スポンサーリンク

2012年07月31日

【速報】"究極のナンパバイブル"こと『ザ・ゲーム』が新版で発売される件


ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル
ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル


【はじめに】

◆今までさまざまなモテ本をご紹介してきた当ブログ。

おかげさまで、力を入れてプッシュした作品は、それなりにお買い上げ頂いているのですが、中古本が超高値だったがゆえに、1つだけ売れ行きが微妙だったものがありました。

それがこちらの『ザ・ゲーム』。

ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル
ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル

参考記事:【あのセレブも!?】ナンパバイブル『ザ・ゲーム』が、かなり濃厚だった件(2011年05月16日)

この本、私が記事にした時点で、既にマーケットプレイスでは3000円以上の値段が付けられていました(現在は6000円強〜)。

それがこのたび、新版となってプロパー価格で再販される模様。

これは当ブログ的には大事件でございます!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!





【『ザ・ゲーム』あれこれ】

■1.装丁だけ変えた新版の可能性が大?

◆アマゾンのページを見る限り、著者名はもちろん、訳者名やタイトルにも変更ナシ。

また、発売前であるにもかかわらず、すでにレビューが付いているのは、旧版のものをそのまま移管しているから。

これは、単行本の文庫化等の際によく行われるもので、基本的に内容については変更がないと思われます。

唯一はっきり分かっている変更点が装丁で、アマゾンには現時点ではないものの、冒頭の画像は既に版元サイトに上がっていました。

(追記:8/2の段階でアマゾンでも表示されました)


■2.アマゾンの内容紹介にナンパ師総登場!

◆レビューが変わっていない代わりに、アマゾンの内容紹介が一新されています。

特徴的なのが、ナンパコミュニティに登場するナンパ師を紹介している点。

この部分がなかなか面白いので、読みやすく改行した上で引用してみます(動画は私が勝手に拾ってきたものなので、全然違うものだったらごめんなさい)。


●映画『マグノリア』のトム・クルーズ演じる主人公のモデルになったとも言われる、NLP(神経言語プログラミング)を駆使し女の潜在意識に働きかけて意のままに操るロス・ジェフリーズ。
「君がこのテーブルに来たときから、君が惹かれるのは私しかいないって思ってたよ」




●ド派手で奇抜な格好をして手品を見せるなど、その場の主役になって、本命の女をあえてつきはなす。集団心理(グループセオリー)の奇術師ミステリー。
「俺はブスを拒まない。男も拒まない。拒むのは、●●たい女だけだ」




●横柄な態度とユーモアを繰り返して女をひきつける「コッキージョーク」を使いこなすデイヴィッド・デアンジェロ。
「セリフの揚げ足を取ったり、からかったり、俺を叩いたと文句を言ったりして、けっして彼女たちを休ませたりはしない」




●「弱きを克服するために二十五セントやってホームレスと話したり、電話帳から適当に選んだ番号に電話をかけておすすめの映画を聞いたりしてみろ」「仕事はゴミの収集で車は八十六年製のインパラだと告げて、わざとナンパの難易度を上げてみろ」とアドバイスするコメディアンのジャグラー。
「ただ買い物用メモに目を通すだけで、どのナンパ師よりも早く、的確に女を●●●●られる」




●「内部循環(インナーサークル)」というテクニックを使いこなす最強の催眠術ナンパ師、スティーブ・Pとラスプーチン。
「君は誰ともこの技術を共有してはいけない。これはすごく強力で、一歩間違えば本当に女を●ちゃ●ちゃにしてしまうものだからな」




ただし、物語形式という本書の構成上、これらのナンパ師のテクについて細かくノウハウチックには書かれておりませんのでご留意を。

ちなみに、肝心の主人公である、スタイルことニール・ストラウスは、こんな感じの人ですw





■3.話題のナンパ師のお二人も絶賛!

