スポンサーリンク

2012年10月05日

【勉強本】この1年で人気のあった勉強本20冊(第6回勉強本ランキング)



Studying / Aaron Jacobs



【本の概要】

◆今日お送りするのは、「カテゴリ別売上ランキング」。

今回のカテゴリは、当ブログでは定番である「勉強本」でございます。

ちなみに、この企画は大人気で、おかげさまで過去3年間、以下のように皆さまにブクマして頂いておりまして……。

【勉強本】この1年で人気のあった勉強本20冊(第5回勉強本ランキング) 【勉強本】この1年で人気のあった勉強本20冊(第5回勉強本ランキング)

【勉強本】この1年で人気のあった勉強本20冊(第4回勉強本ランキング) 【勉強本】この1年で人気のあった勉強本20冊(第4回勉強本ランキング):マインドマップ的読書感想文

【勉強本】この1年で人気のあった勉強本20冊(第3回勉強本ランキング) 【勉強本】この1年で人気のあった勉強本20冊(第3回勉強本ランキング):マインドマップ的読書感想文


◆ところで、本来この企画は、前年9月1日から当年8月31日までを集計して、9月初めに発表するところ、すっかり失念しておりました。

2ヶ月遅れたモテ本ランキングに続いて、何たる失態!

ただしラッキーなことに、9月には勉強本の記事を投稿していなかったので、対象期間は、前年同様9月〜8月にしております(2011年9月1日〜2012年8月31日)。

果たしてこの1年間で最も売れた勉強本は?


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【ランキング】

第20位

仕事と無理なく両立できる 毎日続く勉強法
仕事と無理なく両立できる 毎日続く勉強法

◆この本は、どちらかと言うと、テクニックよりもマインド面に比重を置いた作品。

本書の著者の多田健次さんの勉強本としては、以前ご紹介した『資格試験の合格技術』の方がテクニカルな記述が豊富ですが、本書のような新しい方向性もアリだと思います。

参考記事:【頭と心】『仕事と無理なく両立できる 毎日続く勉強法』多田健次(2012年03月24日)


第19位

暗算力を身につける (PHPサイエンス・ワールド新書)
暗算力を身につける (PHPサイエンス・ワールド新書)

◆勉強本というにはちょっと異色ですが、暗算が速いのと遅いのでは、計算系の試験に差がつきそう。

もちろん、本書の内容をお子さんに教えて、お受験対策にも使えるハズ。

参考記事:【メモ】『暗算力を身につける』から選んだ5つの暗算TIPS(2011年10月26日)


第18位

「1分スピード記憶」勉強法
「1分スピード記憶」勉強法

◆何冊もの勉強本を出されている宇都出雅巳さんの、現状での最新勉強本。

勉強法について、「択一式」と「記述式・論述式」の2つに分けて解説している点が特徴です。

参考記事:【勉強法】『「1分スピード記憶」勉強法』宇都出雅巳


第17位

地アタマを鍛える知的勉強法 (講談社現代新書)
地アタマを鍛える知的勉強法 (講談社現代新書)

◆個人的に密かにプッシュしているのがこちら。

斎藤 孝先生は当たりハズレがあると思うのですが、本書は「大当たり」な1冊です。

参考記事:【勉強法】「実力がワンランクアップするヒント集」から選んだ10のポイント(2010年01月05日)


第16位

頭の回転が速くなるすごい!法 (知的生きかた文庫)
頭の回転が速くなるすごい!法 (知的生きかた文庫)

◆タイトルとはうらはらに(?)、本書もメンタル面の記述が多かったです。

なお、下記参考記事にある「自分の行動を実況中継する」というのは、プレッシャーに効果があると思われ。

参考記事:【能力開発】『頭の回転が速くなるすごい!法』佐々木豊文(2011年08月29日)


第15位

どんな試験も1年で合格! 資格試験<超効率>勉強法
どんな試験も1年で合格! 資格試験<超効率>勉強法

◆つい先日某サイトではてブを集めまくり、現在品切れ中の1冊。

書かれていることは比較的オーソドックスなので、著者の井藤先生の著作を1冊も読まれてない方なら、一見の価値アリかと。

参考記事:【効率的】『どんな試験も1年で合格! 資格試験<超効率>勉強法』井藤公量(2012年05月10日)


第14位

頭の働きが「最高によくなる」本: 仕事も勉強も、面白いほどはかどる! (知的生きかた文庫)
頭の働きが「最高によくなる」本: 仕事も勉強も、面白いほどはかどる! (知的生きかた文庫)

◆タイトルを読んで「頭脳開発」の本かと思っちゃいそうですが、「頭」を良くするのではなくて、「頭の働き」を良くする内容が満載でした。

しかし、年に1度の資格試験を、良いコンディションで迎えられなかった経験のある私にとっては、あの頃読んでおきたかった、と思わせられました。

参考記事:知らないと損する『頭の働きが「最高によくなる」本』活用法(2012年05月25日)


第13位

マンガでかんたん!暗記丼 歴代の首相も!世界の国名も!難読漢字も!
マンガでかんたん!暗記丼 歴代の首相も!世界の国名も!難読漢字も!

