スポンサーリンク

2012年11月01日

【Amazon】このブログでの人気本(2012年10月ランキング)




【はじめに】

◆今日お送りするのは、月初恒例の当ブログにおける「アマゾンアソシエイト売上ランキング」。

参考までに、当ブログの過去3ヶ月の各月のランキングを。

2012年09月分

2012年08月分

2012年07月分

今回は、お恥ずかしながら(?)、アノ本が1位となりました!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【売上ランキング】

第20位

うっかり一生年収300万円の会社に入ってしまった君へ
うっかり一生年収300万円の会社に入ってしまった君へ

◆グレイもしくはブラックな企業、又は業界の先行きが暗い企業に入られた方なら必読の1冊。

具体的なアクションにまで落とし込んでいるのが魅力です。

参考記事:【給料UP?】『うっかり一生年収300万円の会社に入ってしまった君へ』平康慶浩(2012年10月23日)


非道に生きる (ideaink 〈アイデアインク〉)
非道に生きる (ideaink 〈アイデアインク〉)

◆園監督の映画作品を観た事が無いにもかかわらず、そのマーケティング手法があまりに「非道い」(いい意味でw)のでご紹介したのがこちら。

集客の数字だけ見て「スゲー」と思ってましたが、これらの手法の方が、よほどスゴイです。

参考記事:【非道?】園子温監督の売れるための努力がパネェ件(2012年10月13日)


第19位

モタク モテるオタクになる恋愛ガイド
モタク モテるオタクになる恋愛ガイド

◆5月にご紹介したにもかかわらず、9月に引き続きランクインしたモテ本。

女性著者のモテ本の中では、未だピカイチだと思います。

参考記事:【モテ】『モタク モテるオタクになる恋愛ガイド』アルテイシア(2012年05月29日)


第18位

天才脳をつくる!: 潜在能力をぐんぐん伸ばす、計算と記憶のテクニック (ハヤカワ・ノンフィクション)
天才脳をつくる!: 潜在能力をぐんぐん伸ばす、計算と記憶のテクニック (ハヤカワ・ノンフィクション)

◆脳活性化DVDプログラム「ブレインネティックス(Brainetics)」を書籍で再現したのがこの本。

個人的には「2桁×2桁の掛け算」が暗算でできるようになっただけでも元が取れましたw

参考記事:【超脳トレ?】『天才脳をつくる!: 潜在能力をぐんぐん伸ばす、計算と記憶のテクニック』マイク・バイスター,クリスティン・ロバーグ(2012年10月12日)


第17位

すごい文房具デラックス (BEST MOOK SERIES 70)
すごい文房具デラックス (BEST MOOK SERIES 70)

◆当ブログでも大人気の文房具ムック。

本書は724商品をも収録しつつ、お気に入りボールペンランキング等の企画もある等、質・量ともに充実した内容となっています。

参考記事:【オススメ!】『すごい文房具デラックス』がネタ豊富過ぎた件【15選】(2012年10月20日)


第16位

やせる! (光文社新書)
やせる! (光文社新書)

◆勝間さんらしい「ロジカルダイエット」の実践本。

初期投資をする等、真似しにくい部分もありますが、確かに実践したら健康的に痩せられそうです。

参考記事:【勝間流ダイエット?】『やせる!』勝間和代(2012年10月17日)


第15位

受験脳の作り方―脳科学で考える効率的学習法 (新潮文庫)
受験脳の作り方―脳科学で考える効率的学習法 (新潮文庫)

◆池谷裕二先生の名著『最新脳科学が教える 高校生の勉強法』に、最新の情報を加えて大幅に加筆をしたリバイス版。

もはや高校生関係なく、多くの方にとって有益であり、他の「脳」絡みの勉強本を圧倒するオススメ本です。

参考記事:【オススメ】『受験脳の作り方―脳科学で考える効率的学習法』池谷裕二


第14位

ヤル気の科学 行動経済学が教える成功の秘訣
ヤル気の科学 行動経済学が教える成功の秘訣

『その数学が戦略を決める』のイアン・エアーズ教授による、行動経済学に関する本。

「試験勉強、ダイエット、禁煙、英会話……すべてに応用可能!」というだけあって、何かを達成したい方なら必読です!

参考記事:【スゴ本!】『ヤル気の科学 行動経済学が教える成功の秘訣』イアン・エアーズ(2012年10月30日)


第13位

会社で不幸になる人、ならない人 (日経プレミアシリーズ)
会社で不幸になる人、ならない人 (日経プレミアシリーズ)

◆本田直之さん、久々のご本は、本田さんらしからぬ(?)会社人生を歩む方へのガイドブック。

計「36の勘違い」をしていないか、今一度ご確認のほどを。

参考記事:【会社人生】『会社で不幸になる人、ならない人』本田直之(2012年10月10日)