◆先日行われた、「宮台真司の愛の授業2012」に参加し、宮台先生から「この2人は本物です」と言われたナンパ師高石さんシンジさん

このお二人が、ここ最近Twitter上で相次いで『ザ・ゲーム』を推奨されていました。



他にも『ザ・ゲーム』に関しては、お二人とも何度もツイートされてるんですが、キリがないので割愛。

また高石さんは、ブログで4回にも分けて紹介されているというチカラの入れようです。

『THE GAME 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル』/1 ナンパの始め方 | ナンパ、催眠を通して見出した他者と話すということ

2 ナンパの理論とゴール

3 ナンパのやり方について考えさせられる

4 ネグを使って相手の心の中にえぐり込め!

プロにこんなに本気で紹介されたら、敵うわけないっす。

(´;ω;`)ブワッ


【所感などなど】

◆冒頭でご紹介したように、私も旧版を読んだ時点で、「これはスゴイ」と推奨記事を書きました。

その時点で、「原書のほか訳本3冊持っている」というブログ仲間のjoyさんのような方もいらっしゃったんですが、実際にナンパ師の方に激プッシュされて、ますます本書のクオリティが証明された気が。

もちろん、洋書のモテ本にありがちな、日米の文化や気質の違いはあるものの、それを上回るであろうモテネタと、読み出したら止まらないストーリー展開が本書の魅力。

私は「モテ本マニア」なので、モテネタ連発の前半部分が面白かったのですが、シンジさんは後半の物語急展開部分がお気に入りと聞いたことがありました。

要は「両面対応」(?)ということでw


◆さらに、今まではちょっと手を出しにくい価格帯にあったものが、新品ゆえ1680円とお手ごろ価格になったのもありがたいところです。

新版の方にまだページ数の表示がないのですが、旧版はなんと672ページというボリュームでしたw

新版もおそらくこれに近いページ数でしょうから、読み応えは満点。


これはもう激プッシュせざるを得ません!

ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル
ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル
1 ターゲットを選ぶ
2 近づき、開く
3 価値を見せつける
4 障害を排除する
5 ターゲットを隔離する
6 心のつながりを築く
7 ナンパのロケーションへと連れ出す
8 購買意欲を刺激せよ
9 肉●●係を持て
10 最終抵抗を突破せよ
11 期待感を運用せよ


【関連記事】

【あのセレブも!?】ナンパバイブル『ザ・ゲーム』が、かなり濃厚だった件(2011年05月16日)

【モテ】「但し、イケメンに限らない為の恋愛本30冊」に寸評&上乗せしてみました(2011年05月04日)

【モテ】「確実に女をオトす法則」から学ぶ7つのポイント(2009年08月14日)

【モテ】『口説きの理論―ナンパの鉄人が極めた最強のワザ』がパネェ件(2010年05月13日)

【モテ】「ナンパ・最初の一声何てかける?」まとめ(2012年03月13日)

【モテ】『もう合コンに行くな―3時間で女をオトす恋愛戦略「ナンパマーケティング」 』リーマンナンパマスター(2009年02月22日)


【編集後記】

◆この『ザ・ゲーム』内で必読書として紹介されていた本を再度ご紹介。

権力(パワー)に翻弄されないための48の法則〈上〉
権力(パワー)に翻弄されないための48の法則〈上〉
権力(パワー)に翻弄されないための48の法則〈下〉
権力(パワー)に翻弄されないための48の法則〈下〉

こちらは当ブログでも既に大人気でした。

参考記事:【出世の心得?】『権力(パワー)に翻弄されないための48の法則〈上〉』が予想通り濃厚だった件(2011年05月24日)


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「モテ・恋愛」へ

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 18:30
Comments(6)TrackBack(1)モテ・恋愛このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52028995
この記事へのトラックバック
ザ・ゲーム 【30デイズ】 ――極上女を狙い撃つ 【本の概要】◆今日お送りするのは、予約開始時点で既に紹介済みであり、かつ、6月の月間ランキングで5位につけていたあのモテ本! ...
【オススメ!】モテ本『ザ・ゲーム 【30デイズ】』がやっぱりスゴかった件【マインドマップ的読書感想文】at 2013年07月13日 09:00
この記事へのコメント
初コメです。
いつも楽しくブログ読ませていただいております。

ネットナンパ師のSai氏に興味があったので、今年1月頃、以下の記事からこのブログを知りました。

【モテ】理論派ナンパ師の「ヤリ部屋」4つのヒミツ
http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/51887026.html

更新頻度が高いですし、モテについての記事が多いので重宝しております。

今回の記事の文章から推測するに、主さんは「宮台真司の愛の授業2012」を見に行ったのでしょうか?

