スポンサーリンク

2012年04月23日

【速報】アマゾン中古で超高値の名著『成功の心理学』が新訳で登場!


新訳 成功の心理学 人生の勝者に生まれ変わる10の方法
新訳 成功の心理学 人生の勝者に生まれ変わる10の方法


【はじめに】

◆今朝の日経新聞朝刊の広告をご覧になった方は、ご存知かもしれませんが、上記の『新訳 成功の心理学』がこのたびダイヤモンド社さんから発売されました。

この本、名著と言われながらも、なぜか重版がかからずに、2003年に発売された版が1万円近い高値(現時点)で取引されていたという。

成功の心理学―勝者となるための10の行動指針 (ライフ&ビジネスシリーズ)
成功の心理学―勝者となるための10の行動指針 (ライフ&ビジネスシリーズ)

そしてそもそも、私がこの本の存在を知ったのも、これまた超高値の『スーパーエリートの受験術』激プッシュされていたからでした……。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【『成功の心理学』について】

■『スーパーエリートの受験術』での激プッシュぶり

◆税理士試験になかなか合格できなかった私が、すがるようにして読んだのが、有賀ゆう氏の『スーパーエリートの受験術』。

スーパーエリートの受験術―キミにもできる

この本については、以前下記参考記事に書きました。

参考記事:【驚愕!】「幻の絶版勉強本」にとんでもなく高い金額が付いている件(2007年08月20日)

この記事当時の値段はちょっとバブリーですが、当時は勝間さんの勉強本が出たりして、勉強本自体がブームになっていたこともあるのかも。

とはいえ、今でも10万以上の高値で取引されているのがすごいです。


◆そして、この有賀氏の本の中で、数多くの本が推薦されている中、最も「買うべき」と推されていたのが、この『成功の心理学』でした。

その推薦文を今一度ここに。
最高に素晴らしい本です。ここに紹介したすべての本の中で、最も先に購入して欲しい本です。この類の本はほとんど目を通しましたが、この本こそ、勝者となるための行動指針の決定版です。絶対に購入して、つねにそばに置いておいて欲しいと思います。原題は[The Psychology of Winning]といい、[Berkley Books,New York,U.S.A]から出ています。

これを読んで、私がこの本を即、購入したことは、言うまでもありません。


■内容について

◆実は、このブログを始めた頃に、私はこの『成功の心理学』をご紹介しております。

参考記事:「成功の心理学」 デニス・ウェイトリー (著)(2005年03月08日)

いや、当時は記事が短かったですねw

多分、マインドマップ描くのでイッパイイッパイだったんでしょうが。


◆内容的には、この本に匹敵する本も出ているでしょうし、マーケットプレイスでも高値だったこともあり、特に当ブログとしても推薦等はしませんでした。

ただ、新訳となってお手ごろ価格で登場するならば話は別。

自己啓発書好きの方や、『スーパーエリートの受験術』のファンの方なら、一読の価値はあると思います。

2003年版も、出た当時は普通に購入できたのに、なぜか重版がかからなかったので、今回の新訳も一応早めに購入した方がいいかもしれません。

「通常5〜7日以内に発送」なんて、マーケットプレイスで1万円近くださなければいけなかったことを思えば、可愛いものですから。

それにしても、旧版は現時点で21冊出品されていて、最低価格が9800円なのに、新訳なんかが普通に出ちゃったらどうなるのやら。


新訳 成功の心理学 人生の勝者に生まれ変わる10の方法
新訳 成功の心理学 人生の勝者に生まれ変わる10の方法
■プロローグ 成功者の条件
■第1章 積極的な自己認識
■ 第2章 肯定的な自己評価
■第3章 率先した自己コントロール
■第4章 モチベーションを高める
■第5章 大胆な自己期待を持つ
■第6章 どん欲な自己イメージづくり
■第7章 明確な目標設定
■第8章 活発な自己訓練
■第9章 豊かな人生観を描く
■第10章 印象的な自己表現
■エピローグ 人生の勝利者となるために
■訳者あとがき


【その他の推薦されている本について】

◆『スーパーエリートの受験術』では、この『成功の心理学』が激プッシュされていたのですが、ほかにもう3冊、強く推されていた本があります。

折角なのでこの機会にご紹介!