第12位

これだけ!  ほめフレーズ
これだけ! ほめフレーズ

◆装丁は地味だし、タイトルも凡庸(失礼!)なので、発売当時にはスルーしてたのですが、改めて手に取ったら「あら、ビックリ!」のスゴ本だったのがこちら。

下記記事では「モテ本」として取り扱ってしまいましたが、コミュニケーション全般に使える内容です。

参考記事:【モテ?】『これだけ! ほめフレーズ』がモテ本としても秀逸な件


第11位

ビジネスで失敗する人の10の法則
ビジネスで失敗する人の10の法則

◆この本も元々は3年以上前に出て話題になっていたのに、何故か読み損ねていて、今般、オススメされてやっと読んだという。

あのウォーレン・バフェットが1000部購入して、自社の株主総会で配布したといういわく付きの1冊です。

参考記事:せっかくだから『ビジネスで失敗する人の10の法則』について語るぜ!(2012年10月21日)


第10位

地アタマを鍛える知的勉強法 (講談社現代新書)
地アタマを鍛える知的勉強法 (講談社現代新書)

◆斎藤 孝先生は作品によって当たりハズレ「合う合わない」があると思うのですが、本書は勉強本好きならきっとビビビと来るハズ。

資格試験等向けの「狭義の勉強本」のみならず、社会人の教養としての「広義の勉強本」としても使えるオールマイティな1冊です。

参考記事:【勉強法】「実力がワンランクアップするヒント集」から選んだ10のポイント(2010年01月05日)


第9位

できる大人のモノの言い方大全
できる大人のモノの言い方大全

◆下記記事に貼った画像の「付箋の数」もさることながら、「本の厚さ」に圧倒された方も多いハズ。

これで1050円(税込)って、普通ありえないっす!!

参考記事:【お買い得?】『できる大人のモノの言い方大全』がお手頃価格なのに中身充実している件(2012年09月30日)


第8位

出来る人ほど情報収集はしないもの!  ─情報洪水に溺れないために (WAC BUNKO)
出来る人ほど情報収集はしないもの! ─情報洪水に溺れないために (WAC BUNKO)

◆それほどブクマもされなかったものの、じわじわとお買い上げ頂き、見事にランクインを果たした「ロジカルシンキング」のご本。

本書で提案されている「結論思考」こそが、「出来る人」の考え方のようです。

参考記事:【結論思考】『出来る人ほど情報収集はしないもの! ─情報洪水に溺れないために』津田久資(2012年10月07日)


第7位

このムダな努力をやめなさい: 「偽善者」になるな、「偽悪者」になれ
このムダな努力をやめなさい: 「偽善者」になるな、「偽悪者」になれ

◆成毛眞さんの新刊は、「成毛節全開」の自己啓発書。

若い世代にとっては痛快な、「古い価値観をひっくり返す」内容だと思われ。

参考記事:【脱努力?】『このムダな努力をやめなさい: 「偽善者」になるな、「偽悪者」になれ』成毛 眞(2012年10月08日)


第6位

モテる! 出会える! SNS (双葉社スーパームック)
モテる! 出会える! SNS (双葉社スーパームック)

◆ちょっと怪しげな(?)SNS関係の出会い系ムック本でしたが、下記参考記事でご紹介した特集は、50ものテクニックが収録されており、SNSで成果を挙げたい方なら、一読の価値アリ!

「コメントにおける3つのワザ」あたりは、出会い関係なく、SNSでも役立ちそうなテクニックです。

参考記事:【モテ】「SNSの達人が教える出会いのテクニック」@『モテる! 出会える! SNS』(2012年10月11日)


第5位

最短で結果が出る超勉強法 (講談社BIZ)
最短で結果が出る超勉強法 (講談社BIZ)

◆当ブログにおける定番の勉強本。

たまに月間ランキングに登場する事もありましたが、10月は大躍進でした!

参考記事:【スタディ・ハック】「最短で結果が出る超勉強法」荘司雅彦(2007年07月02日)


第4位

朝昼夕3つのことを心がければOK!  あなたの人生を変える睡眠の法則
朝昼夕3つのことを心がければOK! あなたの人生を変える睡眠の法則

◆当ブログとしては珍しく、健康関連の本がこの順位に!?

かくいう私自身も睡眠には問題を抱えている(というか、慢性的な睡眠不足)ので、本書で言われている「3つのこと」には気をつけなければ!

参考記事:【睡眠】『朝昼夕3つのことを心がければOK! あなたの人生を変える睡眠の法則』菅原洋平(2012年10月06日)


第3位

外資系コンサルのスライド作成術―図解表現23のテクニック
外資系コンサルのスライド作成術―図解表現23のテクニック

◆いかにも当ブログの読者さんに響きそうな「小ネタ系ビジネススキル本」。

下記記事でも書いたように、「使えそう」という意味では、類書の中でも本書がベストだと思います。

参考記事:【オススメ!】『外資系コンサルのスライド作成術―図解表現23のテクニック』山口 周(2012年10月22日)


第2位

図解 超高速勉強法―「速さ」は「努力」にまさる!
図解 超高速勉強法―「速さ」は「努力」にまさる!