◆装丁がかなりライトなので、お遊びのように取られそうですが、これがまたどうして「ガチ」な暗記本。

語呂合わせに特化しており、自分で作る際の参考にもなります!

参考記事:【語呂合わせ】『マンガでかんたん!暗記丼』が、結構キテる件(2011年12月02日)


第12位

脳力200%活用!究極の勉強法 (別冊宝島 1515 スタディー)
脳力200%活用!究極の勉強法 (別冊宝島 1515 スタディー)

◆前回に続いて登場したムック本。

本自体は決して英語学習がメインではないものの、左サイドバーの人気記事で掲載されているため、コンスタントにお買い上げ頂いております。

参考記事:【英語学習】「留学なしでTOEIC985点 彼女は何を選んで勉強したのか」&「カリスマ税理士のオススメ英語書籍」(2008年03月19日)

参考記事:【勉強法てんこ盛り】『「究極」の勉強法』は読みどころ満載!(2008年03月16日)


第11位

勉強上手
勉強上手

◆お馴染み成毛眞さんが、巷に溢れる勉強本や勉強法をバッサリ斬って捨てた(?)1冊。

とはいえ、本書の第3章の勉強本ガイドブックは、勉強本マニアなら、一読の価値アリです!

参考記事:【知的生産?】『勉強上手』成毛 眞(2012年06月28日)


第10位

試験勉強という名の知的冒険
試験勉強という名の知的冒険

◆お手軽なノウハウを詰め込んだ作品とは一線を画した、かなり高度な勉強本。

問題の作成側からの視点で、その解法を探る、というのは、実際に身に付けることができたら、かなり有効な気が。

参考記事:【トラップ?】『試験勉強という名の知的冒険』に学ぶ6つのひっかけのパターン(2012年05月05日)


第9位

即戦力をつくる記憶術 (トクマブックス)
即戦力をつくる記憶術 (トクマブックス)

◆幻の名著『スーパーエリートの受験術』で「この本は絶対に必要です」と力説されていた1冊。

下記記事のせいではないと思うのですが、マーケットプレイスでも、もはや手が出ないプレミアが付いてしまいました。

参考記事:【スゴ本?】『即戦力をつくる記憶術』渡辺剛彰(2012年07月14日)


第8位

コツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法
コツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法

◆前回のランキングで彗星のように現れ、不動のトップ3に見事食い込んだのがこの本。

資格試験に短期間で勝負をつけたい方なら必読の1冊です。

参考記事:【超快速】『コツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法』庵谷賢一,安田史朗(2011年08月25日)


第7位

読むだけですっきりわかる最短勉強法 (宝島SUGOI文庫)
読むだけですっきりわかる最短勉強法 (宝島SUGOI文庫)

◆約6年ほど前に出て絶版となっていた『受験・資格にらくらく合格する最短!勉強法』の復刻本。

文庫本ながらもかなりクオリティが高いので、前版をお持ちの方以外には広くオススメしたいところです。

参考記事:【勉強法】『読むだけですっきりわかる最短勉強法』後藤武士(2012年06月14日)


第6位

医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン (光文社新書)
医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン (光文社新書)

◆本書は厳密には勉強本とは言いにくいのですが、勉強を開始する前に読んでおけば、その後の進捗がよくなりそう。

認知特性というファクターから、その人にあった勉強法を探っています。

参考記事:【6つのタイプ】『医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン』本田真美(2012年06月19日)


第5位

速読勉強術 (PHP文庫)
速読勉強術 (PHP文庫)

◆17位の本の著者でもある宇都出雅巳さんの出世作(書影は文庫本になります)。

「繰り返し、速く読む」というやり方は、シンプルながらも効果があると思われ。

参考記事:「速読勉強術」宇都出雅巳(2007年02月03日)


第4位

脳が冴える勉強法―覚醒を高め、思考を整える (NHK出版新書 369)
脳が冴える勉強法―覚醒を高め、思考を整える (NHK出版新書 369)

