状態なのに、さすがナンパ師の皆さんはスゴイな、と。


◆他には、今後の展開ですとか。

ちなみにシンジさんは、大学で講義をされるそう。


残念ながらオサーンの私はもぐりこむのは不可能ですが、受講される方は、ぜひレポート等仕上げて頂きたく。

シンジさんはさておき(?)、出版や電子書籍等も、今後望まれるところです。

……できれば、アマゾンでアサマシクご紹介できるものだと大変ありがたいのですがw


シンジさん、お付き合いありがとうございました!


【関連記事】

【モテ】このブログで売れている本(モテ本編4)(2012年09月11日)

【速報】"究極のナンパバイブル"こと『ザ・ゲーム』が新版で発売される件(2012年07月31日)

【ナンパ】当ブログのナンパ系記事を20個まとめてみる(2012年06月22日)

【モテ】『「実践!ナンパ道場@裏モノJAPAN』に学ぶナンパの7つのTIPS(2012年03月20日)

【モテ】『口説きの理論―ナンパの鉄人が極めた最強のワザ』がパネェ件(2010年05月13日)

【必見!】「ナンパに役立つ15のTIPS」を過去記事から選んでみました(2010年10月28日)


【編集後記】

◆Google先生のご指導により、レビューしにくくなった「裏モノ JAPAN」ですが……。

裏モノ JAPAN (ジャパン) 2013年 01月号 [雑誌]
裏モノ JAPAN (ジャパン) 2013年 01月号 [雑誌]

まー、今月号も無理ですねw


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「モテ・恋愛」へ

この記事のカテゴリー:「会談」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(2)TrackBack(0)モテ・恋愛このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52049241
この記事へのコメント
smoothさんこんばんは。
いやぁ二人の会談もっと聞きたいですね。
モテ本にもいろんなパターンがあって。
今度は是非Ustで更に深い話を☆

Posted by オレクロ at 2012年11月30日 23:07
>オレクロさん

コメントありがとうございます。

記事の関係上、サクサク進んでいるようですけど、実際には私がシンジさんを「他にないのか?本以外でもないのか?」と問い詰めて、「うーん」と沈黙が続くことが多かったので、Ustとかは無理です(笑)。

ホントはシンジさんも他の話したかっただろうにww
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2012年12月01日 09:03