スポンサーリンク

2012年09月07日

もしものときのための『成功を引き寄せる名経営者の言葉』 10選


成功を引き寄せる名経営者の言葉
成功を引き寄せる名経営者の言葉


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、日本の著名企業経営者の皆さんによる「名言」の数々をまとめた作品。

本書の帯によると「土光敏夫、小林一三、渋沢栄一ほか実行力のある経営者たちの言葉を収録」とのことです。

アマゾンの内容紹介から。
「不景気は商売がうまくいかない原因ではなく、平等に与えられた条件にすぎない。」先行きに明るさを見いだせない現代でも、前に強く踏み出す人は確かに存在する。逆境にもへこたれない、希望を見出す言葉。

まさに、今のような時代だからこそ、読んでおきたい作品かと。

なお、タイトルは「ホッテントリメーカー」のお世話になりましたw


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【名経営者の言葉あれこれ】

■運に恵まれるというのには努力が必要である。

――江戸英雄 三井グループ総帥



■「石の上にも三年」という。
しかし三年を一年で修得する努力を怠ってはならない。


――松下幸之助 松下電器産業創業者



■人のやらぬこと、やれぬことのみをやった。
それで成功したのである。


――堤康次郎 西武グループ創業者



■不景気は商売がうまくいかない原因ではなく、平等に与えられた条件にすぎない。

――藤田田 日本マクドナルド創業者



■仕事というものは三割の賛成者があれば着手すべきだ。
五割も賛成者があればもう手遅れだ。


――大原孫三郎 クラボウ、クラレなどの創業者



■予算があるから使え、ないから使うな、ではなく、いま使わなきや明日損するなら使え、意味のないものには絶対に使うな、です。

――飯田亮 セコム創業者



■どんなに戦力になろうとも、規律を乱したものは切れ。

――堤義明 西武鉄道グループオーナー



■自分が相手を疑いながら、自分を信用せよとは虫のいい話だ。

――渋沢栄一 実業家



■友とは憎み合ったときのことを考えて付さ合え、
敵とは愛し合ったときのことを考えて付き合え。


――伊庭貞剛 住友総理事



■四分の危険があっても、六分の可能性があれば私はやる。

――太田垣士郎 関西電力初代社長



【感想】

◆本書は、以前ご紹介したこちらの本と、形式的にはほぼ同じです。

心を揺さぶる名経営者の言葉 (PHP文庫)
心を揺さぶる名経営者の言葉 (PHP文庫)

参考記事:知らないと損する「心を揺さぶる名経営者の言葉」活用法 (2010年08月15日)

つまり、1人の発言について見開き2ページ完結で、その発言の背景並びに、発言者の経歴等もまとめてあるという仕様。

経営者の名前は知っていても、その人の略歴まで知らないケースがほとんどな私にとっては、大変ありがたいところでした。


◆また、上記『心を揺さぶる名経営者の言葉』の方は、海外の経営者が登場するのに比べて、本書は日本人のみ。

世代的にもITブーム以降の若手経営者等は登場せず、若くても50代です。

ぱっと見たところ、ローソンの新浪さんが一番お若いかな、と(1959年生まれ)。

確かに本書の装丁で、30代の経営者が収録されていても、違和感ありますけど。


◆なお、本書の巻末には「参考文献」が収録されているのですが、これがまたなかなか興味深いと言いますか。

ほとんどが「名言集」なんですよね。

上下巻あったり、シリーズで最大24冊あるのも含まれているのですが。

経済人の名言〈上〉―勇気と知恵の人生訓 (日経ビジネス人文庫)
経済人の名言〈上〉―勇気と知恵の人生訓 (日経ビジネス人文庫)

ビジネスは「私の履歴書」が教えてくれた―「日経」連載の経済人295人を中心に
ビジネスは「私の履歴書」が教えてくれた―「日経」連載の経済人295人を中心に

私の履歴書―昭和の経営者群像〈1〉
私の履歴書―昭和の経営者群像〈1〉

私の履歴書 経済人 1
私の履歴書 経済人 1

カンブリア宮殿 村上龍×経済人1(日経ビジネス人文庫) (日経ビジネス人文庫 ブルー む 2-2)
カンブリア宮殿 村上龍×経済人1(日経ビジネス人文庫) (日経ビジネス人文庫 ブルー む 2-2)

日本経済新聞「私の履歴書」名語録
日本経済新聞「私の履歴書」名語録

これらそれぞれに「名言」が含まれているにもかかわらず、そこからさらに厳選してまとめられているという。


◆先ほど申しあげた通り、本書は単なる「名言」を列挙しているのではなく、解説等も付されているのが特徴です。

上記「名経営者の言葉あれこれ」であげた「名言」も、もちろん解説が付いているのですが、スペースの都合で割愛しておりますので、気になる方は本書にてご確認を。

ただし、その部分が既知なため、不要と感じる方等にとっては、最近出たこの本のように、ひたすら名言のみ連ねてもらった方がいいかもしれません。

座右の銘1500―人生を豊かにする言葉のサプリ
座右の銘1500―人生を豊かにする言葉のサプリ

いずれにせよ、これらの「名言」を知っていると、目上の方と会話する場合に便利だったりするのではないか、と。


「一般教養」として知っておきたい方に!

成功を引き寄せる名経営者の言葉
成功を引き寄せる名経営者の言葉
第1章 努力を続けなければ成功はない
第2章 商売とは何を売る行為なのか
第3章 組織内における個人の生き方
第4章 日本人が持つ美しい心
第5章 苦しくとも諦めてはいけない


【関連記事】

知らないと損する「心を揺さぶる名経営者の言葉」活用法 (2010年08月15日)

【スゴ本】『勝てば官軍―成功の法則』藤田 田:マインドマップ的読書感想文(2011年11月25日)

【リーダー論】『これからのリーダーに知っておいてほしいこと』中村邦夫(2011年08月16日)

【ユニクロ流】『柳井正の希望を持とう』(2011年06月12日)


【編集後記】

同じ「ビジネス哲学研究会」編著なのですが、こちらは本書とは違って「起業家」の言葉。

思考の壁をやぶる起業家の言葉
思考の壁をやぶる起業家の言葉

登場するのもスティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツ、孫正義、ジェリー・ヤン、とむしろ当ブログ的にはお馴染みの面子ですし、気になる方はチェック願います!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「自己啓発・気づき」へ

この記事のカテゴリー:「企業経営」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)自己啓発・気づきこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52035411