◆14位の本と同じく築山 節先生の作品。

ただ、こちらは完全に「勉強法」の本であるため、築山先生の著作のファンの方で勉強本を買われるなら、こちらがファーストチョイスでしょう。

参考記事:【脳を整える?】『脳が冴える勉強法―覚醒を高め、思考を整える』築山 節(2012年01月11日)


第3位

受験脳の作り方―脳科学で考える効率的学習法 (新潮文庫)
受験脳の作り方―脳科学で考える効率的学習法 (新潮文庫)

◆脳科学の第一人者である池谷裕二先生の2002年3月出版の名著『最新脳科学が教える 高校生の勉強法』に、大幅加筆して10年ぶりに登場した新版。

「脳」をうたった勉強本の中では、本書がピカイチだと思います。

参考記事:【オススメ】『受験脳の作り方―脳科学で考える効率的学習法』池谷裕二


第2位

最短で結果が出る超勉強法 (講談社BIZ)
最短で結果が出る超勉強法 (講談社BIZ)

◆何度もシツコク申し上げているように、戦術系の勉強本の中では、未だベストとも言える1冊。

今回で堂々(?)「4年連続2位」という結果となりました。

参考記事:【スタディ・ハック】「最短で結果が出る超勉強法」荘司雅彦(2007年07月02日)


第1位

図解 超高速勉強法―「速さ」は「努力」にまさる!
図解 超高速勉強法―「速さ」は「努力」にまさる!

◆そしてこちらが「4年連続1位」の勉強本。

かつては勉強本のみならず、当ブログの年間ランキングで2連覇を果たしているくらいなので、ある意味当然なのかも。

参考記事:【記憶&速読】「図解超高速勉強法」椋木修三(2008年05月04日)


【感想】

◆今回も、複数年連続登場の定番本と、新規の作品とがミックスされたランキングとなりました。

上記で申しあげているように、1位と2位の本は、4年連続で登場していますが、その他にも5位と12位の本も4年連続ですし、17位の本は3年連続。

さらに、8位の本はまだ2年目ですが、次回以降も期待できそうです。

そして、今年初登場の本が、来年以降どう健闘してくれるのか……?


◆ちなみに、今回の1,2,5位の本のランクインについては、毎年申し上げているように、この記事によるところが大きいのは明らかです。

勉強方法を考える上で役立った本: 新・単なる勉強記録

詳しくは2009年の記事の「感想」部分をご覧頂きたくとして、要は「新司法試験を全国2位で合格されてらっしゃる方」が当ブログの記事をご紹介下さったんですな(sunさん、ありがとうございます)。

さすが司法試験合格者のリコメンドは影響力が大きいです。

やはり、「専門家のお墨付き」は違いますね。


◆一方、今回特徴的だったのが、今までは暗記や勉強の「テクニカル」なお話が多く載った本が人気だったところ、「マインド」や「メンタル」「コンディション」といった要素にフォーカスした作品に注目が集まったことかと。

14,16,20位辺りの本は、従来あまり見かけなかったタイプの勉強本です。

また、13位の「語呂合わせ」や19位の「暗算」ような「一芸」的な本も人気でした。

やはり、勉強本も5冊、10冊と読むと、モロにネタがかぶっていたり、同じことを表現を変えて言ってるモノが多い、というのが分かってしまい、食傷気味になったのかも!?


◆以前も申しあげたように、一時の勉強本ブームの頃に比べると、最近は勉強本自体が減ってきていると思います。

加えて、私自身もなまじ勉強本を読み込んでいるため、多少見る目が厳しくなっているかもしれません。

挙句の果てには、先月のように、1冊も勉強本をご紹介しないこともあったり。

もっともその前の月である8月にご紹介した2冊は、月間ランキングにすら入れなかったのですが。

……うーん、ますます精進しなくては。

というわけで、皆さま、今後ともよろしくお願いします!


【関連記事】

はてなブックマーク人気記事:勉強・語学

【勉強本】この1年で人気のあった勉強本20冊(第5回勉強本ランキング)(2011年09月08日)

【勉強本】この1年で人気のあった勉強本20冊(第4回勉強本ランキング)(2010年08月29日)

【勉強本】この1年で人気のあった勉強本20冊(第3回勉強本ランキング)(2009年08月30日)

【勉強本】このブログで売れている本(第2回勉強本編)(2008年09月22日)

【Amazon】このブログで売れている本(勉強本編)(2007年12月16日)


【編集後記】

◆これから出る勉強本。

「朝晩1分」からのラクラク勉強 ココからはじめる!  「記憶術」
「朝晩1分」からのラクラク勉強 ココからはじめる! 「記憶術」

著者の高島さんの勉強法は王道系なので、当然チェックするツモリです。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「私と100冊の勉強本」へ

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)私と100冊の勉強本このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52040003