私も見に行きましたし、高石さん、シンジさんが個人的に行っている「ナンパの手帖」も見に行きました。

今回の記事で「ザ・ゲーム」の新版が出ることは初めて知りましたし、登場人物の映像がまとめられていて嬉しかったです。

今後もブログチェックさせていただきます^^
Posted by ハシモト at 2012年07月31日 20:16
>ハシモトさん

初めまして!
コメントありがとうございます。
まず、メアド欄が公開状態だったので、確認取らずに当ブログのURLをダミーで入れて隠しまたした。ご了承頂ければ……。

Saiさんはおっしゃる通り、「ヤリ部屋」の記事で取り上げさせて頂きました。
商業本がないのがツライところなのですが、まぁ男性向けにこのコンテンツをやるなら、スクールか商材になるのはしょうがないと思います。

そして残念ながら、宮台先生のセミナーも、ナンパの手帖も、私はお邪魔したことがございません(涙)。
幼い子供が二人いると、土日や夜というのはなかなか自由になりませんで……。

モテネタというのは量的には少ないのですが、引き続きチェック頂ければ幸いです。
今後ともよろしくお願い申し上げます。



Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2012年08月01日 06:21
> smoothさん

お返事ありがとうございます。
メアド欄の件OKです。

Saiさんは一度飲み会でお会いしたことがあります。
物腰の柔らかいイケメンの方でした。
彼は今後もSPAなどの雑誌に登場するでしょうから、取り上げてくださると嬉しいです。

ナンパの手帖では、smoothさんのブログを見て見学しに来たという方がいらっしゃいました。
出演者の方も名前を御存じのようですし、行けば歓迎されると思います。
ちなみに前回は平日放送でした。

http://www.ustream.tv/recorded/23531032
smoothさんについて 45:40〜
私 01:05:10〜

ビジネスネタについても楽しく読ませてもらっています。
また何かありましたらコメントさせていただきます^^
Posted by ハシモト at 2012年08月01日 12:21
>ハシモトさん

SPA!は毎号欠かさず(笑)買っておりますので、Saiさんが登場される様な号は、可能な限り記事にしたいと思っています。
ただ、最近はアソシエ風に後でムックになるので、どちらのタイミングでやるか迷う所です。

また、ナンパの手帖の情報、ありがとうございます!
最新の回は途切れ途切れで観てましたが、その前の回で、私の記事経由の参加者がいらっしゃったとは。
小野さんまで当ブログをご存知だとは知りませんでした。
それにしても高石さん、突っ込んで訊いてますねww
ふらっと遊びに行ってもいいでしょうにw

なかなか夜の時間は自由になりませんが、機会があれば私もお邪魔したいと思います。

今後とも宜しくお願いします!
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2012年08月02日 03:59
>> SPA!は毎号‥

これは心強いです^^
ムックの方が書評としてはいいかもしれませんね。

>> ナンパの手帖‥

私も、初コメする時点ではお名前を存じ上げておりませんでした。
突っ込んで訊いてくるのはいいんですが、まともなこと言えないのが歯痒いですね。

ではでは。
Posted by ハシモト at 2012年08月02日 11:33
>ハシモトさん

SPA!はさっそく今週号で書きたいネタがあるので、迷っております(笑)。

高石さんはTwitterでもそうですが、いつも深く考えてらっしゃいますよね。
というか、ある程度覚悟してないと、サクサクとはあの場では答えられないと思います。
ちょっと緊張w

では〜!
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2012年08月03日 08:34