スポンサーリンク

2012年04月27日

【モテ】『モテ道を行け』に学ぶモテない男のNGポイント7選


伊東明と小田原ドラゴンのモテ道を行け
伊東明と小田原ドラゴンのモテ道を行け


【はじめに】

◆日々、新刊をチェックするかたわら、古いモテ本のサルベージも行なっているワタクシ。

先日、関連商品経由で購入した中の1冊が、『伊東明と小田原ドラゴンのモテ道を行け』という本でした。

これは、雑誌『週刊SPA!』で連載されていたコラム、『実践!恋愛アカデミー』を加筆・再構成したもの。

今回はその中から、モテない男のNGポイントを7つ抜き出してみました。

これらに当てはまってないか、心配な方は要チェックです!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【モテない男のNGポイント7選】

■1."不潔"と"自然体"を混同している
 清潔感やおしゃれを心がけるということは、偽りのボクだとか自然体なボクだとかそういう問題ではなく、「あなたと会えることがうれしいんですよ」「あなたを大切に思ってますよ」ということを示すための"マナー"レべルの問題だ。自然体なボクを好きになってほしいからといって、営業先にヒゲや髪はぼさぼさ、よれよれのシャツにしわだらけのスーツで行こうとする人などいないのと同じなのだ。


■2.プロフィールメッセージで欠点をさらけだす
短いメッセージしか載せることができない、他にも競争相手はごまんといる状況の中で、わざわざ自分の欠点をさらけ出す必要はない。どうしても書きたいなら、×「見た目は自信ないですが」ではなく、○「見た目は普通ですが」ぐらいにしておけばよい。何百人もの女性がいる中、「私は見た目はよくないし、会話もうまくできませんが、やさしさだけはあると思います」なんてメッセージにわざわざあなたはアプローチをするだろうか?


■3.モテない原因をすべて外見のせいにする
 筆者に言わせれば、そうやってすべてを外見のせいにしてしまうメンタリティそのものがいちばんの問題点である。(中略)

 改めて考えてみよう。「俺はかっこ悪いからモテない」と落ち込んだり、ひねたり、「女なんて結局顔しか見てないんだ!」と憤っても仕方がないじゃないか。言えば言うほど逆効果じゃないか。女性に対して引きこもっていた高校からの5年間、筆者は「あー、顔さえ良ければなあ……」といつも憤りとあきらめが混じったため息をついていた。そんな筆者だけに、実感を込めてぜひ強く言いたいところである。


■4.好みやこだわりが強すぎる(抜粋)
(1)条件の数が多すぎる

(2)変えられるものではなく、変えられないもの(年齢、出身地等)を挙げてしまう

(3)「絶対に〜」等、譲らない姿勢を見せる

(詳細は本書を)


■5.女性には無礼な「親愛なるからかい」をする
男性型の会話スタイルというのは、相手をからかったり冷やかしたりすることでより関係を深めようとする。一方、女性型の会話スタイルというのは、相手を持ち上げつつ共感することで関係を深めようとする。これを知っておかないと、相手がよほど親しい間柄の女性か、もしくは、よほどさばけた性格の女性でない限り、男性からの「親愛なるからかい」は「無礼でマナー知らずの失言」と受け取られてしまう危険性がある。


■6.自分を大きく見せようとする
「持ち物とか、乗っている車とか、どこどこ会社勤務だとか、誰それと知り合いだとか、まあかわいいといえばかわいいんだけど、なんで男の人ってあんなに"すごいオレ"をアピールしたがるんですかね。聞かれたらさらっと答えるぐらいにしておいたほうがよっぽどモテるのに。不思議です」(美人バーテンダー談)


■7.相手に質問して帰ってきた答えを否定する
 言うまでもなく、よほど変な質問でない限りは、相手に"質問"をするのはよいことである。(中略)
 しかし、その後が問題だ。せっかく相手に質問をし、そしてせっかく相手が答えてくれたのに、その答えをいきなり否定してしまう人たちがいる。本人としては、正論を述べているつもりや、単に悪気なく自分の意見を言っただけのつもりかもしれないが、はっきりいって、それだけで相手に計り知れない不快感を与える。(中略)