トニー・ブザン 頭がよくなる本 日本語第4版
トニー・ブザン 頭がよくなる本 日本語第4版

◆ご存知、トニー・ブザン氏のご本。

当時推奨されていたのは、もっと前の版なのですが、つい最近この第4版が出たのでこちらを。

有賀氏の推薦の言葉はこんな感じです。
高校時代から繰り返し使っています。わずか150ページ足らずの本ですが、脳力開発、学習法のエッセンスがつまっています。最初に、たった8ページで全てを復習できる頭脳地図が付いているのもさすがです。エッセンスだけ集めたダイジェスト版のようなところもあるので、この本から読むと、初めはわかりづらいかもしれませんが、他の本も読んでいくうちに、素晴らしさがわかるでしょう。東大の書籍部にも山積みされています。

ページ数がえらく違うのですが、おそらく有賀氏が言われているのは、82年に出た版だと思われ。

なお、文中の「頭脳地図」というのは「マインドマップ」のことですねw


即戦力をつくる記憶術 (トクマブックス)
即戦力をつくる記憶術 (トクマブックス)

◆こちらは、弁護士試験に合格されている、渡辺剛彰さんの記憶術の本。

有賀氏の本から。
この本は絶対に必要です。私が初めて渡辺氏の記憶術に出会ったのは、『記憶する技術』という本でしたが、この本の方がいいでしょう。ひかりのくに社からも出ています。
まだ安値でいくつも出ているので、とりあえず1冊アマゾンアタックしておきました。


決定版!! 速読トレーニング
決定版!! 速読トレーニング

◆この本は私は読んでませんが、有賀さんのこの本の影響もあって、結局著者のお一人である川村先生の「新日本速読研究会」で速読を学びました。

有賀さんの本から。
さすがに決定版だけのことはあります。後半が速読法教材になっていますので、これを使って訓練ができます。「左手を刺激して、右脳を活性化させる」とありますが、これには「みるみる文字がうまくなる」と宣伝しているエーカンの方をおすすめします。とにかく、速読法の書籍教材としては、ピカイチです。

今なら、フォトリーですとか、他にも色々な速読法があるので、書籍や講座等、自分にあったやり方で学ぶと良いかと。


★なお、今回ご紹介したこの4冊は、『スーパーエリートの受験術』の一番最後でわざわざ「絶対に必要だ。今日か明日中に買いに行け」とまで言われております。

受験生の方は、ご参考まで。


【関連記事】

「成功の心理学」 デニス・ウェイトリー (著)(2005年03月08日)

【驚愕!】「幻の絶版勉強本」にとんでもなく高い金額が付いている件(2007年08月20日)


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「自己啓発・気づき」へ

この記事のカテゴリー:「私と100冊の勉強本」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 20:00
Comments(6)TrackBack(0)自己啓発・気づきこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52010241
この記事へのコメント
はじめまして。『成功の心理学』、早速購入させていただきました(この記事を見て!!)。少しずつ読ませていただきたいと思います♪

管理人さんにぜひともお聞きしたいのですが、“自分に自信を持つ”という観点から、たとえば、ベンツやブランド物の時計、社会的地位などに依存せず、自分の存在そのものに自信をもてる補助になるような書籍を何かご存知ありませんでしょうか。

裸一貫(?)で勝負したときに精神的に勝てるような状態にいつかなりたいと思っています。よろしくお願いします。
Posted by にこらす at 2012年05月06日 14:19
>にこらすさん

コメント&お買い上げありがとうございます(涙)。
さて、せっかくのご質問なのですが、そういったブランド物が何で周囲に影響を与えるのか、といった本は何冊かありますが、逆に「なくても自信が持てる」というような本に思い当たるフシがありませぬ(汗)。

私自身はそういうブランド物が特にないものの、言い方は悪いですが持っている資格やら、それを得るために努力した時間(かかりすぎましたがw)が「自信」になっているのかもしれません。
……って、資格は社会的地位なのでダメですかね(汗)?

いずれにせよ、自分自身で誇れる何か(特技でも経歴でも彼女でもw)があれば、自信を持てるのかもしれません。

もっとも「ナンバーワンよりオンリーワン」というのは、ビジネスシーンでは「逃げ」と言われかねないのですが(汗)。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2012年05月07日 05:57
『成功の心理学』は旧版、新版、新訳、原著を買いました。私も有賀ゆうさんが大絶賛していたのが購入のきっかけです。最近では石井貴士さんや千田琢哉さんも絶賛していますね。新訳は早くも6刷りのようです。

Posted by 臼井正己 at 2012年11月12日 12:40
>臼井正己さん

ご無沙汰しております。
情報ありがとうございます!

石井貴志さんや、千田琢哉さんも推奨されているとは存じませんでした。
肝心のこの新版ですが、アマゾンレビューでは、disられていて残念です。
私は旧版しか持っておりませんが、確かにいい本だと思ってます……。

Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2012年11月12日 19:16
石井さんは『本当に頭がよくなる1分間勉強法』で、千田さんは『人生で必然なことは図書館で…』で大絶賛されています。私の推測ですが、千田さんが絶賛したから復刊になったのでは?

Posted by 臼井正己 at 2012年11月13日 06:10
>臼井正己さん

なるほど、石井さんのご本もベストセラーになってますし、千田さんがダメ押しだったのかもしれませんね。
情報ありがとうございました!

Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2012年11月13日 23:36