◆ほぼ毎月のよううにランキングに登場するこの本も、今月は「あわよくば1位」という数字を叩き出しました。

おかげで年間ランキングのトップ戦線に、再度名を連ねることに……。

参考記事:<【記憶&速読】「図解超高速勉強法」椋木修三/A>(2008年05月04日)


第1位

裏モノ JAPAN (ジャパン) 2012年 11月号 [雑誌]
裏モノ JAPAN (ジャパン) 2012年 11月号 [雑誌]

◆なんと10月の1位は、モテ本というか、結構際どい雑誌となってしまいましたw

これもひとえに下記記事のおかげなんですが、最後まで在庫が切れなかったアマゾンもスゴイと思いますw

参考記事:【モテ】自然といちゃつけるお店7選@裏モノJAPAN(2012年10月03日)


【感想】

◆まずは10月の総括から。

7、8月と伸びてきた数字が、9月にいったん凹みましたが、10月でまた8月並みに回復。

売上金額としてはその8月を若干下回りましたが、注文数は今年度最高となりました。

その大きな要因がはてなのホットエントリー(ホッテントリ)入り記事。

【メモ】アマゾン人気第1位のバスタオル気持ち良すぎワロタw 【メモ】アマゾン人気第1位のバスタオル気持ち良すぎワロタw(2012年10月28日)

【モテ】「SNSの達人が教える出会いのテクニック」@『モテる! 出会える! SNS』 【モテ】「SNSの達人が教える出会いのテクニック」@『モテる! 出会える! SNS』(2012年10月11日)

【勉強本】この1年で人気のあった勉強本20冊(第6回勉強本ランキング) 【勉強本】この1年で人気のあった勉強本20冊(第6回勉強本ランキング)(2012年10月05日)

【モテ】自然といちゃつけるお店7選@裏モノJAPAN 【モテ】自然といちゃつけるお店7選@裏モノJAPAN(2012年10月03日)

今まで1ヵ月に4つも出た事はなかったですし、これらの記事による売上増は、かなりなものとなっております。

特に大きかったのが、勉強本の売上ランキングの記事で、500弱もブクマされただけあって、ここで紹介されている本は、軒並み数字を伸ばしていました。


◆従って、カテゴリー別に見た場合でも勉強本は健闘しており、今回は2位、5位、10位、15位と計4冊ランクイン。

なお、この4冊以外にも、上記勉強本の売上ランキング記事で紹介された本の多くが、数字を伸ばしております。

一方、もう1つの柱であるモテ本も、2つのホッテントリ入り記事のおかげで、1位、6位、12位、19位と同じく4冊ランクイン。

モテ本ランキングのあった9月に比べると減っておりますが、当ブログらしいラインナップとなりました。

それにしても、『裏モノJAPAN』が1位というのは、ビジネス書のレビューブログ(一応w)としては、いかがなものかと……。


◆ちなみに、その1位となった『裏モノJAPAN11月号』の記事は、上記の通りブクマ数460超で大人気だったのですが、実はこのエントリーに関してGoogle先生からご指導がありまして……。
件名:サイトへの AdSense 広告配信が停止されています

お客様のウェブサイトに AdSense のプログラム ポリシーに準拠していないサイトがあり、その結果、そのウェブサイトへの広告配信が停止されていることをお知らせいたします。

発行 ID 番号: ********
広告配信が停止されたサイト:smoothfoxxx.livedoor.biz
違反が認められるページの例:http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/52039751.html
仕方がないので、この記事のコンテンツ部分は丸ごとカット。

その後、この修正結果を記載して「ポリシー違反の申し立て」をしたものの、無碍にも却下されたという。

確かに上記記事は「違反が認められるページの例」に過ぎず、要は「他にもヤバいのはあるよ」、ということなんですね。

そこで、アダルトチックな記事を軒並み削除したり、お下劣な表現を修正。

何とか3度目の申し立ての後、1週間ほどでアドセンスが復活致しました。

実はアドセンスもですが、左サイドバーのブログ内検索が使えなかったのが、地味に効いていたという……。


◆また、もう1つ大きな変化が「Googleのアルゴリズムの変更による検索順位の悪化」。

それまで毎日1500程度あった検索エンジン経由のアクセスが、10月初旬からいきなり250ほどになりました。

これって月間で37000超のアクセス減ですし、実際、それにともなって、アマゾンでのお買い上げ、特に「何で今頃?」というモノが激減!

たまたま10月は特需というか、上記のようにホッテントリを連発したので数字的には好調でしたが、11月からはかなり厳しいことが予想されます。

……こんなことなら、バスタオルの記事を11月に回せばよかった(シクシク)。


読者の皆様、今月も引き続きよろしくお願い申しあげます!


【編集後記】

◆今回、本ではないのでランキングには登場していないものの、多くの皆様にお買い上げ頂いたのがこちらのバスタオル。

バスタオル2枚セット 今治サンホーキン綿 レオン
バスタオル2枚セット 今治サンホーキン綿 レオン

上記のように記事がホッテントリ入りしたおかげで、翌日には在庫が切れてしまいましたが、色違いフェイスタオル、さらには1枚売り等を合計すると、実は10月のトップだったという。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52044519