♂「外国だったらどこが好き?」→♀「ハワイです!」→♂「(小バカにしたような雰囲気で)普通だねー。でもあそこって日本人ばっかでイヤじゃない?」


【感想】

◆本書が発売されたのは2005年とかなり昔のこと。

装丁はお笑い系ですし、それほど期待しないで読んだところ、これが意外と面白くて。

というのも、小田原ドラゴン氏は主にイラストだけで、コンテンツ自体は伊東明氏によるものだから。

そもそも伊東氏は、当ブログでは「ハズレなし」のヒットメイカーですから、ある意味当然でした。


◆今回は「NGポイント」というくくりで抜粋したため割愛したものの、逆に「これをすればモテる」というお話もちらほら。

たとえば、女性から質問されて答える場合には「次につながる答え方をする」というのは、言われてみれば確かにそう。

女性から「お酒は好きですか?」と聞かれて、「はい」とだけ答えてしまうと、相手からさらに質問しない限り、それで会話が途切れてしまいます。

それに対して「そうだね、特にワインとか好きだよ」などと答えれば、会話が続くわけで、これはちょっと気を付けたいな、と。


◆もっとも、本書の大きな特長はフィールドワークと言うか「実験」でしょう。

例えば、恵比須、南青山、渋谷、中野、錦糸町、銀座の6地域において、女性(18〜35歳くらいに見える人)50人を10段階で採点。

果たして最も「美人が多い街はどこか?」なんてことを真面目に調べてくれていたりします。

そうかと思えば、逆に自らを実験台とし、合コンにおいて女性陣に「合コンチェック表」なるものを渡して「自分の魅力」を採点してもらい、一喜一憂(というか「ほぼ一憂」w)するといったことも。

この「合コンチェック表」の破壊力は相当なもので、ドラゴン小田原氏に至っては、ショックのあまり落ち込んでしまったくらいです。

それだけ、自らを客観視する、ということは難しいのでしょうが。


◆その他、マンガ家の山田玲司氏との対談も、読みごたえあり。

私は読んだことがなかったのですが、山田氏ってこんな「モテネタマンガ」を描いてらしたんですね。

Bバージン 1 (ヤングサンデーコミックス)
Bバージン 1 (ヤングサンデーコミックス)
モテないキミはもちろん、モテるキミも必読!! 一読、モテマクリ男へ大変身の恋愛必勝マニュアル!! コレはスゴイ!!
ちなみに、全巻セットもありますw

Bバージン 全15巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]
Bバージン 全15巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]

かなりお安いので、「モテ本マニア」としては、ぜひ通読したいものの、置く場所をどうするか……。


◆本書は、コラムのまとめのような構成なので、肩肘はらずに軽く読み通すことができます。

とはいえ、さすがに「伊東明印」だけあって、内容的には納得できるもの。

流行を追う内容でもないので、経年劣化を心配する必要はないと思います。

マーケットプレイスでも最低価格からでていますので、お求めはお早めに。


「モテ道は一朝一夕にしてならず!」

伊東明と小田原ドラゴンのモテ道を行け
伊東明と小田原ドラゴンのモテ道を行け
壱の道

実験!なんで「好みのコ」に出会えないの!?
モテない男の勘違い…○○○なボクを見てほしい!?
口説きに使ったお金は回収できるのか? ほか

弐の道

合コンにおいて、オレは女たちからどう見られているのか?
“合コンチェック表”から学べることとは?
ああ、年上男の勘違い… ほか

参の道

セックス上手になるためのオススメAVジャンルとは?
自称"俺ってテクニシャン男"たちへのメッセージ
「オレ、○○なんだけど……」という男たちを、だから何!? ほか

肆の道

キャバ嬢メール、実況中継!
モテない男ほど、自分からマーケットを狭めていく
女性から見た"されるとイヤな質問"シリーズ ほか

伍の道

フラれた後のアフターケア!
「今日は絶対ヤレると思ったのに――!!」とお嘆きの貴兄へ
近づいてはいけない"危険な女"とは? ほか

陸の道

服装ってほんとに大事なの!
モテない男ほど「オレ恋愛論」を語りたがる!?
あんたいったい何様のつもり!? ほか


【関連記事】

【モテ】『女性を味方にする言葉、敵にする言葉』伊東 明(2011年03月04日)

【モテ】『強引に、優しく。』から選んだ7つのNG行為(2011年09月30日)

【モテ】『「女を楽しませる」ことが男の最高の仕事。』に学ぶ7つのNG(2011年02月02日)

【モテ】そろそろ『恋人はもちろん、友達としてすら「無理」な男性の特徴9パターン』について、ひとこと言っておくか(2011年07月28日)

【モテ☆メタボ】ハチミツ二郎氏に学ぶ7つのモテTIPS(2011年06月18日)


【編集後記】

◆なかなか在庫がなかったのが、やっと復活しました!

草加大介 40歳からのモテ講座 [DVD]
草加大介 40歳からのモテ講座 [DVD]

当ブログではお馴染みの、草加大介さんのDVD第3弾です!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「モテ・恋愛」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)モテ・恋愛このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。